fc2ブログ

Latest Entries

3月の文庫チェック



03/03 ポニーキャニオン
ぽにきゃんBOOKS ライトノベルシリーズ 閃光のホワイトアウト(3) 明秀一 670
03/06 朝日新聞出版
朝日文庫 ウルトラマン「正義の哲学」 神谷和宏 691
03/06 朝日新聞出版
朝日文庫 なぜ若者は保守化したのか 希望を奪い続ける日本社会の事実 山田昌弘 756
03/上 ポプラ社
ポプラ文庫ピュアフル アイドル潜入捜査官 小田切瑛理 ─地下編─ 英雄飛 626
03/中 キルタイムコミュニケーション
二次元ドリーム文庫 マゾこい 天然お嬢様は牝奴隷!? 愛枝直 721
03/20 KADOKAWA
ファンタジア文庫 武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行(3) 赤石赫々 626





03/30 KADOKAWA
ファミ通文庫 ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件(7) 野村美月 659





星の海で(8) 「Natal」  (14)追撃

(14)追撃-------------------------------------------------------

 フランチェスカは走りながら携帯端末を取り出し、トリポリ基地から乗ってきた自分の専用機が格納されている整備ハンガーに連絡をとり、ハンガーマスターに発艦準備をするように頼んだ。
 そしていったん自室に戻ってパイロットスーツに着替え、発艦デッキへ急いだ。
 フランチェスカがデッキに着くと、ちょうど整備デッキからエレベータで上がってきた対艦ミサイル装備の専用機と、頼もしい人物が待っていた。

「フェルナンド!」
「一人でどこへ行こうってんです? 後席には、あっしが必要でしょうが」
「助かるわ、フェルナンド! すぐに出撃する。離脱した敵艦を追いかけて、足止めするの。手伝って!」
「アイアイ! マァム」

 二人は飛び乗るようにコックピットに着き、プリフライトチェックを始めた。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*


 リッカルドは、艦橋に飛び込むと同時に大声で怒鳴った。

「フランチェスカ機はどこだっ! 回線、繋がるか?」
「て、提督! いったい今までどちらに?!」
「あとで話す。フランチェスカ機は?」
「たった今、離艦していきました。リニアカタパルトで緊急発進しましたが、すぐに回線は繋がります」
「繋げ!」
「アイアイ、サー!」

 通信士官が回線をつなぐと、リッカルドはもどかしげに通信士官からヘッドセットをひったくった。

「This is AUTHER, STREGA, Do you read? フランチェスカ! 応答しろ!!」
『This is STREGA. リッカルド?!』
「フランチェスカ、いいか? 絶対に深追いするな! 逃げられそうになったら、迷わず撃沈しろ!」
『げ、撃沈?!』
「搭載火器で無理なら、座標を知らせるんだ!」
『で、でも……』
「命令だ! 繰り返す。これは命令だ! 深追いはするな。逃げられそうなら撃沈しろ! こちらからも応援を出す。いいな! 以上!」
『ちょ、ちょっと待って!』

 リッカルドは通信を打ち切り、即座に艦隊から発進準備の整った高速巡洋艦を3隻差し向けた。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*


「フェルナンド、まだ敵は補足出来ない?」
『アーサーからのデータリンクでは、敵艦はαー4を回避、惑星間速度に加速しようとしているようですぜ!』
「どっちへ向かって?」
『わかりませんが、恒星方向では?』
「まずいわ、重力スイングバイでもされたら追いつけない。リードコリジョン(会敵位置を予測して、最短距離を行く方法)で行くわ!』
『敵艦、加速開始!』
「ブースターオン! 逃がさないわ!」

 推力増強装置を全開にした専用機は跳ねるように加速し、敵艦との距離をじりじりとつめつつあった。

『Bogy, Engage! FCS(火器管制装置)で捉えましたよ』
「敵艦の反応は?」
『ECM(電子妨害)を掛けて来ていますが、こちらは艦隊の支援を受けたセミアクティブ追尾なので、バーンスルー(妨害無効範囲)は確保しています!」
「アーサーのHPMを受けた割にはタフね」
『まぁ、味方艦が近すぎたんで、目一杯パワーは落としていましたけどね。 あ、チャフとデコイを射出したようです』
「アーサーからのデータリンクは?」
『つながっています。あ、今度は機動爆雷を投下しやがった!』
「足止めしようったって、そうは行かないわ! シールド展開! MASTER ARM ON!」
『まさか機動爆雷を、撃とうってんですかい?』
「対戦闘機用に投下したんなら、無指向性だわ! 殺られる前に殺る!」
『ひょうっ! 頼もしいですなぁ』
「Gキャンセラ、リミット解除! しゃべってると舌かむわよ!」
『了解! たのんますぜ!』

