カウンター
[PR] 広島 美容外科 オフィス家具 買取 あむぁいおかし製作所 2005年07月
FC2ブログ

Latest Entries

性転換小説第30番 理想の温泉(18禁)

風祭文庫に去年の11月に投稿した理想の温泉のオリジナルバージョンです。なんか、温泉のアフィリエイトを見つけたので展開してみますね。伊香保温泉・白雲閣は下記小説とはなんの関係も有りませんが、お値段もリーズナブルで、絶景の露天風呂の他にも、リラクゼーションやエステにあかすり♪などが充実しており、コンパニオンプランをさらにゴージャスにしたスーパーコンパニオンプランもあったりするのです。
オレの希望的にはそれはお客さんがコンパニオンをやるプランなのですが、まあそれは無理として!ご検討頂ければ幸いです。特に団体さん。

click!

理想の温泉


あらすじ:後輩の笹方が勧める温泉は混浴で、若くて可愛い娘が一杯いると言う。携帯で撮った動画を見せられ、俺は半信半疑でその温泉に向かう。なんと、そこは脱衣所まで男女共通の理想の温泉だった!


混浴、それは男のロマン。


「でね、先輩~。すごい温泉があるんですよ~。僕もう、はまっちゃって~。毎週かよってんですよ~」
馬鹿みたいなしゃべり方。後輩の笹方だ。こんな奴でもちゃんと仕事を教えないといけない。給料はそんなに変わらないのに、、、
「混浴なんですよぉ~。もう、すごいんですよ~。ぴちぴちギャルばっかりなんですよぉ~」
ぴちぴちギャルって、死語だろ。
「一緒に行きましょうよ~。勿論先輩のおごりで~♪」
「却下」
混浴で当たりが出ることなど滅多に無い。おばはんとかばばあばっかりだ。たまたま行った時にあたりが出ればラッキーなのだ。たまの休みになんでこいつなんぞと、、、
「これが映像なんっすよ~」
最近の携帯は動画も録れる。
「うおっ!?」

全文を表示 »

Kiss in the darkさんとも相互リンクしたいなぁ~♪

Kiss in the dark さんは洗脳 MC 特撮をキーワードにした素敵サイトです。ウチはTSとMCとヒロインピンチなので相性的にはかなり良い、と思います。多分。

こないだ風祭さんとこのチャットで冬風さんとあそこは良いねぇ。相互リンクしたいねぇ。とお話をしていたのですが、先を越されました。うぇーん。

女怪人に操られるのも、女怪人に改造されちゃうのも萌え萌えな私のサイトにも是非、相互リンクのチャンスをっ!

ガンダム占い

いや占いなんて基本的に信じないんですけどね。
ガンダム占い行きましょう。

わたしのガンダムキャラはジム(コマンド)


デリケートで傷つきやすいアナタは、自分よりも他人を優先させる気配りの人。加えて、温厚で、お人好しで尽くすタイプなので、出来る出来ない関係なしに、頼まれたことは引き受けてしまいます。ただ、いくら誠実に努力してもムリなもんはムリな場合もあるので、断る勇気も必要。時と場合によっては、自分で自分を追いつめてしまう自虐性で相手に迷惑がかかります。

>自分評価的にははずれ。冷静で計算高く損得勘定は得意。被虐嗜好は有ってもw自虐性は無いなぁ。

ジム・コマンドくんが装備していた低威力マシンガンはコロニーを傷つけないための細心の配慮。温厚な性格のアナタは、自分よりも他人を優先してしまう気配りの人です。高性能なはずなのに北極基地で、サイド6で、盛大にやられまくり敵に塩を贈るなど、時には自分を殺してでも人を立てるようなところがあります。周囲の評価もマジメで誠実な部分が際立って、非常によいでしょう。それもすべて繊細な神経のなせる技ですが、それゆえに傷つきやすい部分もあります。

>ここもはずれかなぁ。温厚だが自己中心的。合法でさえ有れば多少卑怯な手でも人を出し抜く事がすき。繊細な神経はあるが、棘付きの鎧でしっかりガードしているので傷つく事は少ない。

恋愛タイプ(プレミアム会員なので。でもちょっとだけ)
気配りじょうずで穏やかな性格のジム・コマンドくんは、尽くして尽くして尽くし抜くタイプ。

>尽くすタイプと言えばそうかもしれないが、ベストのシナリオはこっちが何もしないでも愛されるって奴なんですが、ダメですか?


