fc2ブログ

Latest Entries

二次元コミックマガジン デカクリ美少女クリイキ地獄!Vol.2(『TS戦士ペニトリス』を収録)

二次元コミックマガジン デカクリ美少女クリイキ地獄! Vol.2 DMM版
二次元コミックマガジン デカクリ美少女クリイキ地獄!Vol.2 DLsitecom版

買いました!
『S級でかクリハメ枕素材クシーノ』by じゃがうさがテーマに添った非常に良いストーリー運びでなおかつキャラもエロさも素晴らしいという完璧な作品です。特におススメ。

TS戦士ペニトリス【単話】
by 泡盛一太朗
犯罪者イヴの手により、次々に男が女に性転換させられていく世界。
ペニトリスは性転換戦士として、イヴの行為を止めようと戦うが、
攻撃は弾かれ、抵抗虚しく捕まってしまう。
イヴはペニトリスを牝奴隷として従えさせる為、快楽を覚え込ませようと、
デカクリを持つ性転換した人々とクリ挿入輪×プレイ開始!

二次元コミックマガジン デカクリ美少女クリイキ地獄!Vol.2

TS戦士ペニトリス【単話】

りば~す!

2015Q1おかし製作所DMM販売数65位
2014Q3おかし製作所DMM販売数73位
りば~す! DMM版

りば

快感男の娘(眠り猫四郎)

快感男の娘

快感男の娘

彼女が選んだ結末

彼女が選んだ結末

彼女が選んだ結末

スクスク男の娘

スクスク男の娘

スクスク男の娘

願い事は慎重に(縁結びの神社) by.F ④

作.F http://www.pixiv.net/member.php?id=9305665
挿絵:椎奈しな http://www.pixiv.net/member.php?id=6262659

フロントに鍵を預け、部屋に戻ると、食事の準備が既に出来ていた。
「飲み物、僕はビールを頼むけど、アキラは何を飲む?」
「あたしはウーロン茶で」
しばらくすると仲居さんが飲み物を持ってきた。
あたしはヨシくんのコップに瓶からビールを注ぐ。
「「それじゃあ、かんぱーい」」
気持ちよさそうにグビグビとビールを飲むヨシくん。
あたしも早く付き合って飲めるようになりたいなあ……
沢山の料理が出てきたので、
何品かヨシくんに食べてもらいながら、食事を終える。
食事を終えた後、歯を磨きながら仲居さんにお布団を敷いてもらう。
二人の布団がぴったりくっつけられているのを見て恥ずかしくなるあたし。
お布団の上に座り、決意を込めてヨシくんにお願いをする。
「ねぇ……ヨシくん。部屋、暗くして?」
あたしのお願いに応えて、電灯の紐をひっぱり豆電球にする。
意を決して布団の上で、浴衣をはだけるあたし。おっぱいがたぷんとまろびでる。

