fc2ブログ

Latest Entries

女の子の距離(3) By.アイニス&栗餅ちづる

(3)

 玄関の周りには人の気配はない。家族にどう女になったことを説明しようかと考えていた。悩みの種は尽きそうになかったが、今は体を少しでも休めたい。家族に気づかれないよう音を立てないで玄関の扉を開いた。
「た、ただいま」
 蚊の鳴くような声で言いながら、そっと扉を閉める。台所で夕飯を作っている母親には気づかれなかったらしい。安堵の息を吐いたところで、視界が少し高くなった気がした。下を向くと男子の制服を着ている。胸も膨らんでいない。
「も、元に戻っている!」
「章介、帰ったの。おかえりなさい」
「ただいまぁ」
 はっきりとした男の声だった。ちゃんと声の響きも元に戻っている。自分の部屋で男子の制服を脱いでみると、トランクスの股間が正常に盛り上がっていた。
「あ、ある!」
 トランクスの中に手を入れてみると、男の象徴をしっかり確認できた。安心してへなへなと腰が抜けてしまう。このまま元に戻れなかったらどうしようかと危惧していたのだ。
「安心したぁ」
 摩湖と恋仲になれるのはいいが、女になるというのは困る。男として摩湖と結ばれたかったのだ。それに女としての生活も想像できない。人生設計がまるで変わってしまう。
「でも、僕が男に戻ったら摩湖ちゃんは相手にしてくれないだろうなぁ」
 友人関係も続けられるかわからない。摩湖に失望されて無視されるかもしれなかった。それはそれで辛い話だ。
「男に戻れるとわかっていたなら、楽しむ気になれたのにちょっと残念かな」
 怪しい露天商から詳しい説明もなしに買った代物だ。効果時間がわからなかったのは仕方ない。今となって思えば、貴重な体験なのだから、もう少し女の快感を味わっておきたかった。体にはまだ淫靡な熱の残滓が残っている。先程の記憶を思い出すと、股間が反応して勃起していた。

 翌朝になって、どんな顔をして摩湖に会おうかと章介は悩んでいた。もう家を出るだけなのに、登校するのは気が重い。
「うっ、股間が痛いような気がするな」
 ストレスで調子でも崩したのだろうか。苦い顔をしながら玄関から出ると、下腹部の違和感はあっさり消えた。それはいいのだが、いきなり胸が重くなった。重心のバランスが崩れて、体が左右にふらついてしまう。嫌な予感がして体を見下ろしてみると、女性の制服を着ている。おっぱいが膨らんで存在を誇示していた。
「ど、どうして?」
 引き返したくなったが、女性化したまま家に入れない。しかも、今回は胸がやけに揺れる。ブラジャーを装着している気配がない。
「おはよう、迎えに来たよ。ちゃんと女の子しているね。もし男に戻っていたらどうしようかと心配しちゃった」
「あっ、摩湖ちゃん」
 章介が異常事態に戸惑っていると、玄関前の道路に摩湖が現れた。陽気な声で挨拶をしてくる。女の子になっている章介を見て嬉しそうだ。心配するところが違うじゃないかと思う。良識人だったはずなのに、恋人となる女性に関しては狂うようだ。誰も知らなかった彼女の一面を知れたのは、果たして幸福なのだろうか。
「今日は昨日よりも胸の存在感があるみたい。手を繋ぐより胸を掴みたくなるね」
「朝からそれは勘弁してよ」
 軽く動いても揺れる胸を見て、摩湖の目が異様に輝いている。口元に涎が滲んでいた。身の危険を感じて、章介から摩湖の手を握っていた。
「章介君から手を握るなんて積極的だね。それじゃ学校に行こうか」
 摩湖が手を強く握り返してくる。好きな女性と一緒に登校できるのは嬉しいが、登校時間なので通学路には生徒の姿が見えた。美少女が手を繋いで歩いていたら、注目されるのではないかと心配になってしまう。それにもっと身近な問題があった。
「シャツに乳首が擦れてムズムズする。それにパンツが脱げそうだ」
 歩くとおっぱいが揺れ動いて、乳首がシャツに擦れていた。むず痒い感覚が胸に広がって落ち着かない。それに女子の制服になってスカートを穿いているのに、下着はそのままトランクスのようなのだ。ウエストがくびれたことで、トランクスが脱げそうになっている。膨らんだ尻でかろうじて押し留めていた。
「昨日はちゃんと女性の下着にも変化したのに……」
 どうやら薬を飲んだ時に着ていた服に効果は限定されるようだ。つまり昨日とは違う下着では変化しないらしい。
「今日の章介君はブラジャーをしてないの?」
「今まで着る必要がなかったからさ。下着の替えを持ってないよ」
「それは駄目。私と愛し合う時は必要ないけど、ブラジャーをしてないと形が崩れるから。私のモノになるおっぱいが垂れるのは大問題だよ」
「ブラジャーなんてする習慣がなかったからなぁ」
「私が教えてあげる。今日の帰りは下着屋さんに寄ろうね」
「マジですか」
 摩湖の目は本気だった。欲望も入っているのだろうが、章介の体も気遣っているらしい。確かにブラジャーをしてないと、胸の場所が安定しなくて疲れそうだ。万が一にも女の状態が続くことを考えて、下着の一つも買っておくべきかもしれない。
「誰にだって初めてはあるから焦らなくていいよ。私が懇切丁寧に教えるから」
「わ、わかった。帰りは下駄箱のところにいるよ」
 摩湖とはクラスが違うので、待ち合わせ場所を決めた。下着を買いに行くのは恥ずかしいが、乳首に痛みに似た痒みが続くのは辛い。
「それじゃ放課後でね」
「うん、あとで」
 トイレの隣にあるCクラスが摩湖の教室。通路の奥にあるAクラスが章介の教室だ。
 登校したのは早めの時間だったので、同級生の姿はあまり見かけない。もっとも、このまま女だというのは困る。どんどん登校する生徒も増えるだろう。章介の姿を見て疑問に思う生徒も出てくる。どう言い訳をしようかと思いながら、章介は教室に入った。
「あ、あれ」
 教室には数人の生徒がいる。扉の音を聞いて振り向く同級生もいたが、特に変わった反応を示さない。昨日、鏡を見た限りでは極上の美少女に化けていたのだ。誰も騒がないのは不思議だった。怪訝な顔をしながら椅子に向かおうとした章介は、胸の重みが軽くなっていることに気づいた。
「も、元に戻っている」
 驚きで大きくなりそうな声を抑える。制服の上から胸を触っても、乳房の存在は全く感じない。ただ登校中に乳首を痛めた影響で、まだジンジンとした痛みが残っている。男に戻れて安心したが、当然疑問は残っていた。
「女に変身する条件は何だろう?」
 摩湖と別れて廊下を歩いている時はまだ女だったはずだ。章介は授業中でもずっと条件について考えていた。条件が解明できれば、対策も練れるだろう。摩湖の存在が鍵になっているのはわかる。彼女が近くにいる時に限って変身しているからだ。
「これ以上は試さないとわからないか」
 休み時間になってトイレに向かおうとした章介は、股間と下腹が重くなるのを感じた。この感覚は朝に覚えがある。確か女性化する寸前に、同じ感覚が襲ってきたはずだ。
「まずい気がする」
 トイレから遠ざかると、下半身に訪れた違和感は消え去った。周りを見回したが、摩湖の姿は見えない。摩湖に見られると女性化するとも考えたが、朝を思い返してみると玄関を出る前に股間に痛みがあった。
「どうやら摩湖ちゃんに近づくと女性化するかもしれないな」
 わざわざ大回りをして別の階のトイレを使うと、下腹部の異常は起こらない。摩湖との距離が関係しているようだ。
「条件がだいたいわかっただけでも気が楽になってきたな。女性化しそうになると、金玉が痛くなるみたいだ」
 つまり女性化したくなければ、摩湖と距離を取ればいい。高校を卒業して大学に入ったら、遠くで一人暮らしをするのも手だ。変身する距離はそう長くない。摩湖と関わらなければ、一生を男として過ごせるだろう。だが、好きになった女の子と離れる気にはなれない。性格の豹変を見せられても、好きという感情はそのままだ。何か別の解決策を見つけたかった。

