FC2ブログ

Latest Entries

妻のカラダ~永遠を楽しむための牝玩具~ (kagami0235さんの電子同人小説) サンプル③

妻のカラダ~永遠を楽しむための牝玩具~ FANZA版
妻のカラダ~永遠を楽しむための牝玩具~ DLsitecom版

妻のカラダ~永遠を楽しむための牝玩具~

(もしかして……まだ夢を見ているのか? 実は……今までの出来事は全て……悪い夢? 本当は、俺の妻は――パステルは、まだ誘拐されていない? これは――夢だ。 悪夢に違いないんだ……ッ! で、でなければ……なんだって言うんだ!!)
 あまりの衝撃な出来事に、現実味がない。
 急速に、この七年間――妻を探し、大陸中を放浪した苦難の日々――が、夢の中の出来事のように思えてしまう。
(……くぅ! あっ、あっ……あぅっ……!! オレ、オレのペニス――あぐッ! 何でッ……!?)
 何故ならば、裸に引ん剥かれたラルフの股間……。そこにある彼のペニスもまた、レーアの一物に負けない勢いで勃起していたからだ。
 初夜を迎える前に妻を拉致され、妻を探すことだけに全てを犠牲にしていた彼は――当然ながら、異性と、女性と、性的関係になったことはない。
 一度だって。
 屈強な戦士の男になっても、未だ心は初心な青年、いいや、少年のままのラルフ・ドリーテ。
 しかし、だからと言って、愛する妻が他人と淫らに交わっている光景に……興奮するなど異常である。
(さ、めろっ! 醒めるんだ、オレ……この悪夢から!!)
 だから、これは――妻の裏切りは、全て虚構。
 夢魔が見せる、最低最悪な夢に違いなかった。
(くそぉ……あっ、ああ! パステルの……あそこっ! レーアの精液で……ドロドロに溶けて! ああ、あんなに女の蜜が噴き出て――うっ、うわっ、ああっ! うっ、――おぉおおお!!)
 絶望と悲しみ。怒りと興奮。
 様々な感情がラルフの意識を真っ白な世界へと叩き上げて……その度に、人並以上はある勃起ペニスは、びくびく、びくんっ、と脈打った。
「ふふふ、パステル……夫なんかに処女を奪われなくて良かったわよね? 最初の相手が私で……このレーア様で、光栄だと思うでしょ?」
「はっ、はひぃ、ぃ♡ レーア様……光栄ですぅ。 それに……こんな男が……お、夫だったのが……間違いですぅ♡ わた、くし……愛しているのは、レーア様だけです♡」
「――ですって。 襲撃者さん……いいえ、ラルフさん。 うふふ……可哀想に」
「はむっ、んっ……んちゅっ、んんっ――♡」
 レーアに憐憫と同情の眼差しを向けられる。
 しかし、ラルフの視線は、その足元に釘付けだった。
 妻のパステルである。
 彼女はホクホクと湯気を放つレーアの肉棒に鼻を擦り付けていたと思いきや……躊躇なく、その太く長い肉幹を唇に咥え込んだのだ。
「んぐっ、ぐぼっ……♡ んぐっ、げぶっ、ふぁ、ああ……♡」
 知能のない魔物のような喘ぎを繰り返しつつ、まるで人飲みワームのような下品な顔付きで、じゅぼっ、じゅぼっ、とレーアのペニスを舐め扱く。
 清楚で厳かなエルフ妻――その変わり果てた姿に。
(い、嫌だ……こんなの見たくない! 見たくないっ!! やめろぉー!!)
 びぐんっ、びぐんっ、とラルフの股間は猛々しく勃起した。充血した。
 鋼のように硬くなった肉棒の先より、半透明の汁が、留めなく溢れ出す。
「――んっ! ぎっ――――!?」
 魔法によって動くことも、瞼を閉じることも許されないラルフ。
 背中からぴったりと壁に貼り付けられた巨漢は、股間の勃起ペニスだけを雄々しく屹立させていた。
 そんな最中である。
 ビキビキに膨張した肉幹と亀頭に、柔らかな何かが触れる。
 ――レーアの足。それも、生足だった。
「あなた――最高ね♪ 普通の連中は、ここまでやれば……心を折れば……すぐさま私の僕になってしまうのに。 あなたはまだ……私の魔力の影響を受けていない。 ……これは凄いことなのよ。 うふ、あは……あはは! ますます――あなたに興味を持っちゃった♪」
 レーアの足が、上下に動く。
 男とは違い滑らかで、細やかな足指や足裏が、ごし、ごしごし、と彼の亀頭を刺激する。
(あぐぅうう! むっ、むむっ、むぅ――無理だぁあああ! ぐひぃ~~っ!!)
 勃起肉の一部しか触れていないレーアの足であったが、褐色肌の足は淫靡に跳ね動き、ラルフのペニスは根元から震え上がった。
 限界である。
 動けない本体の代わりに、レーアの生足を乗せながら、猛々しい肉の棒は、びゅくんっ、びゅくんっ、と暴れた。
 どびゅる、びゅる! ドビュ、ドビュルぅうううう――!!
「――――っ!! ――――っ、つつ!!」
 我慢に我慢を重ねた射精快感……。
 これに抗える男はいない。牡はいない。
 この七年間で、さらに鍛え上げた肉体が――レーアに屈服させられた。
 疲労と快感に限界を迎えて、そのままぐったりと気絶する戦士の男。
 実に情けない。醜態そのもの。

 ……だが。

「あはー! うふ……ふふふ!! どうやら……何千年ぶりに、心の底から楽しめる玩具のようね。 なら――最高の"おもてなし"をしてあげないと……ねぇ♡」

 ”魔女”と呼ばれるダークエルフの美女には、とても気に入られた。
 愛すべき妻を求めて、悪魔の巣穴に自ら踏み込んだ戦士であり夫のラルフ――。
 
 まさかこれが後に『夫婦』となるふたりの出会いになるとはラルフは勿論、レーアすらも想像していなかった。





――”どうしたの、ラルフ?”
 簡素な神官服――ところどころ、ツギハギで繕った古着――に身を包んだ、エルフの美しい女性が、女の子のように端麗な顔の少年を慰める。

 ――”そう、他の子どもたちにイジメられたのね? 私からもきつく言っておくけど、いい……ラルフ。 男の子なんだから、強くならなきゃダメよ?”

 家族を失った少年を拾ってくれた、命の恩人。
 姉であり、母親でもある神官。
 でも……それだけはない。
 物心がつき始めた頃から、少年は、彼女のことが好きだった。
 愛していた。

 ――”……え? 強い戦士になって、お金をいーぱい稼ぐようになったら……私をお嫁さんに欲しいの? うーん……そうねぇー”

 だから、そんなお願いを言ってしまったのは、完全な勢い。
 感情に任せた、恥ずかしい子供の戯言。

 ――”しょうがない。 いいわよ……でも、強くなって、お金を稼ぐだけじゃいけないの。 誰よりも優しい男の人になるのよ、ラルフ”

 当然、彼女も本気ではない。
 虐められて泣いていた少年を元気づけるための嘘なのは、明らかだった。

 ――”後、泣き虫なところも治しなさい。 それで、私がラルフを強くて優しい男だと認められたら……お嫁さんでも、なんでもなってあげるから!!”

