FC2ブログ

Latest Entries

さよなら、おっぱい

さよなら、おっぱい (ホットミルクコミックス 302)さよなら、おっぱい (ホットミルクコミックス 302)
(2009/08/10)
青木幹治

商品詳細を見る

さらばおちんちん (TSUKASA COMICS)さらばおちんちん (TSUKASA COMICS)
(2007/04/26)
RAYMON

商品詳細を見る

第二回、『どれがTS?』アンケート 結果発表

第二回、『どれがTS?』アンケート 元記事

たくさんのご参加ありがとうございました。
結果は割れましたねー。
各項目の得票はご覧の通り。

まぁ、TSでもいいんじゃね?と思うのはどれ?
[投票期間] 2009/08/01 ~ 2009/08/09 [投票数] 83票

ない   (25票/30.1%)
1と2  (18票/21.7%)
1    (14票/16.9%)
全部   (11票/13.3%)
1と2と3 (9票/10.8%)
その他  (6票/7.2%)

まず、1番レディ・エキセントリックですね。手術系のTSです。このように明らかなTSモノに驚くべき事に30%の方がこれをTSではないと判断されてます。手術こそは本来唯一のTS手段なのですが。なお、少なくとも一人、『自らの意思で女性になりたいと思っていない』を根拠にTSでないとされています。麗くんは十分その気があったように私は思いますがwまぁ、さすがに70%の方はこれはTSでいいということで同意を得られました。

続きまして、2番フローラコミックスです。ウチでも人気の高い一流のTSです。1番との主たる相違は下半身を弄っていない点。他には、おっぱいの形成が同意なしに無理やり行われた点などです。こちらは大体票数的には拮抗しておりまして、TSでない派が39票(ただし、1票は『自らの意思で女性になりたいと思っていない』が根拠)、TSでもいいんじゃない派が42票~44票(その他のコメントなしは124だとは思うけどよくわかりません)でした。

3番目は伏兵のプリティフェイスです。これは手術はしている!しているのだが・・・顔だけを弄っています。完全な女顔になっちゃっています。さらに胸も人工的なものを標準装備。なお、手術は同意なし、胸の方はなし崩し的同意、でしょうか。20票(四人に一人)がTSでもいいんじゃないかと判断しています。

4番目はみずほアンビバレンツですね。選択肢で唯一カラダを弄っていません。だがしかし、催眠によって『自分は女の子になりたい』という気持ちを植え付けられています。いわば人工的なTS(本来の意味でのTS)ですね。こちらは15票を獲得しました。(五人に一人)

私としてはもちろん全部TSでよいと言う意見。問題ないと思います。
ただ、主張の濃さには当然濃淡があり、1はもう100%TSです。女装モノかと言われれば一応YESですけど、手術しちゃってるし普通の女装モノとは大分テイストが変わっていますよね。
2も100%TSですね。ただ、厳密な意味で本来のTSかと言われれば『女の子になりたい』という意思が弱いのでそこで落ちる可能性はあります。肉体変化は十分です。女装モノかと言われれば、しっかり女装モノです。
3はボーダーラインですね。しかしTSです。顔を弄るのは本来のTSでも頻繁に行われている事ですし、不可逆なのも良いですね。(まぁ、漫画なので残念ながら厳密に不可逆ではないですが)誰が見ても女の子に見えて、男の服を着ても女の子の男装にしか見えないのであれば肉体的な変化は十分です。厳密な意味で本来のTSかと言われれば『女の子になりたい』という意思がほぼ無いので、ここで落ちる可能性はあります。女装モノかと言われれば、当然女装モノの一変異です。
4はTSですね。本来の意味を尊重してTSです。基本的に学校などの公的機関に女の子の格好で行くことには非常な困難を伴います。家でこっそりとかとは全く違います。変身分野かと言われればNO。女装モノかと言われば普通にYES。MCモノかと言われればYESですね。

