FC2ブログ

Latest Entries

風俗好きな男の娘が ある日突然 「お父さん、私、風俗で働きたいんだけどいい?」 と聞かれて、それを反対するのは、果たして善か悪か?

風俗好きな男の娘がある日突然「お父さん、私、風俗で働きたいんだけどいい?」
と聞かれて、それを反対するのは、果たして善か悪か?


男の娘関係ねーw
「男の、娘」なのか「男の娘」なのかは紛らわしいですね。
質問の答えは「善」引用すべき名言は「心に棚を作れ」です。

完璧な女装をしたいのですが。

完璧な女装をしたいのですが。


それと姉の友人に可愛い顔しているといわれて少し自信がつきました、それと学校では女の先生に君なら可愛い顔しているから似合う(女装が)かもしれないねといわれました。



姉の友人さんと教師の軽い気持ちの社交辞令が一人の若者の未来を歪めてしまったのかもしれない。
……とか、もっと大量の若者の未来を歪めているのかもしれないオレが言うのもなんですねw
すべて、自己責任でお願いします。何もかも。

返答コメントもなかなか味わい深いですね。

理解する技術

読了。
基本的な内容だがおとすわけにはいかない。
おさらいとして、あるいは勉強のとっかかりとして良し。

理解する技術 情報の本質が分かる (PHP新書)理解する技術 情報の本質が分かる (PHP新書)
(2005/04/16)
藤沢 晃治

商品詳細を見る

女装とオムツで躾け直された不良少年の記録

女装とオムツで躾け直された不良少年の記録

女装とオムツで躾け直された不良少年の記録

Raiders そもそもの事の起こりと旅にでたてん末 (1)(2) by.amaha

(1)

 レイダーズと言えば響きはいいが、世間じゃ墓荒らしって呼ばれることもある。俺としちゃあトレジャーハンターって呼び方が夢があって好きだ。
 自己紹介を忘れていたな。あんたの目の前、俺の横にいる色男が俺、ケイン・トレバース。そして今くっちゃべっている俺、この美女は相棒のリリシア・リバースト。俺たちはこのエストカープでも一流だんだぜ。
 えっ! 何をいってるか分からない、逆じゃないかって? 俺だって自分で何を言っているか分からなくなることがあるくらいさ。でも、そんな簡単に分かる話なら、何も白の賢者と言われるあんたをわざわざ探してこんなど田舎に――おっと失礼、こんなのどかな田園地帯をお騒がせにこないさ。
 まあ、いきさつを聞いてくれ。


 さっきもいったように俺たちの腕は最高なので、すでに金銭的な余裕はある。もちろん富豪とまではいかない。でもまあもう少しで一生面白おかしく暮らせる程度にはね。
 ともかくDクラス以下の宝地図をあくせく解読しなくても大物狙いで楽しめるのさ。それで1ヶ月ほど前に手にいれたのが古代の地下都市モリアの宝地図なんだ。レアとまではいかないけれど、トリプルAだ。
 手馴れた俺たちは常に定宿の貸倉庫に旅の準備はしてあるから、さっそく出かけだわけだ。
 組んでからずいぶんになるので2人の分担はハッキリしている。俺、あんたの前でもじもじしている男は主にトレジャーガーディアンとの戦闘を受け持つ。そして俺、この美女は……ややこしいってか? 賢者だろう、察してくれ。
 えーっとリリシアは地図の解読、採掘とトラップ解除、戦闘の支援係だ。彼女の方が大変そうだけど上級マップではトレジャーガーディアンがとても強いってわけで、1人は戦闘特化しないと、やっていけないのさ。

