FC2ブログ

Latest Entries

【好評発売中!】女体化デュエリスト(犬神教授&まこも葦乃) 第一章 決闘 ③

◇     ◇     ◇

 空を見ると、巨大なアーチ状の雲が、太陽の光を乱反射していた。その先頭は巨大な彗星で、まるで月のような明るさだった。
「エレンよ、これが、長髪の星だ」
「なるほど、コイツはすごい……」
 彗星は太陽に向かって直進するような尾を引いており、空はその尾を一筋の雲として映し出している。自分の世界にも彗星はあるはずなのに、こんな景色はみたことがない。素晴らしく幻想的な光景だった。
 そして、向こうに見える少し高い丘の上が、決闘の場という話だった。
 そこは、ファーレンハイト家の北、互いの治める領土のちょうど中間にあたる場所らしい。すでに、相手の陣営も準備は済んでいる様子だった。
 中央に、決闘の相手はすでにいた。革製の鎧を着こんだ、小柄な青年だ。
 名前はダーク・セルシウスというらしい。セルシウス家の嫡男だという。
(つまり、俺と同様の立場ということか。もっとも、こちらの本物は逃げてしまったが……)
 両方の陣営には、それぞれの親しい親族が見物に訪れているが、その数は多くない。決して見世物などではないということだった。そして、中央には見知った女もいる。自称魔女のヘクセだ。彼女はこの地を見守る者として、立会人の立場にあるらしい。
「エレンよ、立会人の宣誓と共に、決闘は始まる。大丈夫か?」
 ハンネスが、やや心配そうに尋ねてきた。
「こちらは、決闘者として、悔いなきようにやるだけです」
 もっとも、慧蓮は自身の勝利を疑っていない。これは慢心ではなく、自信であった。
 一切の根拠なく、自分を信じられる強い自我こそが、勝負の原動力である。敗北を思えば、集中力が途切れる。それだけは絶対に避けたかった。
(何しろ、本当に生きるか死ぬかの勝負だ……。こんな機会、もう二度とないぞ)
 少なくとも、元の世界では絶対に味わえない緊張感だった。この興奮だけでも、この世界に来た価値はある。
「長髪の星が天を覆いました。古来よりの仕来たり則り、ファーレンハイト家とセルシウス家の、嫁取りを賭けた決闘勝負を始めます。代表は、それぞれ前へ!」
 ヘクセの声が、丘に響く。
「よしっ!」
 篭手のベルトを締め直しつつ、慧蓮は前に歩み出た。
 こちらも、革製の防具で全身を包んでいる。剣道の防具と比べると、イマイチ動きにくいところもあるが、大きな不満はない。何より、頭部は頭頂部を保護する軽い兜しかないため、視界が広いのが良かった。
「ファーレンハイト家のエレン、準備よしっ!」
 慧蓮は堂々と名乗り、丘の中央に立つ。
「セルシウス家のダーク、構いません……」
 相手も、防具を揺らしながら、こちらへとやってきた。
 近くで見ると、ダークは思ったより小柄な男だった。歳は似たようなものだろうが、身長はこちらの方がやや高い。線が細く、とても重い剣を振り回す男には見えなかった。
(いや、体格差はあまり関係ないのか……?)
 ダークの得物は、細身のレイピアだった。左手にはマン・ゴーシュもある。操るのに、それほどの膂力は必要ない。正確に武器を操れるなら、防具の隙間に容赦なく刃先で刺突してくるだろう。油断などできるハズがなかった。
「それでは両者、前へ!」
 ヘクセの合図と共に、決闘者の二人はさらに距離を詰める。
(すでに、刃圏の内だ……)
 冷たい汗が、背筋に流れる。
「始め!」
 立会人が引いた。ここからは、本当に勝負の時間であった。

 はじめ、一進一退を極めていた勝負だったが、ダークの手元にあったレイピアを、慧蓮が強引にブロードソードで折ったことから、状況が大きく変わりだした。
(よし……っ!)
 ダークは慌てて引き、家人に変わりの武器を求めた。そこに慧蓮が突っ込んで来たため、事態がややこしいものになりはじめた。
 武器を手に入れ損ねたダークは、近場の森に逃げ込んだ。慧蓮も雄叫びを上げて、後を追った。
 ところが、今度はなぜか武器を奪われた慧蓮が森から飛び出し、護身用のナイフを振るうダークが追いかけてきた。
「くそっ! あいつ刃が幹にひっかかるのを、狙っていたな……」
 そんなことを呟きながら、慧蓮はセルシウス家の陣営に飛び込み、従者から武器を奪う。
 手に入れたのは、片手剣が二本だった。
(一応、剣道にも二刀流はあるけど……っ!)
 それほど、練習に時間を割いたことはなかったが、ここまできたらぶっつけ本番しかない。慧蓮は二刀をぶん回しながらダークに当たった。

