FC2ブログ

Latest Entries

チェンジ・ライフ・ラプソディー (1)~(4)

20100211初出

作.エイジ 
キャラクター作成.倉塚りこ

        
 竹刀がぶつかり合い、かん高い音が道場に鳴り響く。
「面! 小手ぇっ!」
 相手の連続技が襲い掛かるが、俺はこれを余裕を持って捌く。そして次々にくる打ち込みも俺は余裕で捌き続けた。
 相手が弱いわけじゃない。打ち込みの速さは十分だし、力もそれなりにある。剣道を始めて一年の人間にしてはよくやっているほうだと思う。
 だがそれでも、俺とは力量差がありすぎた。
 それは経験の差(俺は小学校の頃から剣道をやっている)であり。
 そして―――
「胴ぉっ!」
 バァン!
 相手の一瞬の隙をついて放った俺の胴が相手に炸裂し、
「胴あり! それまで!」
 審判が一本と認めて試合が終了する。
 両者、面を脱いで一礼。
「飛鳥 仁次郎(あすか にじろう)対 御島 雪緒(みしま ゆきお)の練習試合は飛鳥 仁次郎の勝利! 両者! 礼!」
『ありがとうございました!』
 そして相手が女子だということだ。


 改めて自己紹介しようと思う。
 俺の名前は飛鳥 仁次郎。今年から三年になり、一応剣道部主将だ。
 剣道の腕はそんなに悪くないと思う。過去何回か個人戦で全国にも行ったしな。
「飛鳥先輩」
 呼ばれて視線を向けると、近づいてくる女の子達の姿が目に映る。
「雪緒。それに月夜(つくよ)、花穂(かほ)も。いったいどうした?」
 先程の対戦相手である御島 雪緒の他に、その姉妹である月夜、花穂も一緒だった。
 ちなみにこの三人は三つ子で、今でこそ区別がつくものの、知り合った当初は左サイドの髪を三つあみにしているのが雪緒。ショートカットが月夜。ツインテールが花穂、と区別していた。
「あの…よかったら一緒に帰りませんか?」
「ついでに夕ご飯も一緒にどーでしょー?」
 雪緒の言葉に花穂が続く。
「夕飯?」
「そうです」
 頷いたのは月夜だ。
「今日はすき焼きだから。私達三人じゃ余っちゃうし…」
「三人って…おじさん達帰ってきてないのか」
 姉妹達はそろって頷く。
 実を言えば、こういう誘いは初めてじゃない。姉妹達の両親はよく家を空けることが多いので、今までにもこうやってお呼ばれされている。
 俺は実家を出て一人暮らしだから正直に言えば凄くありがたいし助かるが…
「いいのか?」
「誘ってるのは私達なんですからいいに決まってるじゃないですか」
「何も問題ありません」
「帰ったらゲームやりましょ、ゲーム。今日こそ勝ちますよー!」
 俺の質問に三人は口々に返してくる。
「わかった。ならごちそうになるな」
 俺がそう言うと、三人は「やった」と手を叩いて喜んだ。


 陽の光が差し込んで俺は目を覚ます。
「う………」
 周りを見てみると、そこにはやっぱり寝転んでいる三姉妹の姿があった。
「…あちゃ~…」
 俺は思わず顔を覆う。どうやら昨日晩御飯を食べた後そのまま寝てしまったらしい。やってしまったって心境だ。
 時計を見ると時刻は五時半を回ったところだった。今から家に帰って今日の学校の準備をしても十分な時間がある。
 よし。そうと決まれば行動あるのみだ。俺は立ち上がり、移動しようとして、
「…ん?」
 違和感に足を止める。順番にその違和感を確かめる。
 まず違和感その1。制服の裾が長い。手足がすっぽりと隠れてる。昨日まではこうじゃなかった。
 続いて違和感その2。髪が伸びている。たぶん腰ぐらいまであるんじゃないか? いくらなんでも伸びすぎだ。俺はこんな長髪じゃなかった。
 最後に違和感その3。胸が膨らんでいる。明らかにおかしい。どう考えてもこれは男の胸じゃない。これは――
 嫌な予感がふくれ上がり、俺はそーっと洗面所へと移動する。そこに鏡があるからだ。鏡を見れば今の自分の姿を見ることができる。
 そして見なきゃよかったと後悔した。
「なんだこれは!?」
 俺の口から悲鳴とも怒号ともつかない声が飛び出す。
 鏡に映っていたのは、今まで見たこともない『女』だったからだ。

