FC2ブログ

Latest Entries

二人の思い出 <後編>  by.F

前編

恥ずかしいから、と、カノジョは電気を消し、俺はピンクのカーテンをしめる。
そうだ。エッチしたのは、カノジョの部屋じゃない。この部屋じゃないか。
ピンク色を基調とした明るい部屋は記憶の中のあの頃からあまりかわっていない。
カノジョからもらったコンドーさんをつけて、ベッドの上をみると、カノジョは胸とアソコを隠しながら俺を待っていた。
カノジョの上にまたがり、胸を隠す腕をそっとずらす。そして、今度は優しくつつむように胸に手を……
「きゃっ!」
俺を近くに抱き寄せようとする悪友の手がおっぱいにあたったようだ。
「悪い悪いわざとじゃないんだ」
そう言って手を腰の方にまわす。
えっと、どこまで話したんだっけ?
そう、力強い手が、今度は優しくつつむように乳房を触る。
そして、撫でるように優しく手を動かす。
今度は痛くない。
『んっ!』と思わず口から声が出る。
悪い、痛かったか?と聞かれたけど、今度は、正反対。
相手の優しさに触れたようで、気持ちよくって声が出てしまっただけ。
気づかいに応えるかわりに、
『ね、キス、して?』と甘えた声でおねだりをした。
相手は俺を抱きかかえて、俺は相手の首すじに腕を絡める。
『あむっ……』
お互い口を開けて舌を絡ませる大人のキス。
すこしベタついた肌と肌が触れ合う。
『大好きだよ』そう言われて、あそこがギンギンに……
「あそこがジンジンと?」
そう、お腹の奥がキュンっとなって、あそこがジンジンとしてるのがわかる。
相手もそれがわかったのか、俺の足を開いて、おちんちんを俺のあそこに一気に!
『あぐぅっ!』
処女膜が破れたかどうかなんてわからない。
それより、初めて身体の中に異物が入ってきたことで、息ができないぐらいに、痛いし、苦しい。
だけど、相手も初めてだからか、こっちの事を気にする余裕がないみたいで、更に奥につきさすんだよ。
そして、一旦引いたと思ったら、また突き上げてきて……
『んぐっ……んっ……』
慣れてきたのか痛みはだんだん感じなくなってきて……
『んっ……あんっ……』
頭がだんだんしびれてきて……
『あんっあんっあっあっ』
手で足で全身でカレに抱きついて……
『で、出る!』
身体の中のカレのおちんちんが最後に一層大きくなったのと同時に頭が真っ白に……
次の瞬間には、いつの間にか、俺はベッドの上に横たわっていて、背中からカレに抱き締められていたんだ。
そして、耳もとで『無理やりごめん、でも、愛しているよ』って囁かれて……
あれ?何で俺こんなに恥ずかしいこと話してるんだっけ?
お前の思い出を俺たち二人の思い出にするため?
ああ、そうだったな。
それで、今のカノジョの良い所か。
そうだな。甘え上手で床上手なところが最高だな。
声とか喋り方とか仕草とかがとっても可愛いんだよ。
わかるかなー?
そう言ってカレの目を上目使いで見つめる。
わかるよというカレに、ホントかなー?と言ってクスクス笑う。
エッチ?んとねー。色んな体位でのエッチにも付き合ってくれるし、お口でするのもうまいんだよ。
どの体位でセックスするのが好き?
バックがすきかな。
後ろからガンガンつくのって、
相手があたしのものって感じがしてサイコーなんだよね。
え?バックでされるのはなんですきなのかもう一回言ってくれって?
もーちゃんと聞いててよー。
おっぱいばっかり見てるから聞き逃すんだよー。
おっぱい禁止!
後ろからガンガンつかれるのって、
あたしはあなたのものなんだって感じがしてサイコーなんだよ。
ん?フェラってどんな感じなのかって?
よくわかんないけど、おちんちんの先っぽの方とか、
裏っかわとかなめると気持ちいいみたいだよね。
なんで、他人ごとなんだよって?
だって、おちんちんが身体についてるって感覚がまずわかんないし……
でもでも!あなたが気持ちよくなってくれているのを見るとあたしもコーフンしちゃうかな。
だけど、お口のなかに、アレを出すのはやめてね。だってとっても苦いんだもん。
パイズリ?それって、なんだっけ?
おっぱいでおちんちんを挟む奴?
うーん、今度やるときはローション使おうね。
思い返してみると、積極的なの女のあたしの方だったね……
こんなエッチな身体になっちゃたのは絶対あなたのせいだけど。
ん?どうしたの?
小中高と思い出をありがとう?
って変な言い方やめてよー。
あたしの思い出じゃなくて、あたし達の思い出でしょう?
それに、まだ、高校の時の思い出の話はしてないし、
高校の思い出はまだこれから作っていく途中だもん。
あたしのその言葉にバツの悪そうな笑みをカレは浮かべる。
一呼吸おいて、大好きなカレにギュッと抱きついて、あたしはこう言った。
「ねっ、今日も、思い出づくり、しよっ?」

