FC2ブログ

Latest Entries

アスランとナタリー ~策謀の秩序~ by.黒い枕&針子 〈2-7〉~〈2-12〉

〈7〉

(ふわふわする。不思議な……感覚だなぁ)
何時もよりも柔らか布地の感覚。
顔に注がれる朝日に意識を揺らされても、それを上回る眠気が襲い掛かった。
(でも、起きないと。今日は……?なんだっけ?)
大切な用事が有った筈が思い出せない。
うん、うん、と頭を悩ませながら、大きく間延びし、起き上がる。
「ナタリー姫様!」
「ひゃあっ!?」
第三者の声など、想像もしていなかった。驚きに、間抜けな声を漏らしてしまう。
(だ、だれ――!?)
そこに居たのは、見慣れている鎧姿ではなく、城の侍女と同じ服装をした騎士シャルロッテだった。
「な、なんで!シャルロッテが!?」
「――姫様?如何なさいました?」
「えっ……だって……あれ……?」
驚きが、頭に蘇る記憶に押し潰される。
(い、いいのよね。……”わたくし”……の部屋に来ても……だって。い、何時もそうなのだから……)
妙な違和感は残るものの、直に自身の方がおかしいのだと気が付いた。
「くすっ。寝ぼけていらしたのですか、姫様」
「ひ、め……わたしが……ひめ?」
「――姫様?」
妙な話なのだが、『姫』と呼ばれる度にその立場であることを思い出した。
(そうよね。わたしは……わたくしは……ひめ……この国の……)
頭の中で靄が払われるように、その実感が込み上がる。
「ご、ごめんなさい。わっ、私……寝ぼけていて」
ぽにゅん、とネグリジェから豊満な乳房を溢れさせながら、謝る。
「うふふ。無理も有りません。……何せ婚約者様がいらっしゃる日ですものね」
「こ……婚約者?」
「アスラン様ですよ」
「――っ、っ!」
唐突に、胸をときめかせる熱い衝動が込み上がった。
(アスランさ、ま。アスラン様……そ、そうよ。私の婚約者様……私の愛しい人)
なぜ、思い出せなかったのが不思議なくらい体温が跳ね上がる。
じっとりと柔肌が汗ばみ、息が荒くなり、居てもたっても居られなくなった。
「……い、今は!?今は何時ですか!?」
「八時で御座います」
「た、大変!急がなくては!」
約束の時間まで余裕はある。3時間以上も。
けれども――。
(お風呂を浴びて!お化粧しないといけないわ!)
『彼』のことを思い浮かべるだけで、様々な考えが頭を巡る。
気怠かった体を嘘のように飛び上がらせると、急いでドレスに着替えようとした。が――。
「姫様!はしたないです!着替えは私にお任せ下さいませっ!」
「えっ?だっていつもは自分で――あれ?あれ……?自分でなんて……していないわよね?」
「はい。それでは早速――」
「きゃっ!」
シャルロッテに言われるがまま、ネグリジェの薄着の姿で立ち尽くす。
特大のおっぱいが跳ね回り、裾が捲り上がって、大切な部分が下着ごと見えそうになった。
(ううっ。恥ずかしいなぁ……他人に着替えさせられるなんて……?ち、違う……違うわよ。こ、これが正しい。恥ずかしいことじゃない……筈よね?)
妙な感覚の羞恥心に、頬を染め上げる。
その間にも手慣れた手付きで、シャルロッテはネグリジェを剥ぎ取り、下着も丁寧にずり下ろしていった。
(はぅうう――!)
素っ裸で曝け出された女体。
生まれてからずっと付き合っているその体に、しかし、なぜか動揺を隠しきれなかった。
「相も変わらず、お美しいお胸でございます」
「は、恥ずかしいことを言わないでください!」
「なぜですか?事実なのに……もっと喜んでください」
「…………でも……本当に嬉しく……ないのです」
本来なら、喜ぶべきなのかもしてない。
女性としては立派な物を持っている自負がある。
だが、しかし、どうしても素直に喜べなかった。
「……はぅ」
粘りつくような違和感が、頭から離れないからだ。
悩ましい吐息を漏らしつつ、胸が大きく揺れ弾む。
(んんっ……このおっぱい。……大きすぎるのよっ!)
たぷにゅん、ぷるん!
「はぅ――っ!?シャルロッテ!?キツイ!キツイです!」
「何を仰いますか!これくらい!当然ですぅ!!」
「きゃああ!」
女性的な肉付きが過剰とも言える肉体に、肌触りのいいドレスが身に付けられていく。
きゅっ、と強く締められて、息が詰まる感覚だ。
(ううっ!シャルロッテの馬鹿力ぁああ!前は三人掛かりで漸くだったのに――って、前?前っていつの、話ですの?……え、何時も彼女一人が私に着替えをさせてくれていたのでしょう?んんっ……?)
まただ――意識はクリアになっていると言うのに、モヤモヤとした違和感に付き纏われる。
(なに?何がおかしいの?――そのおかしいものがわ、分からない……)
疑い出すと、体に纏わり付いてきたドレスさえも変に思えてしまう。
確かに、ここまで扇情的なドレス――胸元を曝け出し、肌の露出も多い上、ド派手な赤一色な品物――には馴染みがない。
けれども、今の『ナタリー』には身に纏う衣類の生地や、スカートにさえも妙な違和感を覚えていたのだ。
「さあ姫様――ナタリー姫様。どうでしょうか?ご満足いただけましたか」
「あっ……」
いつ、化粧も終わったのだろうか。
いつ、大きな姿見が用意されたのだろうか。
分からない――けれども、鏡面に映るのは、確かにこの国の王女『ナタリー』である。
(わたっ、わたくし。私が――ナタリー。私がナタリー……)
横にはメイド姿のシャルロッテが映っており、この王女は間違いなく自分自身なのだ。
そう答えを出すと、彼女は――『ナタリー』は一先ず違和感を忘れることにした。
(ちょ、調子が悪いだけだわ。きっと……変よね。私がナタリーじゃなかったら……私はいったい誰なのよ?……おかしな、私……くすっ)
妙な不快感など一時の気の迷いであると決めつけた『ナタリー』はくすり、と微笑んで、自身の容姿を確認する。
(私はナタリー。ああ、早くアスラン……様にお会いしたいわ!)
愛しい婚約者に褒めて頂くことを夢に見ながら――。