まぁ、アレです。
やっぱり占いは信じられませんなぁ。


TSF No64 おねがいチャーマー!(その5)

おねがいチャーマー <女性化催眠イメージクラブ>


「こ、これがボク?」
ぼくは何が起こってるのかさっぱりわからなかった。
ぼくは確かにオトコのはずで。
ついさっきまではオトコだったのに。
変な薬を飲まされて女の子になってしまったのだ。
そんなバカな。
でも鏡に映っているぼくの理想の美少女は確かにぼくで。
ぼくが動いたとおりにうごくのだ。
膨らんだおっぱい。
股間のしげみにはおちんちんは無く、代わりに女の子のモノが存在しているのだ。
そんな。そんな。
ぼくは鏡に映る美少女の裸体から目を離せない。

<18禁です>

全文を表示 »

TSF No64 おねがいチャーマー!(その4)

おねがいチャーマー <女性化催眠イメージクラブ>



「な、なんで。どうしてぼくがそんな事」
「女の子なんだから自分の事はわ・た・し」
「わ、わたしがそんな事を……」
「それはあなたがそれを望んでいるから」
「ば、馬鹿な。ぼく……わたしはそんな」

<18禁でーす>

全文を表示 »

51万ヒット突破です!

「シミュレーション!」
「はーい。今月のおかし製作所の総カウントは11万4698、少年少女文庫7万6516絵利香ちゃんは5万5094です」
「8月13日時点での予測はおかし製作所15万3292、少年少女文庫13万5028、絵利香ちゃん9万7224じゃ。勝てそうじゃの」
「少年少女文庫がリードメールによる実弾攻撃とか仕掛けて来なければ、ですが」
「そんな馬鹿な事するやついねーって」

TSF No64 おねがいチャーマー!(その3)

おねがいチャーマー <女性化催眠イメージクラブ>


田中さんがゆっくりと目を開ける。
不安そうにきょろきょろする。
ここがどこだか分からないのだ。
「お目覚めですかー。イメージクラブ、バッドドリームへようこそっ。あたしはルナ。あなたのご主人さまよぉ」
「イメージクラブ?なんで、そんなとこに……」
田中さんは頭に手をあてて首をふる。
「それはあなたにイメクラ嬢になって、お客様と寝てもらうためでーす」
「な」
驚きに目を見開く彼。
「イメクラ嬢?馬鹿な、ぼくはおとこ」
「あら。本当にそうかしらねぇ」
あたしはにやりと笑う。

全文を表示 »

TSF No64 おねがいチャーマー!(その2)

おねがいチャーマー <女性化催眠イメージクラブ>

体がふわふわする。
なんだか気持ちが良い。
催眠術にかかっちゃったんだ。
いよいよ女の子になれるんだ。
どきどきどきどき。
「さあー。準備ができましたよー。
わたしが手をたたくと、あなたは目を覚まします。
目を覚ますけど実は催眠術には掛かったままで。
わたしの言うことをあなたは疑う事はできません。
わたしが言う事はすべて現実です。
いいですねー?」

全文を表示 »

TSF No64 おねがいチャーマー!(その1)

おねがいチャーマー <女性化催眠イメージクラブ>


ピンポーン。
チャイムの音が鳴る。
いよいよ本番だ。
さすがに緊張するなぁ。
すぅー、深呼吸してあたしは自分の格好を確認する。
黒い三角帽子魔女風味、よし。
さらさらのロングヘアー、よし。
黒ぶちの伊達めがね、よし。
耳に仕込んだコードレスイヤホン、よし。
ジャケット代わりの白衣、よし。
ギリギリまでカットの入った濃紺のハイレグレオタード、よし。
黒いエナメルブーツ、よし。
うん。だいじょぶ。
哲也さんががんばれよっと、ぽんっと肩に手を乗せる。
うん。がんばるっ。
哲也さんは隣のパソコン室に退避する。
大丈夫。隣の部屋には哲也さんがいてくれるんだから。
アイドル催眠術師チャーマールナ!
初陣ですっ。

20050728001312.jpg


イラストはTS内燃機kenjiさんに描いて頂きました♪

全文を表示 »

夢見工房

「夢見工房(タカラ)は!人間どもに好きな夢を見させる事ができるのです!」
「ふむ。」
「吉岡美穂 デート H とキーワードを入力する事で」
「吉岡美穂とデートするはずが、吉岡美穂になってしまう夢を見る。と言う訳じゃな」
「左様。そして、何度か使用を繰り返していくうちにやがて、、、」
「うふふふ」
「あはははは」
「早速、誕生させい!」

アフィリエイト可能になったので再掲載しました。↓

値段は3980円と大幅ディスカウントです!!

tokiwaさんならチャレンジして頂けるかも

見たい夢を自分でコントロール!?タカラ 夢見工房見たい夢を自分でコントロール!?タカラ 夢見工房
おすすめ度 :
コメント:さあ、これであなたも素敵な女の子になれるかな?

