FC2ブログ

Latest Entries

催眠術を悪用した嫌がらせ

http://questionbox.jp.msn.com/qa5217119.html

実は、被害者が頭の中で考えた事に反応して、他人の声が被害者の頭の中に聴こえてくるという不思議な犯罪の正体を調べています。

ひょっとしたら、この犯罪の正体が催眠術による犯罪の可能性があるのではないかという考え方をもとに、ご質問をしたいのですが、



深刻な話ですが、ちょっと捻ればSSになりそうな予感。

秘密のエトワール(1)

男装喫茶もの。

秘密のエトワール 1 (プリンセスコミックス)秘密のエトワール 1 (プリンセスコミックス)
(2009/08/12)
宇野 紗菜

商品詳細を見る

メガストア10月号

8月号はたくさん売れて、9月号は売れなかったメガストア。
ライフチェンジ~ボクとワタシの性転換物語~収録。

MEGA STORE (メガストア) 2009年 10月号 [雑誌]MEGA STORE (メガストア) 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/08/17)
不明

商品詳細を見る

イッちゃう?×イッちゃう

イッちゃう?×イッちゃう (富士美コミックス)イッちゃう?×イッちゃう (富士美コミックス)
(2009/08/10)
上乃 龍也

商品詳細を見る

星の海で(4) ~トイブルクのエミリア~ (8)

コーナー:ありすの不思議な国

(8)-------------------------------------------------------

 新編された遊撃艦隊。その旗艦であるアンドレア・ドリアの艦橋で、フランチェスカは退屈をもてあましていた。

「暇ねぇ……。戦線まであと100光年の距離とはいえ、こうも穏やかだと、戦争なんてどこでやっているのかしらと思うわ」
「大尉。そうは言うが、10年程前までこのトイブルク星系は、激戦区だったんですぞ。油断は禁物」

 フランチェスカと同じ、当直の任に当たっていた艦隊参謀のフェラーリオ中佐は、フランチェスカを窘(たしな)めた。

「いいじゃない、アメデオ。こんなところで敵がうろうろしているとは思えないし、暇なのには変わりないわ」
「ファーストネームで呼ぶのは止めてくれないか? 大尉。付き合いが長いとはいえ、一応上官だぞ」
「そう? じゃ、“フェラ好きのフェラーリオ参謀”とでも、呼んであげましょうか?」
「それも止めてくれ!!」

 前の艦隊で、臨時にラヴァーズをしていたフランチェスカは、“そういうこと”をこの参謀にしてやったこともあった。
 それをあまり思い出したくないフランチェスカは、この上官をファーストネームで呼んでいた。
 意地悪そうな笑みを浮かべながらからかうフランチェスカを、恨めしそうに睨みつけながら、参謀は聞き耳を立てている他の士官に、聞きとがめられるのを防ぐように、腕を振って誤魔化そうとした。

「先行艦より入電。前方2時、0.5AUの位置に救命ポッドらしきもの探知」

 二人の会話をさえぎるように、センサ要員が告げた。

「らしきもの? 報告は正確にせんか! たかだか0.5AUの距離だろう?」

 参謀が威厳を取り戻すように厳しい口調で言うと、センサ要員が続けた。

「古い規格の遭難信号らしく、型式が不明なのです。出力も微弱なようで、しかも同時にIFF(敵味方識別)をモード4で送信してますので……」
「遭難信号に暗号識別コード? 怪しくない?」

 フランチェスカが聞き咎めた。

「どうあれ遭難信号とあっては、見過ごすわけにも行かないだろう、回収の準備を」
「本艦に収容しますか?」
「どう思う? 戦闘副官」

 参謀が、フランチェスカに問いかけた。

「戦闘艇とかじゃなくて、救命ポッドなんでしょ? いいんじゃない」
「本艦に収容しろ。生存者の確認を急げ」
「アイアイサー」


 収容された救命ポッドには、コールドスリープ状態の女性士官と少女が載せられていた。
 カプセルにセットされていた認識票から、女性士官については軍のデータベースに記録があったが、少女の方は素性が不明だった。
 とにかく蘇生を待って本人達に尋ねるしかないと、判断を保留したフランチェスカとフェラーリオ参謀は、艦の医務室に二人を任せることにした。