 ん? ああ、別に途中におかしなことはなかった。何しろ上級の地図だ。俺たちも慎重に手順を進めたんだから間違いない。採掘もリームーブトラップも完全だったし、トレジャーガーディアンの撃ち漏らしもない。それにガーディアンは火竜で、特殊魔法を使うタイプじゃなかったんだ。
 ところがだぜ、爺さん――じゃなくて賢者様。お宝拝見と蓋を開けたとたん、あ~ら不思議、俺の目の前俺が、そしてリリシアは鏡の中に……えっ、わざとらしいって? まあ要するに、入れ替わっちまったのさ。さあ質問があったらしてくれ。そして元に戻る方法を、せめてヒントなりとも、教えてくれ。
 お宝を手にいれたら、思い切ってリリシアにコクッて所帯でも……おい近づくな俺は男と抱き合う趣味はないってば。
 きゃぁ~、誰かきてぇー。ふん、まあ分かってくれればいいさ。
 で、どうかな賢者様。
 質問? どうぞ。
 えーっと宝箱は空だったぜ。それでますます腹がたって。
 何かわかったってか! 早く教えてくれ。

ケインとアリシア
キャライラスト.郁橋むいこ

(2)

 翌日、俺たちは賢者の家を出た。奴の解答は入れ替わりはトラップではなく、宝そのものだと言うものだった。たしかに入れ替わりたいと思っている奴らにとってはお宝かもしれない。全くやってられないぜ。
 しかしヒントにはなった。同じように入れ替わりを報酬とする宝箱を見つければいいのだ。
「そういえばリリシア」
「入れ替わったのをバレないようにするのは止め?」
「ああ、そうだった。美男子のケインさまにおたずねします」
「なんだい、リリシア」
ちっ、調子が狂うぜ。
「入れ替わっちまってから道行(みちゆき)に時間がかかりすぎないか?」
「あなたに合わせてよ」
「別に平気だ。この脚は、お前の足だけど、健康そのものだぞ」
「そのブーツで無理をすると血豆ができてとても痛いの。もちろん竜のなめし革は美しいし、デザインも気に入っているけど」
「これは確か東の五日市で俺が買ってプレゼントした……」
「とても嬉しかったわ。あら、2人とも言葉遣いに気をつけた方が良さそうね」
「しかし入れ替わるまでは確か普通に」
「コツもあるのよ。私は治癒魔法も使えるし」
「それで思い出した。もう一度入れ替われる宝箱を開けたいなら互いの技に精通しないといけないな」
「そうね。そういえば」
「なんだ? じゃない、なにかしら?」
「そうだった。昨日賢者のところでリリシアが言ったことは本気?」
「リリシア……私がなにか言ったっけ」
「え~っと、えっへん。ケインがリリシアにプロポーズしようとしたとかなんとか」
しまった! 覚えていやがったか。あれはついポロッと本音を言ってしまったんだ。抱きついてきたのはたぶん怒ったんだろう。リリシアは美人でクールで男に興味を示さないからなあ。後の喜劇的大騒ぎでごまかせたかと思っていたのに。俺の作戦は、すっごいお宝を見つけたあとの興奮状態で一気に女にして女房にしてやろうと思ったんだが……
「あのほうが賢者の爺の同情を引くかと思ってさ」
「そうなんだ」
「そうそう。それにほら真面目な関係って思われた方が、ね?」
「知りあってずいぶんになるけど、きよく正しい関係なのは確かね。奇跡的に」
くそ。やはり怒っているのか。こりゃ当分求婚はおあずけか。しかたない女郎で我慢って――女の俺は行けないのか。
「それより今の2人でトレジャーハンティングに復帰するための訓練だけどどこでする?」
「互いに教えあえるんだから、訓練ギルドのある都に戻る必要はないんじゃないかな」
「そりゃそうだ。ここからだとエルフ族のロスローリエンか、ヒューマンのロンドが近くて便利かな。どちらがいいかなあ」
ドワーフの都市アイアンフォージュもそう遠くないけれど女も髭を生やしているからなあ。
「ロンドに決めた」
いつもなら俺が決めるのだけど、リリシアに俺の声で強く言われるとそれで良いような気がする。
「え? ああ。そうする。そうしましょう」
「なかなか上手だよ、リリシア」
「えっ、うん、ありがとう」
調子狂うぜ。

<つづく>

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2010-09