FC2ブログ

Latest Entries

シドニアの騎士 1

雌雄同体のキャラ、科戸瀬がサブヒロインとのこと。

シドニアの騎士 1 (アフタヌーンKC)シドニアの騎士 1 (アフタヌーンKC)
(2009/09/23)
弐瓶 勉

商品詳細を見る

投稿TS小説第142番 そんな展開・・・(笑)(1) by.柚子色

掲示板の方に投稿されてます♪


b-a.jpg


絵師:白弥 

「タケル!!」
見たことある顔、無精ひげが中途半端なうちの親父・・・。
「ったく・・・何だよ。」
「うむ実はな!」
急に深刻な顔をされるとこっちが怖い。
「な、何だよ。」
「・・・」
「だからなんだ!」
「お前の大事にしてたプラモ・・・こわしちった(エヘ)」
プチ・・・
「こぉんのぉ~!!糞親父がぁぁぁ!!!」
「親に向かってく・・」
「てめ~なんざ糞でじゅうぶんじゃ~!!!」

と、いうわけで近場のプラモ店にパテを買いに来たわけだが、
「なんでつぶれてんの?」
そこには模型店の面影はすでになかった。
仕方がないので俺は隣町の模型店まで行くことにしたのだが・・・
「やばい・・ここどこ?」
はい、案の定。
「ハイそこ、うるさいよ。って、誰にいってんの?俺、・・・まずいな、雨が降ってきた。」
まだ少しだが雨がぱらついてきた。これは本降りになりそうだ。
「そういえば、この近くに社があったな。」
ここに来る途中に見つけた小さな社をおれは思い出した。
あそこならいいかもしれない。そう思って俺は自転車をこいで行った。

ザー・・・・

「ああ・・すげーふってる。」
どうにかこうにか社までたどり着いたが、この雨はやんでくれそうになかった。

ん・・・。あれ、俺寝てたみたいだな・・。あ、晴れてる。模型店はまたこんどでいっか。
「さぁ~て・・・と?」
何かいつもより目線が低い俺は170弱はあるはずなんだが。声も高かったな。変声期がまだでもここまで高いはずは。
!!!
「なっ・・・!!」
こっこれはお・・・ぱい。なんで?どうして・・・お、俺の息子が・・ない。

下半身の違和感を感じた俺は触ってみるといつもそこにあるはずのものがなかった。
「・・・こんな・・ばかなこと・・」
俺は生きている心地がしなかった。小さな社から空を見上げると、もう日が沈みかけて空を赤く染めていた

これからどうしよう。こんなんで家に帰ってどう説明すればいいんだよ・・・。
そんなことを思っていたとき、
「あれ?タケル?」
「え?」
そこにはいつも見てきた顔があった。
40代にしてはあまりにも幼い顔立ちのお袋だった。
よく俺は母親似だといわれる。
「あれ?女の子?・・でもあの自転車とその服は・・」
どうやら町の方から帰る途中、とめてあった自転車に気付いて車から降りてきたらしい。
「俺だよ!タケルだよ!」
「え・・?顔は似てるけどタケルは男の子のはず・・・」

とりあえず俺はここまでの経緯をお袋に話した。
「・・・信じられない・・よな。」
そういった俺を微笑みながらお袋は
「・・・大丈夫。自分の子供くらい、なんとなくわかるわよ。」
そういわれると、不覚にも・・。なんだか目頭が熱くなってきた。

「その格好じゃあ風邪をひいちゃうわね、ナツキの服をちょうど買ってたから着替えちゃいなさい。」
お袋はそう言うと車の後部座席から新品の白のワンピースを取ってきて渡した。
「・・・」
俺はあまり泣き顔を見られたくなかったのでさっさと服を取って車に向かった。

「・・・キ・・・」
俺が車に入るとき、母が何かをそっと呟いた気がした
「ぐすっ・・・」
「ほら・・もう泣かないの。家に着くわよ。」
お袋はともかく、親父には泣いているところは見せたくなかった。
そう思うとなんだか自然と涙が止まった。

車は見慣れない景色から見慣れた景色へと移り変わっていった。
「あれ?」
俺はふと外に目をやると、夕闇の中小さな少女を目にした。あたりはもう暗いはずなのに、その少女の周りだけやけに明るかったのだ。それは、白いふちの長い帽子に、白いワンピースそれは、まるで物語の中から出てきたようだった。
女の子になった男の子 タケル


家に着くと親父が玄関先で待っていた。
「タケル!無事だったか!」

むにゅ・・・

「・・・」
「・・・」
親父が俺を抱きしめた。
「・・・タケルよ・・パパはこんな風に育てた覚えはないぞ。」
めったにみない真剣なまなざし。
「俺だってこんな風に育った覚えなんざねぇ。」

「ママ。なんでタケルはこんなんになったのだ?」
親父がお袋に聞く。
「え~と、ガンプラ・・・」

ブチ!!!

俺の何かが切れた。

「・・・親父よ」
「なんだ娘よ。」
「てめーのせいでこうなったんじゃねぇぇかぁぁ!!!」
「ぎゃぁぁぁぁ・・・」フェードアウト→

つづきはこちら

20070621初出
キャラ設定ラスト追加 20080717
挿絵追加20090702
ちょっぴり修正20090710

投稿TS小説第142番 そんな展開・・・(笑)(19) by.柚子色

第一話はこちら

「なにして遊ぶ~!?」
「・・・」
ハイテンションな片山さんはプールサイドを走り回っていた。こらこら、プールサイドで走っちゃいけませんよって小学校で習ったでしょう?

