FC2ブログ

Latest Entries

たかねのはな先生の新連載「りばーす」

ホタテもんさん(新人タレコミスト)さんからのタレコミです。

「9月17日発売の漫画「ばんがいち」から
たかねのはな先生の新連載「りばーす」が開始されます
第一話目は同居してる従兄弟の女装バレ回ですが
容姿がソックリという立場を利用して次回から
♂と♀の入れ替わりマンガになるようです今後の展開が楽しみです」

これかしら。基本、単行本派なのですが、期待して待ちます。
漫画ばんがいち 2012年 11月号 [雑誌]漫画ばんがいち 2012年 11月号 [雑誌]
(2012/09/15)
不明

商品詳細を見る



←tact→ by.朝餉

新人さんの新作です♪ご感想よろしく!

20081208000334_20121012230301.jpg
キャライラスト.倉塚 りこ

「やはり、頭の方に異状があるようです」
そう告げた言葉に、眼前の男は息を呑む。
沈黙がしばらく続き、部屋にかけている時計のカチコチという音が嫌にうるさく感じられるようになった時、男は口を開いた。
「異状というのは……?」

こんな話も状況も、稀なことではない。少なくとも脳外科医である私にとっては。
目の前の男は「九十九 茂」という。そう、「99(キューキュー)」の名前で知られる「99財閥」の社長だ。「99」は、日用品から建設事業まで多くの分野を渡り歩く世界有数の企業だ。しかし、この会社が急成長を遂げたというのには何か裏がある、などと言われているが。
まぁ、そんなことは今の彼とは関係もない。問題は別なのだから。

「この部分を見てください」
そういって私はレントゲン写真に写る、脳のある部分を指差す。
「いわゆる、脳腫瘍というものです」
九十九氏の顔は、みるみるうちに青褪めていく。そんな様子すらも私にとっては日常の一部。
しかし、これすらも彼にとって今は問題ではない。

「娘はっ、娘は助かるんですか!?」

そう問題は彼ではなく彼の娘にあるのだから。




ガタリと私の部屋の扉が閉められ、一息をつく。それからは脳腫瘍のレベル、手術の予定について九十九氏に説明した。「成功率は決して低くはない」という私の言葉にも安堵を見せずひたすら不安そうな表情を見せていたところは、大企業の社長といえどもやはり、父親であるのだと感じさせられた。
私にとって絶対に失敗などありえない。
ただし「絶対」などということはもっとありえない。
矛盾しているようだがそれが私の中のモットーで、それ故の発言ではあったのだが……。

「さて」
そう、一人きりの部屋で呟き、カルテを手に取り、背もたれにもたれ掛かる。

九十九 楓-つくも かえで-

カルテにはそう書いてある。
「99財閥」の社長令嬢である彼女は、まだ16歳であるらしい。
社長自身はそこそこの年であるのに、彼女の歳がまだ16であるのは、子宝に恵まれなかったからだろう。
性格や振る舞い……なんかは書かれているわけではないが、九十九氏の話の片々から簡単な想像ぐらいはつく。まとめてみれば、まさにお嬢様という感じのようだ。結局長々と語るよりはそう言い切ったほうが早い。
実際性格などわかっても、手術の成功率は1%も上がりはしないのだが。
病状は決して深刻ではなく、簡単な手術になる。これぐらいのレベルの患者であれば、十数人と手術を成功させてきた。
まぁ、突然倒れたまま意識が戻っていないというので、のんびりとはしていられない。
それでも、成功する。
そう、この時の私は思っていた。




「そんなバカな……!」

手術当日、九十九 楓の両親は共に重要な用事で来ていなかった。私自身も難しくない手術であると説明したのだから、何の疑問も持たないが。
いざ手術に挑んだ私は彼女の頭を開き驚愕した。
そこには、間違っても「小さい」などと言えるものではない腫瘍があった。
これは新人の医師が見ても分かるはず、つまり手遅れなレベル。
私は為すすべなくして手術を中止した。



