FC2ブログ

Latest Entries

理系魔女育成計画 <後編> 作 月雪 キャラデザイン シガハナコ

作 月雪 https://skima.jp/profile/?id=31227
キャラデザイン シガハナコ http://lwhana.blog49.fc2.com/

シガハナコ

最初から読むときはこちら

 流亜の家に常備されたインスタント珈琲を淹れる。湯気が立ち、珈琲のいい匂いが鼻孔をくすぐる。砂糖を入れようと手を伸ばすと、砂糖は空だった。
 流石に漁って探すわけにもいかず、そのまま珈琲を飲む。苦い。目が覚めるというより、ただただ美味しくない。
 「おはよう」
 寝ぼけた声に、振り返る。「おはよう」返事を返すと、寝ぼけた顔で僕をじっと見ていた。
 「なんだよ」「いや、可愛くなったなって」冗談めいた口調で流亜が言って、珈琲を入れ出す。
 やめろよな、と返しても僕の声は何だか薄っぺらく感じた。「なあ、砂糖ある」
 戸棚を開けて、砂糖の袋を僕に手渡す。輪ゴムを外して、容器に砂糖を補充し終わる頃には、流亜は珈琲を飲み始めていた。
 「柚乃」
 ん、と返事をする。砂糖を混ぜている最中だった。
 「柚乃」
 もう一度呼ばれる。「なんだよ」珈琲を飲む。今度は甘くて美味しい。満足して顔をあげると、流亜が真剣な顔で僕を見ていた。「……なんだよ」
 「前、砂糖入れてたっけ」
 何を聞かれたかわからず、僕は少し動揺した。「入れてなかったっけ?」尋ねると、流亜は笑みを浮かべるだけだった。
 なあ、と話し出す前に、流亜が口を開く。「男に戻りたい?」「当たり前だ」反射的に、断絶するように、僕は言い返す。「男として生きてきたんだ」
 目の奥がじわりとした。「どうしても?」静かな口調で流亜は問いかける。君がそんな事を聞くなんて、信じられない。分かりきってる事じゃないか。
 僕はじわじわと水分が覆い出した目を閉じて、力強く頷いた。流亜も何度か噛みしめるように頷いて、ポケットから、折り畳んだ紙を取り出す。
 「それは?」流亜は答えずに、紙を広げる。何枚かの紙が重なっていた。「性転換の薬の作り方」途端、驚きに満ちて、歓喜とも驚愕とも取れない感情が生まれ、なんといったらいいのか分からない。「昨日、部屋で見つけたんだ」混乱していたから、今日見せようと思ってた、と流亜がぽつぽつ話す。
 この薬で本当に戻れるかわからないから、危険だと思う。流亜のそんな言葉は頭をすり抜けて、僕は直ぐに、「作ろう」と流亜に呼びかける。流亜はちょっと笑って頷いた。
 「俺が戻してやるからな」ほんの少し不安げな僕を励ます為に呟き、目が合うと流亜はしっとりと目を閉じた。
その目に宿した感情は、初めて見るものだったように思う。

研究室で、もしものことを考えていた。薬の作り方と明らかに失敗作と思われる薬を交互に見つめながら、なんどだって、このまま生きていくとしたら、どうやって生きていくんだろうと思った。
今までの普通の未来、つまり、男性としての普通の未来が女性になるって事だ。男から女、女から男。僕は、いつか結婚して、暮らしていくんだと思っていたから、相手が女性から男性になるわけだよな。
そうしたら、隣には一体誰がいるんだろう。男を好きになんてなれるんだろうか、その場合、僕を、男であり女である僕を受け入れてくれなきゃ駄目だ。
こんなことを考えるのは、希望が見えてきたからだと思う。この薬があれば元に戻れる。だから今考えている事は全部空想だって一蹴できるからだ。
試験管を揺らすと、綺麗な青色の液体がこぽこぽと揺れた。この色は、異世界の材料を使っている故だろう。
本当に、僕は元に戻れるんだ。
「え」
流亜が驚いたように、声をあげる。僕は何だかわからずに、流亜を見つめ返した。
頬が暖かいな、と思っていると、予想通り流亜が「泣くなよ」と戸惑いがちに呟く。
「戻れるんだな」
俯くと、流亜は優しい手つきで僕の背を撫でた。
その撫で方は、女性にする様な柔らかな撫で方だったけれど、今の僕は女だから仕方ないとさえ思うんだ。
 本当、馬鹿げてるよな。

