FC2ブログ

Latest Entries

アスランとナタリー ~策謀の秩序~ by.黒い枕&松園 〈3-2〉

――納得できない。
ナナミ・エクシィ・ダースホルは自分に対する理不尽な仕打ちに、静かな怒りを溜め込んでいた。
魔王を討伐するという過酷な旅。
その道中で起きた出来事も、大概が理不尽だったが、今の状況もそれに匹敵するくらい――二番目に匹敵するほど――酷いものだった。
「……どう思う。ナナミ」
「――」
姉であるナタリー・エクシィ・ダースホルが、声を掛けてくる。
ナナミは応えない。
しかし、それでも姉は言葉を続けてゆく。
「……まったくややこしいことになったわよ。まさかアスランとナタリーが入れ替わった状態で、子供を作らないと魔王が復活してしまうなんて。……はあ」
エルフの女王による予言。
現国王の口から伝えられたその内容は、双子の姉妹に衝撃を与えるのに十分な内容だった。
「……色々突っ込みたい内容の予言よねぇ。……その癖、微妙に的外れじゃないって言うんだから嫌になっちゃうわよ」
魂が入れ替わった者同士――アスランとナタリーが、混じり合い子供を産むことが、どうして魔王の復活に関係するのかは分からない。
エルフの女王も詳細までは予知出来なかったという。
だが、その兆しの証明なのか。
本来なら滅びるか眠りに入るはずの魔王軍の幹部が生き延びている。
「あー!もうっ!!あの時、魔王だけじゃなくて幹部どもも全て倒しておくべきだったわ!まさかこんな面倒くさい事態になるなんて!!」
『そんな馬鹿な話など有り得ない』と否定が出来ればよかった。
けれども、ナーガの襲撃――魔王軍の残党の存在――によってエルフの女王の予言に、ある程度の信憑性を与えていたのだ。
「――」
魔王復活を考えれば、少しは国王たちの行動も理解出来るかもしれない。
実際に魔王と対峙したナナミたちの不安と恐れは殊更に強い。
だが、しかし。
「――――ッ!」
それでも心が納得しなかった。
ぴきり。
目尻に太い血管を浮き上がらせて、ナナミが吠える。
「――ムゴォオオオ!!ムブウウゥ!!」
頬が膨らむほど口に詰め物を詰め込まれた姿で。
分厚い布を体に幾重にも巻き付けられた姿で。
(なんで私だけ――こんな扱いなんですかぁあああああ!?私はなんですか危険人物ですか!?魔物!?化物扱いなんですか!?)
過剰に巻き付けられた布地によって、モコモコと膨らんでいる下半身。
もはや何処が腰でお尻かも分からない状態――噛み付き防止の為なのか、猿轡まで咥え込まされている――で牢屋の地べたに転がっている有様は、うら若き乙女にとっては屈辱的な姿と言えた。
(こんなのあんまりですぅ――ッ!!)
その姿は正に芋虫〈イモムシ〉であった。
魔封じの手枷しかされずに、簡素なベッドに腰を下ろしている姉とは天と地との差だ。
「うぐっ!うぐぐっ!!」
先程から渾身の力を込めて、腕や足を動かしている。
けれども、無駄だった。
特殊な素材で出来ているのか。頑丈な拘束具はナナミの力をもってしてもビクともしない。
「……ちょっとあんた、私の話を聞いているの?ねぇ?」
まるで陸に上がった魚のように飛び跳ねている妹を見下ろしながら、姉は表情ひとつ変えず言葉を投げかけて来た。
ぴきりッ。
それがますますナナミの怒りに油を注ぐ。
(姉さん!私の姿を見て何か言うことはないんですか!?――って言うか、私よりも絶対に姉さんの方が危険人物じゃないですか!?この対応の違いは納得出来ませんよォォ!)
大きな鼻息を吹き上げて、ナナミがナターシャを睨み付ける。
「……まあいいか。あれこれ考える前に、まずはアスランとナタリーを助けないとね」
ナターシャはそんな鋭い目線など気にも止めずに右腕と左腕を繋いでいる鎖を鳴らしながら、床に倒れている妹へと近づいてきた。
(そ、そうですよ!だから早くこの拘束具を――こんな恥ずかしい姿を何とかしてくださいぃいいい!!)
性格に多々問題ある――自分が楽しむためなら実の妹も、己の思い人も平気で玩具にする――姉であるものの、その実力は本物である。
完全に無力化されている自分とは違い、きっと何か対応策を持っているのだろう。
期待した瞳で、ナターシャを見守る。……が、しかし。
「うふふ……ごめんね。これしか手がないのよ」
「むふっ――!?」
姉は徐にナナミの首へと手を伸ばしてきた。
「うっ、うんしょ。……ふう良かった。どうにか取り出せた!」
そして、ナナミの自由を奪う拘束具の隙間より青く煌めくペンダントを取り出した。
(ま、まさかッ!?い、いや!なんてことを考えているんですか!?)
むぐっ、ぶふぅ――!
もはやうら若き乙女が出してはいけないような――それほど下品に思える程の――鼻息を出しながら、ナナミが姉に抗議する。
だが、遅かった。
(いやぁ……やだぁ!やめてぇええ……!)
そして……無意味だった。
「じゃあ……頑張ってこの牢屋を破ってね!」
ウィンク一回。
その直後、青い宝石が埋め込まれたペンダントが、ナナミの首より奪われる。
どくん、どくん――とくん。
「――んぶぅううう!?」
すると、恐れていた変化が、早々にナナミの体に襲いかかる。
(い、いやぁああ!やだぁあ!やだぁああああ!!)
恐怖と不安に襲われて、ぎゅっと瞼を閉じる。
けれども、襲いかかる体の変調は止まらない。
汗が滝のように溢れ出て、心臓が炎のように熱くなる。
(あっ、ああっ!あああ――ッ!)
全身が炎に包まれているようだった。
灼熱と化した心臓が送り出す血はさながらマグマのように、骨格ごとナナミの体を溶かしているようだ。
いや、実際に骨を、肉を溶かしている。
真っ赤に硬直した肌の中で、彼女を構成する全てが溶け出し、全く別のモノへと変貌しているのだ。
(く、苦しいぃぃ!)
息を詰まらせ、身悶える。
びきっ、ぶちっ!
すると、あれ程丈夫だった拘束具が不吉な音を立てながら破れてゆく。
「んふぅ――!」
モコモコの布地より現れたのは、可憐な乙女の胸――などではなかった。
まるで熟練の戦士を思わせる筋肉隆々な胸板がそこにはあった。
変貌する肉体に合わせて服装すらも――魔法によって――男のモノへと変わっている。
(ああ!あああっ!!)
ぐぐっ、と広がった肩に、がっしりと肉付き良くなった腰。
あどけない可愛さが残る顔付きさえも、数秒前とは全く違う。
今ではもはや別人である。
綺麗な紅色の髪すらも、漆黒を思わせる黒髪へと変貌していた。
「……ふああッ!あっ、ああ……あそこに……また……できている。お、男の人のもの……が!……お、ちんちんがぁああ!!」
顔の形が変わり猿轡も破れ落ちたため、低い声色の悲鳴が漏れる。
ナナミはヘナヘナと、その場に座り込んだ。
(ひゃうう!やっぱり、ある……あるよぉおお!)
床に座ると、何か柔らかい玉ふたつと棒がナナミの股間で動き回っていた。
「ね、姉さん……!」
すっかり低くなってしまった声で、言う。
「酷い、です!な、なんで私を――!!男にしたんですかぁああああ!!」
男となった彼女の声が、地下牢に響き渡った

