FC2ブログ

Latest Entries

人間やめますか?

それとも、 男性やめますか?

けんぷファー 10 1/2

アニメ化した話題作。もうちょっとサービスが欲しいなぁ。
→読了。女の子に変身している時間が極端に少ない。そして、サブキャラに脚光が当たった巻。
こうなったら最後まで付き合いますが、基本的に『コレクターなら』でよいです。

けんぷファー 10 1/2 (MF文庫 J つ 2-13)けんぷファー 10 1/2 (MF文庫 J つ 2-13)
(2009/09)
築地 俊彦

商品詳細を見る


けんぷファー OP主題歌けんぷファー OP主題歌
(2009/10/21)
栗林みな実

商品詳細を見る


未定未定
(2009/11/11)
沙倉楓(中島愛) 瀬能ナツル(井上麻里奈)瀬能ナツル(井上麻里奈)

商品詳細を見る

週刊 東洋経済 2009年 9/26号

読了。
ブックレビューにより何冊かほしくなったので注文。
民主党政権は若干不安だが、なるようにしかならないなぁ。

週刊 東洋経済 2009年 9/26号 [雑誌]週刊 東洋経済 2009年 9/26号 [雑誌]
(2009/09/19)
不明

商品詳細を見る

日本の未来はのぞみにおまかせ! マンガで分かる新経済成長戦略

経済産業省さまのお手並み拝見すべく読了。
コンサル勝負マンガ。
ターゲットとか効果とは色々不明瞭なところはありますが、さほど金の掛かるやり方でもないのでトライ&エラーでやってみればよろしいのではないでしょうか。
マンガの出来はそこそこ。ヒロイン二人のコンサルの腕は凡庸だけれども、まぁ、しょうがないですわな。

日本の未来はのぞみにおまかせ! ~マンガで分かる新経済成長戦略~日本の未来はのぞみにおまかせ! ~マンガで分かる新経済成長戦略~
(2009/08/05)
経済産業省夏緑

商品詳細を見る

これはゾンビですか?3 いえ、それは爆発します

内容(「BOOK」データベースより)
人生、あきらめが肝心だ。これは、俺の座右の銘だが、毎回あきらめるタイミングがつかめない。このところ俺は、目の前から消えた少女ユーを捜し回っているのだけれど、手がかりもなく途方に暮れている。そんな夏休み前のこと―「い、一緒にプラネタリウムでもどうかな」トモノリからデートに誘われた俺。失踪したユーや傷ついたセラが気になるが、あきらめるにはいい機会かもしれない。と、そんな俺の前にハルナやセラが現れ、さらにはあんな場所で夜の王に出くわして。突然京子も出没するし、しまいにゃユーまで―!?あーもう!やっぱりあきらめきれねーっ。


これはゾンビですか?3  いえ、それは爆発します (富士見ファンタジア文庫)これはゾンビですか?3 いえ、それは爆発します (富士見ファンタジア文庫)
(2009/09/19)
木村 心一

商品詳細を見る

トイレに行こうとしたら大切なものがなくなっていたと思い込まされる催眠

他にももっとハイレベルなところでは、男性二人が催眠術にかけられて、妊娠して赤ちゃんを産んだり、自分がカンガルーだと思い込んだ男性がジーンズにベイビーカンガルーのための食べ物を詰め込んだり、トイレに行こうとした男性が自分の大切なモノがなくなった、と騒いだりしてました



催眠術にかかってみたい
(一般の方のブログみたいです)

確かにそんな催眠術になら掛かってみたい方はいっぱいいると思いますw

乱入イラスト企画! 神月 光

一行キャラ設定 神月 光  悪徳会社でラーメンを売ろうとして女の子に変身してバニーガールをやらされる。

主演作品:がんばれ!新入社員神月光!~豆乳こんにゃくダイエットラーメン編~

イラスト企画

絵師:巴 サイトはこちら

水曜イラスト企画の説明はこちら。毎週1枚キャライラストをUPします。

本キャラを主人公/脇役にしたSSを募集しています。コメント欄に書き込んでください。(事故を防ぐため別途ローカル保存推奨)追加イラストを希望する場合は希望シーンに<イラスト希望>と書き込んでください。私が了承し、絵師さんも乗った場合はイラストの作成を開始します。

TS小説第57番 がんばれ!新入社員神月光!~豆乳こんにゃくダイエットラーメン編~

イラスト企画
イラスト:

「神月さん、部長がお呼びです」
受付兼庶務の洋子さん(19)の呼びかけに、ぼく、神月光は顔を上げる。
広報部長の河合亜美さんは20代後半を自称するナイスバディのお姉さんだ。
なかなかのやり手で、強引な手段で仕事を取ってきて、強引に売り込むと評判だ。
我が、あむぁいおかしカンパニーはおかしを作って売るのが本業だ。
おかしと言っても食べるものではない。
脳や精神に作用して、トロトロに融かしたり、滋養強壮に良かったり。
中毒性があって、とっても甘くって、ちょっぴり苦い。
そんなおかしの製造を目指しているのだ。
おかしの販売には宣伝が重要だ。
一度食べれば中毒になって、食べ続け無ければ生きていけない素敵なおかしを作ったとしても、先ずはそれを食べてもらわないと話しにならない。
そして、食べてもらう前に知ってもらわなければいけない。
だから、ウチの会社では伝統的に広報部の地位は強いんだって、亜美さんは言ってた。
伝統も何も新興企業なのだが。

