fc2ブログ

Latest Entries

クジラの人魚姫 7-3 by.黒い枕

(なにがごめんだ! え、笑顔で、そんな弾んだ声で謝られても信じられるかっ! だ、だだ第一に俺を女の子扱いして頭を撫でたことや、抱きついて頬と頬を擦り合わせたことに対する謝罪がないぞ! ……いや、あっても許さないけどっっ!)

少しも納得も出来ない。 むしろ、遣る瀬無さを膨らませるクジラ。 
たぷーん、たぷーん、と胸元を跳動的に弾ませながら、悔しさに唇を噛み締めた。そして――。

「うううっ! せ、セシリウスぅぅうう――っ!!」

癇癪を引き起こした歪んだ赤面が、今度はセシリウスへと向けられた。

「……っ……ぅっ……ううぅ……っ!」

金色の瞳が涙をこぼす。 羞恥心に堪えきれず怒りよりも不安と気恥ずかしさが心を押し潰したのだ。

(ち、がう、おれ……男……おっぱいなんて、ない。 む、胸を弄られてよろこぶ、よろこぶ筈がないんだっ!)
「あはは、もうしょうがない――子、ね」
「あっ、あうっ?」

震える身体。 崩れてしまいそうな不安定な立ち方。
色々と無理をしている様子に噛み付かれたセシリウスは笑ってやり過ごすと、その懐へとクジラを誘う。 優しくぎゅむっ、と抱擁し、頭を撫で付けた。

「――よしよし。 沙希ちゃんに無視されたからって泣かないの」
「あっん……せし、リウス……っっ」

ごし、ごし、と頭を撫で付ける手。 がっしりとした大きな手、かつての手がクジラの頭を力強く、けれども包容力ある動作でクジラの髪を梳かす。

「せ、セシリウス……あ、あの……やめぇ……んっ……だから……はず……あっ、ぅぅ」
「スカート恥かしかったよね? だったら今度からは気をつけようね? セラス――いえ、クジラくん」
「……そ、その……あの……だからね……恥かしい……からやめて……ん、んっ!」

癇癪と八つ当たりと恥かしさ。
その奥に隠されていた、否――クジラ自身ですら認識していなかった”甘えたい”気持ちを暴かれ、彼は真っ赤な顔で硬直する。

(あんっ……んんっ、あぁああ~~っ!?)

沙希にされた数倍、数十倍心地いい感触に、不覚にも脳が蕩けてしまう。

(い、いい……一層のこと怒ってくれた方が、呆れてくれた方が良かった! や、優しいせ、せし、セシリウスなんて、セシリウスなんて反則だああっ!)

優しくされる感動に現を抜かしかけ、たぷん、たぷーん、と乳房を揺らす。
けれども、他人の眼を気にしなくていいとは言え、男である自分が女の子どころか幼子のようにあやされるのは癪に障った。
気持ちいい心境の中に、沸々と恥かしさと情けなさが蘇る。

「もう……もう大丈夫、だ。 ――落ち着いたからっ……もうやめて……け、ど……あっ、あり……ありがとうセシリウスっ」
「ん、分かった」

赤らんだ顔で懇願すると、彼女は自然な笑顔を向けてから手を引いた。
普段からのギャップなのだろうか。 
今日は一段と――元の自分の身体だと言うのに――彼女の顔を見つめると心臓がドキドキする。
声が脳に届くたびに脈は早くなる。

(――ってダメだってばあっ! これじゃああ! 俺が男、俺がオトコ! 俺が好きなのは沙希で、せ、セシリウスは、セシリウスはただのイジワル人魚!)

癖のように女らしく――と言うか『白方セラス』として喋り、行動してしまっている”自分”がいた。
その上、知らず知らずの内に彼女を一人の『男の子』として見てしまっている。
これではダメだ。 
これではまるで自分から女の子になりたいようではないか。

(落ち着こう、落ち着こう。 こ、の気持ちは異常な状況のせいであって、お、おれが、おっ、オレがせ、セシリウスにときめいているなんて、ない!じ、自分の身体なんだぞっ!? そ、そんなのあるわけが、ないんだっ!)

『白方玖史羅(クジラ)』の姿でいるセシリウスに心臓を昂らせているなど、間違っているし変だ。
これ以上、妙に気だるい切なさを覚える前に男らしい――と言うか、男としての誇りと自覚を彼は取り戻さなければならなかった。

(うん――うんうん、そうだ! 男らしく、しないと!)

心臓をドキドキさせたまま深呼吸する。 今度こそ心折られないように想いながら。
しかし、その願いが叶わないと本人が知るのは、もう直ぐだった。

「さて、それじゃあたしたちは帰りましょうか、クジラくん」
「うん……」

完全に吹っ切れたつもりでいる本人はセシリウスに施され、帰宅の準備をする。
たぷーん、たぷ、たぷるんっ!
艶かしい巨大乳房を弾ませ、先ほどまでの億劫そうなのが嘘のように鞄を片手に歩き出した。

「それでどうだったの? 『白方セラス』としての生活は? 以外と楽しかったでしょ?」
「まっ、まさか。 ぜんぜん……少しも楽しくなかったわ。 ……じゃなくて、た、楽しくなかったさっ」

既に用意を済ませていたセシリウスが横に並び声を掛けて来る。
正直、クジラには有り難かった。
何故なら――。

(あうっ! あぐぅ! ちくしょう! 揺れるなおっぱい! ヒラヒラするなスカートっ! ああ、お、お尻がじりりぃ、じりりぃっ――てっ!)