 今日も泊まって行けよ、と声を掛けられて、僕は今日もまた、アパートの敷居をまたいだ。深夜一時前、流亜が僕の手に、手を重ねた。
 流亜は酔っていて、僕は覚めていた。暖かい手が僕の手の上で、息をして、僕をじっと見つめている。
 「女性を見ているみたいだ」
 僕が苦笑交じりにいうと、流亜は赤い頬で、潤んだ瞳で、僕を見つめるばかりだった。
 お酒のせいだ。そういいたくても、いえないのは、今の僕が女性であるせいで、どきどきと小さく胸が鳴っていたのも、体のせいだ。
 自分が自分でなくなる感覚がする。でも僕はこれを知っていて、青春時代の、子供から大人への変わり目の反抗に似てる。受け入れられないんだ。今も、あの頃の僕も。
 ゆっくりと近づいてしまう、流亜の顔に僕はただひたすら、ウンともスンといわない心に語りかけるばかりだった。これが最初でこれが最後だ。
 
 ビーカーの中で、緑色の液体が揺れていた。表現するなら、緑のスライム。濃いけど、透き通る、きらきらとした、どろどろとした色だ。
 僕と流亜は二人並んで、その液体を眺めた。「これか?」「これだ」顔を見合わせる。
 わっと歓声が上がり、抱きしめあって、気まずくなる。でもこれが最後だと知っていたから笑いあって、ビーカーを手に取った。
 「はやく注射器に入れよう」
 言うが早いか流亜は注射器に手早く薬を入れた。それからよそよそと僕に注射器を手渡す。「よければ、打ってくれないか」そう尋ねると、流亜は勿論、と頷く。
 ぷつり、と腕に流し込まれた薬は何物にも代えがたい喜びで、僕は、嬉しかった。
 注射針が抜かれて、微笑み合う。
 「これはもう要らないな」性転換の薬の作り方、と記述された紙を捨てようと手に取る。
 はっ。苦しげな息が漏れる。「柚乃」「大丈夫」この間の感覚だ。痛くても、不思議と苦しくなかった。
 胸の辺りを押さえて、しゃがみ込みそうになった僕を、流亜が抱き留める。大丈夫、そんな声だけ耳を撫でた。もう、大丈夫なんだ。
 言い聞かせて、僕は目を閉じる。痛みから解放されるように、僕の意識は途切れた。

 「気持ち悪い」そんな一言で目が覚めた。「でしょうね」
 「小鳥さん」僕が起き上がると、休憩室には僕しかいなかった。「流亜は?」
 「退場して貰った。理由は貴方の胸元」
 首を傾げ、酷い倦怠感に苛まれながら胸元に手を当てる。「……鏡ある?」
 「あるけどない。見ない方がいい」
 小鳥さんは僕の頭の思考速度なんておかまいなしに、話を続けた。
 「性転換って言葉を鵜呑みにするなんて馬鹿ね。実験体の為にわざわざ書類を残したりなんかしないわよ。性転換じゃなくて、あれは女性になる薬よ。退路なんかない、優しいなら、人の体を女になんてしない。まんまと騙されたのよ」
 淡々と、けれども感情的に小鳥さんは一方的に話して、部屋を出て行った。優しいと信じたかった。そんな顔をしていて、僕の頭はひどい頭痛がする。
 より女性的になった体から目を背けるように、頭を抱えて目を閉じた。苦しい。

 ベッドの上で、眠っていた。やっぱり、自分の家のベッドは良く眠れる。
 流亜が僕の手を握り、悩ましい顔で微笑んでいる。
 よく眠れる最低の夜だった。僕も流亜も、これからの事に悩んでいた。
 うなされながら、僕は思い出したことがある。この間の、青春時代の話だ。青春は大人になる事を拒むけど、本当はとっても単純な事で、自分自身は何も変わらず受け入れればいいだけ。
 僕は女性であることを受け入れて、僕であり続ければ、僕も流亜も苦しまずに済む。それをわかっているのに、夜の間中、ずっと解決策を考えていた。

 「おはよう、柚乃」そんな挨拶を交わして、僕と流亜は家を出た。
 「俺、思いついた事があるんだ」
 中野さんのアパートが近づいてきた頃、流亜がそういった。いつもより力強い声で、僕は無視できずに流亜を見つめる。
 「結婚しよう、柚乃」
 「は?」
 ぐい、と流亜の顔が近づいて、僕の体がのけぞる。流亜は僕の手を取りながら、熊のある目で話を続けた。「柚乃の体、俺が絶対いつか直すから、それまで一緒に居よう」
 「だからって何で結婚なんだよ」
 「手っ取り早い」
 眠いんだろ、と目を逸らすと、流亜は身を引いて、手を離した。「なあ」流亜が口を開いて、僕が見つめるのを待っている。
 仕方なく見つめると、流亜はへらりと風のように笑って、
 「一緒に生きよう」なんて、まるで、プロポーズみたいに僕の手を取った。「親友としてなら」僕は手に手を重ねた。
 「道端で何やってるの?」よく通る小鳥のような声に驚き、僕は手を離す。でも、流亜は手を離してくれなくて「結婚の誓い」と笑って繋いだ手を掲げた。

