fc2ブログ

Latest Entries

2008年Q2 あむぁいおかし製作所 アマゾン売れ線 本の部

対象期間 2008年4月~6月

Sゾーン 20冊以上 前回1位のCheer up! (マンサンコミックス)が連覇。
Cheer up! (マンサンコミックス)Cheer up! (マンサンコミックス)
(2007/12/20)
あずまゆき

商品詳細を見る


2位 いもーと*もーど
いもーと*もーどいもーと*もーど
(2008/04/22)
きりりん

商品詳細を見る


Aゾーン 10冊以上
3位 コンビニん (ヤングチャンピオン烈コミックス)
コンビニん (ヤングチャンピオン烈コミックス)コンビニん (ヤングチャンピオン烈コミックス)
(2008/03/19)
和六里 ハル

商品詳細を見る

4位 白濁の翼 ~アザナエル~ (富士美コミックス) (富士美コミックス)
白濁の翼 ~アザナエル~ (富士美コミックス) (富士美コミックス)白濁の翼 ~アザナエル~ (富士美コミックス) (富士美コミックス)
(2007/12/25)
幾夜大黒堂

商品詳細を見る

4位 AKUMAで少女~憑かれてぽよん~ (HJ文庫 わ 3-1-3) 小説1位だ。
AKUMAで少女~憑かれてぽよん~ (HJ文庫 わ 3-1-3)AKUMAで少女~憑かれてぽよん~ (HJ文庫 わ 3-1-3)
(2008/04/01)
わかつきひかる

商品詳細を見る

6位 ぴんくぱんつぁー (ポプリコミックス 15号)
7位 姉姦 -あねかん- (富士美コミックス) (富士美コミックス)
8位 ハグしてあげる (ホットミルクコミックス 250)
9位 ラブ・モルモット (ぶんか社コミックス)


Bゾーン 5冊以上
10位 ぷりんせす・そーど!1 戦うサツキとプリンセス (GA文庫 か 1-4 ぷりんせす・そーど! 1)
11位 FLORA ComiX
11位 女の子? TENMA COMICS
13位 DTマティック 1 (1) (KADOKAWA CHARGE COMICS 10-1)
13位 ミカエル計画 Vol.2 (2) (ジェーシーCOMICS)
13位 墜ちる天使 (ジェーシーCOMICS)

16位 アキハバラ無法街 (チャンピオンREDコミックス)
16位 おかわりナポリタン (チャンピオンREDコミックス)
16位 すぽ魂! (OKS COMIX)
16位 トラブル・カルテット (ワニマガジンコミックス)
16位 ぼくの彼氏 (少年くらぶ)
16位 処女
16位 成城紅茶館の事情 (ヤングキングコミックス)
16位 オンナノコになりたい! コスプレ編

24位 BLUE DROP-天使の僕ら 2 (2) (チャンピオンREDコミックス)
24位 BODY / LIFE (セラフィンコミックス)
24位 アリーナ! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
24位 生えてるお姉さんは好きですか? (エンジェルコミックス)
24位 墜ちる天使 2 (2) (ジェーシーCOMICS)
24位 非限定境界 (二次元ドリームコミックス 99)
24位 魔淫の聖典 (アンリアルコミックス 7)
24位 娘々薬師! (プラザコミックス)
24位 マヴカレ魔法少女! (二次元ドリーム文庫)

Cゾーン
Blue Berry (SANWA COMICS No. 3)
DTマティック (2) (KADOKAWA CHARGE COMICS 10-2)
Pure Girl pul! (ムーグコミックス)
キックアウト・ラヴァーズ
ニューハーフのお姉さんは好きですか?―T.S.I LOVE YOU4 (ワールドコミックススペシャル)
ふたなりイエスタディ(TENMAコミックス) (TENMAコミックス)
ミカエル計画 Vol.1 (1) (ジェーシーCOMICS)
メイのないしょ make miracle1 (角川コミックス ドラゴンJr. 126-1)
僕と彼女の××× 5 (5) (BLADE COMICS)
コミックアンリアル 2008年 06月号 [雑誌]
Brandish (アンリアルコミックス 8)
SLAVE GIRLS (富士美コミックス) (富士美コミックス)
ミカエル計画 Vol.3 (3) (ジェーシーCOMICS)
一年生になっちゃったら (1) (まんがタイムKRコミックス)
課外授業 (エンジェルコミックス)
鬼畜方程式 (プラザコミックス)
女の子 (MUJIN COMICS)
聖戦姫ソウルギア2 [二次元ドリームコミックス] (二次元ドリームコミックス 123)
洗脳ヒロインアンソロジーコミックス (二次元ドリームコミックス 63)
秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
魅せられた狩人 (MMコミックス)
AKUMAで少女~嵐を呼ぶ転校生~ (HJ文庫 わ 3-1-2)
美少女メイド―完全調教室 (マドンナメイト文庫)
DRAGON SISTER!-三國志 百花繚乱-(5) (BLADE COMICS)
あらいめんとゆーゆー (メガストアコミックス)
オンナノコになりたい!

