FC2ブログ

Latest Entries

投稿小説『幸せの薬』 ④ by 名無しの権兵衛


 ついにやった。ついにあの男も救済できた。
 英語が話せず、優秀な成績をとれず父親と義母との間でぎくしゃくしていた少年は、祖母の家で育てられた『二人の実子」として居場所を得た。有り余る力と熱い性格のせいで家族と壁ができてしまった少年は、おしとやかで礼儀正しい華奢な少女になったことで問題がなくなり、家族との幸せな暮らしに戻ることができた。人格面については変わったのか、現実逃避の結果なのかは判断に少し困るが、英会話が堪能になっていたことから、おそらくは変わったのだろうと結論付けた。最後にそのひねくれた性格から周囲から浮いていた少年は、表裏のない少女となることで、誰とでもすぐに打ち解けられるようになった。
 どの例を見ても、元の状態と比べて幸せになっていることは確かだ。この実験を経て誕生したあの薬を投与した刑事といえば、かわいらしい少女になっている。
経歴を見た限り特に不幸なことはなかったはずだから、今後どうなるのかはそれも含めて要観察だ。
 そう思って一人祝杯をあげていると、電話の音が部屋に鳴り響いた。こんなところにかけてくるとしたら、今回も力を貸してくれた同志たちしかいない。
 ワシはこんな時にかけてくるなよと思いながら、受話器を取ると相手は一方的に言うことだけを言って切ってしまった。なんでもあの男に薬を投与した男が捕まったらしく、しかもわしの居場所を言ってしまった可能性が高いらしい。
 電話口の男は逃げろと言っていたが、これはチャンスだ。ワシの薬を今度はガス化して準備をしておけば、ここに来た奴らを全員救済できる。
 時間が惜しい。のんびり祝杯を挙げている暇などない。ワシは急いで、薬の気体化の研究の準備を始めるのだった。



「もう、かんにんしてやー」
「だーめ」

 相沢は頭を撫でようとする手から逃げようとしたが、簡単に捕まってしまった。それだけではなく両手で抱え上げられ、そのうえ膝の上にのせられ、頭を撫でられる。

「ほ、ほんまにかんにんしてや」

 このままではだめだ。悔しくて仕方がないのに、撫でられると嬉しくて気持ちがいい。ずっと撫でてもらいたくなる。
 この気持ちに流されてはダメだと逃げようとするが、大人と子どもほどの体格差があるのだ。逃げ出そうにも、逃げられそうになかった。

「あんまり、相沢をおもちゃにするなよ」
「はーい」

 そういってやっと解放されると、相沢はかつての同僚を見上げてお礼を述べた。
ここにいるのは皆相沢の事を知っている。一応は新人の婦警ということで周囲には伝えてあるが、実際は違うし、鳳源花のことが本当ならば、ずっとこのままであるという保証もない。
 実行犯は確保できたし、場所も特定できた。あとはこの薬を作った犯人を捕らえて解毒薬を手に入れるだけなのだが、上は一向に動こうとしなかった。
 聞いた鳳や池田、姫条のような変化が自分にもあるかもしれない。そうなる前に解毒剤を手に入れたいと思うのだが、何故か以前のように『すぐに動かなくては』という気持ちがわいてこない。どこか、そのうちでいいやーとか、このままでいいやというのんびりとした考えが自分を満たしている。
 これが聞いていた変化なのだろうかと感じながら、相沢は逃げるように部屋から出た。このままここにいては、いつおもちゃにされるかわからない。
 部屋を出て人気のない廊下に身を隠すと、携帯にメールが来ていることに気が付いた。差出人を確認すると、今回の被害者の一人である池田からだった。

「ほんまかなぁー」

 そこには、犯人の居場所が分かったから、一緒にいこう! とだけ、書かれていた。


「よしかねーちゃん、ウチの恰好がめだつんはわかるんやけど、もうちょいどうにかならへんの?」
「えー!」
「私も、それはあんまりだと思いますが、一番いい変装だと思います」