飛島仁次郎

全文を表示 »

編集メモ 20160314

展開中  倉塚りこさん『女体化サギー』『勇者召姦』
 
待機中  1ページ漫画を1つ 松園さん
      黒い枕さんと松園さん 『アスランとナタリー』  納品
      こじかさん 「教育的指導!」 9P

DL販売予定  ちょこばにらさん『悪堕ちした妹を助けるために妹そっくりのスーパーヒロインにされたオレ』 下書き
          ちょこばにらさん『女体化クローンMC調教』 発注
                  
製作中: Fさんのいろいろはこちら
     ちょこばにらさん アナザーボディDL 原作作成中 ※ダレ気味
     男尊女卑論者が女体化するやつ(仮)原作作成中→忘れてた
     女体化代行始めました! 原作作成中 ※ダレ気味
     『オレがお前に負けるなんてありえねぇ』 原作作成中?
     『女体化して100回イくまで言いなりになる奇病』 原作作成中

気になる彼女の個室の行為

気になる彼女の個室の行為

TSタグが付いていた。

気になる彼女の個室の行為

陵辱の竜騎士 ジークリンデ(犬神ラボ)

陵辱の竜騎士 ジークリンデ DMM版
陵辱の竜騎士 ジークリンデ DLsitecom版

陵辱の竜騎士 ジークリンデ

Boy meets Slime

Boy meets Slime

Boy meets Slime

03/13のツイートまとめ

amulai

RT @aya_kato1017: カップルが本屋で男「幽遊白書の終わり方とか意味わかんなくて俺ダメだったー、なんか父親が妖怪でさ」女「雷禅ね」男「主人も魔族になるとかw」女「魔族大隔世ね」って会話してて、気づけ彼氏、彼女相当幽遊白書好きだぞ、フられるぞ、って念を送っ…
03-13 13:38

RT @taki_mizuhara: 囲碁は序盤に中央に石を打ってもその石が得なのか損なのかよくわからないので隅から打つのが定石だそうなんだけど、どうやらアルファ碁は「序盤から中央に石を打ってもそれが損なのか得なのか計算できるらしい」と。将棋が人間に勝った時とは全然違う。
03-13 13:37

RT @IEND29: コメントにあった「バブルスライム系男子」というのはアレだろうか、「ぱっと見ははぐれメタルに見えるけど、戦っても全然得るものがない上に場合によっては戦った後に毒まで残す事がある」とか、そういう…?などとひどすぎる想像をしてしまった。
03-13 13:37

よーし、家賃20万のマンションに引っ越して経費で落とすよー。
03-13 12:30

@F_TSF  やってなかったら勿体ないなと思いまして。
03-13 12:29

RT @ynabe39: 電話セールスの人が「こんなに安くなるんです」と力説するので「自分は安くなくていいです。高い料金を払いたいんです」と言う。みんながおなじ価値観で生きているわけではない。
03-13 12:27

@F_TSF  100万円程度であれば自宅の家賃を家事按分して経費処理すれば結構さばける。
03-13 12:26

RT @mika_TSF: 人工知能が理想的なTSFを書くようになるなら人類が負けてもいい
03-13 11:45

RT @loconfrog: ケツの中で留めるタイプの服 https://t.co/ewpHk5UOhl
03-13 11:45

RT @cinanone: 「掲示板を炎上させた14歳少女を逮捕」というニュースを見てそんなことで捕まる時代なのかと思ったら団地の掲示板に放火したというすごく物理的な話だった
03-13 11:44

全文を表示 »

男の娘×姉弟!少年2人とむちむちお姉ちゃんが親戚同士の3Pセックス!

男の娘×姉弟!少年2人とむちむちお姉ちゃんが親戚同士の3Pセックス! DMM版
男の娘×姉弟!少年2人とむちむちお姉ちゃんが親戚同士の3Pセックス! DLsitecom版

男の娘×姉弟!少年2人とむちむちお姉ちゃんが親戚同士の3Pセックス!

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2016-03