皆様が割と独自判断でTSの範疇の外縁を判断されている結果が浮き彫りとなり、有意義な調査結果だったと思います。

頂いたコメントはこちらです。

■ない
好きな作品もあるけど、妥協はしたくないので「ない」を選びました。
女装と作り物はどうにも受け付けません(´・ω・`)
女装はTSとしては全く認めたくないし、整形もTSとしてはありえません。
わたしの中のTSFではありません。
中途半端は、よくない
1:リアル性転換+ふたなりなので×、2:女装+豊胸なので×、3:整形+豊胸なので×、4:催眠術+女装なので×
どの作品も自らの意志で女性になりたいと思っていないので、厳密に言えば該当作ではない。
■全部
これらなら、私の基準では全て該当しますね…。やっぱりストライクゾーン広めですね…。(藍
主に①④は精神的TS(強制)、②は肉体的TS(強制)③は環境的TS
■1
ジェンダー越えが明確な1 2は強制女装かと
すっぽんぽんで見た目がばっちりでないと個人的にはちょっと受容不可ですね。Intersexualsというカテゴリがあることだし。
一応「TS作品」の範疇に入れられるのは1位かな。胸だけってのは入らないと思います。
微妙なとこですが……
■1と2
2は胸が大きくなっただけで女装の部類な気も。3と4はドライに女装ってことでぶったぎる。
■1と2と3
体に手を加えたところで認定です。
4は論外
女性性が現れていればTSと思ってます。なので性の象徴の性器に変化が起こっている1,2は該当。3は顔から十分女性性が感じられるのでので該当(変化前後のギャップの小ささでは×かも)設定は全部好きです。
■その他
難しいですね。個人的にはホルモン注入や乳房形成とかはTSでいいんじゃないかなと思うし、プリティフェイス
1.2.4
3以外。3は顔だけ整形の女顔、変装という感じ?
3以外。顔だけ整形というのと、主人公のメンタリティーが男であるため。

世界を征服するための、3つの方法 ドラマCD - Lost Memory -

ドラマCD 『世界を征服するための、3つの方法~LOST Memory~』ドラマCD 『世界を征服するための、3つの方法~LOST Memory~』
(2009/08/14)
CROWD

商品詳細を見る

世界を征服するための、3つの方法世界を征服するための、3つの方法
(2009/03/27)
Windows

商品詳細を見る

激快感

アマゾンのレビュー評価が高いアイテム。
この手のアイテムにしてはレビュー数が多いw

激快感激快感
()
不明

商品詳細を見る

水曜イラスト企画 絵師 九尾裂きつね (3)  仮名:山下 良

一行キャラ設定 山下 良 宇宙人に拉致されて繁殖用に女の子に改造されてしまう。  

絵師:九尾裂きつね

山下 良

水曜イラスト企画の説明はこちら。毎週1枚キャライラストをUPします。

本キャラを主人公/脇役にしたSSを募集しています。コメント欄に書き込んでください。(事故を防ぐため別途ローカル保存推奨)追加イラストを希望する場合は希望シーンに<イラスト希望>と書き込んでください。私が了承し、絵師さんも乗った場合はイラストの作成を開始します。

九尾裂きつねさんはソフトエロOKとの事ですのでよろしくー。

投稿TS小説 シェリーの甘い企み (3) by.りゅうのみや

頭の中でシェリーの言ったことを反芻してみる。
俺が……、おかんを犯す…俺が……、おかんを犯す…
俺が……、おかんを犯す…俺が……、おかんを犯す…
俺が……、おかんを犯す…俺が……、おかんを犯す…
俺が……、おかんを犯す…俺が……、おかんを犯す…
ごくっ
思わず生唾を飲んだ。
確かにあの幻に出ていたおかんは非常に魅力的だった。
考えれば考えるほど手を出したくなってきた。
「今なら出血大サービス!
犯すごとに次々と子を産んでいって、さらに楽しいことになるわ」
頭の中では全身を穴という穴を犯し尽されるおかんを想像して、
衝動に駆られそうになった。
そうか…、沢山、たくさん孕んでいって子を増やすのか……