 でも、それでも……その瞬間から少年は、誰よりも強くなろうと誓ったのだ。

 愛する女性を守れるようになるために。

 そして――そして。

全文を表示 »

【まとめ買い】ネクストンブランド10本選んで1万円パック!  1/31いっぱいまで!

【まとめ買い】ネクストンブランド10本選んで1万円パック!  FANZA版

【まとめ買い】ネクストンブランド10本選んで1万円パック!

緊縛ヒーローショー!

緊縛ヒーローショー! FANZA版
緊縛ヒーローショー! DLsitecom版

緊縛ヒーローショー!

敗北乙女エクスタシーVol.14

敗北乙女エクスタシー FANZA版
敗北乙女エクスタシーVol.14 DLsitecom版

敗北乙女エクスタシーVol.14

弱みを握られ性奴隷に堕ちたヒロイン

弱みを握られ性奴隷に堕ちたヒロイン

弱みを握られ性奴隷に堕ちたヒロイン

オカズな男の娘

オカズな男の娘

オカズな男の娘

闘神超耀アトラルクス・ネオン(上)

闘神超耀アトラルクス・ネオン(上)

闘神超耀アトラルクス・ネオン(上)

01/30のツイートまとめ

amulai

RT @amulai: あむぁいおかし製作所、今週のイラスト企画は!https://t.co/FkRMxBSZZO新鋭 無限の須田時計@Mugennosuna01さんに、姫様の呪いを解くためにカラダを入れ替えられた若き騎士を描いて貰いました♪このキャラクターを主事項としたお…
01-30 23:10

RT @amulai: 漫画「死に戻りチートで異世界楽勝のはずだった」https://t.co/oF0k9T6eJXいが扇風機@igasenpukiさんの原作を戸倉梅松@tmtgrtnさんに漫画化して貰いました!チート能力を得て無双する主人公くんでしたが…「男の子が女の子に…
01-30 20:14

RT @unnohotaru: CB。 https://t.co/i43b35MIKx
01-30 17:52

RT @amulai: 『社会人の兄を女子高生の自分そっくりに性転換させて双子コーデをするも、おっぱいと尻のサイズが明らかに違うから悔しい』(おかし製作所TSFレビュー企画景品その33)https://t.co/UGEH9LowORあるべんとさん@All_vent_のリクエス…
01-30 17:11

RT @verygoodreality: 高速バス、体力的なしんどさに加えて「もっとまともな交通手段を選べる人間になるはずだっただろう、違うか」というような問いかけが発生してしんどい。
01-30 16:20

RT @iccjapan: 【緊急告知】「違法ダウンロード範囲拡大を考える院内集会」開催決定!場所:参議院議員会館 101会議室日時:2月8日(金)14時~(開場13時半)登壇者(敬称略):赤松 健(漫画家)大屋 雄裕(慶應義塾大学教授)藤本 由香里(明治大学…
01-30 15:55

RT @karory: 電撃おとなの抱き枕王の表紙絵です(・⌔・*)3千円台で抱き枕の付録が付く凄い雑誌です!インタビューも沢山しましたっ~~31日発売ですょ! https://t.co/F3ugzg0wf5
01-30 13:28

RT @ebifly857: 完成してからリテイク食らうよりは、ラフの段階から小まめに遣り取りして意見を言ってもらったほうが遥かに有り難いけどね。遠慮すると、結局 納得いかないものになりがちなので… >RT
01-30 10:28

RT @WadatumiG: 昨今話題の「パパ活」の募集ツイートを怖いもの見たさの興味本位で眺めてみたら、相手に求める条件に「常識のある方」と書かれてるのが多く、未成年に金渡してデートしようなんて人間を集めるのにその条件は、傭兵募集の条件が「戦闘技術の無い方」みたいな無茶さ…
01-30 10:26

RT @goshuinchou: 春が来る前に申し上げておきますが都知事が公約で花粉症0を目指すとか言ってたのを覚えてらっしゃいますでしょうか
01-30 10:26

全文を表示 »

水曜イラスト企画 絵師 無限の須田時計さん① 仮名:イラッゾ・マイヤース

Ⅿ-14 イラッゾ・マイヤース【入れ替わり】 
若くして騎士団の副長に命じられた青年(美男子、凛々しいタイプ)。
古の呪いによって死に至る姫様(艶やかではないが華やかなドレス、保護欲を掻き立てられるタイプ)を助けるため、国王の命令で肉体を入れ替える。徐々に衰弱する体で姫様を演じながら、呪いを解呪する方法を姫様と一緒に探していく。

絵師:無限の須田時計 https://www.pixiv.net/member.php?id=27008666

M14 無限の須田時計

水曜イラスト企画の説明はこちら。毎週1枚キャライラストをUPします。

本キャラを主人公/脇役にしたSSを募集しています。コメント欄に書き込んでください。(事故を防ぐため別途ローカル保存推奨)追加イラストを希望する場合は希望シーンに<イラスト希望>と書き込んでください。私が了承し、絵師さんも乗った場合はイラストの作成を開始します。