50万ヒットを突破した模様です!

「模様とはなんじゃ!そんなキリ番で!」
「ああ、まぁいいじゃないですか。カウンターの表示は少しずれてますが、まいるどのと本サイト合わせて50万達成です!」
「それでは、早速50万ヒット記念小説、TSF NO64 おねがいチャーマー!を出撃させますか」
「うみ。出撃っ!」

TS小説第66番 女囚!さそり男の女戦闘員陵辱調教!!(後編) 18禁

ナレーション

女戦闘員0721号本条高志は改造人間である。彼を改造したショッカーは世界征服を企む悪の秘密結社である。女戦闘員0721号はショッカーの野望の為に戦うのだ!




「信じられないようだな。信じさせてやる。シィッ!」
怪人の左手がすばやく動き、俺の顔を一閃する。
はらりと解ける包帯。
俺は慌てて包帯を解き、口にはめ込まれていたギグを外そうとする。
ルリ子がにやりと笑って位置を移動すると、その後ろには全身鏡が有った。
そこに映っていたのは、真っ黒な全身タイツに身を包み、黒手袋と黒ブーツを嵌めて慌てて口のギグを外そうとしている……女!?
「イー!(こ、これが……俺?)イー!(な、どうなって。何故?)イー!(まさか、イー!としか、喋れない!?)」
「その通りだ、本条高志。いや、女戦闘員0721号。お前は改造されて栄えある秘密結社ショッカーの一員となったのだ」
「イー!(何故だー!)イー!(こ、こんな……)」
「イー!(戦闘員は高速言語でしゃべれるようにプログラムされているの。機密保持性も高いし、情報伝達速度も通常の5倍よ)」

(18禁です)

全文を表示 »

49万ヒットを突破しました!

「いよいよ50万カウントダウンですね」
「カウント前はいつも忙しいねー」

TS小説第66番 女囚!さそり男の女戦闘員陵辱調教!!(前編) 18禁

まぶしい。
気がついた時、俺は手足を大の字に固定されていた。
白いライト。
手術台?
顔を赤と黒にペインティングした不気味な女達が俺を見下ろしにやにやと笑う。
「おい。これは何の真似だ。君達は一体?」
女達は答えず、ただにやにやと笑う。
俺は手足に力を込めるがびくともしない。
何でこんな所にいるんだ?
俺は思い出そうとする。
ルリ子さんの様子がどこかおかしくって。
彼女に出されたコーヒーを飲んだら急に眠くなって。
そして……
そこから思い出せない。
女の一人が太い注射から薬液を迸らせる。
「やめろっ」
俺の叫びは無視される。
そして、痛みと共に俺の腕に針が突き刺され、不気味な色の薬液が注入される。
視界がゆがむ。
指が、腕が動かなくなってきた。
意識を失ってはいけない。
しかし、猛烈な睡魔に抗えない。
最後に見たのは不気味なペインティングをした女達のにやにや笑いだった。

(18禁です)

全文を表示 »

冬風書館さんと相互リンクしちゃう事に決めました!

たった今、風祭玲さんとこのチャットで冬風さん本人と話がまとまりました。
冬風書館さんは動物変身をメインで扱っておられる日本では数少ない分野のサイトです。是非ご覧になって、新たな萌えを買いたくしては如何でしょうか?

48万ヒットを突破しました!

