FC2ブログ

Latest Entries

僕はあなたのいいなりメイド

僕はあなたのいいなりメイド

東方TS物語~てゐ編~

東方TS物語~てゐ編~

オレの部屋は男の娘ハーレム~弟が男の娘に目覚めたら…~

オレの部屋は男の娘ハーレム~弟が男の娘に目覚めたら…~

オレの部屋は男の娘ハーレム~弟が男の娘に目覚めたら…~

射精管理の関係

射精管理の関係 DMM版
射精管理の関係 DLsitecom版

直接的には当サイトのテーマとは外れるが、ちょっと気になるw

射精管理の関係

深窓の痴嬢ナナカ様の比類なき痴情~僕が奴隷になった理由~

深窓の痴嬢ナナカ様の比類なき痴情~僕が奴隷になった理由~

サブのお相手に男の娘が出演する模様。

魔法少女ヒロミ☆ひろみ by.F  2−3

2−3
「あんまり強く触るなよ!痛いんだからな!」
そう言って胸を前に突き出す。
おそるおそるタカシが手を伸ばす。
ぴたっと両手を俺の胸にあてがう。
他人に乳房を触られる、初めての感覚。
「……っ!」
普段自分で触っているのとは違う。
タカシの体温が伝わる。
「ひぅっ!おいっ!急に動かすな!」
急に動かされるとビクッとする。
「こ、これが女の子のおっぱいなんだ……柔らかい……」
鼻息を荒くするタカシ。
「おいっ!もっと優しく触れって!」
「優しくって……こんな感じかな?」
「くふっ……あんっ!」
な、なんだ今の声?俺の口から出たんだよな?
一人エッチしているときにもあんな色っぽい声を出した事が……
「ヒロミくん……感じてるの?」
「う、うっさい!黙れ!」
顔を真っ赤にして否定する。
けど……だけど……
人に、男に、胸を触られるのがこんなに気持ちいいなんて……
「……っ!」
ふにふにと白いふくらみを優しく回すように触り、
時折親指でピンク色の先端を刺激する。
その度に声が上がりそうになるのを、目をつむり、唇を噛んで我慢する。
じゅるっ……
そんな音ともに濡れたざらつく何かが胸の先端に触れた。
「おいっ!あんっ!ら、らめぇっ!」
タカシが舌でチロッと俺の勃起した乳首をなめる。
その度に電撃のような快感が全身に広がる。
「んはぁぁぁっ!」
タカシの行為を止めさせたいのに、声が紡げない。体に力が入らない。
「ふふっ、ヒロミくん、感じやすいんだね」
「ち、違うっ!」
「何が違うのかな?」
タカシの手に力が入り、乳房がむぎゅっと変形する。
「きゃっ!」
痛いけど……気持ちいいっ!
「ねぇ、ヒロミくん。ヒロミくんじゃなくて、ひろみって呼んでいいかな」
「……好きにしろ!」
「ひろみ。かわいいよ」
その言葉にとくんっと鼓動が鳴る。
なんでだ?なんで、かわいいって言われるとこんなに顔が、体が熱くなるんだ?
俺は男だ!男だろ!
「そんだけ感じてるってことはそろそろ……」
おっぱいへの攻めを止めて、手を俺の下腹部に伸ばす。
そして、秘裂に指を……
「あぐっ!」
痛みに体をビクッとふるわせる。
「強くさわっちゃ、痛いって!」
俺の抗議に応えて、そっと指を引き、
代わりに白い丘をくにくにと刺激する。
「あっ、やっ、やんっ!」
タカシの指の動きと一緒に体がビクビクと動き、
口から甘く淫美な声が漏れる。
くちゅくちゅといやらしい音が部屋に響く。
俺のあそこは既に愛液でトロトロなのだろう。
「そろそろ、いいかな?僕もう我慢できない」
背中に腕をまわして俺の体をそっとベッドの上に倒す。
「ふぇ?」
そろそろ……何するんだっけ?
あ……
俺の上にまたがったタカシの竿はさっきより一層大きく、固くなっているようで……
「入れるよ」
「やらぁ、そんなおっきいの入らないって!」
俺の脚を開き、雁首を割れ目にあてがう。
そして、ゆっくりと俺の体にタカシが入ってくる。
みりみりっと音がするような。
「痛い、痛いって、やめろよぉ!」
「でも、中出ししないと魔力が回復しないんでしょ?」
「うぐっ……」
「それじゃぁ、一気にいくね」
「ちょっ!」
ぐっと脚を掴む腕に力をこめて、俺の体を引き寄せる。
ずずっと、タカシの竿が俺の中に入ってくる!
俺はシーツをぎゅっと掴む。
「ふぐっ……あ……う……」
お腹の中に、あのでかいタカシのちんぽが入っている。
頭を少し起こして自分の脚のつけねをみると、
タカシの脚のつけねが結合している。

001_20130126235642.jpg
挿絵:四葉チカ http://kinoko.kirara.st/crown/

すごく違和感があって、すごく痛くて、そして……
「ごめん。動くね」
そう言って、竿を抜く様に体を動かす。
「あっ……」
ちんぽを逃すまいと無意識に体が動く。
そして……
ずんっ!
再度、俺の奥まで竿が入ってくる。
「あっ!」
肺から全ての空気が出ていく。
ゆっくり、そしてリズミカルにタカシが腰を動かす。
粘膜と粘膜がこすれ合う。
その刺激で全身がゾクゾクするぐらい気もちいい。
パンパンと肌と肌がぶつかる音がする。
痛いはずのその刺激ですら気持ちいい。
「そろそろ、でそう……」
その言葉とともに動きが更に激しくなる。
そして、竿が一層大きくなり、固くなったと思うと……
びゅるるるっと俺の中にタカシの精液が広がる。
そして、俺も体をぶるぶるとふるわせて、意識が白くなり……
ーーー
「くそっ!好き勝手しやがって!」
「ごめん。でも、ひろみも気持ちよかったんだろ?」
「……っ!」
確かに、気持ちよかった。
それに、全身に魔力が戻って来ているのがわかる。
「なんか気まずいから、もう帰れ!」
「そうだね……でも、ひろみ、ほんとにかわいかったよ」
「だから、かわいいっていうな!」
タカシが玄関から出て行った事を確認して、リリースと唱え男の姿に戻る。
「くそっ!早く魔法少女から開放されないとおかしくなりそうだっ!」


<つづく>

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2013-01