妻のカラダ~永遠を楽しむための牝玩具~ (kagami0235さんの電子同人小説) サンプル②

妻のカラダ~永遠を楽しむための牝玩具~ FANZA版
妻のカラダ~永遠を楽しむための牝玩具~ DLsitecom版

妻のカラダ~永遠を楽しむための牝玩具~

(彼女が……あんなに優しい彼女が――魔女レーアに屈するものかッ!!)
 なぜなら、妻パステルほど高潔で清楚な女性を、ラルフは知らないからだ。
 何千年の栄華を楽しみ――噂では男と女、両方と一日中淫遊に入れ込んでいる――淫靡極まりない女領主と違い、パステルは愛と清貧を規律とした女神の信徒。
 神官である。
 貧しい生活にも表情ひとつ変えず人々のために尽くし、神殿で孤児たちの面倒を見ていたほどの人格者。
 そして、結婚し夫婦になっても、一年間は夫に対して操を立てることを女神に誓っていた模範的な信仰者。
 その彼女を、”魔女”なんかが馬鹿にすることなんて、夫であるラルフには、とても堪えられない。
「じゃあ……証明してあげる。 あなたの目の前で――」
「なっ、ぐっ――くっ、ぉぉ……っ!!」
 しかし、心の内で燃え滾る憎悪に反して、ラルフは脆弱だった。
 無力だった。
 いや、確かに彼は長年の努力で屈強な肉体を有し、その剣の腕は、大陸で30人以内には入るほどの戦士だ。
 だが、それでもこの”魔女”と呼ばれるダークエルフには勝てない。
 有り余る異常な魔力は、レーアの意思に関わらず、周囲の物や人に影響を与える。彼女は呪文を唱えることなく様々な事象を支配するのだ。
(うわっ、ぁああ! このば、化け物めっ!!)
 両手足の枷が宙に浮かび、あっという間に彼の巨体を壁へと括りつけた。
 さらには声を上げることすらも、封じられてしまう。
(くそっ! くそぉおおっ!!)
 無様に――屈強な肉体の男が裸で――壁へと貼り付けにされて、ラルフに出来ることはレーアを睨むことであった。
「……っ! ……ッ、ッ!?」
 かつん、こつん、こつん。
 そんな彼の牢屋に向かって、誰かの足音が向かってきた。
(まさか――まさか、まさかっ!!)
 『じゃあ……証明してあげる。 あなたの目の前で――』。
 レーアの言葉が脳裏に蘇り、ラルフは硬い唾を呑み込んだ。
 ドキン、ドキン、と緊張のあまりに、彼の心臓の鼓動は早まっていく。
「レーア様。 お呼びでしょうか?」
「――――っ」
 自身が叫んだのか、それとも感動のあまりに声が詰まったのか。
 今のラルフには確かめる術はない。
 しかし、レーアにお辞儀したメイドが可憐なエルフの女性であり――自分の妻であることは、間違いなかった。
(パステル! ――パステル!! なんて……酷い! この七年間、どんな酷い目に合わされていたんだっ!?)
 金の糸であるかのような艶やかな金髪は肩口まで伸び、琥珀の瞳がくっきりと薄暗闇の中、輝いている。
 エルフ特有の尖った耳。妖精の如く可憐でキュートな顔。
 それは七年前と変わらない妻の眩しいほどの美貌――だが、彼女の体には、七年前とは違う部分もあった。
 ……胸である。
 以前もほど良い大きさの乳房であったが、今はまるで牛の如く肥大化したおっぱいが、メイド服を切り裂かんばかりに、たぷん、たぷん。
 ただ立っているだけでも、呼吸しているだけでも……淫靡に跳ね回っている、パステルの胸元。
 奴隷として買われた女性は、いかがわしい魔術で身体を改造されることがあると聞くが、彼女もきっとそうなのだろう。
(きさま! 妻を……俺のパステルの体をなんだと思っているんだ!!)
 声にならずとも、叫ばずにはいられない。
 肌に血が滲み、骨が軋むが――構わない。痛みなど感じない。
 ただ熱く燃え立つ憤怒だけが、ラルフを突き動かしていた。
「そうよ。 この男――あなたの夫だと言う男が……私とあなたの関係を否定するから……目の前で証明しようと思って。 ところで……パステル、この男の言うことは本当なの?」
「えっ……えっと、その…………」
「――何を言い淀んでいるのかしら? 私に嘘を言うつもり?」
「い、いえ! ……本当です! この男は、ラルフ。 ラルフ・ドリーテ。 お恥ずかしいのですが……わたくしの夫だった、人間、です。 お許しください、レーア様っ!!」
「――――ッ!?」
 まるで罪を告白するように顔を青ざめながら、『ラルフが夫であること』を打ち明ける妻パステルに……ラルフは、驚きを隠せない。
 心臓が、ばくん、ばくん、と音を立てた。
「でも……あなた、私に身も心も捧げる覚悟をした時、……自分には男はいない。 処女だって言っていなかったかしら?」
「違います! 違うんです、レーア様!! 夫がいたことは……事実です。 でも……”幸運”……にも結婚して三か月で人攫いの方に、連れてこられたので……行為は、してません。 正真正銘……処女の……おまんこを……あなた様に捧げました! お願いです……わたくしを嫌いにならないでくださいっ!」
 ――”おまんこ”。
 妻の、パステルの、唇から出た言葉。
 七年ぶりの美しい声が発した淫語に、ラルフの意識は一瞬停止する。
(はっ、へぇ? ふぁ、なっ、なっ――?)
 ラルフを間抜けと馬鹿にするべきか。それとも仕方ないと同情すべきか。
 再会した妻のあまりにもあんまりな発言と行動に、彼は戸惑うばかりだ。
「パステル、あなたの愛するヒトは――?」
「レーア様です」
「パステル、あなたが好きなおちんちんは?」
「勿論……レーア様の、おちんちん……さまですぅ♡」
「じゃあ、それを可愛そうな夫さんに証明しましょうか――必死に七年間も探していた妻は……ダークエルフの女に身も心を捧げている淫乱女であることを!」
「はい! ……ああっ! と、……当番よりも、一週間も早く――レーア様に、わたくしのカラダを! おまんこを使って頂けるなんて! し、幸せぇ♡♡」
 パステルの声が、ふしだらな……それこそ娼婦の如く淫靡な音色へと裏返り、彼女の豊かな臀部が、レーアへと向けられた。
「さぁ、特等席よ! ……多分、女神の教えで一年間は夫と妻の営みを禁止していたんでしょうけど……ふふふ。 その教えのせいで……この私に妻の純潔を奪われたことを……そこで見ていなさい!! そして、彼女の心が、私の物となっていることも……そこで自覚しなさい!!」
 ”魔女”と呼ばれるダークエルフは、さも当たり前のように男根と女陰が共存した摩訶不思議な恥部を衣類より取り出すと、ラルフの前でメイドを犯し始める。
 いや、違う。
 夫の前で――妻パステルの牝穴へと繰り返す勃起ペニスを突き入れた。
(うっ、嘘だ!? うそ、だ……ウソだぁ!! こんなの……幻だ! 幻術だ! 誰、か……そう言ってくれ! 俺のパステルが……あの彼女が――こんな、こんな淫らに、乱れて! 腰を振るなんて……ウソだぁ、ああああ!!)
 無意識に首を左右に振るラルフ。
 目の前の現実を信じたくないのだ。
 けれども――。
「ああっ、レーア様! 万歳!! レーア様! 素敵ィィ~~!!」
 女性のモノとは思えない極太のペニスを、濡れ弛んでいた陰唇へと突き入れられた妻は……より卑猥な声を張り上げた。
 偵察で見た、異様なほど領主を慕う民衆たちと同じように。レーアを賛美して、腰をくねくねと跳ね上げていく。
「……っ! …………っ、っ!!」
 夫であるラルフには、一度だって見せたこともない牝の貌。
 肉悦に溺れる、ふしだらな笑みをパステルは惜しみなく浮かべていく……。
 ガラガラと彼の中で何かが崩れた。
(こんな――こんなこと!! 嘘だッ……ウソ、だぁああ……!!)
 願っていたことを。祈っていたことを。
 妻パステルとの再会を――夫ラルフは、誰よりも否定する。
 だが、小刻みに腰を振るレーアも、ゆさゆさと豊かな臀部を繰り返し跳ね上げるパステルも。
 全ては現実だ。
 夫である自分以外の手によって……牝として開発された妻の陰唇が、ずぶずぶっ、と太いペニスを咥え込む。
 そして――。
「受け取りなさい――!!」
「はぁ、んふっ、ふぁあああ~~~~っ♡♡」
 どびゅっ、どびゅる!!
 濃厚な精液――ザーメンを勢いよく吐き出したレーアのペニス。
 熱い体液を子宮で受け止めた妻は、ぶるぶると震え、快感を享受する。
 もはや獣であった。
 四つ足となり、額をぐりぐりと地面に押し付け、あまりの気持ち良さに舌をだらしなく垂らしている妻のパステル。
 何もかもが悪夢であった。

