FC2ブログ

Latest Entries

【投稿小説】第2型ライフ EX 《サブエピソード ~プリモアモーレ・ディ・キノット 1~》

《サブエピソード ~プリモアモーレ・ディ・キノット 1~》
①はこちら ②はこちら ③はこちら ④はこちら サブエピソード ~プリモアモーレ・ディ・キノット 1~はこちら  サブエピソード ~プリモアモーレ・ディ・キノット 2~はこちら
 ⑤はこちら ⑥はこちら

作:旅わんこ https://twitter.com/Bul_let
イメージキャラデザイン:ささみ https://skima.jp/profile?id=16473

 それは、あたし=キノット・サンペレグリノが中学1年の時だ。

 12月31日。日付が変わり、1月1日となった新年の元旦。
 ここ詩の月町の神社、朝倉神社。
 あたしは姉=リモンチェッロ・サンペレグリノ(家族や親しい人は「リモ」と呼んでいる)と初詣に来ていた。姉妹でお揃いの日本の伝統衣装である着物を着て、長い髪はかんざしで留めて。防寒のために履物はブーツにしているけれど、母の知り合いの日本人の方からは「明治っぽい」って言われた。
 神社のテントでは温かいスープとして配っていた甘酒と言うドリンクはアルコールではないらしく、雪が降りそうなほど厳しい寒さもたちどころに忘れてしまいそうにやさしい温かさに、あたしはほっと息をつく。
「キノットぉー! こっちの屋台でおいしそうなの売ってるよー! おいでー!」
 母国語であるイタリア語で、リモがそう叫んできた。
「何、リモ?」
「オコノミヤキって言うんだってさ。みんなまぜこぜになったピザみたいなやつ。食べてみようよ」
「オコノミヤキ! 面白い響きだね。じゃあ食べてみようかな」
 そう言ってあたしは歩き出そうとした。すると。
「あっ!?」
 敷石と砂利の境目を踏んでしまってバランスを崩し、そのままあたしは砂利の中に倒れてしまった。
「キノット! 大丈夫なの!?」
「あうつつつ……!」
 リモは駆け寄ってこようとするけれど、着物のせいで歩幅が開かない。しかもあたしは右足をくじいてしまったみたいで、立とうにも立ち上がれない。
「ひねった…… ヤバい、立てない……!」
 すると。

「大丈夫か? ほら、手ぇ貸して」

 男の人の声が、聞こえた。
「えっ?」
 あたしは顔を上げ、声が聞こえた方を見やる。
 そこにいたのは、見覚えのある顔。
 当時クラスが一緒だった、ユガワラ・ミカンだった。
 夜でも鮮やかに輝く天然のオレンジの髪が目を引き、童顔で小柄ながら筋肉が引き締まっている。水泳部の部員だけど冬は屋内の温水プールで練習しているため、女の子のように肌は白い。女子の間では「かわいい系男子」と呼ばれているミカンだけど、目つきも言葉遣いもかなりぶっきらぼうな男子だ。
「って、お前。確かサンペレグリノ。お前も来てたんだな」
 そう言うミカンに答えようとしたら、あたしは気づいた。
 ――あ、八重歯だ。
 ――なんか可愛いかも。
 日本以外の国において八重歯は、可愛いどころか吸血鬼の牙と関連付けられて不気味がられたりすることがあるらしい。けれど八重歯をかわいいと思っているあたり、あたしはイタリア人の血を引いている日本人なんだなと思う。
「うん。……でもユガワラ、何なのその格好?」
 ミカンの格好は、紺色の甚平に豆絞り(ドット柄のタオル)。どう考えても季節を4か月ほど間違えている。しかも、頭からは滝のように汗を流している。
「親の手伝いだよ。そこでお好み焼き屋をやってて、今ジュースを買いに行ってた。ほら、手」
 改めて自らの右手を差し出すミカン。
 あたしはその手を取った。
 ミカンはその手に力を込めてぐいとあたしの右手を引っ張り上げた。あたしも何とか、くじいていない左足だけで立ち上がる。
「あ、ありがと……」
「どういたしまして」
 そこに姉のリモが来た。
「きみ、妹をありがとう。もしかして学校の友達?」
「はい、クラスメイトの湯河原蜜柑って言います。ひょっとしてサンペレグリノのお姉さんですか?」
「ええ。私はリモンチェッロ。よろしくね」
「こちらこそ」
 するとミカンは、あたしに言った。
「足、大丈夫か? ひょっとしてひねった?」
「あ、うん、まぁ。でも大丈夫だよ、リモ…… あ、お姉ちゃんがいれば帰って帰れないことないし」
「そりゃダメだ、ちょっとこっち来い」
 そう言ってミカンはあたしの手を軽く引き、あたしがつまずかないくらいの速さであるところに連れて行った。
 そこは、手水(ちょうず)所。神様にお参りする前に手と口を清める場所だ。
 手水所の参道側には人が多い。反対側に回り込んで柄杓を手にし、あたしの右側のブーツを脱がせると足に水を直接かけた。
「ひっ!?」
「冷たいだろうけど我慢しろ。腫れるよりマシだろ」
 何度かかけると、ミカンは自分の頭に巻いた豆絞りをほどいてそれに柄杓の水をかけて洗い、何度か洗うとそれをあたしの右足首に巻いた。湿布代わりだ。
「じゃあサンペレグリノ。帰ったら無理しねぇで休めよ。あとタオルがあんまり冷えるようなら外した方がいい。捻挫が凍傷になったら話になんねぇし、無理して巻きっぱなしにしなくていいからな」
「うっ、うん…… ありがとね、ユガワラ」
「ああ。……そうだ、ちょっと待ってろ。お姉さんはここで妹さんを支えといてくださいね」
 そう言ってミカンは手水所から離れていった。
 そして戻ってきたときには、さっきまでは持っていたはずの飲み物の缶は持っておらず、その代わりにビニール袋を持っていた。どうしたのだろう。
「持ってけよ、これ」
 ミカンはそのビニール袋をあたしの前に突き出した。ふわっと温かいソースの香りが漂ってくる。
「ユガワラ、これって……?」
「オヤジのお好み焼き。帰ったらお姉さんと一緒に食ってくれないか。食いたかったんだろ?」
「うっ、うん…… でも……」
「初詣の屋台は向こう3日間やってる。足を治してまた来りゃいいじゃんか。……お姉さん。サンペレグリノを頼みますね。俺、まだ屋台の手伝いがあるんで、そんじゃ」
 そう言って再び、ミカンは屋台の方に戻って行った。

