FC2ブログ

Latest Entries

不純な放課後 (ムーグコミックス)

不純な放課後 (ムーグコミックス)不純な放課後 (ムーグコミックス)
(2008/05/02)
西崎 えいむ

商品詳細を見る

投稿TS小説第141番 Blood Line (73)(21禁) <最終回>

(ひゃ、ぅあ、あんんンッ?!)
 手も添えず、何も言わず高野は勃起をリサに一気に根本まで突き立てた。その怒張に串刺しにされたリサは背を反らし、口を開けたままぷるぷると震えてしまう。
「どうだ? 自分の置かれている状況が解ってきたか。挿入されただけでもイキそうだったんじゃないのか。ゲーム終了だが」
 リサの目の前でテーザーを振った。我に返ったリサは唇を噛み締め首を横に振る。
(イッ……てない。我慢しなくちゃ。我慢しなくちゃ。我慢、ふああっやっ?!)
 大きなストロークで高野が抜き挿しを始めた。目も眩むような快美感が立て続けにリサを遅う。より奥深く突き込めるように、高野に丸い尻を掴まれただけでゾクゾクし、自分の意志とは関係なく、肉洞はきゅきゅっと高野を締め上げてしまった。
「随分と感じさせてくれるが、敵だと思っている男に犯される気分はどうだ?」
 薬のせいなのか、これまで味わった事の無い快感がリサの思考をドロドロに溶かしてしまっていた。嫌だと思う心さえ肉の悦びが塗り込めてしまう。
(はぅっ、クゥ、やっんあっ、ああぁん)
 歓喜は次第に陶酔へと代わっていく。高野が動く度に大量の汁が掻き出され内腿を伝わってショーツに染みを作っていった。ぎゅっと机の縁を掴み、耐えようとした。抜き出されると肉襞が擦られ快感と共に喪失感が生じ、それを埋めようとリサの腰は無意識に高野を追いかけ突き出される。そこへ高野が腰を思い切りぶつけていく。みっちりと膣肉に満たされる野太い感触がリサの意識を飛ばそうとする。
 何度も何度も、イキそうになるのに、その度に高野は抽送を止めてしまう。生殺しだった。そして「もうイキたい」とリサが思っていた事を思い出させていた。まるで「お前は肉に溺れて人を見殺しにしようとしている」と言わんばかりに。
 再び腰を降り始めた高野が口を開いた。
「ん、 膣内は柔らかいし締まりが絶妙だな。やはり近親者は相性がいいと言うことか」

全文を表示 »

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2008-06