Fさんの作品庫はこちら

君だけのMっ気スイッチ・高飛車な学級委員編

君だけのMっ気スイッチ・高飛車な学級委員編


洗脳写真集 ~彼氏持ちの妹の頭の中を書き換えてスク水ニーソのドスケベ催眠生活をさせてみました~

洗脳写真集 ~彼氏持ちの妹の頭の中を書き換えてスク水ニーソのドスケベ催眠生活をさせてみました~ DMM版
洗脳写真集 ~彼氏持ちの妹の頭の中を書き換えてスク水ニーソのドスケベ催眠生活をさせてみました~ DLsitecom版

洗脳写真集 ~彼氏持ちの妹の頭の中を書き換えてスク水ニーソのドスケベ催眠生活をさせてみました~

コミックフレチン2011年7月号

コミックフレチン2011年7月号

コミックフレチン2011年7月号

おと×まほ(4)

6月11日、アキバでGETしました。
⇒30日読了♪
やっぱ漫画の方が楽に読めて良いですよねー。
結構絵的に美味しい場面があり、好きな作品でした。小説版は追いつけなくなっちゃったのですが15巻で完結との事。

おと×まほ4 (Flex Comix)おと×まほ4 (Flex Comix)
(2012/06/12)
白瀬 修、すえみつぢっか 他

商品詳細を見る


おと×まほ 15 (GA文庫)おと×まほ 15 (GA文庫)
(2012/07/17)
白瀬 修

商品詳細を見る

二人の思い出 <前編>  by.F

お前もいい加減、カノジョの一人ぐらいつくれよ。
って言われても、出会いもない?
出会いはあるものじゃなくて、つくるもんなんだよ。
俺なんて小中高それぞれ違うから三人目だぞ?
男のほうが積極的にいかないとカノジョなんて作れないぜ?
お前いままで付き合ってた娘とかいないんだっけ?
ってことは、あれか?セックスはおろか、キスとかもしたことがないのか?
まさか、図星か?いやぁ悪かったな。
ということは、ファーストキスの思い出みたいなのもないわけか。
ん?どうした?突然にやにやしだして。
カノジョとの思い出とやらを、俺にも分けて欲しいって?
何だ、聞きたいのか?
そうだな。まずは、ファーストキスの甘酸っぱい思い出から話そうか。
相手のカノジョはどこらへんが可愛かったのかって?
可愛いというか、ほんとにキレイな女の子だったんだよ。
目はぱっちりしていて、まつ毛が長くて。鼻筋はすっと通っててさ。
そこいらのアイドルなんて比較にならないぐらいかわいかったんだよ。
髪もお姫様みたいな髪型でつやつやしてるんだよ。
肌も色白で、体は華奢で壊れ物みたいでさ。
キスをしたのは、小学5年生の林間学校のときだ。
男の仲良しグループ3人と、女の仲良しグループ3人の班で、
オリエンテーションというか散策をしてたんだよ。
カノジョとは、林間学校の前から俺といい雰囲気だったんだけどさ。
夢中で会話していたら、いつの間にか他の班員たちとはぐれてしまって、
たまたまカノジョと二人きりになったんだ。
一旦、宿舎にもどろうかとか考えていたら、
白いワンピースに麦わら帽子のカノジョが思いつめたような顔をして、
『ねぇ。キスしよっか』って言うんだよ。
まだガキだった俺は、キスって言われても父親と母親が挨拶代わりにやってるぐらいの意味しかしらないわけさ。
そんな俺にカノジョが、顔を真っ赤にして言うんだ。
『好きな人同士がするものなんだよ』ってな。
その時、初めてキスの意味を知ったんだ。
「それで、どんな風にキスをされたんだ?」って?
ん?どんな風にキスをされた、か。変な聞き方をするな。
俺の言葉の後、二人とも顔を真っ赤にして、見つめあっていたんだが、
覚悟を決めた俺は麦わら帽子を脱いで、目をつぶった。
しばらくすると、お気に入りのワンピの上から肩をがしっと力強くつかまれて、抱き寄せられたんだ。