 機動爆雷は精密誘導をしなくても、機雷自身のセンサーである程度目標に近づいてから自爆し、運動エネルギーを持った破片を周囲に撒き散らす、本来は対艦用の兵器だった。
 だが、フランチェスカ機に向けられたのは、対戦闘機用に高速で飛来し、周囲に破砕片をばら撒くタイプのものだった。
 それを回避するには、機動爆雷を上回る高速度で機雷そのものに接近して相対速度を稼ぎ、信管が作動する前に撃破するか、もし先に信管が先に作動した場合は、高機動をかけて破砕片が広がる前に回避してやり過ごすしかなかった。
 フランチェスカは機体の推力に物を言わせた、限界性能に近いGをかけた高機動と、的確な射撃で撃破し、或いは破砕片を回避し続けた。
 フランチェスカよりも遥かに大きく、鍛え抜かれた体の筈のフェルナンド中尉でさえ、音を上げそうな高機動に、コックピットのコーションパネルの警告灯が、一時全て真っ赤になったが、最後の爆雷を撃破して、リミッターをオンにすると、自動的に回復した。

『はっ! 人間業とは思えませんねぇ、大尉。トリポリ以来、めっきり腕を上げましたなぁ』
 後席のフェルナンド中尉は、追撃に必要となる以外のシステムを切り、自己診断機能をスタートさせながら、前席のフランチェスカに言った。

「先生が良かったのよ」
『ウチの隊の隊長になって欲しいぐらいでさぁ。トリプルエースどころか、エターナル級ですぜ!』
「残念ね。もし私が戦闘機隊の隊長をするなら、部下はみんなラヴァーズにするわ」
『そんときゃ、あっしもラヴァーズになります!」
「あはは、向き不向きがあると思うけど?」
 
 フランチェスカも冗談めかして言うと、敵艦に変化があった。
 後席のフェルナンド中尉が注意を促した。

『ヤバいですぜ! 敵艦の周囲に光学歪みが見えます。ワープしようとしています!』
「わかってる!」
『どうしやす? 加速を止めてワープの精密観測をしやせんと、見失っちまいます』
「いえ、この機のセンサーじゃ観測しても、連続ショートジャンプでもされたら、航跡を追いかけることは不可能だわ」
『打つ手なしですかい?』
「いいえ、チャンスよ!」

 フランチェスカはそう言うと、再びマスターアームをONにした。

 SMS(搭載兵装管理システム)のディスプレィに 「MASTER ARM  SELECT ASM」の表示を確認すると、フランチェスカは言った。

「リッカルドは、“逃げられそうになったら、迷わず撃沈しろ”と言った。でもワープ直前にミサイルを当てれば……」
『重力波推進の対艦ミサイルなら、近くを通るだけでも場の空間質量が変化して、ワープに失敗』
「そして機関は損傷するわ。悪くすれば爆発するかもしれないけど」
『それなら誘導はマニュアルで。あっしに任せてくだせぇ。こういうのは得意中の得意!』
「頼むわよ! タイミングがずれたら、苦労も水の泡だわ」

 後席のフェルナンドがFCSを操作し、ターゲットにロックオンすると、すかさず前席のHUDの表示も変化して、目標を捕らえたことを示した。

『発射のタイミングは、そちらにお任せします! あっしは誘導に専念させてください」
「了解!」

 フランチェスカは機体をさらに加速させ、間合いをつめた。

『Rmax,TOF - ONE,SIX !(ミサイル最大射程距離、飛翔時間160秒)』
「まだまだ!」
『……R2 - ONE,FOUR!(高機動目標に対する最大射程、飛翔時間140秒)』
「敵は加速してる?」
『ワープ遷移中! 変化無し!」
「FOX-ONE!(ミサイル発射!)」

 フランチェスカはありったけの対艦ミサイル4発を放った。
 うち3発は露払いのつもりで、予測進路に向けて無誘導で見込み発射。
 一発をフェルナンドに誘導を委ねた。
 周辺に光学歪みを撒き散らしながら、ミサイルは加速していった。
 だが後もう少しで命中と言う所で、敵艦はワープタイミングをずらし、シールドを張った。
「しまった、敵はこちらの手に気づいたわ!」
『そうこなくっちゃ!』