【700DL突破】オレがTSウシ娘になった事情(わけ) れいとうみかん&九重慧 ⑧~⑯

08_20181101082044753.jpg
09_2018110206555730f.jpg
10_20181102232638356.jpg
11_201811041012470ff.jpg
12_20181105004802950.jpg
13_201811052320114b6.jpg
14_20181107010934bfc.jpg
15_20181108004750d91.jpg
16_2018110910070610e.jpg


オレがTSウシ娘になった事情(わけ) FANZA版 購入はこちらから
オレがTSウシ娘になった事情 DLsitecom版 購入はこちらから

【バイノーラル】TS催眠 先輩に囁かれながらメスイキするあなた【百合】

【バイノーラル】TS催眠 先輩に囁かれながらメスイキするあなた【百合】 FANZA版
【バイノーラル】TS催眠 先輩に囁かれながらメスイキするあなた【百合】 DLsitecom版

【バイノーラル】TS催眠 先輩に囁かれながらメスイキするあなた【百合】

コスプレ女装彼女

コスプレ女装彼女

コスプレ女装彼女

11/10のツイートまとめ

amulai

RT @amulai: 漫画「この漫画の登場キャラは全て60歳以上♂です」をSKIMA経由でささみさんに描いて頂きました!https://t.co/UcBRAALmq4輝いていた高校時代。あれから40年。時を経ても友情は維持できるのかというテーマの大長編です。(ウソ)#高齢…
11-10 23:54

RT @amulai: 漫画「死に戻りチートで異世界楽勝のはずだった」https://t.co/oF0k9T6eJXいが扇風機@igasenpukiさんの原作を戸倉梅松@tmtgrtnさんに漫画化して貰いました!チート能力を得て無双する主人公くんでしたが…「男の子が女の子に…
11-10 23:39

RT @amulai: と、言う訳でれいとうみかんさんにイラストを描いて頂いてます!https://t.co/TF9osq5x16あむぁいおかし製作所では時々、「好きなTSF作品のレビューを7つ送ると好きなシチュのイラストが描いて貰えるレビュー企画」を実施しています♪毎日…
11-10 23:39

RT @ts2258: 「あまりにもエロすぎる」という理由で、単行本「甘く奏でて」のkindleでの配信が停止してしまったので、電子版はFANZAやDLsiteなどをご利用ください。紙の本はアマゾンでも引き続き扱ってますFANZA https://t.co/VAHak4BA7
11-10 09:05

RT @yo_kan1971: 某エリサーの「不動産かかえる資産家の娘と結婚して、その不動産を管理するためだけの会社つくってその社長になってバリバリやりたい。あ、いや、資産そのものが欲しいわけじゃないんです。あくまで管理法人の代表としてバリバリと」という、依存なのか独立なのかよ…
11-10 08:46

RT @amulai: タイムトンネル(バニーガールに女体化!より) https://t.co/ToCrFtGRgK
11-10 08:03

RT @botekote: 本日発売のドラゴンエイジ12月号に賢者ちゃんは悟ってない!第12の書が載ってます!!皆みてね!!!#賢者ちゃんは悟ってない #菅原健二 https://t.co/Xpa0vc4eVS
11-10 00:40

RT @mori_MORIKO_: すごく雑な言い方をするとSNS系の漫画家は「商業誌での連載すると収入がガクンと落ちる」という問題があります(商業誌で1p1万円だけど広告案件なら1p10万円以上いくので)。でもそれでも商業誌に連載してみることの意義は確実にあるんですよ。ただそ…
11-10 00:40

RT @nonowa_keizai: 軽減税率のアホみたいな区分けで官僚が叩かれてる理由が全くわからん。責任を負うべきなのは発案した公明党と決定した安倍政権でしょ。
11-10 00:28

RT @gerogeroR: 正直あんなデカいバスをぶつけず運転するのは立派な技能職だ。手取り20万でいいわけがない。で「他の委託先も二割くらいお金ふやしてひきとめをはかる」とかいってて悪いことみたいにいってた。世界の中心地球唯一の都会の京都バス運転手が手取り20万ではたら…
11-10 00:00

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2018-11