全文を表示 »

電撃おとなの抱き枕王

電撃おとなの抱き枕王 Amazon版

本屋さん流通を利用した抱き枕販売。なるほど。

アイドル催眠営業

アイドル催眠営業 FANZA版
アイドル催眠営業 DLsitecom版

アイドル催眠営業

人物設定リメイクできるアプリを手に入れたので姪っ子のステータスをオナホ仕様に極振りしてみた

人物設定リメイクできるアプリを手に入れたので姪っ子のステータスをオナホ仕様に極振りしてみた FANZA版

人物設定リメイクできるアプリを手に入れたので姪っ子のステータスをオナホ仕様に極振りしてみた

2019年1月 コミックチェック



4 講談社 ヤンマガKCスペシャル
Back Street Girls(12) ジャスミン・ギュ 680
11 小学館 サンデーうぇぶりSSC
指定暴力少女 しおみちゃん(5) 井上和郎 463
15 KADOKAWA ハルタコミックス
彼女はお義父さん(2) 川田大智 未定
15 フレックスコミックス ポラリスCOMICS
俺とヒーローと魔法少女(7・完) 九段そごう 648
15 フレックスコミックス ポラリスCOMICS
思春期ビターチェンジ(9・完) 将良 734
18 小学館 少年サンデーコミックス
トニカクカワイイ(4) 畑健二郎 490
19 日本文芸社 コミックヘヴン
天空の扉(12) KAKERU 648
22 スクウェア・エニックス ガンガンコミックスJOKER
怪人麗嬢(1) 田代哲也 627
23 メディアックス MDコミックスNEO
(成)欲しがり♥男の娘 パルコ長嶋 1188
25 KADOKAWA カドカワコミックスA
幼女戦記(12) 東條チカ/カルロ・ゼンほか 未定
26 一迅社 IDコミックス/REXコミックス
シルシア=コード(4) 大森葵 734
26 一迅社 IDコミックス
お兄ちゃんはおしまい!(2) ねことうふ 702
26 KADOKAWA MFCジーンピクシブシリーズ
乙ゲーにトリップした俺♂(1) 花乃軍 未定
26 KADOKAWA カドカワコミックスA
探偵明智は狂乱す(4) えすのサカエ 未定
30 竹書房 バンブーコミックス/moment
俺が両性なんて認めない!(3) カノンチヒロ 724
下 キルタイムコミュニケーション アンリアルコミックス
(成)愛聖天使ラブメアリー(仮) 左藤空気 1080


全文を表示 »

羽黒に重大な不具合が見つかりました。

羽黒に重大な不具合が見つかりました。

羽黒に重大な不具合が見つかりました。

01/29のツイートまとめ

amulai

RT @10pest_ten: たぶん週末に冬コミケ本のDL版配信を始めます
01-29 23:39

RT @tetuya_hayashi: ちょっと聞いてみたいのですが。みだLOVE♪の続編を個人で描くとして、続編を待たれてる方々はどれ位の画面のクオリティを求めますか?
01-29 21:15

RT @katsuse_m: 星野源が「自分が一人前になりたいことをやろう」って言ってて、「好きなことをやろう」とか「好きなものを仕事にしよう」と言う大人はいても「一人前になりたいことをしよう」と言ってくれる人はいなかったなと思った。「一人前になる」。すこし漠然としているけれど…
01-29 19:21

RT @takashikiso: 相変わらずセミナー内容に対してアレを入れろ、コレを入れろと来るわけだが、私にプレゼン内容を指示できるほどご自身がお詳しいつもりなら、ご自身が登壇したらどうでしょうかね。貴方が主張する施策は有効だと思わないから、プレゼンに含めてないんです。ホント…
01-29 19:19

RT @teren_mikami: てれたにあ/みかみてれん文庫は、ようやくなんとか黒字でやらせていただいているんですが、それも文庫1冊1000円を許容してくださる読者の方々の寛容さに支えられております……。刷るとなると、700円は難しいですね……。
01-29 18:20

RT @Haidacutlet: 「ボクとやりあう気なの?カワイイね!」 https://t.co/GIiZemnZ8a
01-29 18:18

RT @kokonoekei: 今年の抱負として長編のお話2つくらいWEBで公開して、同人の原作提供も頑張りつつあと自サークル立ち上げて趣味100%のエロCG集とか世に出して、それからSteamでインディーズゲーム出す為の下調べも始めたいなあとは裏で色々...というわけで…
01-29 18:13

RT @irumo: 連載終了時に一度触れましたが連載版最終回に付け足した1周目ENDのエピローグ部分は単行本には収録されておりませんです。4巻の収録限界まで話を入れた後に土壇場で描くことを決めたためで単行本の第1部ENDが本来予定していた形となります
01-29 18:12

RT @ashibetaku: 今年は一つTS方面でも実績をあげ、TSFクラスタのオフ会にお呼びがかかるようになりたいものである。ねえ九重さん@kokonoekei
01-29 18:11

RT @sehoke_p: それはそうと、そろそろ支払調書送ってほしい😂大手でまだ来てないとこある
01-29 18:09

全文を表示 »

LOVE EXPRESS(生徒会長♀とのBODY SWAP/同人漫画) ※レビュー追加

LOVE EXPRESS

聖典館殺人事件さんからレビュー頂きました!