 その後は、ありとあらゆる武器の争奪戦が繰り広げられた。

 武器が壊され、奪われる。その都度、決闘者は代わりの武器を探しに地を駆ける。互いの領土や城に駆け込み、あらゆる場所が決闘場と化す。数々の調度品が壊され、領地の畑が荒らされていく。
 当主・ハンネスの悲鳴が何度響いたかも、もはやわからない。
「だあっ! またかよ……」
「まったく、しつこいですね」
「お前もな!」
「その性格、私の知るエレンとはずいぶん違う……。貴方、何者ですか?」
「この勝負が終わったら、教えてやるよ!」
 慧蓮は火かき棒の先で、ダークの持つ包丁を引っ掛けて落とした。
「うわっ」
 再び、追いかけっこが始まる。決闘が始まった丘の上、そこから森へとダークは逃げていく。
(……ここは、始めに入った森か)
 慧蓮は素早く自身が失ったブロードソードの存在を思い出し、そちらに急行した。
「やっぱり……っ!」
 幹に引っ掛けて諦めた剣だったが、それを回収しようと、ダークも別方向から走って近づきつつある。
「させるかっ!」
 慧蓮は力を振り絞って、ダークの足元に火かき棒を投げつけた。
 鉄の棒が地を跳ね、ダークの足元で回る。一瞬でも気を取られれば、こちらのものだ。
 予想通り、ダークは速度を落とした。慧蓮は幹に刺さったブロードソードを急いで引き抜く。
(やっぱ、お前が一番手に馴染むな)
 そのまま、ダークの元へ叫びながら駆ける。
 ダークは急いで足元の火かき棒を拾い、こちらに向けて構えた。
「おらあっ!」
 慧蓮はダークの手元を素早く払った。まだ握りの甘かった火かき棒は、横に弾き飛ばされる。
(もらった!)
 慧蓮は一気にブロードソードをダークへと振り下ろした。それは、まさに会心の一撃だった。
 だが、なぜか手応えがない。
(なっ……?)
 見れば、ダークは素早くこちらに手を伸ばし、ブロードソードが振り下ろされる機先を制していた。
 そのまま、腕を捻り上げて、こちらの剣を奪う。
(無刀取りだと!)
 気がついた時には、全てが終わっていた。ダークは剣の柄で素早く慧蓮の頭を叩き、続けざまに腹を蹴った。どちらも、鎧の隙間を狙った攻撃だった。
 慧蓮が自分の敗北を悟った瞬間、視界は暗転し、そのまま意識は闇に堕ちた。

◇     ◇     ◇

「天駆ける長髪の星は、すでに過ぎ去ってしまいました。あなたは、まる二日も×睡していたのです」
「俺は、負けたのですね?」
「はい」
「しかし、まさかコレが、その代償ですか……?」
 この恐るべき事態を慧蓮は信じたくなかったが、思ったより頭は冷静で、状況を正確に受け止めていた。
 ――いっそ、狂えてしまえた方が、どれほど楽だったか。

 慧蓮の身体は、女性のものへと変貌を遂げていた。

挿絵1赤面版
挿絵:まこも葦乃

 まだ、変態半ばなのだろう。乳房も性器も大きさが中途半端だが、確実に男ではなくなっていた。すでにペニスは消滅し、股間には一筋の割れ目しかない。
 乳房は乳腺が発達途中なのか、まだそれほどの大きさはない。だが、乳首が突出して肥大化しており、まるでイチゴのように屹立している。
 数日前、同じベッドで目覚めた時、自分はメイドにフェラチオされていたが、今回はそれ以上の衝撃だった。
 だが、同時にこれまで感じていた違和感も、全て氷解した。
「ヘクセ。あなたは、ウソこそ言わなかったが、真実を伏せていたのですね? 敗者自身が花嫁となるという、この事実を!」
「はい」
 魔女は悪びれることなく、同意を示した。
「すでに決闘まで間がないのに、エレン様のように消えてしまわれては困りますからね。その点で、ハンネス様と思惑が一致しました」
「まったく、最低に汚え……」
「なんと言われようが構いません。こちらとしては、儀式を滞り無く進めねばなりませんでした。その為に、必要なことをしたまでです」
「何が、神は遠回りをしないだ!」
 慧蓮は吼えた。だが、その声もまた女性化しており、一際甲高いものとなっていた。
「こうなることが、世界の選択だと! 異世界で女にされ、生涯をそこで閉じる! こんなものが、俺の運命だってのかよ?」
「その点については、私としても、ウソを申し上げたつもりはありません」
 ヘクセは、何ら態度を変えずに言葉を続けた。
「貴方の敗北、そして輿入れまで含めて、おそらくは神の意志です。こうなることで、世界がよりよい形になる。世界はそのように判断したのです」
「……異世界から、赤の他人を呼び寄せてでも?」
「はい」
 慧蓮はやりきれなくなり、拳を強く握りしめた。爪が手のひらに食い込み、指が青白くなる。
「もう、この女体化を解く気はないのか?」
「発動した魔術を解除する方法はありません。私を殺しても、一度書き換えた世界の記述は戻らないからです」
「元の世界に帰る方法もないし、もはやこの運命から逃れる手はないということか……」
「例え、その可能性があっても、私が積極的に潰すでしょう」
 慧蓮は舌打ち一つして、ベッドにその身を預けるしかなかった。