全文を表示 »

男の娘と凸凹コスってイっちゃいたい!

男の娘と凸凹コスってイっちゃいたい!

男の娘と凸凹コスってイっちゃいたい!

かたちんぼん

かたちんぼん

かたちんぼん

洗脳教室 ~優秀ナ子種ヲ残ス為ノ特殊カリキュラムヲ実行ス~

洗脳教室 ~優秀ナ子種ヲ残ス為ノ特殊カリキュラムヲ実行ス~ DMM版
洗脳教室 ~優秀ナ子種ヲ残ス為ノ特殊カリキュラムヲ実行ス~ Dlsitecom版

洗脳教室 ~優秀ナ子種ヲ残ス為ノ特殊カリキュラムヲ実行ス~

05/07のツイートまとめ

amulai

@PFB01406  情報ありがとうございます。アマゾンによるともう発売かもです。
05-07 23:57

RT @soug143S: やめておけ。亭主関白のほうが、かかあ天下より強いと思っているんだろう。だが、亭主関白は「めし、ふろ、ねる」のスリーアクション。それに対し、かかあ天下は「尻に敷く」のワンアクションだ。この距離ならば確実に妻のほうが速い!どうする?それでもやって…
05-07 23:38

RT @F_TSF: 男性とTS娘の恋愛要素のある男性向けTSFエロ漫画、大勢の読者に好まれるようにすることを考えると、「TS当初はキスやフェラをいやがること」「TS前から男に恋愛感情があるようなそぶりを見せないこと」が結構大事だと思われ。
05-07 23:14

RT @poyomako: ゲーセンにて女警察「高校生だよね?学校は?」僕「いえ浪人です」女警察2「浪人w浪人なんだw」女警察「じゃあ予備校さぼっちゃだめじゃないですか」(敬語になる)僕「宅浪なんでないです」女警察2「ブッw宅浪が昼間にゲーセンてwそれもう…
05-07 16:41

RT @heboya: 今テレビで、「子供は写真を見ただけで選挙の当選者がほぼ分かる」という実験で、「幼稚園児に写真で好き嫌い投票をさせると、実際の結果とほぼ同じになる」、「子供の能力恐るべし!」とか言ってたんだけど。これ要するに「子どもの好き嫌い投票と同レベルの投票行動する…
05-07 16:41

RT @hatt_san: 冷静になって欲しい。アラサーはおっさんだし、30代半ばもおっさんだ。なんなら55ぐらいまではおっさんだし、男はおっさんの期間がほとんどなんだ。男とは、その生のほとんどをおっさんとして過ごす生き物なんだ…
05-07 16:38

RT @navisl_zvezda: 仕事の目的は「効率よく稼ぐこと」であって、「自分の固定概念を忠実に実行した上で熾烈な競争を勝ち抜くことをお祈りする」ことでないですからね。こんなおみくじみたいな手法に拘泥する必要なんて何もないですからね。「より競争率の低いところで確実に…
05-07 16:38

RT @mahoone: 漫画家である自分が、この人の作品気になるけど単行本になってからでいっかーって思ったりしてるのに、買う人には毎月雑誌チェックしてほしいとか調子のりすぎだし、それでも買ってくれる人は自分の中でもこの人さえ載ってればとりあえず買うっていうのと同じ感覚なんだな…
05-07 13:56

RT @mahoone: でもね、今のうちに言っておくと多分おれ、みんなに比べて全然オタクじゃない気がするんだよね……職業は漫画家とかだし漫画もアニメもゲームも小説もアニソンも好きだけど、なんだかんだ自分の漫画描くのが一番好きで楽しむのは二の次って感じな気がするので……
05-07 13:12

RT @mahoone: 2012年のツイートだけど、それな…って感じですね……ぶっちゃけ、昔は商業誌に乗ってれば別に作家自ら宣伝しなくても皆の目につきやすいってイメージだったけど今はなんかもう、 載ったよ!!!載ってるよ!!!マジ載ってるから!!!読んで!!くらいでやっと見て…
05-07 10:31

全文を表示 »

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2016-05