「 2018年2月にスタートし、ハイペースで描き続けられている学園入れ替わりもので、現在第6集まで出ており、うち1~4巻(第2に当たる「不肖 私お嬢様と入れ替わりまして」はナンバリングなし)が総集編となっています。
 かなり浮世離れした、ちょっとヤバいぐらいに校則が厳しく、生徒に階級制度めいたものまだある成明学園高等学校。サークル名にもあるように制服にこだわりを持つ作者さんは、それをめぐってのトラブルからシリーズを説き起こすのですが、これを解決するのが少年少女の入れ替わり。学園一のお嬢様・聖良さんにあこがれていた翔は、不思議な白猫の力で彼女と入れ替わり、生徒会長として問題解決に取り組みます。
 このエピソードをきっかけに、いろんなカップルが入れ替わるのですが、面白いのは女の子になった男の子同様、男の子になった女の子も元気いっぱい活躍し始めること。このパターンって意外に珍しく、それが実にさわやかな印象と読後感となっています。」

LOVE EXPRESS

欲しがり男の娘

欲しがり男の娘 FANZA版

欲しがり男の娘

女子高生美少女天使アフェクシオンハート

女子高生美少女天使アフェクシオンハート FANZA版

女子高生美少女天使アフェクシオンハート

僕らの好色少年団【DLsite限定特典付き】

僕らの好色少年団【DLsite限定特典付き】

僕らの好色少年団【DLsite限定特典付き】

スティールボーイの受難

スティールボーイの受難 FANZA版
スティールボーイの受難 DLsitecom版

これ買いました!
ヒーローへの男体化モノで、ヒーローになったときの責めが容赦ないw
多様性は素晴らしいなりな、と思いつつも当然人を選ぶ感じです。
この作家さんには光るものがある気がする…

スティールボーイの受難

土曜日の女子はガマンできない&2

土曜日の女子はガマンできない FANZA版
土曜日の女子はガマンできない DLsitecom版

土曜日の女子はガマンできない

土曜日の女子はガマンできない2 FANZA版
土曜日の女子はガマンできない2 DLsitecom版

土曜日の女子はガマンできない2

先生!公園で女〇装してみて!

先生!公園で女〇装してみて! FANZA版
先生!公園で女〇装してみて! DLsitecom版

先生!公園で女〇装してみて!

01/28のツイートまとめ

amulai

RT @kawauso_skin: TSモノの四コマです https://t.co/pMsX9edza6
01-28 23:58

RT @hangesho_32: 吸血鬼に弟子入りしたら、なんか違った https://t.co/WPueULmPOD
01-28 22:08

RT @Liliaceae: 嵐ですら活動休止ほぼ 2 年前に発表するのに新元号は施行 1 ヶ月前なのおかしくない
01-28 18:59

RT @ennorei: すいません、いつも同人誌を購入して下ってる方へお知らせがあります。今後、新刊出た際のの電子書籍版の配信に関しては、BOOTHは一番後回しにしようと思います。理由は今回のBOOTH版の配信から一週間立たずに、ネットにアップされてたからです。(…
01-28 17:24

RT @mishiki: 何度も疑義を出して繰り返してきた話だけど、「あなたが死んでから50年間遺族にしか作品をコピーさせない権利、これを70年に伸ばします!」って言われて「おっしゃぁぁぁぁっ! やる気出るわぁぁっ!」って心の底から思うクリエイター、いるなら連れてき…
01-28 17:12

RT @kengo1212: メイド服の六花ちゃん描いてみようか https://t.co/k8WokWhKMk @YouTubeより前描いたやつのもうちょいゆっくり目なやつ https://t.co/Q3bJzcKli2
01-28 13:23

@kigitsu やったー!
01-28 10:36

RT @kigitsu: 情報出てましたね。2月のチャンピオンRED にて、「フランケン・ふらん」復活しますので、よろしくお願いします。 https://t.co/EurhuZG5tO
01-28 10:35

RT @amulai: 「女性化した配信者、その下で…」7つのレビューを書いて絵師さんを呼びだして願い通りのイラストを描いて貰うあむぁいおかし製作所のレビュー企画!その48番目の景品はこちら。https://t.co/gzuajzsLQouosaoさんのリクエストにこじか…
01-28 10:09

RT @atsuji_yamamoto: 何度目かの再掲だけど、昔新聞に「自分は子どもなくした母親でテレビで赤ん坊の出てくるCMを見ると辛くて仕方がない、なんとかしてほしい」みたいな投書が載ってて、この人に必要なのは心の傷の治療であって赤ん坊のCMの自粛じゃないよなって思ったも…
01-28 09:34

全文を表示 »

編集メモ 20190128

待機中:ささみさんの「この漫画の・・・ 年金編」 →AmazonKindleで出そうと調整中
     SS2編
     
製作中:DL『オレがお前に負けるなんてありえねぇ』 森帯 1月下旬完成か?????
     DL『姫騎士のオレがさまざまにBAD END』 絵 ぜる テキスト 東谷駿吾 3月目標か??
     DL『誘拐モノ(仮)』 絵 もろへいや テキスト TAMAこんにゃく  テキスト作成中 3月目標か?
     ささみさんショート漫画 依頼

     DL『ヴァン・ぱい・ヤ 完結編』 漫画 切世 着手 (切世さんサークルから)
     DLれいとうみかんさん新作 (今回は九重さんと/みかんさんサークルから)
     DLまこも葦乃さん新作 (蛙さん原作でCG集/まこもさんサークルから)

同人漫画制作支援企画 常設化

いが扇風機さん&倉塚りこさん  着色中 2月頭目標か?
りゅうじんさん&Meitoさん ネーム完成 3月頭目標か?
着込む人さん&松園さん ネーム作成中 3月末目標か?

ととやすさん&孝至さん 原作完成  
このざまさん&孝至さん 原作作成中
着込む人さん&孝至さん 原作完成
らぁさん&倉塚りこさん       キャラデザ終了
志岐転機さん&れいとうみかんさん 原作構想中
栗餅ちづるさん(原作側)&???
なのさん 原作作成中

レビュー企画 夏分
みのむーさん:むらさきいろオレンジさんに依頼
このざまさん:ささみさんが作成中

レビュー企画 2019冬分
聖典館殺人事件さん:かもりさんに依頼
ととやすさん:かもりさんに依頼

男の娘騎士敗北! 騎士はド変態盗賊チ○ポにひれ伏す!

男の娘騎士敗北! 騎士はド変態盗賊チ○ポにひれ伏す! FANZA版
男の娘騎士敗北! 騎士はド変態盗賊チ○ポにひれ伏す! DLsitecom版

男の娘騎士敗北! 騎士はド変態盗賊チ○ポにひれ伏す!