ぼくは部長の部屋のドアをノックする。
「どうぞ」
一礼して中に入る。
中にいたのは部屋の主の広報部長の亜美さんと研究開発部長の田中さんだ。
亜美さんは大きな胸を張って、足を組んで椅子に座ってる。田中さんはしわくちゃの白衣を羽織って、汚れたメガネをいじっている。
「来たわね、神月くん。今度の仕事は重要よ」
亜美さんの声に身構える。
机の上にはラーメンが置かれている。
お昼ごはん?それとも、、、
「、、、ひょっとして、ターゲットはラーメンですか?」
「流石ね、神月くん。その通りよ。提携第一号は豆乳こんにゃくダイエットラーメンで決まりっ、よ」
「と、豆乳こんにゃくダイエットラーメン?ですか」
おかしの製造販売が軌道に乗った事で、弊社はさらなるターゲットを探した。
多分野への拡張や進出も一つの手段ではあるが、それは我々広報部の仕事ではない。
弊社の既存リソースである顧客基盤ネットワークを元に、他の事業者の製品を販売する橋渡しをする、と言うのが広報部のミッションなのだ。
その為にぼくは採用された。
「で、キミならどう売る?」
「えっとですねぇ」
部長の問いにどう答えるかでぼくの今後の出世とかストックオプションとかに影響する。ぼくは頭を高速で巡らす。
ダイエットか。
確かにこんにゃくはカロリーが無いからな。
「ダイエットしたいあなたに朗報!超低カロリーの奇跡のラーメンがここに降臨っ!、、、とかやるのは下策ですね。それでは当たり前すぎて売れません」
「ふん」
田中部長が鼻を鳴らす。
「弊社の顧客基盤は、ニッチで濃い客層が中心です。男の子が女の子に変身してしまうというファンタジーを好む層なのですから顧客基盤にマッチした戦略を取る必要があります。そもそも、インターネットを使用した宣伝は如何にあるべきかっ!大体、同じような宣伝をするのなら、優秀なコピーライターが作ったコピーをあちこちに貼り付ければいいのです。二流、三流の素人に宣伝させるのなど下の下ですっ!」
ぼくは熱弁を奮う。
正直言うと、豆乳こんにゃくダイエットラーメンの宣伝をやるとは思って無かったが、ウチがインターネットを使った宣伝をやる事は前から分かってた。だからある程度の筋は考えてたのだ。
伊達にMBAは出ていない。
そして、仕事で大切なのは中身では無い。
上司に与えた印象なのだ。
「こいつは出来る」とか、「切れるな」と印象を与えるかどうか。その為には、プレゼン力が重要なのだ。
自分のプランを良く見せる為に、他人のプランを落とすのは道義的には良くないが、、、ぼくの出世の為だからしょうがない。
「サイトの客層はそれぞれ違います。お客様がサイトに来る目的も違います。そのサイトの客層に合わせた宣伝こそが求められるのです。ウチの客層は必ずしも豆乳こんにゃくダイエットラーメンを売る対象としては好ましくありません」
まずは状況の分析が大事だ。
ぼくは良く知らないのだが、ウチの客層は男の子が変身して女の子になる話は好きなのだが、女装とはちょっと違うらしいのだ。そして、ホモとも、ニューハーフとも違うらしい。
そして、更によく分からないのが、女の子に変身してから男にやられるのが良いと言う一派と、女とやるのが良いと言う一派がいるらしいのだ。
、、、わからん。
その辺はまだ勉強中だ。
「ふむ。それで?」
「ですが、豆乳こんにゃくダイエットラーメンと言うのは新規性のある製品です。おそらくほとんどの人は食べたことが無い。味を想像するのも難しい。弊社の顧客基盤は、想像力と好奇心にかけては一般人に比べて旺盛なのではないか、とぼくは思います。そこを突けば今回のプロジェクトにも勝算が出てくるのではないでしょうか」
状況の掘り下げ。しゃぺっている内にだんだんアイデアがまとまってくる。
「あなたの知らない新たな快楽が待っています。しかも、ローリスク。なるほど悪くないプランね、神月くん」
亜美さんも乗ってきた。もう一押しだ。
こんにゃくラーメンの触感、味。それらを想像させ、好奇心を刺激してやるのです。更に、オタクは基本的にみんな太ってますし、運動が嫌いです。女の子に変身するストーリーの一典型は、それまで平凡だった主人公が女の子に変身するだけで急に回りからちやほやされ出すのです。即ち、努力無しに得られる幸運。運動しなくてもやせられるラーメンと近い部分もあるのです。そこも的確についてやる。そうすれば思わず、クリックしてですね」
「ふむふむ」
 部長もノリノリだ。これでぼくの査定も。えへへ。
「先ずは実際に自分で経験した方が良いですね。やっぱりそれが広報の基本ですし」
「おお!」
言ってるうちにぼくも気になってきた。一体どんな味なんだ。
ぼくは亜美さんの机の上のラーメンに手を伸ばす。
その時っ。
ぼくの接近に気付いた“それ”らは一斉に鎌首をもたげた。
「へ?」
一瞬の躊躇が命取り。
“それ”らは一斉にぼくの口めがけてジャンプした。
ぼくはあわてて口を手で覆う。
「あ、そのラーメンは今回の豆乳こんにゃくダイエットラーメンとはまったく関係の無い、ウチの新製品の女性変身ラーメンじゃから」
田中さんがのんびり言う。
き、聞いてねー!
あ、鼻。
鼻は駄目っ。
鼻の穴からラーメンがぼくの中に入ろうと殺到する。
「うわぁー」
思わず漏らした悲鳴。
その隙を逃さず、女性化ラーメンはぼくの中に次から次へとずるずる入っていく。
「ごくん」
ぼくは全ての女性化うどんを飲み干してしまった。
「な、なんでこんなものがここにっ!」
亜美さんは冷ややかにぼくを見る。
急に汗がだらだらと出る。
体が熱い。
ラーメンが血管を通って蚯蚓腫れを作りながら走り回る。
そして体のあちこちや脳に作用する。
なんだか変な気分。
く、苦しい。
ぼくはネクタイを外して、ワイシャツのボタンを外す。
胸がどんどんどんどん大きくなる。
ああああ。
そして、下半身も変化を。
お尻がおっきくなり、ぼくの大切なものが消える。
とほほー。
ぼくはすっかり全身可愛い女の子になってしまう。
内股でもじもじするぼく。
「ふむ。実験成功っと」
田中さんは何事も無かったようにノートに何やら書き込む。
「女の子に変身する事と豆乳こんにゃくダイエットラーメンの販促と、、、はて?」
亜美さんが冷ややかに突っ込む。
いや、これは事故なんですけど。
だいたいなんでそんな紛らわしくて危険なものがこんなとこにあるんだ!?
「だからですね」
「おおっ。流石は神月くん。これの事も知っていたのか!?」

