fc2ブログ

Latest Entries

【小説】ヒーロー訓練生のオレが訓練中に女体化してしまった件について ①

作 TAMAこんにゃく https://skima.jp/profile/?id=32953
キャラデザイン 蜂密柑 https://twitter.com/hdkmkn

kikaku4_20181004131130d89.jpg

「そこだっ!」
 高速で動き回る円盤状の物体群。一瞬の隙を見計らい、オレはその中に飛び込み、
「ダイビングクラッシャー!」
 身体を勢いよく回転させ、周囲の円盤を次々となぎ払っていく。
 あらかた撃墜したそのとき、
「ようしっ! 戦闘訓練タイプ2クリアっ!」
 天井に設置されたスピーカー付きカメラから威厳ある男性の太い声が響き渡り、緊張をひとまず解いた。
「まあ、ここまでは余裕といったところか」
「そうですね校長……」
 ふぅぅぅっと息を吐きつつ、オレは天井からの声に応える。
「さすがは期待の本郷字訓練生……と称賛したいところだが、それは次の試練を突破してからのこと……さあ、進むのだ」
「………………」
 再び緊張感が走り、無言のまま、おずおずと壁際の扉に進み出る。
「では、入りたまえ」
「ごくっ……」
 無意識のうちに唾を飲み込みながら、促されるまま重量感のある鉄扉を押し開くのであった。

 申し遅れたが、オレの名前は本郷字劾(ほんごうじがい)。どこにでもいる17歳……というわけではなく、少々特殊な環境にいる。
 何が特殊かって? それはオレが普通の高校2年生ではなく、内閣府直属機関特殊戦闘隊員育成学校の2年生だってこと。聞き慣れない学校名だと思うだろう。そう思うのも無理はない。なにしろ一般には公表されていない、政府の特殊機関だからな。
 ここは通称"ヒーロー養成所"と呼ばれている。そう、悪と戦う正義のヒーローをここで育成するための学校なんだ。
 オレがここに入学した理由はもちろん、憧れの正義のヒーローとなるため!
 幼少時オレは、父さんと一緒にいるところを悪の怪人に襲われた。父さんはオレを守って死んでしまい、オレも怪人の手にかかろうとしていたところを、救ってくれたのが正義のヒーロー、仮面の柔術家南雲だった。
 それ以来、オレは彼のようになりたいと憧れを抱き、日々ヒーローになるための自主トレーニングを積み重ねてきた。そうした努力が実り、一年前晴れて政府から、ヒーロー養成所へのスカウトが来たのである。
 入学して驚いたのは、校長があの”仮面の柔術家南雲”こと、南雲(なぐも)隼人(はやと)だったこと。なんでも10年前、悪の組織を壊滅させたときに負傷してしまい、それ以来は後進の育成に専念しているとか。
 ずっと憧れていたヒーローが校長を務める、このヒーロー養成所で、オレは今のところ優秀な成績を修めている。
 そう、このところ行われる、"とある訓練"を除いては……。