乳首開発催眠サロン・プリティニップル~悪いお姉さんに開発されて、ぷっくりぷるぷるメス乳首、脳までメス堕ちメスアクメ~

乳首開発催眠サロン・プリティニップル~悪いお姉さんに開発されて、ぷっくりぷるぷるメス乳首、脳までメス堕ちメスアクメ~

乳首開発催眠サロン・プリティニップル~悪いお姉さんに開発されて、ぷっくりぷるぷるメス乳首、脳までメス堕ちメスアクメ~

01/27のツイートまとめ

amulai

RT @io302: 夜尿症学会に所属し、診療に携わる身としては、衝撃過ぎる事件。夜尿症(おねしょ)は叱っても殴っても治りません。それを『しつけ』とは呼びません。 https://t.co/G8Vd6BAV9k
01-27 22:50

RT @Kaiser_ritsuko: 大前提「売春は女性の貧困から発するものである」小前提「エロ本とは売春の一形態である」結論「よって、エロ本とは社会悪である」アリストテレス「大前提も小前提も結論も全部間違ってるからやり直し」 https://t.co/EZyP8ob
01-27 22:48

RT @kimirito: 【表現史】(新発見)フォロワーさんからの情報で、かなり初期の「らめぇ」を教えていただきました。1988年発行、森永水基先生の『微熱少女コスモス組』に集録「さおりの気持ちもわかってちょんまげ」に、かなりハッキリとした「らめぇ」が見つかりました。引き続き…
01-27 21:33

RT @nahoyan: 「興奮すると女子になるTS少年其の六、玉突きTS」 https://t.co/DBztmDdJfh
01-27 20:03

RT @mao_yumemori: @dancing_eel 昔の成人向け漫画でお使いで森の中を通ったショタが謎の女性と出会って魔法でおちんちん取り外して自分につけて致す漫画があったのを思い出したんですが名前も作者も覚えてないのが残念感。
01-27 19:51

退職金として導入されている確定拠出年金。ベストな配分は?(Sodan[ソダン]) - Yahoo!ニュース https://t.co/W7jyGYKEu8 @YahooNewsTopics 「定年まで40年ある方は資産の40%を、定年まであと10年の方は資産の10%を投信信託タイプに振り分けるという考え方です。」おまじないレベルかよ。
01-27 19:23

RT @kyoshimine: さらにひどいのがこちらの発言で、「「酒によって覚えていない」と弁解すれば、無罪放免となる」というのは全く実情に即していない。それでも一応著名な弁護士の発言であるから、一般人が「そうか酔っていたといえば無罪放免なのか!」と勘違いするおそれもある。…
01-27 19:13

RT @love2chiitan: 池のお水をたくさん飲みましたっ☆ちょっとだけ汚れましたが、ギリ怒られない汚れですっ☆ちぃたん☆ですっ☆池の水ぜんぶ抜く大作戦 2月3日放送っ☆ https://t.co/IBdqU6cqze
01-27 18:45

RT @c2tiduru: 浴衣とレイプとアニキと俺と。完全版が、ようやっと通販、全国店舗に行き渡ったようです!!おまたせしました!陳列されてるの見かけたらぜひ教えてねhttps://t.co/SZTt1OV5MU
01-27 18:10

RT @takuYSD: 小2長男「算数の問題教えて。」俺「いいよー。どんな問題?」長男「5と8の和で表すことができない最大の整数を求めよ。」俺「!?」小4向けの問題集だけど大学入試で出てもおかしくないレベル。なかなか良問だった。
01-27 17:30

全文を表示 »

「女性化した配信者、その下で…」(TSFレビュー企画 投稿景品㊽)

TSFレビューに投稿いただいたuosaoさんの「好きなシチュでTSFイラストを描いてもらう権利」の行使結果です!
こじかさんに描いて頂きました!

uosaoさん

オーダー内容はこんな感じでした!
「・テーマは「女性化した配信者、その下で…」
・臍から上をネット配信している人、下を背面騎乗位されている状態の女性の正面からの一枚絵+台詞、上下は机で区切る ・女性(配信者)は金髪赤目のツーサイドアップ、Fカップで首から下のムダ毛なし、エロゲの制服っぽい服をきちんと着ている(スカートは捲れててもよい)
・服装詳細:ベースはセーラー服、ブラウスは白系ノースリーブで乳袋あり、プリーツスカートは短めで濃い青と白のチェックで裾にフリル付き
・下にいる男は机の上(配信中の画面)には出さない、机の下側でも背面騎乗位していることがわかれば見切れていてよい ・台詞は「女になりましたけど、かわいい服着れたり、男からチヤホヤされたり、○交して気持ちよくなれたりしてズルいと思います♡」(必要に応じて改変可)
・以下設定 女性に対する偏見を平然と主張するネット配信者、ある男によって女体化させられるも、「バレない様にセックスしようぜ」と女を楽しんでいるが、偏見については相変わらずである  」という設定です。」

換魂受験 後編 作 TAMAこんにゃく 絵 どっきー

作:TAMAこんにゃく
キャラクターイメージ:どっきー

tw11_20190125162503e11.png

前編はこちら


 翌日もその効果は持続し、模試の問題を楽勝で解くことに成功した。全問正解ではいくらなんでも不自然なので、わざと適度に間違えながら。
 模試の結果が返ってくると、当然ながらご両親は大喜び。
『この調子で頼みますよ♪』と、信頼を得ることができた俺はひとまず安堵する。
 後から気づいたことだが、絶頂による効果は永続的なものではなく、一定の時間が経過するとまた元に戻ってしまう。もっとも、自慰行為をして再び絶頂に至ることにより、また再び明晰な頭脳を取り戻せるのだが。
 ”BODY SWAPPER”アプリを開発した友人に相談すると『おそらくは強烈な性感によって、精神と肉体との結びつきが強くなったのだろう』という返答。
 さらには『分析に時間がかかっているから、まだお互いを元の肉体に戻せるわけではない。何が起こるかわからないからくれぐれも気をつけてくれ』という話であった。まあ、気をつけるといったって具体的にどうすんだという感じではあるが。
 絶対合格を引き受けた身としては、確実に結果を残さねばならない。そのためには模試の度に、前もって前日に絶頂を迎えなければならなかった。
 当初はおっかなびっくりであった吉乃ちゃんの身体を使っての自慰も、回数を重ねることに慣れっこになっていった。もちろん吉乃ちゃん本人には秘密にしながら。
 模試で好成績を残し続けた結果、当然高まっていくご両親の期待。
 志望大学も、いつの間にかそれなりの偏差値を誇る女子大に変更されていた。
 そして迎えた、センター試験の前日。
 例によって俺は明晰な頭脳を試験でいかんなく発揮させるため、ひと通り学習を済ませた後にベッドに横たわり、胸元と股ぐらを両手指先でもてあそぶ自慰行為に没頭していた。
『んあっ……あっぁぁっ……いっいぃぃぃぃん……』
 吉乃ちゃんの肉体で、快感の吐息を漏らす俺。
 その時、事件は起こる。
『勉強はかどってる? 先生っ!』
 若い男の声とともに突如、部屋のドアが開け放たれ、
『えっ……えええっ……!』
『先生……何してるの……?』
 若い男こと吉乃ちゃんは、ベッドの上で自慰行為にふける俺を目撃し、差し入れを乗っけたトレイを持ったまま立ち尽くすこととなった。