【無料】AV催眠~アダルトビデオの中の人になってアヘりまくれる催眠~

【無料】AV催眠~アダルトビデオの中の人になってアヘりまくれる催眠~

催眠AV

04/06のツイートまとめ

amulai

@you_inugami  あと、積極的に高額同人を購入しまくっているのは中年説、な。
04-06 23:48

RT @F_TSF: @amulai 自撮りアプリの補正機能を使ったら、かっこよく補正するつもりが何故か可愛くなっていく、もちろん現実の顔も、というネタを思いついたので、ロイヤリティフリーでお使いください
04-06 23:17

@you_inugami  絵空事ではなく、成功事例に基づいて戦略を立てたほうが良いと思いますよー。私が最近注目しているのはhttp://t.co/E0jDyLdu20挿絵比率50%の小説で、継続的に相当数売れてますよん。1冊購入して勉強した方が良いです。
04-06 22:46

RT @aoieu748: 「地方議員の報酬を0にしてボランティアにすべき?」ってネットアンケートのコメント欄を見ると「正しい政治家なら報酬0で理想の国作りのために働くべき」というブラック精神が根付いてて、日本の闇は深いなぁと感じました。
04-06 22:42

@you_inugami 今日時点でA社13本、DL社29本、DM社59本ってな感じで徐々に1STページからフェイドアウトですぅ。計100は売りました。
04-06 22:33

RT @you_inugami: 男の娘のエロ小説を書いているものの、主人公が「連続メスイキ絶頂」が可能なので、なんというか、物語に収集がつかなくなってきた。まだなんにも始まってないのに、何回この主人公はアクメに達するんだろう……。
04-06 22:24

RT @F_TSF: 大学浪人していい大学に入っても、同い年且つ浪人していない中堅大学の人が、就職後に先輩になって、退職するまで敬語で話すはめになるゾイ
04-06 22:22

高橋留美子先生を知らない人が書いたTSF評論が7冊も売れる日本。流石はクールジャパンって感じですよね!
04-06 22:13

【あむぁいおかし製作所】アイニスさんと栗餅ちづるさんのコンビで送る女の子の距離 第2回(全10回)http://t.co/Q4A6Cj9wm4女の子に変身したことで摩湖に気に入られた章介は・・・詳細はブログでお読みください♪ http://t.co/zjeWr73U8j
04-06 22:08

@F_TSF @mikesuzu  ウチの読者さんはリテラシーが高いから、そんなに食いつきませんよー。ウチ経由で売れたのは1冊なので、何も知らない人が購入されたのだと思います。
04-06 21:49

全文を表示 »

«  | HOME |  »

FANZAさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

FANZA専売品コーナー

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2015-04