たゆん、むちっ、たゆん、たちゅっん!
色っぽく揺れ弾む乳房。 捲れ上がった谷間から獣臭いような濃厚な色香が漏れ出し、居ても立ってもいられないからだ。
彼女との会話に集中していないと気絶しそうなくらい、クジラの身体は『何故か』興奮を覚える。

(あ、ヒン――っ! か、嗅がれてないよな。 い、いや嗅がれても別に……あっああ! でも、やっぱり。 は、恥かしいよぉ)

視的な色っぽさはこの際、認めよう。
余りにも卑猥すぎる女体だと納得するしかない。
セシリウスの身体はそれだけの美貌と色香に満ちている。
だが、大量の汗から発生する、生臭いとも言える理性を蕩かせる甘い匂いを垂れ流しているのは、どうにも我慢できなかった。 
堪え切れなかった。 くすん、くすん、と小鼻が動き、カァと顔が赤らむ。

「もう少し……離れてっ……恥かっ、しい……か、嗅が……はうっ」
「ん? なになに? 何か……言った?」
「あっ……なっ……何でも……ないっ……! だから、離れて、くれえ」

――が、素直に『興奮した体から出る臭いを嗅がれたくない』と言える訳もなく、離れたいのに離れられない状況が、心と体を焦らせる。

「そう、まぁいいか。それじゃあ話戻るけど……沙希ちゃんとあんなに仲良く楽しんでいたのに、どうした嘘を言うのかな?」
「なっ! ど、どこをどう見たらそう思うんだっ!? あ、あんなセクハラ受けて喜ぶわけないじゃ――ひ、んんぅ!」

手振りも加え断固として否定したクジラだったが、その手が思わず左乳房の頂点に当たってしまい――腰が抜けかけてしまう。
辛うじて甘い声を出さなかったものの、脳への衝撃は誤魔化し切れない。
声を噛み殺し、自らの乳房を睨み据える。

(こ、のばか……チチぃ……)

たぷるん、たぷるん、と波打つ、でかい、でかすぎる乳房。
着ている制服がコスプレにしか見えないのは、ほとんど――原因の七割以上――が、ボタンと布地を張り裂きかねないほど実っている胸元のせいである。
たぷっ、にゅぐ、たぷっ、ぐにゅるるんんっ!

<つづく>

メガミクライシス Vol.14

メガミクライシス Vol.14


chaccu先生のTS変身ヒロインもの『マヴカレ魔法少女!』

めがみ14

兄♂NTR 弟の罪を隠蔽する為年下の性奴隷になった少年

兄♂NTR 弟の罪を隠蔽する為年下の性奴隷になった少年

あら、記事作ってみたけど女装無いかもwホモものかもしんないのでご注意ください。特攻してみるかなー。

兄♂NTR 弟の罪を隠蔽する為年下の性奴隷になった少年

男の娘係

男の娘係 DMM版
男の子係 DLsitecom版

男の娘係

10/23のツイートまとめ

amulai

RT @ririhu: ドラッグは危険です!みたいなビデオを全校集会で見せられたけど、完全に依存症になった黒髪ロングの女の子が薬打とうとしたところを母に見つかって、薬の粉が地面に落ちたのを必死にぺろぺろするシーンがありまして、その、下品なんですが…勃起、してしまいましてね…にな…
10-23 12:26

RT @kanisiba: ドラッグについて描かれた漫画、うちの図書室にもあったけど、ラリッた女の子が部屋の中でもかまわずお漏らしするんで、ちょっとこれいいんじゃないかなと思ったりした
10-23 12:24

RT @tenbaka5645: コンビニで「あたためますか?」「俺たちみたいにアツアツでwww」って言ってるバカップルがいたけど、チンしたあとの店員さんの「すぐ冷めるのでお気をつけください(ニコッ」って対応が神過ぎた
10-23 07:58

RT @umeyt: 昨日ファミレスで「手ごねハンバーグ下さい」って言ったら「今日はあいにく手ごねハンバーグ の機械が壊れていまして…」って言われた (´・ω・`)
10-23 00:52

RT @m_tekoki_bot: 「一発100円」と書かれたフリップを掲げてる女の子がいたので100円を払うと一発みぞおちをぶん殴られてうずくまっている間にケラケラ笑いながら逃げていく(25歳 人呼んで議長)
10-23 00:17

@mikaduki_neko  I LOVE YOU!
10-23 00:09

@F_TSF 文脈適当に読んで願望レベルがそもそも低い例示と解釈したのですが、実現可能性がそもそも低い例示でしたかwただ、遺憾ながら単なる『女の子になりたい』も実現可能性自体はDBと同レベルに低いかなと。
10-23 00:04

«  | HOME |  »

FANZAさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

FANZA専売品コーナー

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2013-10