勇者ウィルの冒険 Ⅱ 妖婦アビゲイルの秘密 (第三回目)

勇者ウィルの冒険 Ⅰ 第一回 第四 第五回
Ⅱ 第一回 第二回

作.amahaさん 
キャラデザイン.そら夕日さん
will_080314.jpgrugeisu_080314.jpgfred_080314.jpg



(5)

 叔父大公の家を出たウィルは旧都に向かっている。かつての大公の部下で今は大河東にも領地を持つ人物を訪ねるのが目的だ。
 ほぼ1日中少女フリーダとして過ごすようになったフレッドはずうずうしくウィルの鞍の前に乗っていた。もっとも今の体ではポニーくらいでないと自由に乗りこなせないから止むを得ない。
「なあウィラ。尋ねていく人も同じように元男なんだろう?」
「えぇ!」
「そんなに驚かなくてもさあ。俺と同じような変身なのか」
「あ、ああ、そうね。アン・キュモン女男爵(バロネス)は確かに女性化を望んだ方だけどフリーダのようにパートタイムの女性化じゃないわ。それと俺は禁止よ」
「了解。元々そういう趣味だったのか?」
「好きな方と結ばれるために性転の魔法を望んだって聞いたわ」
「相手の人も元男で平気なの?」
「詳しくは知らないわ」
「ふーん。私の知ってるフレッドなら考えられないなあ」
「あら、どうして」
「だってウィラ一筋だもの」
「まあ」
馬の背に揺られ前を行くロックの背中が小刻みに震えている。 
 フレッドに問われるままウィルは今回の旅の目的を説明した。ウィラを守ろうとして黒の乗り手と勇敢に戦ったフレッドを仲間と認めないのは卑怯だと考えたのだ。
「だからバロネスは叔父が大公となると同時に爵位を得たので戦後は政治的にも経済的にも完全に独立していたの」
「爵位を得た大公の部下はたくさんいたそうじゃないか」
「彼らの領地は大公領内か隣接してるわ」
「わかった。知り合いでいわゆる新興貴族なのはそのバロネスだけなんだね」
「よく知っている新興貴族の中である程度の地位を持つものは彼女だけなんだって」
「地位って東方議会とか言うやつ?」
「ええ」
新興貴族の作る東方議会は政府の正規機関ではない。しかし王の傀儡となった貴族院に換わるだけの実力を持っており王も宰相も無視できない存在になっている。バロネスはその議長を2期務めたことがあった。
「今も東方議会通商委員会の重職についてみえるんですって」
「ふーん、どんな」
「えーっと旧来の商人たちのギルドとの交渉係」
「だから旧都にいるんだね」
「そうそう」
その時雷鳴のような音が響いた。ロックの腹の虫である。ウィルたち3人議会は満場一致で次の茶店で休憩することに決した。

 旧都までの旅は黒の乗り手の姿もなく平穏に過ぎた。彼らはこの世から消滅したわけではないものの、復活には多大の魔力を消費するので魔王もおいそれとは実行できないのだ。
 魔王ルゲイス、それはウィルが今一番気にしている存在だ。宰相とアビゲイルが何か企んでいるとすれば行方の知れない魔王ルゲイスがその背後にいる可能性は高い。この戦乱の危機にも一枚かんでいるのだろうか。今度会ったらシマラに相談したほうが良さそうだ。