「………………」
 だだっ広い室内の片隅に設置されているブース内のシートに身体を預け、否応なしに湧き上がる緊張感にオレはひたすら無言でいた。
「ボタンを押してください……」
 無機質な機械音声が響き、オレは設置されているコンソールの中で、ひときわ大きな赤ボタンを押す。
 ウィィィィィン……。
 途端うねるような波動が全身に周り、
「んっくわっ……」
 妙な感覚を覚え、、オレは声を漏らしてしまう。
 うねるような波動が止まり、オレの身体をすっぽりと覆うブースがぱかっと開く。
 身を起こし、前に進み出てみる。
「では、戦闘訓練タイプ3を開始する!」
 校長の野太い号令が響き、見慣れたトラップ群に向かって、勢いよくオレは駆け出した。
「よっ、はっはっ!」
 アクションゲームの主人公のように、飛び飛びになっているブロックの上に飛び乗り、また他のブロックの上に飛ぶ。
 ここまでは楽勝なのだが、その次が問題で……。
 最後のブロックから広い足場へと無事着地に成功したオレの眼前に、立ちはだかるバリアポールゾーン。左右のポールから発生している電撃が、分厚いバリアを形成している。
 そのまま突き進むしか、ここを突破する方法はない。正義のヒーローならばもっと知恵を使うべきという意見もあろうが、これは敵が放ってくるであろう電磁ショックに対する耐性を強化するという目的があるらしい。
「行くかっ……」
 ややためらい気味ではあったものの、オレはばちばちと音を鳴らすバリアの中に身を踊らせた。
 ビビビビビビッ……!
 伝わってくる衝撃は決して弱いものではなかったので、どんどんとバリアの中を突き進む。
(このままなら、突破するのはわけないのだが……)
 希望的観測を抱きはじめたそのとき、
「――――あっふぅんっ!」
 突如身体を、ジンとした感覚が突き抜けた。
 そのまま前に進むものの、
「あっはあっ……ひぅぅっ……あンっ……あっあっぁぁあッ……!」
 電磁バリアによる衝撃を受け、身体の奥底から否応なしに湧き上がる性感。
「さあっ、どうした前に進めっ!」
 その場にへたり込みそうになるオレに対し、校長の叱咤が響き渡る。
「わかりましたっ……! んっくっ……あっふあっ……あんいぃぃっ……!」
 オレは気力を振り絞り、なんとか前方に、震える足を進めた。
 いきなり女の子みたいな声を出して、一体どうしちゃったんだ!と思うことだろう。実はオレがブースの中で受けた波動は、男性の感覚を女性の感覚に転換するためのもの。今行っている訓練は、女体化攻撃を受けたときのシミュレーションなのだ。
 女体化攻撃を行ってくる敵なんているの?と驚かれるかもしれないが、最近は実例があるらしい。なんでも女体化攻撃を喰らった男性ヒーローが、怪人の触手攻撃の前に為す術もなく敗北したという話だ。
 成功例があるだけに、今後は敵側が大々的に攻撃手段として取り入れてくることが予想される。そのため、女体化攻撃を受けたときの対策は、これからヒーローになろうとする男子にとって必須のものといって過言ではないだろう。
 だからこそ、オレは負けないっ!!
 決意を新たにし、どうにか根性で、オレは電磁バリア地帯と突破した。
「はあっはあ……あっあぁっ……」
 荒い息を吐きつつ、よろけてしまう。普段電磁バリアによる衝撃を受けても、まさかこうはならないだろう。痛みを感じれば感じるほど、なぜか心地よいような、なんとも形容しがたい気持ちになるのが正直怖い。
「無事突破したな。だが次はどうだ?」
 校長の声が響き、目の前に高くそびえ立っているでかい柱の上に設置された足場を見やる。
 切り立った崖を連想させるそれの高さは、ゆうに目測15メートルは越していた。
「ここで毎回、失敗してきたな……」
 校長が言う通り、オレは毎回ここで失敗している。
「だがヒーローなら、不屈の精神を持たねばならないっ! 恐れず立ち向かえっ!」
「ええっ……」
 覚悟を決めたオレは、目一杯助走をつけ、15メートル上の高台めがけ、勢いよく跳躍した。
(行けるかっ――!?)
 高台まで、あと1メートルのところまで来たとき、
「んっはぅっ……!」
 不意に湧き上がってきた性感により、声を漏らすオレは力が抜けてしまい、
 ドッスンッ!
 そのまま床下へと、勢いよく叩きつけられた。
「痛っつつっ……」
 柱下の材質は比較的柔らかめとはいえど、14メートルから落下した衝撃が強烈なことには変わりなかった。
 ちなみにこれで怪我をすることはない。常人とは鍛え方が違うからな。
(しかし急に、妙な感じになってしまうとは……)
 どうやら先ほどの電磁バリアによる刺激が残っており、跳躍時に全身の筋肉を思いっきり使ったのがよくなかったらしい。
「また落第だなっ! 本郷字訓練生! 肉体の刺激によって跳躍に失敗するとは、まだまだ未熟っ!」
「………………」
 響き渡る校長の怒号を受け、オレは自分の至らなさを、ただただ恥じるのみであった。

