fc2ブログ

Latest Entries

770万ヒットを達成しました♪

7が揃うのもそう遠くはないですね。
いつもありがとうございますという感謝のココロ♪
連続1万ヒット越えもまだ続いております。

800万記念は巴ちゃんががんばってくれています。

「製作所へようこそ」 (24) 18禁 作.ありす

 気が付くと、僕は公園のベンチに横になっていた。黒いぴったりとしたワンピースを着た女の人に介抱されていた。

「気がついた? やっと男に戻れたようね」

 見ると、ぼくの体は男に戻っていた。
 気を失うほど気持ち良くなったんだから当然だけど、目の前の女性は、どうしてそのことを知っているんだろう? 
 もしかして……。

「あ、あなたが甘井……ご主人さま?」
「いいえ、私はアールグレイ。ブティックで会って以来ね」

 アールグレイと名乗った女性は、持っていた水筒の中の紅茶を、僕に勧めながら言った。
 そうだ、確かに見覚えがある。

「アールグレイ?」
「お菓子を食べるには、お茶がつき物よ。私は甘井……あなたのご主人様の使いよ」
「それじゃ! あの店長という人が?」
「そう。あの人が、あなたのご主人様」

 そう、とっくに僕のことを知っていたんだ……。

「そうだ! ぼ、僕はあのあと……。」

 気を失った僕はあの男たちに、どうされていたんだろう? それを聞くのは怖かった。
 だけど、女性は僕の意図を理解したらしく、小さな機械を口に当てながら言った。

「『ずいぶんと興奮していたな?』『気持ち良くイケただろう?』」

 あの男たちの声は、ボイスチャンジャーで作っていたのか!

「さて、どうする?」
「ど、どうするって?」
「私があなたを介抱する為だけに、ここへ来たと思う?」
「僕を連れて行ってくれるんですか? ご主人様のところへ」
「行けば、もう戻れなくなるかもしれないわ。私のように。でも引き返すことも出来る。どうする?」
「…………あなたも、もしかして僕のように?」
「男だった。でももう戻れない。あなたは、どうするの?」

 寂しそうにふっと笑い、逆に僕に尋ねた。
 迷っていた。もしこの女性についていったら、ずっと?

「でも僕はもう、男には……。こんなこと、体に教えられてしまって、もう男の生活には戻れないよ」

 男の体で、男のオナニーには戻れない。
 もう女の体でなければイけないだろう。
 あの快感を覚えてしまったら……、もう戻れっこない。

「あなた、童貞君でしょ?」

 そういえばそうだった。すっかり忘れていたけど。

「じゃあ、もう一つ選択肢をあげるわ。女を知れば、また男の生活に戻ることが、出来るかもしれないわよ」

 僕は目の前の女性に導かれるように、セックスをした。でも想像していたほど、気持ちよくは無かった。童貞喪失の感動は何一つなかった。それよりも目の前の女性はなんて気持ちよさそうだったんだろう? 
 股間から垂れた僕の精液を指で拭い取り、それをおいしそうに舐め取ると、うっとりとした表情になった。
 あれ、そんなにおいしいものだったのか? 一度でいいから、試しておけばよかった。

 でもずるい。 僕だってあんなふうに気持ちよくなりたい……。

 女の喘ぐ様子が演技だったことも、僕がそれほど気持ちよくなかったのも、仕組まれていたことだったなんて、その時の僕にはわかる筈もなかった。
 選択などではなく、罠だったのだ。女と、あの水筒の中の紅茶に仕組まれた……。
 僕を後押しするための、巧妙な罠。
 だけど、それはずっと後になってから知ったことで、その時の僕は強い思いに囚われていた。

 もっと強い、もっと凄い、もっと激しいエッチなことがしたい。そのためには……。

「あ、あの。僕はどうしても……」
「わかったわ」

 そう言って、公園のトイレに僕を連れ込むと、バッグから例の粉末と油を取り出して口紅を作り、僕に塗った。
 たちまち僕は女の子になった。バッグの中から革で出来たボンデージスーツを出して、ワタシに着せた。

「もし、イかされて気を失ってしまったら、大変だからね」

 そういうと脚を大きく開かせられ、貞操帯の様なものを付けてロックされた。むき出しの乳房の先は痛いほどにとがっていた。その上に、ケープの付いたコートだけを羽織らされ、女に連れられて外に出た。
 公園から程近い駅に行き、電車に乗った。帰宅ラッシュのせいか、電車は混んでいた。

「この電車、痴漢が出るのよ。あなたも気をつけなさい。でも声を出したり抵抗したりしないで。あなたの素性がばれると厄介だから」

 ち、痴漢? ワタシが? それで、万が一のために貞操帯をつけたって言うんだろうか?

 程なく、女とは微妙に離れてしまい、僕はドアのガラスに押し付けられるように立っていた。

 その時だった。お尻を撫でられたのは。

<つづく>

«  | HOME |  »

FANZAさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

FANZA専売品コーナー

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2008-08