 当時、クラスメイトだったはずなのに、まともに会話もしたことのない男子。
 湯河原蜜柑。
 ぶっきらぼうな物言いで少し近寄りがたい雰囲気をまとっていた彼の優しさに触れた時、あたしは彼と友達になりたい、そう思うようになった。
 たぶんだけど、その時はまだ『恋心』と呼べるレベルではなかったと思う。友達になりたい、異性としては少し気になる、その程度だったと思う。けれどあたしにとって、大事な出会いだった。
 ……そして冬休みが明けて。

 歌の月市民プール。
 冬の間の詩の月中学校水泳部の部活動場所だ。
 水泳部顧問の川夏綾子(かわなつ あやこ)先生の隣で、あたしは紹介された。
「ハーイ、皆さんゴチューモク! 今年最初の水泳部の部活動でいきなりですが、今日から新しい仲間が増えましたぁー! ご紹介しますねっ。イタリア生まれ日本の育ち、陽気なやつはだいたい友達。キノット・サンペレグリノさんでーす!」
 カワナツ先生は、背も低ければ顔も言動も幼く、着ている水着もどういうわけか紺色の旧式スクール水着の上にピンク色のパーカーと言うもの。教師のはずなのに、どう見ても中学生にすら見えない。
「きっ! キノット・サンペレグリノです。皆さんより遅い入部ですが、どうぞよろしくお願いします!」
 1年生から3年生までずらりと並んだ部員たち。
 その中にはもちろんミカンもいた。
「よぉ、サンペレグリノ。捻挫治ってねぇのに大丈夫なのか?」
「まだちょっと紫色だけど歩けるよ。ありがとね、ユガワラ」
「そっか。ならよかったよ」
 その途端、水泳部の先輩部員たちはどよめきだした。
「どうしたどうした? お前らいい雰囲気だな、付き合ってるのか?」
「ひょっとして湯河原がイタリアガールを水泳部に誘ったのか?」
「捻挫ってどうしたんだ? 送ったのか? 送りオオカミやっちゃったのかユガッチ!?」
「水泳バカの湯河原がまさか女子と仲良くなってるなんて氷河期突入だな!」
 先輩たちは言いたい放題だ。
「……バカみてー。同じ男なのが情けねぇや」
 ミカンはそっぽを向いてうつむき、不愉快そうな顔をして八重歯を唇に突き刺していた。
 目つきは悪くて物言いはぶっきらぼうで回りを寄せ付けないタイプのミカン。
 でも本当は優しくて冷静で気が利いて、そのぶっきらぼうさがどこか可愛らしい。
 あたしは、そんなミカンの友達になりたいから水泳部に入部したのだ。
 でも、それともうひとつ。
「それと…… あたしまったく泳げないのでゼロからの出発になりますので、どうかよろしくお願いします」

 こうしてあたしは、ミカンと、そしてミカンの友達のユズキとも友達になれた。
 ユズキとの出会いは、ふたりがタイムを競い合っているときにタイム計測を任された時がきっかけで、それからよく3人で下校途中にコンビニで買い食いをしたりゲームセンターに遊びに行ったりするようになった。
 きっかけはミカンとの出会いだったけれど、今ではユズキともいい友達だと思っている。
 そしてこの友情はずっと変わらないものだと思っていた。
 ……それなのに。