「なるほど……そういう事情があったんだね」
 事情をひとしきり説明した後、静かに呟く吉乃ちゃん。
「ごめん……もっと早く打ち明けておくべきだったんだけど……」
 テーブル越しに座る吉乃ちゃんは押し黙ったままである。そりゃ自分の肉体でオナニーされていたって知らされたら、年頃の乙女としてショックを受けざるを得ないだろう。
 掛ける言葉が見つからないまま、どうしたものかと逡巡していると、
「ぷっ、ぷぷっ……あっははははっ!」
「ど、どうしたの吉乃ちゃん?」
 不意に顔を上げて笑い出す若い男こと吉乃ちゃんに、びっくりしてしまう俺。
「よかった……先生だけじゃなかったんだね」
「へっ? どういうこと?」
「あのね……実はあたしも、先生の身体でオナニーしてたの」
「えっ……えぇぇぇぇっ!」
 突然のぶっちゃけに、ついつい素っ頓狂な声を上げてしまう俺に対し、吉乃ちゃんの告白は続く。
「男の人の身体ってよくわかんなくて、とりあえず股間のオチンチンを触ってみたのね。そしたらだんだんと気持ちよくなってきちゃって……気がついたらオナニーが習慣づいてたの」
「ってことはまさか……」
「うん。毎日精液どぴゅどぴゅって出しまくってるよ♪」
「………………」
 俺は赤面し、座ったままうつむく。自分の逸物はおろか、精液までも存分に見られてしまっているなんて、恥ずかしいことこの上ない。
「赤くなることなんてないのに~これでお互い様なんだしさ♪」
 俺の顔で、にははと笑う吉乃ちゃん。ああ、彼女のように物事にこだわらない思考回路を持っているのなら、人生においてさぞや悩み苦しむことはないだろうに。
「あのさ……お願いがあるんだけど……」
「な、何だい……」
 改まった様子の吉乃ちゃんに、何とか顔を上げて答える。
「この際思い切って、オナニーの見せ合いっこしない?」
「はい? 今、なんて……」
 一瞬、何を言われたのかわからなかった。
「だから、オナニーの見せ合いっこだよ」
「ななな、何を考えて――」
「だってさ、これ見てくれる?」
 顔を真っ赤にして断固断ろうとする俺に、すっくと立ち上がった吉乃ちゃんは自らの股間、つまり俺の肉体の股間を指し示す。
「えっ……もしかして勃っちゃってる……」
 吉乃ちゃんが履いているジーンズの股間部が、まるでテントのように張り出されていた。
「……先生があたしの身体でオナニーしてるの見たら、なんだか興奮してきちゃって……どうせなら先生のオナニー見ながら、あたしもオナニーしたいなって……ダメかな?」
「…………」
 いくら俺の顔でとはいえ、小動物のようにすがるような目つきでじっと見つめられると何も言えなくなってしまう。
「わかった、ちょっとだけなら……」
「ホント? やったぁ♪」
 俺のためらいがちの返答に対し、俺の顔で満面の笑みを浮かべる吉乃ちゃん。
(んっ……今どきっとしたような……)
 元来の彼女のコケティッシュな笑顔を思い出し、否応なしに胸が高なっていくのを俺は感じていた。
「それじゃ、セーターめくり上げてブラ外して、下はスカート履いたままショーツも脱いで。あたしがズリネタに使いやすいようにね」
「いいよ……」
 俺は立ち上がると、吉乃ちゃんの要求通りに着ているセーターをめくり上げ、スカートを履いたままショーツを脱ぎ捨てた。
「そのまま座って、オナニーはじめて♪」
「…………」
 無言で吉乃ちゃんの真ん前にしゃがみ込んだ俺はひとまず、むき出しになった左右の乳房をそれぞれ左右の手で掴むと、むにゅむにゅむにゅと揉みしだいてみた。
「んっはうぅっ……」
 早速感じてしまい、艶めかしい吐息を口元から漏らすこととなる。
「うっふふふっ……こうしてみるとあたしのおっぱいって綺麗だな……」
 小ぶりながらも形がよい真っ白な乳肉がむにむにっとひしゃげていく様を、興味深そうに見つめる吉乃ちゃん。ごめん俺は、君のおっぱい揉み揉みして気持ちよくなっちゃってます。
「ほらほらっ、遠慮しないで下のほうもいじってみてよ」
「はあっぁぁ……うんっわかった……」
 肉体の持ち主に促されるまま、乳肉を揉みしだく右手はそのままで、左手を下側に移動させ、スカートをめくり上げた状態で秘部に指先を差し入れる。
「んはぅっ……あんあんぁぁぁ……!」
 人差し指と中指で割れ目を下から上、上から下、また下から上となぞっていくと、なんとも強烈なこそばゆさが下腹部に発生するのだった。
「くすくすっ、どう私のオマ○コ……いじるの気持ちいいでしょ……」
「はあっぁぁ……うんっ……」
 あえぎながら首肯する俺。
(待てよ、まるでオナニーを経験したことがあるような口ぶりじゃないか……)
 俺の気づきを知ってか知らずか、自分の秘部がいじくられているのを楽しげに見つける吉乃ちゃん。
「ふうっ……私もう我慢できないよ……」
 そう呟くと彼女は、股間部のファスナーをじぃぃっと下げる。
「あっ……!?」
「ふっふふ……どう久々に見る自分のオチン○ンは……」
 誇らしげに吉乃ちゃんが露出させたものは、天を衝かん勢いでそそり勃っている俺の逸物。
「はあっはあ……なんだか見てるとその……」
「その?」
 いたずらっぽく訊く吉乃ちゃんに対し、俺は正直に答えることにした。
「やけに、お腹がうずうずしてくるような……」
 これはつまり、俺は自分のモノを見て興奮してますよと言ってるようなものである。
「うっふふふっ……あたしと同じじゃん♪」
 にこやかに笑うと、吉乃ちゃんは俺のオナニーの様子をガン見しながら、自らの手で逸物をしごきはじめる。
「んあっ……オチン○ンしこしこするの気持ちいいっ……」
 俺の身体で恍惚とした様子になる吉乃ちゃん。先端部の亀頭からは透明な液体がにじみ出てきており、強烈な性感を得ているというのがひと目でわかる。
「んあっはぁぁっ……ギンギンになった自分のモノ見てると、おっぱいとオマ○コ切なくなっちゃうのぉぉぉ……」
 吉乃ちゃんの声でよがってみせる俺。ここまであからさまに精神が肉体の影響を受けるとは、自分でも驚きであった。
 もっともそれは、自分の身体を見て欲情して一心不乱に逸物をしごいている吉乃ちゃんにも言えることだが。
「いいよ先生っ……二人でおもいっきり気持ちよくなろっ♪」
 彼女の言葉で、自制心の糸がぷつんと切れた。
「やあっあんあんっ……オチン○ン見ながら乳首とオマ○コいじるの、止めらんないっ……!」
 右手指先でねちっこく乳房の先端部をこねくり回しながら、左手指先を膣口に差し入れ、ぬっちゅぬちゅぬちゅぬちゅと執拗に愛液を掻き回していく俺。
「んあんあっ……竿の部分左手でしこしこしながら、下側のタマタマ右手でむにむにすんの気持ちいいのおっ……」
 一方の吉乃ちゃんも、両手をフルに活用して男性器をもてあそび快感を得ていた。
 このような調子で自分の身体を見つめ合いながら、お互いに肉体の性感を昂ぶらせていく俺と吉乃ちゃん。
「ふぁんふぁぁぁあっ……吉乃ちゃんっ……いっ、イッちゃいそうっ……!」
「いいよっ先生……一緒にイこぉっ……!」
 やがて二人同時に、絶頂へと達することとなった。
「んぁぁぁっっ……!」
 いつも通りにぶわっとした感覚に身体中が満たされ、頭の中が真っ白になったと思いきや、
「んああぁっ……あれ?」
 周囲の視点がなぜか、それまでとは180度回転していた。
「はあっはあ……あれっ、なんで先生が前にいるの?」
 乳房と秘部に手を当てたまま、艷やかにあえいでいる目の前の美少女がきょとんとこちらを見つめる。
「吉乃ちゃん? ってことは……」
 ふと下を向く。胸元は膨らんでおらす、股間部にはよく見知った竿のようなもの。
「これはもしかして……」
「そう、あたしと先生、元に戻れたんだよ!」
「…………やったっ!!」
 思わずその場でガッツポーズを決める俺。
 だがその時。
 どっぴゅうっ……!
 むき出しのままの逸物の先端から放たれた精液が勢いよく飛び、吉乃ちゃんの可愛らしい顔に命中する。
「やべっ……!」
 さっと血の気が引く。実は俺は遅漏で、絶頂のタイミングからやや遅れて射精を迎える体質なのだ。
「ご、ごめんっ、吉乃ちゃん……」
「別に謝らなくてもいいよ。別に先生の精液なら、嫌じゃないし」
「えっ……?」
 思わず土下座する勢いの俺に対し、何ごともなかったかのように平然とした態度の吉乃ちゃん。
 彼女は人差し指で、顔に付着した精液を少しだけすくい取ると、あろうことかそれをひと舐めする。
「ぺろっ、んんっ……ほろ苦くて美味しい……」
「吉乃ちゃん……」
 恍惚な表情になる彼女は、たまらなくエロティックだ。
「――――はっ!? 今ここで入れ替わってしまったら、明日のセンターどうすんだっ?」
 その事実に気づき、またも大慌てになる。どうしよう。また”BODY SWAPPER”アプリを使うのはリスクが高すぎるし……。
 頭を抱えた俺に対し、吉乃ちゃんが声を掛ける。
「ん~もしかしたら大丈夫かも」
「えっ……?」
「ちょっと問題解いてみるね」
 そう言うと彼女は衣服を整え、机に向かって問題集を見る。すぐにかりかりと、順調に鉛筆を走らせる音が聞こえてきた。
「吉乃ちゃん……?」
 俺は逸物をしまいながらも、その様子をあっけに取られて眺める。
「はいっ。見てみて先生!」
 堂々と差し出された解答をひとしきり確認した後、俺は驚いて呟く。
「ぜ、全問正解っ……!」

