FC2ブログ

Latest Entries

TS小説 第32番 ローヤルゼリー

ローヤルゼリー

風祭文庫に投稿したやつのオリジナルバージョンです。
マニアの方は相違点を比べてみたりしても良いかも。


あらすじ:“選抜”に最後に残ったのは俺、西条貴輝と奴、藤原高志の二人だけだ。選ばれるのは勿論たった一人。俺たちは最後の勝負に賭ける。優勝商品のローヤルゼリーを、浪漫を、権力を、栄光を目指して!


俺、西条貴輝と奴、藤原高志はフェンシングの腕も互角だった。
礼儀正しさ、華麗さ、頭脳的なかけひき、スピード、テクニック等を総合的に判断できるため、随分前から“選抜”に使われている。
カシャカシャカシャカシャカシャ
フェイント!カウンター!読み合いと運動量の戦い。
一瞬の隙が命取り。緊張を持続せねば!
カシャカシャカシャカシャカシャ
カシャン
そこっ!
ピー!
おしっ、取った!
付いたのは俺の勝ちを示すランプ。
「くっ!」
藤原はマスクを脱ぐと乱暴にそれを地面に叩きつける。
「ふん。そんな態度ではとても選抜されるのなんて無理だね。今からでも棄権したらどうかな?」
俺は勝ち誇って、藤原に言う。
「しょせん、西条様に勝とうなどと不可能な事なのです。」
「お里が知れますね。」
俺の取り巻きの今井と田中が追い討ちをかける。良いぞ。もっと言ってやれ。
「はん、フェンシングなぞで勝った所で、最後に勝つのは高志様に決まっている!」
「そうですよ、高志様。気を取り直して下さい。勝負は未だ残っています。」
「そうだな、佐々木。俺とした事が、、、」
藤原の取り巻きが取り成すが、何、このフェンシングを取った事で俺は圧倒的優位に立った。現在までの総合ポイントは俺720点に対して藤原685点。残る最終アピールでこの差がくつがえる事なんて有り得ない。最終アピールでも当然俺が勝ち!そして、ローヤルゼリーを手に入れる。そして、ああ、、、ついについにこの日が来たのだ。選ばれしものとして常に自分を鍛え、負けを許されなかった日々。数々のライバルを打ち破り、その屍を乗り越えてきた日々。だが、それも今報われる。はは。あはははははは。

全文を表示 »

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2005-04