 確かに、変装としてはこれ以上のものはないかもしれない。
 源花が小×生の頃に着ていたというワンピースに池田が持ってきたおしゃれなシュシュで髪を結んでいる姿は、どうみても年相応の女の子にしか見えない。頭には黄色の通学帽を被り、背中には赤いランドセルを背負ったその姿は、どうみても小×生にしか見えなかった。

「通学帽とランドセルはいらんのとちゃうん?」

 ほんとはこんな女の子っぽい恰好は男として避けたいし、本音を言えば恥ずかしさで死にそうなのだが、確かに変装としては良いだろう。だができれば通学帽とランドセルだけはやめてほしい。
 そう訴えるような目で見てみたが、二人とも首を横に振った。これから行くところを考えると、そのほうが良いらししいのだが、相沢は食い下がった。

「まさか隠れ場所が小学校やったとしても、ゴールデンウィーク中やし、これはいらんのとちゃうん?」
「あたしそこの卒業生だけど、みんな休みの日に行くときは帽子をかぶってたよー?」
「ランドセルがあったほうが、学校では怪しまれないと思います」

 本当にそうかとも思うが、譲ってはくれなさそうだった。
 相沢はあきらめ混じりにため息をつくと、3人に目をやった。行けばどんな危険があるかわからないのだ。警官としては一般人を危険な目にあわせるわけにはいかないのだが、状況が状況である。
 一人は人格と記憶と環境を変えられれ、別人へと仕立て上げられてしまった。一人は日本語が分からなくなり、周囲とコミュニケーションが取れなくなってしまった。一人は言動の自由を奪われ、別人格に体を支配されてしまっている。そして一人は、周囲から小動物のようにかわいがられ、かつての同僚を先輩として敬わなければならなくなってしまった。

20141007234556a2d_2016052121153841e.jpg
キャラデザイン:夏森深笠 http://www.pixiv.net/member.php?id=1469500

全文を表示 »

♀物語(メス物語)

♀物語(メス物語)

♀物語(メス物語)

人形にされたパイパン美人妻

人形にされたパイパン美人妻 DMM版
人形にされたパイパン美人妻 DLsitecom版

人形にされたパイパン美人妻

05/22のツイートまとめ

amulai

RT @F_TSF: 四葉さんの漫画、今6位。3位までいけるかどうか。 https://t.co/HR6UFPJ7ya
05-22 23:45

RT @LASShange: オオカミTF漫画(4P)です。今日は満月の夜なので、これから外出の際はお気を付けを。 https://t.co/UFh4vuEA1Z
05-22 22:13

RT @inuhati8620: 忠犬和装メイドくん(♂) https://t.co/Htlh2MCTR7
05-22 22:13

RT @yamatoshundei: アイドルに贈られた時計、その意味は『同じ時を歩もう』である。ファンのプロポーズを受けたアイドルが時計をつけるとファンが生霊となってアイドルに憑依した。体の自由を奪われてファンに操られてしまうアイドル……。「これからはずっと一緒だよ」 #TS
05-22 22:12

RT @vae_c: オタクキャラを女体化させたときに嫌がってる展開に少し違和感を感じてしまうというすごく些細な話です…。
05-22 18:08

RT @ryusukemita: 人生初の女体化BLイラスト描いてみた〜〜☆モデルは、あるイケメン一般男子二人です☆ https://t.co/wn8Ris40TI
05-22 18:07

RT @ryusukemita: 人生3回目の女体化イラスト〜〜☆(#^.^#) https://t.co/g0ELuN9EHw
05-22 18:07

RT @kawasemi337: 海外の「女体化」コスプレが超絶クオリティな上にセクシー過ぎてヤバい - NAVER まとめ https://t.co/Q6KadbNVQD
05-22 18:06

RT @milda007: 「強制女体化デバイスに飲み込まれた男たち」  副隊長なのか? おまえ・・・・制作開始!! https://t.co/f1VlQfvQj6
05-22 18:06

RT @riezo0608: 本日の原稿 https://t.co/V23jgQ7M5B
05-22 17:47

全文を表示 »

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2016-05