ふくらみはじめの胸が相手の硬い胸板にむにっとおしつけられてさ。
緊張でどきどきしている鼓動が相手には、はっきり伝わっていたと思うな。
そして、くちびるに相手のくちびるが重ねられたんだ。
残念ながら期待してたようなレモンの味はしなかったよ。
そっと目を開けると憧れていた顔が目の前にあってさ。
本当あの時は小さい頃からの念願がかなって幸せだったな。
しばらくして、顔を離したんだけど
お互い緊張して息をとめてたから、息が切れちゃって。
キスが終わった後は恥ずかしくてお互いの顔が中々みれなくて。
『それじゃあ、いったん宿舎のところに戻ろうか』
そう言って差し出された手をにぎって、みんなのところに戻っていったんだ。
その晩は、 同じ班の友だちに根掘り葉掘り聞かれる羽目になっちゃった。
他の男の子たちを連れだして、二人っきりにさせてもらったお礼として、しっかり話したよ。
ちゃんと、他の子達が誰を好きなのかも教えてもらったけどね。
ん?何かおかしくないか?
あの頃から伸ばしていた黒髪をかき上げながらなんとなく部屋を見渡すと
子どものころから愛読している恋愛漫画の背表紙が目に入った。
そうだ。キスをしようと言い出したのは、俺の方じゃないか。
今思い出してもかなりはずかしい。
でも、ファーストキスは大好きな人にあげたかったんだから、って、漫画とかに影響されすぎかな。
どうだ?いい思い出だろ?
それじゃあ、次は初エッチのはなしをしてくれって?
童貞を捨てたのは、中2のときだな。
中学生の時だから、当然、二人目のカノジョだな。
どんなとこがかわいかったって?
なんといってもおっぱいだな。
背はクラスでもかなり小さい方だったのに、中2なのにCもあったんだぜ?
中学を卒業するころには、Eぐらいになってたんじゃないかな。
あれは、中2の夏、カノジョの部屋で宿題をやってるときにさ。
つい、無理やり押し倒しちゃったんだよ。だって、カノジョの格好がエロいんだって。
谷間の見えるタンクトップに真っ白なふとももが見えるミニスカだぜ?
どう考えても誘ってるだろ?
俺は思わずカノジョをベッドに押し倒して、その柔らかそうな胸に手を……
「胸の感触はどうだった?痛くなかった?」か。
柔らかったかじゃなくて?
そんなの痛いにきまってるじゃん!
手加減せずにぐにっとにぎるんだぞ!?
しかも、あの頃、日ごとに膨らんでくおっぱいは、
ずっとあの日の前みたいにパンパンにはってるしさ。
だから、止めて!って叫んぼうかとも思ったんだけどさ、
もう片方の乳房にしゃぶりついている相手を見てると、何だか可愛いなって思えてきちゃって。
それに、相手がおそってきたのだって、中々手をだしてくれないから、
誘うような格好をしてたのも原因だと思うし。
だから、相手の耳もとで『ねっ。服を脱ごう。後、優しくしてね』とささやいたんだ。
あれ?やっぱり何かがおかしい。もっとしっかり思い出せ。
なんで、俺がおっぱいをもまれるんだ。
喋るのを中断して考え込んでいると、不意に胸元に視線を感じる。
「おい!どこ見てんだよ!」
いつの間にか隣に座っていた悪友の顔を見上げると、
Tシャツのゆるい胸元にできた谷間を見下ろしていた。
反射的に腕で胸を隠すが当然隠れ切らない。
素晴らしい眺めって褒めてくれるのはいいけどさ……
今、何カップかって?
小学校の時は割りと普通のサイズだったんだけどなぁ……
えーっと中学のとき、Cの65で、高校一年の時にはFの65だったから……GだよG!
ったく、わかってて露出高めな格好をしている俺も俺だが、人の話はしっかり聞けよ。

<つづく>

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2012-06