 シャァァァァッ……。
 無様な結果に終わった訓練のあと、オレはシャワーで、身体の汗を洗い流していた。
 だが湧き上がる悔しさまで、洗い流すことはもちろんできない。
「くそっ……これで何回目だっ……」
 一ヶ月ほど前から、女体化攻撃を想定したシミュレーション訓練が行われているものの、今まで一回も突破できた試しがない。
 原因はわかりきっている。男性の感覚を女性の感覚に転換するための波動を受けると、異様に感度が上がってしまうのだ。それによって普段余裕でこなせている動きが満足にこなせなくなり、結果落第へとつながってしまう。
 一方、突破策はまだピンとこないのがなんとも歯がゆい。身体に湧き上がるあの変な感じに、どう対処したらいいのか見当もつかない。
(要は……肉体の刺激によって動きが鈍るのが問題なんだよな……我慢するといっても、難しいと思うし……)
 熱いシャワーを浴びながら、オレは思考をフル回転させる。
(待て……いっそのこと我慢するんじゃなく、好ましいものとして受け入れたらどうだ……? ほら、恐怖心も素直に受け入れてこそ、真の勇気を獲得することができるって、南雲校長も仰っていたことだし……)
 身体に感じるあの変な感じなんだが、別に苦しいというわけではない。ただ何となく気持ちいいような感覚を認めたとき、自分がどうなってしまうのか不安なだけだ。
(そうか……試してみる価値はあるな……)
「見てろよ……連続追試記録は、5で止めてみせるぜ……」
 いつしかオレは、誰も見ていないシャワー室の中で一人、壁に向かってガッツポーズを行っていた。


②へつづく

サキとミカ シリーズ ※レビュー追加 &ヤングキングBULL 2018年11月号(トランスジッター収録)

米肉食べ蔵さんからレビュー頂きました!

「レビュー作品を選ぶにあたって欠かせなかった男体化TSF漫画「サキとミカ」。個人の同人誌でありながら、読んだ時の作中へののめり込み具合と感情の揺さぶられは圧巻の超良作です。話の切り口は簡単で「主人公ミカが男になってしまう」それだけで、他にファンタジー要素や特段事件と言える出来事はありません。むしろ、女体化した上で何か添加物を付ける事はせず、性の揺らぎをピックアップして至極丁寧に描かれております。異性の身体に堕ちるだけでなく、性転換した上での葛藤や人間関係の変貌が好きな方には非常にオススメしたいです。
そこに揃う役者として、親友であるサキが深く関係するのですが、最初は表面だけなのに後からどんど ん内面を知るストーリーが出てきて、キャラクターに対する興味と関心だけで没頭して読み進められます。
そこには濡れ場もあり、痛ましさもあり、主要の二人以外の友達や家族にも深い関わりがあるのです。
言葉にすると非常に複雑なのですが、それが上手い演出で漫画になっていてセリフを追うだけで胸いっぱいの気持ちになれます。

本作は現在も続いていて完結はしていませんが、咲次朗先生は商業でも読み切りから連作まで多く執筆されているので本作をキッカケに咲次朗先生の作品の世界観にハマれば人生の楽しみが一つ増えると思います。
そしてなんと、その咲次朗先生が一般誌で連載するとのこと!
https://twitter.com/yosaku_R13/status/1044952529618915330
10/4発売ヤングキ ングBULLが楽しみですね!」