 バロネスの邸宅はかつての騎士の町にあった。そのせいかあまり大きくはない。旧都は歴史のある町である分町の城壁内はあまり広くなく土地が限られていた。しかし案内された邸内はさすがに新興貴族の雄と目される人の持ち物だけのことはあった。装飾もあでやかで、東方の珍しい壷や絵画が飾られている。3人ははしたないと思いながらも案内された部屋の内装に見とれてしまった。
「お待たせしました」
そう言って現れたのは中年に差し掛かった年令の大柄な美女だった。
「バロネス様始めまして、ウィラ・コンティと申します」
ウィルは大公からの紹介状を渡す。続いてロックとフレッドも挨拶をした。
 バロネスは3人に着座を促し、さっそく本題に入る。有能で実際的な人物なのだ。
「それでお聞きになりたいことは?」
「王国に戦乱の危機が迫っているのなら、それを防ぐためにできるだけたくさんの情報を」
「なるほど……。大公殿下の推薦があるのなら良いでしょう。王国内は2つの勢力、国王と東方議会のバランスで平和が保たれてきました。私たち東方議会は経済的にも軍事的にも国王と張り合えるだけのものを持っていますが、もともと今の国王にお仕えしたり御用を承っていた者ばかりですから強い忠誠心を持っているのです」
家臣が飲み物を持って皆に配る。バロネスも一口飲んで続けた。
「けれどここに来て、国王がヘクター王子に位を譲ろうと計画されたことでバランスが崩れそうになっています。宰相が養女を使って外戚として権力を振るおうとしているからです。20年前私たちが王国のために戦ったとき宰相はまだ見習いに過ぎなかったから理解できないのでしょう、私たちの忠誠が今の国王個人へのものであることに」
「どういうことですか?」
「20年前東方蛮族の侵攻で王国が滅びそうになったとき一番最初に立ち上がったのはあなたの義父の大公殿下です。王国の正規軍は旧都東の戦いで大敗して四散していました。その時都を脱出した国王を擁して生き残った兵を集めたのが、戦後は勇者として名を馳せたロック・サンダースその人です」
ウィルは父の活躍に手に汗を握って聞き入った。
「その時私は今の大公殿下の軍にいたのですが、初期の国王軍はそれはひどいものでした。何しろ敗残兵をかき集めた軍だったのですから。でも王も将軍たるロックも兵たちも一丸となって大公軍に協力し蛮族どもを平定しました。そこで生まれた連帯感が国王への忠誠心の始まりです。ただ戦後の富裕は各人の努力で築き上げたものなので今の王室に対して負い目はないのです」
「少しわかりかけてきました」
「ごく普通に王子への譲位されたなら東方議会もゆっくりと王国から独立していくだけだったと思います。しかし今でも実権を握っている宰相が恒久的な権力を狙うならすぐにも分離独立を主張するでしょう」
「では宰相の陰謀を食い止めれば争いは起きませんか?」
「東方にも火種があります。東方領の東南、大山脈の裾に強大な戦力を持つ種族が最近移動してきました。これが西に向かってくれば東方議会は独自の判断で軍を動かす必要が出てきます」
「国王が開戦を許可されれば分離しなくてもすむのですね」
「宰相、もしかしたら国王も魔王と契約したと言う噂があります」
「真実なのですか?」
「確かな証拠はありません。しかしかつて王国教会が大魔王と契約したのは事実だったと考えられていますから、疑いだけでも東方議会は反発します」
その後続いた沈黙の中でウィルは一つの決心をして話し始めた。
「大公殿下の望みもあり王国内の不必要な争いを避けるために私は微力を尽くしたいと存じます」
「立派なご決意です」
「しかし今のお話を聞いて、複雑に絡んだ糸を無知なまま引けばかえって絡んだり結び目が硬くなる気がいたしました。まずなにに向かうべきか教えていただきたく存じます」
「謎の大きさから言えば魔王の行動だと思います」
「では新都へ?」
「しかし差し迫っているのは東方の新たな蛮族です。領地が近いものや急進派は今にも始まると言いますが、情報が錯綜しており議会も結論を出せないでいます」
「東方ですか」
バロネスは口を閉じしばらく考えてからこう提案した。
「ではこういたしましょう。東方の情報を調べていただき事情が許せば議会の急進派は私が抑えます」
「調べる、私が?」
「大公殿下が依頼した人物なら実力は十分に違いありません。そして急進派を押さえれば王軍と議会軍の直接対決は避けられると思いますよ」
ウィルは仲間たちの方を振り向いたが2人は信頼の眼差しを向けるだけだった。
「お引き受けします」
「上々です」

<つづく>

«  | HOME |  »

FANZAさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

FANZA専売品コーナー

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2008-10