rabbitch★uck(むらさきいろオレンジさんのシェゾ女体化漫画)

rabbitch★uck

rabbitch★uck

弟オナホ化調教計画!

弟オナホ化調教計画!

弟オナホ化調教計画!

カップル・クライシス

カップル・クライシス

カップル・クライシス

苗床騎空士

苗床騎空士

苗床騎空士

牧原さんとその周辺 side:30

牧原さんとその周辺 side:30

牧原さんとその周辺 side:30

05/09のツイートまとめ

amulai

RT @navisl_zvezda: > 今の日本は子供の頃に覚えた贅沢のせいで苦しんでいる人がたくさんいると思う。これは衣食住だけでなく愛情や承認もな。自己肯定感の名の元にじゃぶじゃぶの砂糖漬けにされ、社会人以降に単なるunkoだったのを思い知らされる人は多いと思う。自力…
05-09 23:53

RT @navisl_zvezda: 再掲。今の若い世代は夢や希望にあふれてしょうもないおっさんになった人を確認しておくべき。自分がしょっぱいおっさんにならない為にも。しっかりと危機感を持てる為にも。https://t.co/No5bsYCNbf
05-09 23:52

RT @Naznyaaan: 歩美「どうしたの、コナン君?」コナン「あの男…20代にもなって一度も異性と交際したことがない…妙だな…」
05-09 23:51

RT @araichuu: 東洋経済の生涯未婚特集がほんとエグい。男性はフリーライターとかフリー編集者の8割近くが50歳で未婚。この仕事を選んだ時点で大多数が孤独な老後を迎えるんやね…今週号マジみんな買おうな…。 https://t.co/Rs6OVZBMph
05-09 23:51

RT @cornwallcapital: 実際問題として『大学卒業以来ずっと非正規の35歳独身年収240万です』な人物に対して『そのままその調子で頑張って下さい』以外にコレと言ったアドバイスってできないしな。
05-09 23:50

RT @navisl_zvezda: 身の回りでロスジェネ世代のフリーターは多かったけど、皆自由な時間だのワークライフバランスだのほざいて悲壮感ゼロだったけどね。周囲が心配しても「のんびり生きる人間が許せないの?」くらいの反応だった。被害者ヅラするようになったのはおっさんに…
05-09 23:49

RT @F_TSF: 真城さんの記事 / 「理想の生活」ご購入ありがとうございます https://t.co/W5Q008oyrb
05-09 22:27

約3時間に及ぶ精神統一と自己催眠で美少女に変身できる能力を得たオレ。しかし、せっかく美少女になってもちょっとしたショックですぐ元の男に戻ってしまう。悪友に紹介された催眠術師に催眠術を掛けて直してもらおうとしたところ、逆にそいつとエッチしないと男に戻れなくされてしまい #TSFの卵
05-09 22:21

RT @joujinakata123: [やるしかねぇな!] https://t.co/Y1x8cvCW1P
05-09 21:35

ゆきにゃん、法人成りしてたのか。すげー
05-09 21:35

全文を表示 »

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2016-05