ヤングキングBULL 2018年11月号 DMM版 30%P還元399円

ヤングキングBULL 2018年11月号

サキとミカ〜セックス依存症の親友と男性化した私〜 1 DMM版

サキとミカ〜セックス依存症の親友と男性化した私〜 2 DMM版

サキとミカ〜セックス依存症の親友と男性化した私〜 3 DMM版

サキとミカ〜セックス依存症の親友と男性化した私〜 4 DMM版

サキとミカ〜セックス依存症の親友と男性化した私〜 1

サキとミカ DMM版
サキとミカ DLsitecom版

サキとミカ

サキとミカ2.0 DMM版
サキとミカ2.0 DLsitecom版

サキとミカ2.0

HUNTER×HUNTER モノクロ版 36

HUNTER×HUNTER モノクロ版 36 DMM版

HUNTER×HUNTER モノクロ版 36

この男の娘がビクンビクンするだけ

この男の娘がビクンビクンするだけ FANZA版

この男の娘がビクンビクンするだけ

天才バレー選手 鳳真凛 屈辱の1年間

天才バレー選手 鳳真凛 屈辱の1年間 FANZA版

天才バレー選手 鳳真凛 屈辱の1年間

LA PRINCESA CABALLERO

LA PRINCESA CABALLERO FANZA版
LA PRINCESA CABALLERO DLsitecom版

LA PRINCESA CABALLERO

戦姫全滅 EP4:小○向未来

戦姫全滅 EP4:小○向未来 FANZA版
戦姫全滅 EP4:小○向未来 DLsitecom版

ヒッポリト星人的なアレ?

戦姫全滅 EP4:小○向未来

10/03のツイートまとめ

amulai

RT @yosaku_R13: ヤングキングBULL11月号献本頂きました…!!載ってます!載ってます!!!写植して貰った原稿を誌面で見るとグッと漫画っぽく見えるこの瞬間はいつも感動しますね…!ヒリヒリ青春ものです!!!よろしくどうぞ!!! https://t.co/RYrrw
10-03 23:58

RT @magicaltina: キズナアイ氏を応援したい人は、コミティアに出てくるであろう森倉円氏の同人誌を買いに行け。必ず力になるはずだ。
10-03 23:57

RT @inu_musuko: えっちごっこは、自分の性癖をさらけ出し過ぎてて今見るとちょっと恥ずかしいんだよな https://t.co/bO8haD9qlr
10-03 23:51

RT @shukatsushosha: ジャイアンツ高橋由伸監督辞任に思うのは、日本の組織はプレイヤーで実績を挙げた社員を何の訓練もせずにマネージャーに据えて、ろくなサポートもせず、案の定、玉砕させてしまうという愚を繰り返しているようでならないということ。
10-03 23:31

田中ユタカ先生までもが!?これは見ねば… https://t.co/waqqZqdlyQ
10-03 23:26

RT @pinetree1981: 俺がオタクであることと、面倒くさい専門用語が使える研究者であることと、フェミニストではないことと、フェミニズムに共感していることと、キズナアイがポルノであるという解釈は間違いであると批判することと、彼女はエロいキャラだと思っていることは別に矛…
10-03 23:19

RT @AccSempai: これが社長の言うところのケジメつけるということらしい。1年間は21世紀に帰れなくなりました。 https://t.co/Ve7ukfzxHN
10-03 23:17

RT @MxIxTxBx: 太田啓子氏の様なモンスタークレーマーの言い分に耳を貸す必要無し。あと太田氏らを叩くのも良いですが、まず抗議先に擁護意見を送る方が重要。▼フェミ『精神的な傷を与えるホラーを規制しろ』宗教右翼『青少年の荒廃要因は残虐漫画』クレーマーの要求は留まる所を…
10-03 23:16

事前に悪堕ちだと悟られないでサプライズで悪堕ちさせた方が悪堕ちファンの満足度が上がるのですが、悪堕ちを悟って貰わないと悪堕ちファンに買って貰えないという二律背反。 https://t.co/20qKxyuGnF
10-03 23:15

RT @kyslog: これは本当にまずくて、中食と外食の境界線で軽減税率をめぐっての陳情合戦をやってる間、安倍政権の側としたらニヤニヤ待ってるだけで陳情側が勝手に政権の歓心を買おうと忖度して行動を始めちゃう誘因を与える。反安部側は断固として軽減税率反対または増税延期を主張しな…
10-03 22:52

全文を表示 »

«  | HOME |  »

FANZAさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

FANZA専売品コーナー

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2018-10