「はぁい。今日のアクセスも好調です。TS68革命の日を新作アップ、さらにTS56間違いをYAHOO支店からこちらに移しました」
「TS56はコメントの付かなかったC級TSじゃがの」
「あんまし期待できないけど、支店の統廃合はしないとね。YAHOO支店はこっちからのリンクはきったから、後は勝手にがんばってもらう」
「シィッシィッシィッシィッ!なぜTS66のオレ様を差し置いて、TS67やTS68が先に出るのだ!納得いかん!」
「一般受けしなさそうだからだが。まぁいいです。来週の中盤は任せます。がんばれ」
「シィッシィッシィッシィッ!冬風書館の冬風さんも注目しているオレの威力を見せてやる!」
「あらあら。良いんですか」
「良いんじゃないの。もうすぐTS70も完成するし。それにTS66も意外とやるかもしれんぞ」
「意外なんかい」

<つづく>

性転換小説第56番 間違い

初出 あむぁいおかし製作所YAHOO支店
2005/3/17(木)



え?
痛い。胸に刃物が刺さっている。
自分の部屋に入ったら侵入者がいて。
いきなり男に羽交い絞めにされて、別の男に刺されたのだ。
ぼくは呆然としている。
いきなり刃物で刺されたら誰だって衝撃を受けるに違いない。
嘘だと思うのなら、通りすがりの人に頼んでやってもらうといい。
そうしたら、僕の状態がもっとよく理解されるに違いない。
ざくっ。ざくっ。
男は二度三度とぼくの胸を刺す。
ぶしゅううっと血が飛び散る。
「ああああ」
ぼくは訳のわからない声をあげる。
後ろの人がぼくを放したので、ぼくは崩れ落ちる。
なんとか刃物を抜かなきゃと思うのだが動転していて指がうまく動かない。
ぼくはこんな事で死んじゃうのかな。
不吉な考えがよぎる。
「おい、こいつ。人違いじゃねが?」
「おう。そんな馬鹿な、、、ああっ!?」
そ、そんなぁ、、、
「間違えた。すまんやったのお」
ひどい、、、
男たちは足早に立ち去る。
ひどい。ひどいよぉ。
ぼくは血を止めようと手で傷口を押さえる。
その時。
胸がむずむずとしてかゆくてたまらなくなる。
そしてどんどんと膨らんでいく。
な、なに!?
ぼくは思わず手で押さえる。
あんっ。
しびれるような感覚。こ、これは!?
ぼくが息をはあはあ言わせている間にぼくの胸は形の良いおっぱいへと変化していく。
な、なんで、、、
急におちんちんまでむずむずしだす。
やばいっ。
ぼくはあわててそこへ手を伸ばす。
しゅるんっ。
ぼくの手から逃れるように、おちんちんはぼくの体の内部に入ってしまう。
必死でおちんちんの行方を探す指が触れるとぼくは電気ショックのような感覚を受けて固まってしまう。
い、今のは何?
ぼくはさっきの感じを確かめようと今度はそっと指を動かす。
あ、、、
あん。
あ。ここ。
あう。そっか。こんなに。
うわあ。あう。やっぱり。
う。
ぼくが何がどうなっているのかを一生懸命確かめている時に。
再びドアが開いてさっきの男が言った。

「警察に言ったらどうなるか分かっとろう。殺すぞ」

<おしまい>


知っているか!?

世界で初めての性転換手術は紀元前235年、インドで行われた。
麻酔無しでな!
その時の患者は自分を瞑想状態に置き、無事手術を乗り越えたという。


ウソですけどね。
シャンゼリオンは又、ネタにしたいっすなぁ。

ちなみにこっちには本当(かもしれない)話が載ってますね。

性転換小説第68番 革命の日

革命の日


「何するんですか。止めてください」
どうしてこうなっているのか全くわからないが。
ぼくは縛られてたくさんの外人の男たちに囲まれて歩かされている。
ぼくを取り囲む群集たちもやっぱり外人で。
なんだか、興奮して外国語を叫んでいる。
ギヨチーヌ!ギヨチーヌ!
ギヨチーヌチーヌ!
ギヨチーヌ!ギヨチーヌ!
ギヨチーヌチーヌ!
そして、連れて行かれる先には木でできた大きな台があって。
台の上には何か大きなものがある。
ぼくはこづかれながら道を進む。
群集の中を進む。
ギヨチーヌ!ギヨチーヌ!
ギヨチーヌチーヌ!
「ギ、ギロチン!?」
ギロチンじゃないか!
ぼくはギロチンの置かれている台の上に上らされようとしているのだ!

全文を表示 »

翻訳性転換小説第67番 Driven ノセられて(その10最終回)

原作    Driven
原作者   Topaz172 email:topaz172@aol.com
日本語版  Driven ノセられて
日本語訳  あむぁい




ああ。
ああ。
いわなきゃ。
あのせりふをいわなきゃ。

全文を表示 »

テーマ:★官能小説★ - ジャンル:アダルト

47万ヒットです!