 フランチェスカがどういう意味かと問う間もなく、着弾の光が4つ輝いた。
 敵艦のエンジン2機に、それぞれ直撃2発が命中していた。

「い、一体どうなったの?」
『"任せてくだせぇ"って言いやしたでしょ。4発ともあっしが誘導したんでさぁ。マニュアルでね』
「そんなことができるの?」
『まあね。一発目が開けたシールドの穴に、正確に2発目をぶち込めば、確実にダメージを加えられます。大尉がケチらずに全弾撃ってくれたお陰でさぁ!』
「見なおしたわ! フェルナンド!」

 エンジンの半分を失えば、ワープどころか通常航行ですら大幅に足が遅くなる。
 フランチェスカ機が敵艦に追いつくのも、時間の問題だった。
 
「これでなんとか拿捕できるわ。私たちは先行して頭を抑えましょう」
『アイアイ、マァム』

 だが、あと少しで敵艦に追いつくと言う所で、突然敵艦は大爆発を起こした。

「な、何!?」
『味方の高速巡洋艦が追いついたようです。レールガンの収束弾幕でしょう』

 爆発炎上している敵艦に、更にミサイルが着弾し、敵艦は四散した。

『徹底していやすね。跡形もなく吹き飛んじまった』
「せっかく拿捕できると思ったのに! リッカルドの奴!」

 フランチェスカ機は、残り少なくなった推進剤を補うため、追撃してきた味方の高速巡洋艦に着艦し、そのまま艦隊に戻った。

女捜査官たちを奴隷調教(フルカラーコミック)

女捜査官たちを奴隷調教(フルカラーコミック) DMM版
女捜査官たちを奴隷調教(フルカラーコミック) DLsitecom版

女捜査官たちを奴隷調教(フルカラーコミック)

メイドをお仕置きコスプレH

メイドをお仕置きコスプレH DMM版

束縛義兄のメイド調教

束縛義兄のメイド調教 DMM版

02/21のツイートまとめ

amulai

RT @KU__MA__NO__MI: 「俺はお前が諦めた全てだ」って女の子の自分が現れるんですし?
02-21 23:43

RT @mikaTSF_bot: 私「授業中にTwitterやるな。因みに何をしてた?」 生徒「すみません…仲のいいフォロワーにリプを」 私「誰だ。」 生徒「先生のTSっ娘垢です」 私「おいまてやめろ」 生徒「みか昨日徹夜だからチョー疲れちゃった〜><ツイッターの皆おはよー(*…
02-21 23:08

RT @kyo_kas: 私も仕事辞めると言い出せるまでに色々ありましたがご飯を上手く食べれなくなっていた私に父が「自分で選んだ会社なんだから悪く言うな!」と言った瞬間に母が「店長とか次長とかやってたような貴方が自分の娘のこの状態にそう言えるのが今の世の中なんだって分かったわ」…
02-21 23:07

RT @KU__MA__NO__MI: やはり『おしおき』とかの名目で女体化させられるのは良さがあるですし。
02-21 23:04

RT @cyokoflp: 試験まであと9日 今までの1日の平均勉強時間0.5時間1日10時間勉強するとして……なんだあと180日あるやん 余裕じゃん
02-21 22:27

RT @Yuichiro_Junior: オタクの人のほとんどは、道具は機能を果たしていればいいと考えているので、バッグや財布や時計に何万円もかける気持ちがわからない。が、そうする人をべつに否定はしない。しかし、バッグや財布や時計に何万円もかける人の多くは、アニメやゲームに何万…
02-21 20:37

RT @hiropapa00: ついでに言うと、2020年のオリンピック前にエロ系出版物は一旦全滅する可能性が極めて高いです。少なくとも前後2年は出版物が一掃されるでしょうから、関連業種でメシ食っている方は今のうちに対策(エロ以外の食い扶持または2年分の貯蓄)をお勧めします。
02-21 20:35

追い詰められた悪の科学者は最後の手段として人類ロリ化爆弾でヒーローを脅私す。これが爆発すればナノマシンが拡散し、全人類が美少女に変身し、結果、種全体が緩慢な死に至るのだ。阻止する為にヒーローは爆弾を飲み込んで・・・・#TSFの卵
02-21 20:04

RT @InsideCHIKIRIN: 「市場に価値を提供できる」ということが、誰にとってもどれほど嬉しいことか、そういう気持ちを甘く見ないほうがいい。そういう気持ちが、どんだけ人を動かすものか、リアルに知った方がいい。マーケット感覚を身につけよう。
02-21 18:05

さっそく税務署からハンコ押されて確定申告の控えが返って来たよん。
02-21 18:01

全文を表示 »

«  | HOME |  »

FANZAさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

FANZA専売品コーナー

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2015-02