 あたしたちが2年生に上がってすぐのころ。
 桜が満開となり、新しいスタートと共に未来に思いをはせる、そんな季節。
 詩の月中学校、体育館の裏。
 ミカンは、初詣で出会った時のような凛々しく見えるぶっきらぼうさが嘘のような顔をしていた。
 その原因は。



「……え? ユガワラ、TS病って、それって……!?」
「ああ。俺、女になっちまうみてぇなんだ」

何でも言うことを聞いてくれる執事くん

何でも言うことを聞いてくれる執事くん DMM版
何でも言うことを聞いてくれる執事くん DLsitecom版

何でも言うことを聞いてくれる執事くん

TSリボルバー セリフ付きCG集パート5

TSリボルバー セリフ付きCG集パート5 DMM版
TSリボルバー セリフ付きCG集パート5 DLsitecom版

TSリボルバー セリフ付きCG集パート5

ガチャガチャ(6巻以降 キンドル版)&DMM版

ガチャガチャ 10が2016Q3おかし製作所DMM販売数(非18禁)14位

Znさんからレビュー頂きました!

「 この作品は6巻から第二章と言う形で主人公等が総入れ替えされ、TS該当となる作品で主人公の晃はゲームGACHA×2のエラーによりくしゃみをすると女の子になってしまう体質になってしまい二重生活を送ることになると言う内容で、TSF作品入門書としてもオススメできる作品だと思います。女になったアキラは貧乳なのですが、10巻で納豆を食べるとナイスバディーになる事が判明し、そのナイスバディーな状態になるまでの描写が凄まじくツボなので是非10巻は手に取って頂きたいです。」

ガチャガチャ 6 DMM版
ガチャガチャ 10 DMM版

支援リンク。
殆どのお話で『女の子とお近づきになるギミックとしての女体化』なのでウチ的に評価は高くないです。
でも絵は可愛いので特攻覚悟でどうぞです。

ガチャガチャ 6巻ガチャガチャ 6巻
(2014/09/28)
玉越博幸

商品詳細を見る
ガチャガチャ 7巻ガチャガチャ 7巻
(2014/09/28)
玉越博幸

商品詳細を見る
ガチャガチャ 8巻ガチャガチャ 8巻
(2014/09/28)
玉越博幸

商品詳細を見る
ガチャガチャ 9巻ガチャガチャ 9巻
(2014/09/28)
玉越博幸

商品詳細を見る
ガチャガチャ 10巻ガチャガチャ 10巻
(2014/09/28)
玉越博幸

商品詳細を見る

09/16のツイートまとめ

amulai

RT @amulai: 俺が私でアタシがオレで(ポリウレたん)https://t.co/NzypaDIcc5先ほど発売しました~!興奮すると女体化しちゃう主人公くんはそのせいで女の子に振られてしまうのだが… https://t.co/cfpcMyyhSn
09-16 21:34

RT @shinten_eigyou: 2017/9/14付「京都新聞」に、志水義夫著『魔法少女まどか☆マギカ講義録―メディア文藝への招待―』の広告を掲載いたしました! ただいま予約受付中です。 https://t.co/CQfTS31x3K
09-16 14:36

RT @poriuretan1: よろしくお願いいたしますペコリ https://t.co/PMqiVBLOVa
09-16 14:34

@mizyukurify やっぱり3秒ぐらいは我慢しないと次の転職の際に根気がないという理由で不利になりますし。
09-16 11:41

RT @dddrill: 会社をやめたやつはもう会社にいないので、殆どの会社にいる人間は「やめない方がいい」と言います #これをサンプリングバイアスと言います
09-16 11:38

@mizyukurify おっと、転職はまだでしたか。折角、長期の就活を経て職にありついたのですから、どんなことがあっても最低3秒は辞めないで頑張らないとダメですよん。
09-16 11:37

RT @_Jiro70: この不動産のピーク時期に自宅売り抜けて賃貸に疎開してやり過ごすのは頭で分かっててもなかなか出来ないし、上手だな。更にどうせ長くても10年もすれば要らなくなる子供部屋まで含めたデカイ家を賃貸でやり過ごすのも効率的 https://t.co/jGessXy
09-16 10:23

俺が私でアタシがオレで(ポリウレたん)https://t.co/NzypaDIcc5先ほど発売しました~!興奮すると女体化しちゃう主人公くんはそのせいで女の子に振られてしまうのだが… https://t.co/cfpcMyyhSn
09-16 10:04

RT @working_cats: カット3枚没くらって、最終的に全部の要素を別々に描いてデザイナーさんが何とかすることになった。背景が入っている時点で既に「カット」ではなく「イラスト」だよね。女の子と家と893&車の3枚絵を描いて入ってくる原稿料はカット1枚分。あれ?今日は涼…
09-16 09:52

RT @oxi_sianblue: ▶︎ノエル、しっかり記録したか??カグラ辺りに見せんぞ https://t.co/XdheOIAMwC
09-16 09:42

全文を表示 »

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2017-09