「YEAH!ちなみに今日またリードメールで3社19500クリック分ほど宣伝手配してます」
「まぁ、アクセスも順調だけどね。今日はまいるどに仕掛けているクリック交換さんたちの成績発表と行こう」
「はい。まず、トップに配置して、びよよんと出てくるテキストエクスチェンジャーさんはっと。

あなたの設置したバナーが表示された回数(1pv * バナー表示数) 145293
あなたの設置したバナーがクリックされた回数 28
他のサイトにて、あなたのサイトのバナーが表示された回数 150511
他のサイトにて、あなたのサイトのバナーがクリックされた回数 53

15万回ほどウチの宣伝を流して53クリックをゲットしました!拍手!」
「なんか、他社の宣伝のクリック率よりウチのバナーのクリック率が良いと勝ったって気になるね。得した」
「それは宣伝媒体としてはダメって事かもしれず。ちなみにこのテキストエクスチェンジャーさん、11円の現金収入をゲットしてますー!拍手ー」
「いや、それ5000円になるまで引き出せないから」

全文を表示 »

素敵ですわ田中圭一さん!

新刊、ヤング田中K一に有ったネタが良かったのでご紹介します。

「女体は好きだが女は嫌い」(高校生のころ自室に貼っていたスローガン)

あーなんか色々応用(盗用?w)できそうな素敵なセリフですわん。

翻訳性転換小説第67番 Driven ノセられて(その9)

原作    Driven
原作者   Topaz172 email:topaz172@aol.com
日本語版  Driven ノセられて
日本語訳  あむぁい




ぷしゅー。

あ。

あれ。
突然、オルガスムが終わる。
圧倒的な虚脱感。
お、おわったの?

全文を表示 »

スーパーロイド愛

さぁて、本日のヒロインピンチはスーパーロイド愛です。えーっと1992年ですか。これまた懐かしいですね。いや新装版出てたんで思わず買っちゃいました。(2巻)いやー、記憶では確か途中まで読んで、風のうわさでスーパーなアンドロイドと言うかサイボーグとして活躍すると聞いていたのですが、その活躍を13年の時を経て見れました。あはは。

2巻の方でも、ダッチワイフアンドロイドのふりをさせられてご奉仕とか、TSにしても行けそうなシチュが有ってなかなか楽しめました。でも、(太古の記憶によると)1巻の方がエロ展開ですねー。

ヒロイン度4(世界を救うから)ピンチ度5(本当にひどい目に会うから)の高レーティングを付けてみました。まぁ、エロマンガですし、奴隷戦士マヤ(こっちもヒロイン度4、ピンチ度5かなぁ)の人ですからねー。

あたしは男の子がひどい目に会うのはOKですが、女の子をやりすぎちゃうのはちょっとー。

翻訳性転換小説第67番 Driven ノセられて(その8)

原作    Driven
原作者   Topaz172 email:topaz172@aol.com
日本語版  Driven ノセられて
日本語訳  あむぁい





そんな事になってるのに、ボクはとってもリラックスしていて。
頭のどこかでは何かを考えようとするけど。
だって、あの音がボクの心をずっと縛ってて。
お尻の振動がボクを気持ちよくさせて。
リラックスさせて。
ああ。
そう。ボクはとってもリラックスしてる。

全文を表示 »

46万ヒットを突破しました!

「ぶっちぎりだぜ!」
「ノリノリですね。現状の報告です。前回のこれがTS界だ、以降のカウントの伸びですが、少年少女文庫が40336、絵里香ちゃんのHPが28584、我があむぁいおかし製作所が64848です」
「だが、そのうち、まいるどが稼いだのが42036じゃ。こっちの本体だけでは、絵里香ちゃんに負けとるのぉ」
「くぅー、またしても絵里香ちゃんめぇ。更新してないのになんでそんなに伸びるんだよぉ。オーヴァちゃんシミュレーション!」
「えーっと、まいるどのカウンターが止まると、8/3に少年少女文庫に追いつかれて、8/13日時点で20000の差を付けられて敗退ですね」
20050721222431.jpg