 こうして慧蓮は、御曹司のエレンから一転し、一人の女として生きるしかなくなった。 

女体化デュエリスト DMM版 お買い上げはこちら

犬神教授の他の作品もよろしくです!
ネカマのボクの女体化活劇 DMM版
ネカマのボクの女体化活劇 DLsitecom版
月1女体化するボクのこ~ゆ~関係 DMM版
月1女体化するボクのこ~ゆ~関係 DLsitecom版
無罪のボクが女体化性裁? DMM版
無罪のボクが女体化性裁? DLsitecom版
ヤンデレ女に魔法で身体を入れ替えられたボク DMM版
ヤンデレ女に魔法で身体を入れ替えられたボク DLsitecom版

男の娘・電車痴×MC

男の娘・電車痴×MC

男の娘・電車痴×MC

03/10のツイートまとめ

amulai

RT @light_house785: サキュバススーツとか文字面だけでエロいからやめて(やめないで)
03-10 23:16

RT @nalgami: 本日同人作家・クリエイター向け確定申告サービス「ドージン・ドット・タックス」を公開しました!併せて2016年1月〜12月分の受付を開始しています。税金にお困りの作家さん方は是非ご検討ください〜 https://t.co/GGrToGGRmT
03-10 22:14

RT @YuukiNijino: 山田太郎議員のニコ生での発言によると、「表現の自由を守る党」のサポーターは少なくとも1万人必要だそうです。当面の目標の達成まであと4448人。山田太郎議員にこれから末永く二次元を守ってもらうためにも、情報拡散を頑張っていきましょう! https…
03-10 22:03

RT @smasuda: こんにち論文を書かない学者は役立たずとみなされる。つまり「新しい知見を生み出さない学者は学者ではない」と思われている。われわれは無理やり新しいが下らない知見を盛り込んだ論文を書き、古く重要なことを忘れるように仕向けられる。そういう社会では伝統も新しく捏…
03-10 19:52

RT @photonka: プリズン ビッチ/刑務所内慰安係 弱者男性が強者男性のお世話/性欲処理係りにさせられる現象の俗称。つまり刑務所内でのレイプ被害者。Mindiyという女性のような名前を「与えられた」白人男性の表情が色々な事を物語る。https://t.co/G2f
03-10 18:18

RT @ako_landscape: 【ゆるぼ】アシさん追加募集です。未確定案件ですが、スチルの背景のアタリ~下書き(出来れば線画も)が出来る方を探しています。自作完成イラスト5枚ほどご用意してDMかuniuni_nryoryo@hotmail.comまでお願いします。折り返し…
03-10 18:15

RT @nishio: 「副業禁止の禁止を政府にお願いしたい」 #未踏会議
03-10 18:13

RT @mikaduki_neko: UNOが とりかえっこワイルドっていう 新しいカードを加えるそうです。私の言いたいこと…わかりますよね?
03-10 18:03

RT @gooRote: 「おねえちゃん」「なあに?」「これから、いっぱい甘えちゃうけど、いい?」「そのためにお兄ちゃんを妹にしたんだもん、いいに決まってるよ」「えへへ…ありがと」そうして、姉妹の甘い甘い日常が幕を開けるのでした…
03-10 08:00

RT @yanoja: 先日発売のVR情報専門誌 VRFREEK https://t.co/PxENVLZiEA 誌上「フィクションの世界のVR史」の中で拙作『ネットワーク戦士』が紹介されました …が、1991年作と誤記が!(91年は単行本が出た年で、開始は1986年)私の痛…
03-10 07:55

全文を表示 »

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2016-03