FC2ブログ

Latest Entries

姉姦 -あねかん- (富士美コミックス) 悠宇樹 (2007/07/25)

魂ノ器-ココロノウツワ- が該当の模様。

姉姦 -あねかん- (富士美コミックス) 姉姦 -あねかん- (富士美コミックス)
悠宇樹 (2007/07/25)
富士美出版
この商品の詳細を見る

芸能人 範田紗々 芸能人初!カラダ入れ替りで淫交 範田紗々 (2007/10/18)

入れ替わり?

芸能人 範田紗々 芸能人初!カラダ入れ替りで淫交 芸能人 範田紗々 芸能人初!カラダ入れ替りで淫交
範田紗々 (2007/10/18)
ソフト・オン・デマンド

この商品の詳細を見る

Xchange DVDPG

DVDPG化。らくちんですな。

ぶるーべりーそふと [Xchange] ぶるーべりーそふと [Xchange]
(2007/09/21)
メディアアーツ

この商品の詳細を見る

投稿TS小説 双子%ぽんぽこ%兄妹

作.ありす
イラスト.杜若つくね http://club.oekaki.jp/~tsukune/


「お兄ーちゃん。お願いがあるんだけどぉ?」
今日は週末の金曜日。学校から帰ってくるなり、妹の美樹がオレの部屋に来て猫なで声で言った。いつもは”大樹”と呼び捨てにするくせに、こういう時は、厄介な頼みごとがあるときと決まっている。

「ねぇお兄ちゃん。また替え玉お願いできない?」
「はぁ? お互いもう高校生なんだし、ちょっと無理が無いか?」
「大丈夫! 私に任せて」

オレ(大樹)は双子の妹である美樹とは、親でも区別がつかないほど良く似ていた。
それを良いことに妹の美樹は、ヤバ気な時にはオレと入れ替わって、変わりにピンチを切り抜けたり、妹に言い寄ってくる男共の意表をついて、あきらめさせたりといったことをやらせていた。
男気があって見た目も悪くないとあっては、人気が出るのも当たり前の話で、美樹は男女を問わずに非常に人気があった。もちろん、オレの方も妹になりすまして、おいしい思いをさせてもらったことは1度や2度じゃない。

しかし、それも中学ぐらいまでの話で、オレは少しだけどひげも生えてきたし、声も低くなった。美樹だって最近は髪を伸ばし始め、体つきだって丸みを帯びた、女性らしいものになりつつあった。
そのせいか、一時期治まっていたわが妹へのアプローチも、再び活発化してきたらしいと、愚痴をこぼしていたのだが……。

「まず、コレ飲んで!」
「なんだその黒い粒は?だいいち、オレはまだやるとは……」
「お願い! 明日デートしなきゃいけなくなっちゃったの。だけど……」
「デートぉ? 相手は誰だ?まさかあのエロ崎じゃないだろうな?」
エロ崎というのはオレの長い友人でもあり、もちろん美樹とも幼馴染であるが、顔をあわせれば『美樹ちゃん恋人になって』とか、『美樹ちゃんはオレにくれよな』と、オレに詰め寄ったりと、まぁ熱心だった。

「シスコンの大樹は、心配でしょぉ? だからお願い! 助けると思って、コレ飲んで!」
「シスコンとはなんだ! オレはオマエが心配だから、……んぐっ!」

抗議のために大きく開けた口に、美樹が先ほどの怪しい黒い粒を放り込み、美樹も同じものを飲み込んだ。

「うげー、なんだこれは! 美樹!」
「んー、めちゃ苦い!」
「ぐわっ!何だか目が回ってきた。美樹っ、オマエ何を飲ませ……」
「わはー!」
オレはセリフを最後までいうことができず、倒れこんでしまった。


********************************


気がつくと、オレはベッドの上で横になっていた。汗でべっとりと衣服が体についている感触がある。

「うえ~っ、きもちわりぃ~、美樹の奴ヘンなもの飲ませやがって……あれ?」

軽いめまいを感じながら起き上がると、先ほど美樹が着ていた学校の制服を着ている自分に気がついた。ご丁寧にカツラまで被せられているみたいだ。
(あれ、いつの間に? 美樹のヤツ、手際がいいなぁ。で、あいつはどこへ行ったんだ?)
ちょうどその時、Tシャツに短パンというラフなスタイルに、バスタオルを首にかけた美樹が部屋にはいって来た。

「あ、気がついた? 大樹。 汗びっしょりでしょう? ちょっとまってて、今お風呂の準備するから。」
「準備って、今お前が入っていたばかりなんだろ? それにせっかくオマエの服に着替えてあるのに……」

そういってオレは、制服になっている薄手のセーターを脱いだ。

「あーちょっとまって!! そこまでっ!! それ以上は脱いじゃ駄目ぇっ!!」

美樹があわててオレのそばへ飛んできた。

「なんだよ、ここで全部脱いだりしないよ。上着とこのスカートだけでも……」

そういいながら、オレはブラウスの首元を飾る、胸のリボンをはずそうとしたところで、違和感に気がついた。

「あ、あれ? これは?」

胸のところが膨らんでいる上に、このヘンな感覚は……。

「あー、見ちゃ駄目! 触っちゃ駄目!」
「オ、オマエ。コレはいったいっ!!!」
「どうせすぐわかるから言うけど……。そう、大樹とワタシの体が入れ替わってるの」
「な、なんだってー????!!!!」
「さっきの薬、二人で一緒に飲んで、ある事をすると、心と体を入れ替えることができるのよ」
「そ、そんなもの、オマエはいったいどこで?」
「まぁ、詳しいことは後で。それより、早くお風呂入って着替えなきゃ。汗でべとべとじゃ気持ち悪いでしょ?」
「そ、そりゃそうだけど……」
(美樹の体とオレの体が入れ替わったとして、それで風呂に入るって事は……)
ぽんぽこ1

「はい、コレ」
「何?」
「目隠し。いくら大樹でも、裸を見せるのはちょっと……ね。だから目隠しして」
「しょうがねえな、勝手に体入れ替えておいて……。コレでいいか?」
「もし外そうなんてしたら、その場で気絶するほどぶん殴るからね」
「おまえ、自分の体にそんなことできるのかよ?」
「……やってあげましょうか?」

視界を奪われたところへ、美樹のただならぬ気配が襲った。

「……いえ、おっしゃるとおりに」

やがて、きゃぁきゃぁ言いながら(言わせられながら)バスタオル一枚という姿にされ、廊下へ出たところで、オレは不安を感じて美樹にいった。

「ここ、すぐ階段だよな? 目隠しして降りるのか?」
「ま、確かに危ないわね。」
「だろ?だから目隠……」

といったところで不意に後ろから抱き上げられた。

全文を表示 »

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2007-09