「ぬぅ。未だ2万も!こうなったらリードメールで一気に……」
「シィッシィッシィッシィッ!お待ち下さい、このTS66が出れば一気に戦局挽回です!出撃命令を!」
「何言ってんの!今週末まではこのTS67 driven ノセられて にお任せよ!」
「お前はコメント付いてないだろうが!」
「あたしは未完成だしなー」
「Laissez à moi、TS68」
「「あんた誰?」」
「お。来た来た来た。新たなTSの誕生だ!今度こそ、最強最高の凶悪TSを作ってやる!」
「えー、あたしらの立場は?」
「まぁ、リードメールの準備を掛けときますね」

<つづく>

魅惑のランジェリー
官能的で魅惑のランジェリーを全品
70%~30%OFF!いつもと違う貴女を発見

翻訳性転換小説第67番 Driven ノセられて(その7)

原作    Driven
原作者   Topaz172 email:topaz172@aol.com
日本語版  Driven ノセられて
日本語訳  あむぁい





「うわぁ」
ボクは思わず立ち止まった。
すごい。すごい。すごい。すごい。

なんと言う事でしょう!

無骨だったスコーダの面影はすっかり無くなり、魅惑的なカーブを描く流線型のフォルムは航空力学に基づいたもの。車の後部にはゆったりと広がるお客様の為の拡張された居住空間。ファーストクラスに乗ったかのようにお客様は完璧なドライブを楽しめる事でしょう。まさに、匠の技!

「すごいや。ルゥ。完璧だね」
「有難うございます。ご主人さまも素敵ですよ。ご主人さま。これも全てご主人さまのお陰ですわ」
「良いって、良いって。そうだ!販売員が、コントロー……なんとかを試してみろって。早速試そう!」
「ええ。では、アドバンスド・コントロール・コンソール、作動、とお命じ下さい」
「うん」
ボクは叫ぶ。
「アドバンスド・コントロール・コンソール!作動っ!」

(ぼちぼち18禁でーす)

全文を表示 »

テーマ:羞恥小説 - ジャンル:アダルト

Change Projectさんに無断リンクされちゃいました!

お返しに無断リンクし返してやりましたともw

change_b8.png


特に気になってるのは~淫魔になっちゃったボク~ですね。楽しみです。
まぁ、本日作成予定の最強TS、TS69もサキュバスものな訳ですが。がんばって書くぞー。

女宇宙刑事アニー

我がリンク先の美少女動画戦記さんとこで、アニーのイラストに小説を募集しているのです。

良い表情ですね。

そう言えばウチの30万、いや20万だっけか。記念企画に各所からイラストを集めたのに、一個もお話が付かない屈辱をふつふつと思い出してしまいましたがっ!
それはそれとして!

これを読んでいる方でヒロピンを書ける方はおられませんか?

まてよ、かくなる上はあたし自らが、、、うーむ。

ヒロピンねぇ。
あたしはシャイダーは全話みた上に、アニーにおまかせも歌えてしまうほどのファン。TSで宇宙刑事をネタにしようとした事もあるし、検索キーワード「アニー 18禁」で1位を取った事もある!(今は128位でした。(爆))なんとか作りたい気もしますねー。

あ、今、アニーが洗脳されて沢村大を逆レイプするような感じのイメージがちらっと!!!

それのどこがヒロピンやねん。うーむ。

FTSQ2004(2)

「うわああああっ」
キミ達ははぶつかると、坂道をごろごろと転げ落ちる。
「あいててて」
「大丈夫?」
キミ達は顔を見合わせる。
キミの瞳に写っているのはキミの姿だ。
「あ~、あたしっ!?」
キミの姿をした正面の人物は女言葉でキミを指差す。
ふと気が付くとキミはセーラー服を着ているではないか。
なんと、キミと彼女は入れ替わってしまった!
キミは胸に手を伸ばし、感触を確認する。
ぷにゅっ。
そしてキミは秘所へと手を伸ばす。
ないっ!
キミの指はそのまま、割れ目の奥を目指す。
電流が流れるような快感が体を走り、すぐにキミは訳がわからなくなる。
ぺたんと女の子すわりして、オナニーに夢中になるキミの目の前にいつの間にか、キミの姿になった少女が大きくなったペニスを突き出す。
「ねえ。あたしも我慢できないの」
おめでとう!
キミはついに“真の愛”を手に入れたのだ。
<HAPPY END>

著作者 南の島の管理人 FTSQ2





質問 FTSQ2006は以前に比べてどのくらいパワーアップしてますか?


10倍以上

3倍くらい

変わらない

下がってる






コメント







- アクセス解析 -






結果


過去の投票


FC2ID






テーマ:女装 - ジャンル:アダルト

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2005-07