56268925_p0_master1200.jpg

「あたしの初めて……もらって下さい」
顔を真っ赤にしてお願いをする。
あたしの言葉に応えて、布団の上に押し倒すヨシくん。
「綺麗なおっぱい」
そう言いながら、吸い付くように唇を当てる。
「あっ……やんっ!」
乳首に舌をはわせるヨシくん。
その瞬間、快感で全身がぞくぞくと震える。
「ヨシくんのえっちぃ……」
そう言うあたしの唇を、ヨシくんは唇で塞ぐ。
そして、あたしの唇に舌を割り入れ、あたしの口中を舌でまさぐる。
歯茎をねっとりと舐めた後、あたしの舌と舌を絡める。
あたしもそれに応えて、ヨシくんの口の中に舌を入れると、甘噛みされる。
唇を離すとあたしの口とヨシくんの口につーっと唾液の橋がかかる。
「どうしよう! 気持ち良すぎて頭がおかしくなりそうだよぉ」
「アキラは本当にかわいいなぁ」
耳元で囁きながら、あたしの耳を甘噛みする。
「ひうっ!」
ヨシくんは、あたしがどうすれば感じるのか分かっているみたい。
「僕に任せてくれれば、ちゃんと気持ち良くさせてあげるから」
そう言って、あたしのショーツの中に手をすべらせ、割れ目への愛撫を始めた。
「……」
恥ずかしいのを黙って我慢する。
割れ目をなぞるように指をはわせ、時折、敏感な豆をそっと撫でる。
その度にビクッと身体を震わせる。
「あんっ……やんっ!」
声が勝手にのどから漏れてくる。
「気持ちよさそうだね」
そう言うヨシくんを、うるんだ瞳で見つめる。
「どう? 気持ちいい?」
「……」
手を止めて質問するヨシくんに、黙ってコクンとうなずく。
それを確認したヨシくんは、あたしの身体への愛撫を再開する。
全身が敏感になっていて、肌を指で触れられるだけで声をあげそうになってしまう。
「濡れてるね」
その一言で、割れ目が愛液で濡れていることに気付き、顔を真っ赤にする。
「それじゃあ、そろそろ、しよっか?」
そう言って浴衣とトランクスを脱ぎ捨てるヨシくん。
露わになる男性器に目を手で隠してしまう。
「ふぇ! おっきすぎるよお……」
男の人のおちんちんってあんなに大きいの?
教科書やネットで見た画像、それに、
子どもの頃にお風呂で見た父親のおちんちんはあんなに大きくなかったのに。
「ふふっ、可愛い」
あんな大きな竿をこの小さな身体に入れるなんてそんな無茶な……
「むりむりむり! そんな大きなの絶対入らないって!」
「大丈夫、優しくするから」
「優しくするって言われてもぉ……」
あたしの言葉を無視して、正常位の体勢で、割れ目に竿をあてがうヨシくん。
そしてゆっくりとあたしの体内へと挿入を……
「いたいよおっ!」
身体の中の膜がぷちっと破ける感触と、激痛が走る。
さらに、めりめりと身体の中に穴をあけられているような感覚。
「ごめんね」
あたしの叫びに謝りながら奥まで挿入を続ける。
「あたし、処女をヨシくんにあげちゃったんだ……」
学習塾で講師と生徒として初めてヨシくんと会ったときの事が頭に浮かんでくる。
あのときに一目惚れして、数年経った今、本当の意味で恋人になれたんだ。
体中が幸せな気持ちで包まれる。
挿入されたまましばらく同じ体勢にされる。
挿入直後と比べて、大分痛みは引いてきた。
「痛いの大丈夫?」
優しい声で聞いてくる。
「うん、ちょっとマシになってきたかな?」
「ならよかった」
そう言って、ゆっくりと腰をひき、また、押し入れる。
押し入れられる度に、
「あんっ!」
と甲高いあえぎ声をあげてしまい、自分で自分が恥ずかしくなる。
「気持ちいい?」
との質問に、黙ってうなずく。
腰を前後に振る度に、あたしのうちももと、ヨシくんのそとももがぴたっとあたる。
「あんっ! はんっ! んっ!」
もう気持ちいいとしか考えられない。
気持ち良くてせつなくなったあたしは、
両腕を首にからませて、脚でヨシくんに抱きつく。
そして再び唇を奪われる。キスがいつも以上にたまらなく気持ちいい。
「なあアキラ。そろそろ僕も限界みたい」
その声に無言でうなずくあたし。
それから数秒後、あたしの体内にあたたかいどろっとしたものが注ぎ込まれるのと同時に、
強い快楽の波であたしは身体を震わせる。
快楽と緊張と疲れが入り交じり、あたしはそのまま眠りに落ちた。
そして、翌朝。
「何もこんな朝早くに来なくても……」
「だって、お礼は早く伝えた方が良いでしょ?」
神社の石段を登りながら、会話をするあたしとヨシくん。
朝早く目が覚めたあたしは、ヨシくんにお願いして、
初エッチが上手くいったお礼に神社にお参りに来ていた。
「ねぇ、ヨシくん。昨日、5000円分のプレゼントをしてくれるって約束したよね?」
「ああ、したけど、それがどうしたの?」
「あたしへのプレゼントとしてお賽銭入れてくれない?」
「ったく……しょうがないなあ……」
不平をもらしながらも、昨日と同じく5000円札を投げ入れるヨシくん。
二拝二拍手をした後、
「ヨシくんとずっと仲良くいれますように!」
と大きな声で叫ぶ。
その瞬間【何か】が起きた。
身体を見下ろすと、あたしの身体は、【いつも通り】女の子のままだった。
「ちょっと! ヨシくん! 何勝手なこと言ってんのよ!
 あたしを元に戻してくれるんじゃなかったの?」
あれ? あたし何を言ってるんだろう? 「元に戻す」ってなんだっけ?
抗議の声を上げるあたしのことをじっと見つめるヨシくん。
そんな彼氏の姿を見ていると、
昨晩の初エッチのことが頭に浮かんで恥ずかしくなってしまう。
あれ? ヨシくんが彼氏? それに、あたし、自分のこと【あたし】って……
「あれ? あたし一体どうなって……
 ヨシくんは、あたしの中学の時の塾の先生で……
 違う! 大学のサークルの友達で……」
頭に二通りの思い出が浮かんでくる。
「どうやらアキラも、僕と同じように、アキラが男だったときと、
 女だったときの二つの記憶を思い出しているみたいだね」
それが正解みたい。しかも、困ったことに、
女の子としての記憶の方が少し強い。
女の子としてのあたしは、ヨシくんにべた惚れで……
「それじゃぁ、宿に戻ろうか」
「ちょ、ちょっとぉ、あたしを元に戻してよぉ」
「そんなに元に戻りたいの?」
「それは……」
元に戻ったら、ヨシくんとの恋人関係が続けられなくなる。
それが頭に浮かんだ後は、本気で元に戻りたいと思えなくなってしまった。
「黙ってる、ってことは、戻らなくてもいいってことだね」
「そういうわけじゃ……」
「それじゃぁ、宿に戻ろうか」
鳥居に向かうヨシくんに、なし崩し的についていくあたし。
「なんだったら、もう一泊してく?」
そう言って手を差し出すヨシくん。
「するわけないでしょ! ばか!」
抗議の声を上げながら、あたしはヨシくんの手を握り替えしていた。

