FC2ブログ

Latest Entries

そんな事では

可愛い女の子になれませんよ!

どきっ

疑う力、信じる力

立ち読みから買ってみた。
PAC、は面白いのですが掘り下げが浅くて散文的に話が飛ぶ感じでした。
前提、仮定、結論に分解して隠されている仮定(A)を攻撃せよ。

疑う力、信じる力疑う力、信じる力
(2009/07/01)
斎藤 広達

商品詳細を見る

勝間和代・脳力UP

クイズ本。
オレも昔よく頭の体操読んだなぁ。
本当にビジネスの役に立つレベルまで行くかどうかは別として面白い。

勝間和代・脳力UP勝間和代・脳力UP
(2009/06/16)
勝間 和代

商品詳細を見る

To LOVEる危ないガールズトーク

To LOVEる危ないガールズトーク (JUMP J BOOKS)

リコに出番があるか。
あったとして美味しいかにつき未確認、です。

蒼海ガールズ! (文庫)

蒼海ガールズ!蒼海ガールズ!
(2009/08/15)
白鳥 士郎

商品詳細を見る


内容紹介
ようこそ! 私たちの船へ!!
あの娘のハートに片舷斉射! 男女比 1:200の船上で繰り広げられる「ボーイ・ミーツ・ガールズ」ストーリー!!

「きみはこれから女になる」
「え? え……えええぇ?」
国を追われて海を漂流していた皇子シューフェンは、アラミス王国の軍艦ビシャスホースに拾われる。だが、少女ばかりの乗組員で構成されたこの船には、厳正なルールがあった。すなわち「男子禁制」。
男とバレたら死刑になってしまう状況で、艦長から提案されたのは、持ち前の可愛さを生かして女のフリをすることだった! 少女たちから可愛がられたりセクハラされたりしつつ、果たしてシューフェンは自らの秘密を守りきれるのか!?
男女比 1:200の船上で繰り広げられる「ボーイ・ミーツ・ガールズ」ストーリー開幕!

るいは智を呼ぶビジュアル・ガイドブック (JIVE FAN BOOK SERIES) (大型本)

るいは智を呼ぶビジュアル・ガイドブック (JIVE FAN BOOK SERIES)るいは智を呼ぶビジュアル・ガイドブック (JIVE FAN BOOK SERIES)
(2009/07)
不明

商品詳細を見る

女装少年コレクション ゲーム編2009

女装少年コレクション ゲーム編2009女装少年コレクション ゲーム編2009
(2009/07/28)
ポストメディア編集部・編

商品詳細を見る


内容紹介
「オトコの娘」たちが大集合!
百花繚乱のオトコの娘パラダイスがココにある!

数年前まではごくマイナーだった、女装したかわいい男の子……通称「オトコの娘」萌えも今ではすっかり定着。今や多くのゲームやアニメ、漫画などで登場し、「男の子だからいい!」「こんなかわいい子が女の子のはずがない!」などといった言葉がネット上などでは使われるほどになっております。
当書籍は、PCゲームに登場する「オトコの娘」を集めた一冊です。女の子と見まがうばかりのかわいらしさながら「実は男の子」というシチュエーションが大好きだという「オトコの娘」ファン必携の一冊です!

内容(「BOOK」データベースより)
もう後戻りはできない!あなたを夢中にする「オトコの娘」がいっぱい。女装少年キャラクター急増中!美しくも可憐な彼女(?)たちの魅力に迫る!水原賢治描きおろしコミック第2弾収録!どうして、こんなにもボクたちは惹かれてしまうのか?バラエティに富んださまざまなコーナーで女装少年がもっともっと好きになる。

星の海で(4) ~トイブルクのエミリア~ (6)

(6)-------------------------------------------------------

 翌朝、エミリアと少佐は、トイレを訴えるエルザに起こされた。

「朝食はトーストとサラダでいいかしら?」

 エルザに洗面所の使い方を教えていたエミリアは、ドア越しに少佐に尋ねた。

「ああ、私はそれでかまわんよ。すまんな」
「えるざもそれでかまわんよ、すまんな」

 少佐の物まねをするエルザに、二人は苦笑した。

 まるで本当の家族の様な朝食の時間。エミリアは自分が今まで感じたことも無かった、喜びを感じていた。
 ずっと遠い昔、自分もこんな風に両親と朝食を摂った事が、あったかも知れない。
 でも、犯罪を犯してラヴァーズになる前の記憶は、遠く霞んで手が届かない。
 そして撤退を間近に控えた今、こんな時間は二度と訪れることは無いだろう。

