FC2ブログ

Latest Entries

アリョーシャ

るるる先生の殺し屋ヒロインアクション。
設定、展開とも上手に回しておられます。
のろのろと読んでいく予定。⇒4巻まで読了。

アリョーシャ! コミック 1-3巻 セット (YKコミックス)アリョーシャ! コミック 1-3巻 セット (YKコミックス)
(2012/06/06)
近藤るるる

商品詳細を見る

アリョーシャ! 04 (ヤングキングコミックス)アリョーシャ! 04 (ヤングキングコミックス)
(2012/11/30)
近藤 るるる

商品詳細を見る

東方TS物語~慧音編2~

東方TS物語~慧音編2~

魔法少女ヒロミ☆ひろみ by.F  2−1

第一話はこちら

2−1

ーーー
デクは、日が沈む頃によく現れ、人を襲うらしい。
俺はいつまで続ければいいのか。
それもよく分からないが、人が襲われるのを放っておくわけにもいかない。
仕方が無いので、部活もしばらく休み、放課後は町中をパトロールすることにした。
「近いな……」
デクが近くにいると、腕の宝玉が反応し光を放つ。
宝玉が光を放ち始めたのと同時に「助けてくれぇ!」という悲鳴があがる。
その声を聞いた俺は、トランスの声とともに魔法少女に変身し、現場に走る。
「ブレイク!」
呪文によって俺とデクの居る空間と周りの空間が結界により遮断される。
ビュッ!
俺に気づいたデクは触手を伸ばす。
「シールド!」
言葉ともに空間に防御壁が形成され、防御壁が触手を跳ね返す。
そして、防御壁が耐えているうちに、魔力を宝玉に集中させ……
「マジカルシュート!」
渾身の力を込めて魔力の塊をぶつける。
あっけなく燃える様に、蒸発する様に、消えていく化け物。
この調子なら俺の願いが叶う日も近いんじゃないか?
部屋に戻った俺は、いつもの様に魔法少女に再び変身する。
そして、服を脱ぎ……

ーーー
「なぁ、見ろよ、この娘かわいくね?」
昼休み、雑誌の表紙のグラビアアイドルを指差し同級生がうれしそうに話しかける。
「ん?ああ、そうだな……」
まぁ、可愛い方かな……
「なんだ素っ気ないなぁ。見ろよ、この胸!」
だらしくなくにやけながら、鼻息を荒くして言ってくる。
グラビアの胸元に目線を向ける。
毎日の様に触れている魔法少女になった自分のおっぱいの感触が形が脳裏によみがえる。
それに比べると、この娘のバストは大した事が無い気がする。
「はぁ……以前のお前はもっと女好きだった気がするんだが」
「そうかなぁ?」
言われてみれば最近可愛い女の子を見てもドキドキするとかそう言った事がなくなった気がする。
でもまぁ、毎日のように美少女の裸を見て触りながら一人エッチしてるんだから、
普通のグラビア程度じゃ興奮もしなくなるよ。
可愛いはずの、過激なはずのグラビアを見ながら、全く興奮しない自分をそう結論づけた。

ーーー
「大丈夫なの?」
下校の道すがらタカシから心配される。
「何が?」
「魔法少女になっての魔物退治」
「うーん。まぁ、なんとかなってるよ」
街の平和を守っているというのも悪い気はしない。
「だったらいいけど、でも、ヒロミくん最近……」
タカシが何かを言いかけるのと時を同じくして腕の宝玉が光り始める。
「悪い、荷物を頼む」
カバンをタカシに預けて、デクが居るであろう場所にダッシュする。
「見つけた」
路地の奥に奴が居た。
今日は人が襲われる前のようだ。
「トランス!」
呪文を唱え、いつものように魔法少女に変身する。
「ブレイク!」
結界で周りの空間と俺とデクのいる空間を隔離する。
奴はまだ俺に気がついていない。
先手必勝だ!魔力をこめて!
「マジカルシュート!」
エネルギーをデクにぶつける。
「よしっ!」
着弾を確認して気を抜いた瞬間、
青い炎につつまれたデクが触手を伸ばし……
「ひぐぅっ……」
体を締め上げる。
「な、なんで!?」
いつもなら、一発当てれば倒せるはずなのに……
ぬらぬらとした触手で全身をまさぐられる。
「や、やめろぉ……」
余りの気色悪さに弱音をあげる。
その時……
「ヒロミくんを離せ!」
大きな叫び声とともに、タカシがカバンでデクの触手を打ち付ける。
どうやら、俺を追いかけてきたタカシも結界の中に入ってしまったようだ。
タカシの攻撃で緩んだ触手からとっさに俺は逃れ、魔力を杖に再度集める。
「マジカルシュート!」
「グォォォォ」
断末魔の声をあげながら今度こそデクは消滅した。

ーーー
「大丈夫だった?」
「ああ、なんとか……」
家に戻り一息つく。
しかし、いつもならマジカルシュート一発で倒せていたはずなのに……
「ところで、ヒロミくん……」
「なんだ?」
「さっきも言いかけてたんだけど……ヒロミくん、気づいてる?」
何の話だろうか。
「ヒロミくんの体、小さくなってるよね?」
「何を馬鹿な……」
制服だって、この通り体にぴったりだし、成長期の俺の体が小さくなるなんてことは……
目の前のタカシの目をみつめると真剣そのものだ。
ん?
「な、なぁ、タカシ。お前の身長いくつだ……?」
「……165センチだよ」
嘘だろ?なんで、俺の目の高さと、タカシの目の高さが同じなんだよ。
「身長だけじゃないよ。ほら」
自分の姿を鏡で確認する。
柔道で鍛えていたはずの腕や胸板がいつのまにか薄っぺらいものになってしまっている。
さらに、顔も中性的なものに……

<つづく>

ディバインハート・カレン~姦墜洗脳の罠~

ディバインハート・カレン~姦墜洗脳の罠~

ディバインハート・カレン~姦墜洗脳の罠~

催眠系彼女[知識レベル1]~カノジョはご主人様!~

旧作ポイントアップキャンペーンに便乗してみた記事。

[リアル催眠知識増強サウンドノベル]催眠系彼女[知識レベル1]~カノジョはご主人様!~



トランスヴォイスFAN! 美奈1~兄妹催眠~[簡易シュルツ]

サントリー オールフリー (350ml×6缶)×4個

お酒は重いので通販は便利ですよねぇ。
発泡酒の中ではこのオールフリーが美味しくて気に入っています。

サントリー オールフリー (350ml×6缶)×4個サントリー オールフリー (350ml×6缶)×4個
()
サントリー酒類

商品詳細を見る

UNDER:COVER 2

女装ジャケw

UNDER:COVER 2UNDER:COVER 2
(2013/02/27)
T.M.Revolution

商品詳細を見る

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2013-01