【END】

04/22のツイートまとめ

amulai

RT @F_TSF: 俺に対して「お前の作るシナリオはつまらん」とけなしながら、上から目線で役にたたないアドバイスをしまくってきた某所の外人、実績No1な青年向けTSF漫画家さん(僕も大ファン)のことを「あいつはまともなシナリオがかけない」って腐してたので、やつのことは最初から…
04-22 19:29

筋肉量を増やせば増やすほどより可愛く、より長時間美少女に変身していられる能力を得たオレは・・#TSFの卵
04-22 09:01

RT @o2441: うちの筋トレ弁護士がこれ見たら転職しちゃうかもしれん。マッチョバーの求人「昇給は筋肉量により変動」「プロテイン無限に支給」…魅力あふれる条件に沸き立つTL - Togetterまとめ https://t.co/95I71LE84l @togetter_
04-22 08:59

RT @unois: 能力使うと代償に尿意をもよおしちゃう系ヒロインとかどうですかね
04-22 08:05

RT @aki_lua87: 復讐する主人公「たとえ俺のこの身体がどうなろうが、貴様だけは俺が殺すっ!!!!」復讐を果たした主人公「萌え萌えキュンキュンだニャン!」
04-22 07:55

RT @yamagen_jp: まあそんな感じです。口は減らないが、カネは減る。RT @mukmukclub: @yamagen_jp ラップ口座って、銀行員が「お前のお金、ただ遊んでる、俺に任せろ、俺カネのプロ♬」「増えたとしたら俺の手柄、減ったとしてもお前のお金♬」とか歌い…
04-22 07:15

RT @light_house785: 昼は動きの鈍いサキュバス皮を着せられて天使っ娘に外から弄くられて夜は移し替えられて逆にサキュバスっ娘に弄くられる人生を送りたいだけだった
04-22 07:13

«  | HOME |  »

FANZAさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

FANZA専売品コーナー

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2016-04