………え、ちょっとまてよ。
かなり早いサイクルで子供を産むというのは、
それだけ寿命が短いからじゃないだろうか。
そうなると俺が楽しめる期間も相当限られるということかもしれない。
まさかシェリー、俺を騙そうとしているのか?
「なぁ、その触手って、寿命いくつ?」
「え!? ど、どうしたの急に」
「俺の心なんてもう見抜いているだろう、
触手だと相当短命なはずだと思うな」
「……ちぇっ、勘が鋭いというかなんて言うか……。
わかったわよ、三日よ、三日がせいぜいいいところ」
かなり不機嫌そうな口調でそう言った。
やっぱりそうか。
大方突然心変りしてそんな提案を持ちかけたのだろう。
次々と産まれる、という不用意な言葉を使ったため、
無意識のうちに触手の寿命が短命だと教えてしまったのだ。
悪知恵が働く割に詰めが甘いというべきか…。

「俺がしぶしぶ了承しているのは、女になることだけだろ。
それ以上の義理はないぞ」
「わかったわよ、私も少しは反省してるわ」
少しなのか。
もういちいち反論するだけの気力はないので、放置した。
「はい、これがX染色体よ」
渡されたものは七色に輝いていて実態が何であるか全く分からない。
「これがX染色体? これをどうすればいいんだ」
「もちろん精子に投げるのよ、投げたら元のY染色体が飛び出して、
代わりにX染色体が書き換えられるわ。
それから投げる時にある掛け声がパスワードになってるから、言わないとだめなの」
その言葉を聞いた途端、ものすごいほどいやな予感がした。
こ、これはアトミックバズーカの時の同じパターン…か。
「も…もしかして『アン●ンマン、新しい顔よ』じゃあないだろうな?」
「え、どうしてわかったの! ひょっとして相良さん、超能力者?」
「お前の考えてることくらいわかるわー!」
もうどうにかしてくれ、この終わることのない三流漫才に付き合うほど心広くないぞ。

「アンパン●ン、新しい顔よ!」
言いたくもないパスワードを叫び、
俺は精子に目掛けてX染色体を投げた。
バシュ
精子にぶつかると繭のような白い塊が飛び出たかと思うと、
それは一瞬のうちに消え去った。
これで……、Xになったというのか…。
「おめでとうー、
これで女性にさせる第一歩の過程が無事終わりましたわ」
まず…?
ああそうか、これから受精させなければ、
正式な意味で完了したわけじゃないのか。
「行くわよ、時間よ元に戻れ!」
シェリーの言葉に合わせて精子は先ほどの
勢いを失いつつも卵子を目指して突き進んでゆく。
「なぁシェリー」
「なあに、相良さん」
「どうしてこいつ、突然動作が鈍くなったの?」
「ああそれは強引に遺伝情報を書き換えて、
余分なエネルギーを消費させてしまったためね」
「じゃあ、そのためにギリギリまで粘ってデータを書き換えなかったのか」
「そういうことよ、頭は悪い割に呑み込みは早いね」
頭は余計だろう、頭は。
「じゃあ、どうしておかんの体の中に入ってゆく時、
ここで張っていないで、膣からなんだ?
余分な労力を要するだけだろ」
「それはもちろん女性になった時に、
女友達と子供を作る話題が上がった時に学んだ知識を教えてあげると、
ポイントが上がるからに決まってるじゃない」
「怪し過ぎるだろ、むしろ知り尽くしていて逆に引いてしまうだろ!」
そういった冗談を平気でできるあたり、サキュバスとしての才能は十分だった。
ある意味でこいつも道を間違えた人なのかも…。
「聞こえてるわよ、相良さん」
しまった、また考えていることがばれたか。
プライバシーのへったくれもないということなのか。