一方上川さんはどこから出したのかウサギの描かれた浮き輪を持っていた。

「なぁタケル。」
「ん?何?カズ。」
「パーカー着てると入れないぞ。」
ごおおおおおおおおん!
今ものすごい勢いでハンマーで殴られた。いやねぇよとか突っ込まないで。
「・・・お前なぁ。少しは考えろよ・・・」
「え?」
「・・・んなもん、太ったからにきまってんだろ!!」
ずごおおおおおおおおおん!
今絶対地雷踏んだ!いや、突っ込まなくてもわかってるから。もうグダグダしてるってわかってるからっ!
「そ、そうだったのか・・・。ごめんなタケル・・・。」
そんな哀れむような目で見なくても。
『グッ!』
いや、亮介。フォローしてくれるのはありがたいんだけど、もうちょっと言い様ってものが。あと親指たてるな。

そういえば亮介もいらないところで馬鹿だった。わざとじゃないよな?

「え~!?そんなに太ってないよ~。羨ましいくらい!」
片山さんがプールの中から言う。
「・・・・」
上川さんは流れるプールを逆走(?)していた。
あれだ。水鳥みたいに足だけ凄くがんばってるみたいな?
「浮き輪いるのかなぁ?」



時刻は12時を回ってすこし。
「そろそろ腹へったな~。俺なんか買ってくるよ。」
カズはそういうと財布を取り出す。
「何が良い?」
「じゃあ私焼きそば!紅ショウガなしで!」
片山さんが真っ先に手を挙げて言う。なんか遠慮というものがない人だ・・・
「じゃあ僕、塩ラーメンで。」
「んじゃ俺は・・・あ、金ねぇや。」
亮介は財布を振ってみせる。
「じゃあ僕が貸しといてあげるよ。」
「そうか、すまないな。じゃあ俺も塩ラーメンで。」
亮介の分までカズに渡す。
「上山さんは?」
「・・・・」
少し考えた後。
「・・・ビビンバ」
「え?・・・あ、あるの?」
メニューを見直す。
「あるし・・・しかも石焼き・・・」
「あれ?カズじゃん。」
「え?あ、晶?」
「!?」
亮介がいち早く反応する。
「お前らきてたんだなぁ~w」
「お、お前こそどうして此処に?」
「亮介じゃんwどうしたんだよ~。あわてることないじゃん!・・・あ、もしかしてデート?合コン?そっちの女の子たちでしょ?」
管野くんがこっちを見る。あ、目があった。
「あ~タケルもいるから3:2じゃん。合コンでもデートでもないじゃん。」
あれ?気づかれた?3:2って・・・ああそうか、俺がどっち言っても3:2じゃん。
「知り合い?」
片山さんが聞く
「うん。クラスメート。」
「じゃあ良いじゃん!」
がばっと立ち上がった。なんかいやな予感・・・。
「合コンしよう!ちょうど3:3になったし!」
「え?3:3?」
な、何言ってくれちゃってんの~~~!?

そんな展開
イラスト.白弥


<つづく>

初出20081114
イラスト追加20090715

2009年9月度 総括と反省(1)

2004年11月7日のサイト開設より 9月30日までのカウント数
(カウンター付の全サイト合計)12 960 710
 
2009年
9月度解析可能データ Page View : 348,795 Visit : 138,151
8月 Page View : 389,036 Analyzable : 122,583
★去年は7月より8月の方が良かったのに、今年はなぜイマイチなのでしょうか。
7月 Page View : 411,938 Visit : 147,960 ★VISITOR新記録
6月 Page View : 393,232 Visit : 139,803
5月 Page View : 416,245 Visit : 144,718
久々の40万突破!売上は前月比減でしたがwVISITOR数は新記録ですね。
4月Page View : 384,068 Visit : 140,086 好調ですね。
3月Page View : 369,566 Visit : 139,130
2月Page View : 320,234 Visit : 119,263
1月Page View : 341,704 Visit : 127,811
2008年
12月Page View : 354,194 Visit : 135,315
11月Page View : 326,470 Visit : 122,421
10月Page View : 364,888 Visit : 122,540
9月 Page View : 355,965 Visit : 129,068
8月 Page View : 415,426 Visit : 142,163 初の40万PV越えー
7月 Page View : 332,774 Visit : 126,197 初の30万PV越えー
6月 Page View : 278,909 Visit : 117,189 さりげに多め
5月 Page View : 267,009 Visit : 126,243
4月 Page View : 234,644 Visit : 103,261
3月 Page View : 246,213 Visit : 112,783
2月 Page View : 231,696 Visit : 105,576
1月Page View : 256,997 Visit : 114,867

最多Page View 15808(9/6)
平均Page View  11627/dayぐらい  

アクセス流入元 いつもお世話になってます。

Page View : 348,795
Analyzable : 113,087

1 不詳(ブックマーク等) 35.8% 40,590
2 美性体のアンテナ 7.7% 8,790
3 TSFアンテナ 4.1% 4,652
4 サイト内リンク 1.9% 2,175
5 八重洲メディアリサーチ 1.8% 2,100
6 女装・女性化作品フォーラム 1.7% 1,974
7 巴のアトリエ 1.6% 1,856
8 TGcomics 1.5% 1,736
9 TS解体新書 1.1% 1,280
10 自サイト(新) 0.8% 970
11 http://unurare.sakura.ne.jp/link.htm 0.7% 877
12 YAHOO 0.7% 798
13 グーグル 0.6% 772
14 性転換を題材にしたミステリー 0.5% 647
15 yondokuさんのアンテナ 0.5% 570
16 http://www.geocities.jp/kodawari_biboroku/ 0.4% 517
17 催眠ウオッチャー 0.4% 482
18 http://kobaban.sakura.ne.jp/ 0.3% 414
19 http://tira.livedoor.biz/ 0.3% 405
20 Kiss in the dark 0.3% 350

全文を表示 »

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2009-10