ピンクバニーガール【コスチューム専門店【COS-JAPAN】】


コスチューム専門店【COS-JAPAN】

うわわわーんっ。
「いや、その」
「自分で経験する為に、女の子に変身、か。流石は我があむぁいおかしカンパニーの期待の新人広報部員。偉いわ、神月くん」
「え、えええええー」
「では、実際に着てみて顧客の想像力を刺激するようなキャッチフレーズを考えてくれたまえ」
「あ、あのっ。亜美さんが着てみてはどうでしょうか?」
必死の反撃。
「ん?ウチの顧客は男ばっかりだから、参考にならんだろう」
くうううー。
き、着るのか!?
これを?
ぼくが?
「いや、ぼくは男なので、、、」
「神月くん。広報部の人間が軽々しくウソを言ってはいけないな」
亜美さんの冷たい視線。
あう。
「す、すいません」
「私は愚図は嫌いだ」
うわぁーん。
ぼくは視線に負けて、着替え始める。
こ、こんなのはっ。
気にしなければなんて事は無いんだっ。
「で、どんな感じでそれは宣伝するね?」
「あ、えとですね。網タイツの感触が新鮮でっ。すね毛とか全部無くなってて。頼りなくって。でも、すべすべで。ハ、ハイレグの切れ込みがなんか、すごくって。もう、訳が分からなくってですねっ。と、とっても恥ずかしくって。見られててですねっ。あっ、ダメです。止めてください亜美さんっ。ダメですったら」
「神月くん、こう胸の谷間にラーメンを挟んで。『私を食べて』なんてキャッチコピーで勝負しましょう。そうしましょう」
「お、オヤジか、あんたはーっ!」
ついにぼくは切れる。
けど、その声は高くってまるっきり女の子の声で。
結局、ぼくは谷間にこんにゃくラーメンを挟んで、にっこり笑ってポーズした写真でコンテストに勝負を賭ける事になったのだ。

<おしまい>

このお話は勿論フィクションであり、女性化ラーメンと豆乳こんにゃくダイエットラーメンは全くの別物です。商品の購入に関しましては、リンク先の内容をよく確認してなさるようにお願いします。基本的に商品へのクレーム等はお受けできませんが、「豆乳こんにゃくダイエットラーメンを食べたが女の子にならなかった」と言う類のクレームはしょうがないので当方へお願いします。

2005年4月1日付けの作品ですが、巴ちゃんにイラストを描いてもらいました♪ちなみにラーメンは一つも売れませんでしたorz

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2009-09