その日、その後、私は院長室に呼び出された。
「富永先生。あなたを信用してこの手術を任せたのですよ」
院長の目は怒りに燃えているのかと思いきや、案外冷静な目をしていた。
「しかし院長……!」
「いいんだよ、言い訳など」
私の言葉をさえぎるように院長は言う。
「君は手術に失敗した。それだけ分かっていればいいんだ」
おかしい、やけに落ち着いている。
「では私は……」
「しかし責任は取らねばならぬな」
分かっている。分かっているのだ。
「99財閥」の社長令嬢の手術とあって、失敗となれば、マスコミにもとりだたされ、諸会社の社長や政治的有力者の信用に落とすことにつながる。
どんな処分でも甘んじて受けよう。私一人では償えるものでは決してないだろうが。
理不尽ではあるが、これが私の選んだ医師の道の中であるのだから。
「分かっています、どのような処分でも、……受けます」
「物分かりが良くて助かります先生。では、あなたに手術を受けてもらいます」
その意味が理解できなかった。手術?クビでも免許の剥奪などでもなくて手術?
そんな困惑している私に追い討ちをかけるように院長は言う。
「手術と言っても、ただの手術などではない。脳移植だ」

脳移植。

「だ、誰の脳を誰に!?」
無表情なまま院長は、
「決まっているだろう?」

「君の脳を九十九 楓の体へ移植するんだよ」



つまりはこういうことだった。
九十九 楓の手術の失敗、助かりようのない彼女の現状。
すべてをなかったことにするために、私が彼女になりすます。
いや、彼女自身「九十九 楓」になる。
そうして病院側として処理したいのだと。
そんなまとめごとをしても、まとめただけで理解に及ばない。

「無茶苦茶です!脳移植なんて成功したためしなど……!」
「ある」
即答。
「え?」
「あるんだよ、成功したためしがな」
有り得ない。そう思いながらも院長の言葉の続きに耳を傾ける。
「脳移植は過去何度も成功している。ただ、公にしていないから君や国民のほとんどは知らないんだよ。知っているのは一部の者のみだからね」



それからのことはトントン拍子で進んでいった。
私はすぐに普通の、手術室に運ばれるかと思えば、院長室から無いはずの地下二階へ移動し、
数人のスクラブを着た医師らしき人物が待っていた部屋へ連れて行かれた。
医師である私が医師らしいと言うのもおかしいが、医師である、とは断言できない奇妙な怪しさがあった。
そう分析できるやけに冷静な自分も怖い。
私はすぐに手術を執り行えるように準備に移された。
気づけば先ほどまで自分が手術を行った九十九 楓の体もすぐ近くのベッドにあった。

ふと、私は九十九 楓が「いる」のではなく、九十九 楓の体が「ある」と認識していることに気づき、自分の失態を無意識にも重く感じているのがわかった。

麻酔が効き始めたころ少し離れたところでは、院長と怪しき医者たちのリーダーらしい医師が話しをしていた。
が、もう何を言っているのかもわからない。
実際のところ今になっても信じられなかった。
私の失態になどではない。
脳移植にだ。
つまるところ、成功したことがあるなど虚言で、私をただ手術の名目で処分したいのだろうと。

遺書も書く間も与えられず、二十余年短い人生に終わりを告げる。
麻酔に最後の意識が奪われる中、ただ涙を流した。


さようなら世界。

声の出なくなった唇から、そう呟いた。

LOVE×LOVE少年様式vol.3

LOVE×LOVE少年様式vol.3

表紙のショタバニーが良いので取り敢えず掲載。中身にあるのかは未確認。

LOVE×LOVE少年様式vol.3

出来る人ほど情報収集はしないもの! ─情報洪水に溺れないために

読了。
まず考えろ。
その通りだわな。
仮説と結論が大事、と。

出来る人ほど情報収集はしないもの!  ─情報洪水に溺れないために (WAC BUNKO)出来る人ほど情報収集はしないもの! ─情報洪水に溺れないために (WAC BUNKO)
(2012/10/05)
津田久資

商品詳細を見る

君のイヤがる顔が見たい!!

君のイヤがる顔が見たい!! DMM版
君のイヤがる顔が見たい!! DLsitecom版

性転換する薬

2011Q4おかし製作所DMM販売数47位
2010年間おかし製作所DMM販売数45位
2010Q2おかし製作所DMM販売数38位
2009年下期おかし製作所売り上げランキング(DMM)6位

性転換する薬

前作、性転換するスイッチが大人気だったサークルさんの新作です。

性転換する薬

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

 

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2012-10