 翌日吉乃ちゃんは、元の身体でセンター試験を受けることとなった。
 結果は好感触。後で行った自己採点では、目標の点数を無事達成していた。
 ひとまずほっとしながらも、アプリ開発者の友人に質問をしたところ『おそらくは二人同時に絶頂を迎えたことにより、お互いの精神が無意識にシンクロしたのだろう。何にせよ良かったな』という解答。まあ、そのようなことだろうとは思ってはいた。
 それから、俺と吉乃ちゃんは元通りの身体になったことをご両親に報告。もちろん、絶頂のくだりはぼかして。
 ご両親は大喜び。『吉乃の学力が上がったのは、先生の努力の賜物です』と俺を大絶賛。
 まあ確かに、吉乃ちゃんの身体で気を抜かず猛勉強していたのが功を奏したに違いない。
 それから本命の女子大、さらに滑り止めの大学の二次試験対策のため、俺は引き続き家庭教師として吉乃ちゃんを指導した。
 以前とはうって変わって、彼女は俺が言ったことを的確に理解し、きちんと記憶に留めていく。
 スムーズに指導は進み、やがて迎えた二次試験でも、もちろん好成績をおさめることに成功する。
 そして迎えた合格発表。吉乃ちゃんは、本命の"それなりの偏差値を誇る女子大"に見事合格を果たしていた。
 大喜びするご両親と俺。まあ俺の場合は、500万円の債務が帳消しになったことも大きいが。
 何にせよ換魂受験は、無事大成功を迎えたのだった。

 それから半年後。
「ふうっ……これで今日の分は終了と……」
 本日は土曜日なので、五時頃に早くも指導スケジュールをすべて終えていた俺は、待ち合わせ場所の公園に向かう。
「あっ! お疲れ様先生っ!」
 公園までたどり着くと、ふりふりした上着と短めのスカートという、小洒落た服装の女子大生が出迎えてくれた。
「お待たせっ、吉乃ちゃん」
 彼女に対し微笑む俺。俺と吉乃ちゃんは、なんとあれから付き合うことになったのだ。
 実は吉乃ちゃんは、前々から俺のことが好きだったらしく、身体を交換してからはすっかりべた惚れになってしまったとのこと。まあ俺も、同じような感じではあったが。
 何はともあれ現在は、ご両親公認でお付き合いをさせてもらっている。
「そういやそろそろ、先生じゃなくて"俊哉"って呼んでもらえないか?」
「ん~っ、やっぱダメ」
 せっかくの提案を、あえなく却下される。
「どうして?」
 まあ大した問題ではないのだが、一応理由が知りたい。
「先生って呼ぶの慣れてるし。それにね、あたしにとっては今でも先生じゃん。エッチなこと教えてくれる……」
「…………」
 ちらりと見せる妖艶な表情にどきりとして無言になる俺。実はもう既に、ひと通りやることはやったのだ。正直なところ、俺と吉乃ちゃんの相性はすごくいい。やっぱお互いの身体を知り尽くしているというのが大きいのだろう。
「さて、行こっか」
 吉乃ちゃんは俺の手を取ると、どこへとともなく歩きだす。
「えっ、どこに行くの?」
 彼女とともに歩を進めながらも、ぴんとこない俺。
「もう、先生も察しが悪いね。二人の愛の予備校、っていったらわかるかな?」
「ああっ……」
 さすがに納得する。つまりラブホってことね。
 ようやく気づいた俺に、吉乃ちゃんは振り返って微笑む。
「ふふっ、今日も個人指導よろしくお願いします。先生♥」

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

 

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2019-01