再び受精の瞬間を見る。
丁度精子が卵子に接触したようだ。
どこにも入り口となるところはないように見えるが……、
あ、強引に突進することで無理矢理潜り込んでいく。
やがてすっぽり全身が卵子の中へと埋まっていった。
これが……受精なのか。
思えば膣という生殖器官からここまで、
精子にとってそれは途方もない距離だったのだろう。
数億もの精子が行く先々で力尽き、
たった一つの精子のみこうして受精が許されるというのか……。
もっとも卵子が出ていない状態の中で、性交によって無意味に精子が死滅して、
かと思えば種付けができる状態であったとしても、
卵子に辿り着くことなく朽ち果てていって……。
そうした中で、ある意味奇跡の産物かのようにして俺は生まれたのか…。
「よく見ていてね、ほら、一つの塊だった卵子が二つに分かれたでしょう。
そしてさらに次々と小さく分かれていくわ。
これがいわゆる細胞分裂、受精して新たな命ができた証拠よ」
保健の授業みたいに詳しく解説するシェリー。
ゆっくりと一つの受精卵から切れ目ができてゆくと思えば二つに分かれ、
四つ、八つ、16個と次々に細胞が増えていく。

「なぁシェリー、もう俺が介入する機会はもうないな」
「そうね、そろそろ元の時間に戻すけど……あなたはそれでいいの?」
「どういうことだ?」
「元に戻るということは28歳の女性になるということ。
どうせなら、若い方が良いと思わない?」
確かに、言われてみればそうの通りであった。
ああそっか。
すっかり忘れていたが、あくまで俺とこいつとの関係は友達関係ではなく、
被験者と観察者、何を相手の様子を伺うような素振りをしたのだろうか。
気が付かないうちにすっかりこいつとの会話を楽しんでいたのかもしれない。
本来なら憎むべき相手。
でもすっかり気を許している自分がいた。
「まぁ、条件をちょっと変えてみれば、それなりに面白い結果になると思うわ。
例えば27年間は普通の女性として生活してきたけど、
残り1年は男性としての人格を植え込み、欲望の赴くままに行動すると設定する。
その後であなたの人格を埋め込む。するとどうなるか想像できる?」
「欲望の赴くままに、というところを強調して喋っていたように見えるから、
おおよそのところ、性奴隷として堕ちてしまった状況で元に戻るというのか」
「正解、やっぱりそういった直感問題は得意そうね。
ちなみに戻った瞬間にあなたの人格は崩壊するけど」
「ちょ、ちょっと、体験してみたくなくもないけど、
それもある意味で戻ってこれてないぞ!」
「わかっているわ、それくらいしか利用価値がないのだから28歳はお勧めしないわ。」

利用価値か……。
やっぱりもののけのためか非道な一面が見え隠れする。
正直こいつに命を与えてもらったことを後悔し始めた。
まぁ、今に始まったことではないのだが…。
「それで、私のお勧めとしたらやっぱり学生かな。
乙女心真っ盛りな、まさに旬な時期よね」
サンマやタケノコみたいに言うとは……。
人をどう見てるのか、ちょっと怪しくなってきたな。
それにこいつの考えていることが手に取るようにわかるのだが、
絶対、性の変化に戸惑う俺を影でこそこそと笑うに違いない。
しかし、今の俺はダンボールの体にトーテムポールのシンボル、
対する相手は過去に戻ったり、性別をさえ変える力を持っていたりするのだから、
力の差は火を見るより明らかであった。
拒否権などないということか…。
「わかったよ、焼くなり煮るなり好きにしろ!」
「じゃあ遠慮なく、相良涼を女性に書き換えた情報をもとに、
学生時代まで、も~どれ♪」
そういうと、時間が遡った時のように周りの景色が歪んでいった。


<つづく>

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2009-08