fc2ブログ

Latest Entries

月刊コミックファング2月号の猛獣戦隊ねこれんじゃー6話

「もう太という男の子男の子したキャラがおとり捜査?のため女の子化します。元が女性化してるので変身すると雌ライオンになっています」
との夜叉猫ちゃんからの該当情報でした。

http://www.fangcomic.jp/pc/comic/2006/05/post_16.php

ウィニーの幇助って?

Winny裁判を考える なぜ「幇助」が認められたか
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/19/news023.html

勉強になるなぁ。
やっぱり専門家の意見としてはあの判決はそこそこ妥当のようですな。

心に残る男性被支配(89) 新造人間キャシャーン

この世で一番強いものは?
キャッシュだよ。
だからキャシャーン。(伝聞情報)

てなわけで今日はキャシャーンですが、キャシャーンは新造人間ネオロイドでして、説明が難しいのですが、機械のカラダに人の心が入ったもの(ひょっとしたらカラダも材料に使われてるかも)のようで、まぁ、メタドールとかと同じかな。

で、男性被支配エピソードは例えば、第13話裏切りロボット五号。ロボット五号は人間そっくりのロボット(声は神谷明)で騙してキャシャーンに1万ボルトの電撃をくらわせ捕らえます。
ブライキングボスは「なんて強い人間だ」と言う事で洗脳する事に決定。洗脳機に掛けちゃいます。キャシャーンはロボットなんで洗脳機の方が爆発しちゃいますけどね。

ああ、そうそうアンドロ軍団はなかなかキャシャーンがロボットだと気づかないんです。「強い人間」って認識。素手でロボット倒してるんだから気づけよって気もしますが、「自分達より優れたロボットが存在する」って事をありえないって思ってるんで気づかないんですね。そのあたりの描写がなかなか面白い。

で、ばれないキャシャーンの正体がついにばれるのが、終盤第26話「キャシャーンの秘密」です。
キャシャーンが自分達より優れたロボットだと言う事実に愕然とするボスにアクボーン製造部長のセリフ「しかし、我々には団結が!」が泣ける。そゆノリ結構好きな。

キャシャーンは今YAHOOで会員には無料で見れる状態です。

(12/23)追記:第11話 悪魔の巨像、もブレインコントロール装置と言う素敵マシンが出るエピソードです。洗脳自体は失敗なんで、非該当かもですが。

キャシャーン―ザ・ラスト・デイ・オン・アース キャシャーン―ザ・ラスト・デイ・オン・アース
北条 匠 (2004/04)
集英社

この商品の詳細を見る
新造人間キャシャーン―Platinum.side (Platinum.side) 新造人間キャシャーン―Platinum.side (Platinum.side)
秋本 シゲル、タツノコプロ 他 (2004/10/14)
英知出版

この商品の詳細を見る

愛玩隷嬢―Doll(竹内 けん)

愛玩隷嬢―Doll 愛玩隷嬢―Doll
竹内 けん、Delta 他 (2006/08)
イーグルパブリシング

この商品の詳細を見る
勇者誕生! どきどき魔女退治 勇者誕生! どきどき魔女退治
竹内 けん (2005/10/21)
二見書房

この商品の詳細を見る
華麗なる退魔探偵佐々木彩子 華麗なる退魔探偵佐々木彩子
竹内 けん (2004/11)
キルタイムコミュニケーション

この商品の詳細を見る
白衣のご奉仕 白衣のご奉仕
竹内 けん、UMe SOFT 他 (2005/02)
イーグルパブリシング

この商品の詳細を見る

«  | HOME |  »

FANZAさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

FANZA専売品コーナー

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2006-12