fc2ブログ

Latest Entries

投稿陵辱小説第116番 ウツロナココロノイレモノ(9)<21禁>

作.luci

「――ふっ、男に犯されて、泣くとはね。もう立派な女だよ。おっと、今まさに『女』になったか」
 呼吸が落ち着いたのか、男が工藤の肩から顔を上げ、下半身が繋がったままで上体を起こしていた。その言動は、下品極まりない。本人は余程気に入ったのか工藤の腹の上で大笑いをしている。
 工藤にとってみれば、屈辱と惨めさの涙なのに、そう思っていない所に男の人間性を見た気がした。
 男だと思う事で少女の身体になっていた驚愕も恐怖も耐えることが出来た。自分は元に戻ることが出来ると、いつかここから抜け出せると信じていたからこそ、陵辱を受けても正気を保っていられた。しかし事ある毎に「女であること」を植え付けられていく。工藤自身、自分が何者なのかは思い出せない。しかし本能的に、今のこの身体は間違っていることを訴えていた。今でもその自信は確かにあるのだ。ただ、今の状況は、目の前の男を悦ばせるためだけに女を強要されている。そしてそれを甘んじて受け入れなければならない現実と、女の身体が齎す快美感に耽溺し始めている自分自身に、工藤の心は折れそうになっていた。
「……もう、満足しただろう? 俺を、解放してください……お願いします」

全文を表示 »

«  | HOME |  »

FANZAさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

FANZA専売品コーナー

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2006-08