      *---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

「ここは……?」
「目が覚めたかね? ここは第106遊撃艦隊旗艦“アンドレア・ドリア”の医務室だよ」

 初老の軍医は、まだぼんやりと焦点の定まらない目の女性士官に、話しかけた。

「遊撃……艦隊? 私たちを、救援に来て、くださったんですね?」
「救援? この艦隊は、新編されたばかりで、特に明確な行動命令は下っていないと、聞いているが……」
「トイブルク、星系からの、撤退を支援に、来てくれたのでは、ないのですか?」
「トイブルク星系? 確かに現在、艦隊はその付近を航行中と聞いているが……。まぁ、詳しいことはフランチェスカ君に聞くといい。今、呼んであげよう」

 
 救出された女性士官が目覚めたという知らせを医務室から受けたフランチェスカは、彼女が目覚めるまでの間に調べておいたファイルを持って、彼女の病室を訪ねた。

「私はフランチェスカ・ジナステラ大尉。第106遊撃艦隊幕僚の、戦闘副官よ。あなた、自分の名前言える?」
「私は……エミリア・カセラート准尉。第47教育隊、トイブルク分駐隊教育4班の、班長をしていました」
「記録と一致するわね……」
「あの、失礼ですが、大尉は女性で、しかもそんなにお若いのに、艦隊幕僚で、いらっしゃるのですか?」
「ええ。ま、ちょっとした事情があってね」
「そうだ、エルザは! エルザはどこですか?」
「エルザ? 一緒にポッドに載っていた、女の子の事?」
「そうです! エルザは今、どこに! うっ!」

 フランチェスカはベッドから体を起こそうとしたエミリアの背をあわてて支えようとした。
 まだ十分に体力が回復していないエミリアは自分の力で起き上がることができず、息を切らせながらフランチェスカの手を借りて再びベッドに体を横たえた。

「起き上がってはまだダメよ。一緒に乗っていた女の子は、まだコールドスリープ状態なの。軍の記録にも遭難者名簿にも載っていなかったので、あなたに事情を聞いてから蘇生しようと思って」

「そうですか、あの子は……」

 エミリアはエルザがラヴァーズ候補であることを言うべきか迷っていた。記録に無いという大尉の言葉を信じるなら、ただの少女ということにしておけば、エルザにとっては良いのではないかと考えたのだった。

「エルザのことついては、後でお話します。それで、トイブルク5はどうなったのですか? この艦隊は、私たちを助けに来てくれたのでは、ないのですか?」
「……」
「教えてください、トイブルク5は……?」

 フランチェスカはコールドスリープからまだ十分に目覚めきっていない、この准尉に事実を告げるべきかどうか迷っていた。
 だが、いずれ本人には判ってしまう事だった。

「……カセラート准尉、落ち着いて聞いて。トイブルク5は今から15年前に謎の天体現象に巻き込まれて壊滅しているの。生存者は無かったと、記録ではなっている。あなたは15年間も、眠り続けていたのよ」
「15年? 生存者は、無し……?」
「ショックなのはわかるわ。でも事実なの。冷静に受け止めて頂戴」
「15年……」
「あなたを蘇生できたのは、運が良かったわ。記憶も残っているようだし、さっき軍医に聞いたところでは、特に機能障害も認められないと言っていたわ」
「15年……」

 ショックを隠せない表情のエミリアの様子に、フランチェスカはこれ以上の面会は無理だと考えた。

「何か欲しいものがあったら、遠慮なく言って頂戴。あなたの身柄は私が預かることになっているの。この部屋から出るには、軍医と司令の許可が必要だけど、それ以外のことはできる限り便宜を図るわ」

 反応の薄いエミリアが心配になったが、今はしばらく一人にしておいた方が良いだろうと、フランチェスカは病室を後にした。

<つづく>

TS売れ線速報!(8/10~8/16)

先週の順位

1位 アスカはいぶりっど 1
2位 大島永遠作品集・とわRemix
3位 タユタマ -Kiss on my Deity-

第1位!伸びる! アスカはいぶりっど 1 (YA!コミックス) がまだ伸びる!
アスカはいぶりっど 1 (YA!コミックス)アスカはいぶりっど 1 (YA!コミックス)
(2009/07/16)
KEN+

商品詳細を見る


続いて第2位! 女の子の声になろう!が僅差で制した!
女の子の声になろう!女の子の声になろう!
(2009/07)
七ノ瀬

商品詳細を見る

 
第3位は! チェンジH pink (TSコミックス)が再び浮上!2号はまだかw でした。
チェンジH pink (TSコミックス)チェンジH pink (TSコミックス)
(2009/07/13)
甘詰留太新井祥

商品詳細を見る

 

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2009-08