「少佐、3人で写真を撮りませんか?」
「写真?」
「ええ。その、少佐は夕べ……その、破ってしまわれたから、代わりに……」
「代わり?」
「ああ! い、いいんです。なんでも……ないです」

 エミリアは自分でも馬鹿な事を言ってしまったと思った。
 そもそも、別れた家族との写真の代わりに、自分たちとのを持っていて欲しいなどと、厚かましいにも程がある。

「エミリア、カメラはあるんだろう?」
「え、ええ、もちろん。でも……」
「エルザ、おじさんと写真撮るかい?」
「うん! とるー」

挿絵2(完成
イラスト.東宵由依


     *---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 早めの昼食を摂りおえた、正午をほんの少し回った時刻。
 エルザと昼寝をしていたエミリアの携帯が鳴った。

『私だ。カゼッラだ』
「少佐。どうなさったのですか?」
『大至急、身の回りのものだけを持って、第5格納庫に来るんだ。エルザも連れて』
「突然なんです?」
『敵の襲撃が早まったようだ。先ほど南半球側のK-6地区に、揚陸艦らしきものが強行着陸をしたとの一報が入った』
「揚陸艦ですって?」
『上陸部隊が来たということは、この基地もただではすまない。もしかしたら軌道爆撃もあるかもしれないんだ。民間人も含めて大至急避難の必要がある』
「それにしても急すぎます。パトロール艦から事前には何も通報が無かったのですか?」
『今のところは。だが、揚陸艦の件は事実だ。今すぐ格納庫へ、第5だぞ!』
「わかりました」

 エミリアは、手早く荷物をまとめると、エルザをつれて少佐から指示をされた第5格納庫へと向かった。
 格納庫には少佐が待っていて、エミリアの持ってきた荷物を受け取ると、発進準備を整えていた練習用の中型駆逐艇に乗り込んだ。
 
 「いいかエミリア、よく聞くんだ。駐留軍は反撃準備中のため、動くことができない。そこでわが第47教育隊にも出動要請がきた。星系内部に侵入した敵勢力の偵察のため、君とヴァンデル士長はこの練習艇にのって、この第5惑星と隣の第6惑星の間にある小惑星帯へ行き、敵勢力の動向を探るのだ。帰還する必要は無い。撤退のための護衛艦隊は敵の侵入方向とは逆側、星系外縁から2光秒の位置まで来ている。偵察任務終了後はそちらの方向へ、全力で逃げ出せ!」
「少佐は?」
「私は基地防衛の任務があり、ここを動くことはできない」
「そんな、一緒に脱出しましょう」
「バカをいうな。隊長が逃げ出すわけにも行かないだろう。大丈夫だ、白兵戦には自信がある」

 少佐は腕まくりをして、力瘤を作って見せた。

「でも……。やっぱり私も残ります!」
「エミリア、わがままを言わないでくれ。これは命令なのだ。敵がどの程度、内惑星に戦力を投入しているかは知っておきたい。それにその子を戦闘に巻き込むつもりか?」

 エミリアはつないでいたエルザの手をぎゅっと握った。
 不安そうに見上げるエルザに、エミリアは作り笑顔を見せると、エルザも同じように微笑んで見せた。

「生きていればきっとまた会える。無事撤退したら核恒星系でまた会おう。軍にいればたとえ一兵卒であっても、居場所の調べはつく」
「わかりました。でも無理はしないで、アルフレート」

 エミリアは少佐のファーストネームを呼ぶと、ぎゅっと抱きついた。

「隊長! 発進準備できました」

 ヴァンデル士長がコックピットから叫んだ。
 補助エンジンがキーンという甲高いうなりを、格納庫内に響かせ始めていた。

「行くんだ。エミリア」

 エミリアは無言でうなずくと、少佐は方目を瞑って軽く敬礼して艇から降りた。

<つづく>

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2009-08