fc2ブログ

Latest Entries

【投稿小説】忍法 姫様第一主義! 前編

作 猫野 丸太丸
キャラデザイン&挿絵 衣子 https://twitter.com/org_happysummer

衣子さん くのいち完成

 殿島 功一朗はその朝、驚愕した。男子校の教室で始業前、机にもたれかかりさわやかに前髪をかき上げていたときのことだ。
「見せつけてくれるね、オレ、おまえの髪って好きだわ、キューティクル気にしてんの?」
 友人の岡田にそう言われたから、殿島は髪を切るまねをしてから背中をたたいた。
「そんなに好きなら、きみがハゲたときに髪を持っていきます?」
「えー、いいの? 千円出すわ」
 岡田がおどけて言うので、ほかの男子も寄ってきた。
「千円は見下しすぎだろ! 一万円くらい払えよ」
「岡田は気前よく百万円払う男だろ」
「百万円か……、ある意味、相場だな」
 岡田が真顔で答えたので殿島は笑った。
「百万とか出されたらかえってあげられないでしょ」
 殿島は岡田のえり首をくすぐった。ツボに入ったのか岡田はおおげさに前につんのめる。
 しかしその瞬間、バグった三次元画像のように目の前の背景がブロック状に、ずれた。
「!?」
 殿島はまばたきをする。彼の鼻先で、世界が四角く崩れる。頭上のブロックは空に変わり、そして教室の壁や床、窓はすべて下へ、地面に消えていくのだ。
 錯覚ではなかった。友達をつついたら教室ごと世界が崩落した。なにそれ。
 そして現れた地形は巨大なすり鉢状の斜面だった。岡田といえばもう机とともに斜面を滑り落ちている。
「お、岡田ー! オレが押したからですか!?」
 前に出ようとしたが殿島の足元はすり鉢の縁だ。恐怖にすくんでいると、ほかの生徒たちも斜面を転がるのが見える。砂混じりの激しい風が吹き上がってきた。
「……冗談きついでしょ」
 教室どころか、学校全体が沈下してしまったかもしれない。遠近感がつかめない異様な光景だった。地盤沈下とかトンネル工事で事故とか、そんなレベルではないだろう。とりあえず安全な足場がないかと殿島は横歩きを始めた。
 ふと、斜面の下のほうで黒い人影が動いた。見れば影は下から上へと走ってくる。しかもけっこう速い。
「登ろうと思えば可能だったんですね」
 安心した殿島だったが、それにしても黒い影は全く速度を落とさない。見た目が黒いのはどうしてか。近づくにつれて分かった。そいつは全身黒い服に黒い頭巾を着こんでいるのだ。時代劇にいる忍者衣装スタイル。
 ますます悪夢だ。
 意味不明な行動をする忍者に、殿島は手を振ってみた。
「やあ。この災害についてなにかご存知でしょうか?」
「お命ちょうだい!! とうっ」
 最後の一歩を跳躍して黒忍者は殿島にとびかかる。動体視力が良い殿島は、忍者の手に短い刃を見つけた。取り回しの良い忍者刀だ、つまり相手を斬るわけだ。
 いきなり勝手に学校が崩れ、地面に大穴が空いて、そこから忍者が出てきて殺される。理不尽な急展開に、殿島ができたのは近くの椅子を持って頭上に構えるくらいだった。
(抵抗の姿勢は示すけど! 切り抜けるほうは無理でしょ、残念!)
 忍者刀が殿島に迫った。

 そこへ疾風とともに、なにかが横殴りに殿島をはたく。
「ご免!」
 柔らかくて細身の、もうひとりの黒装束が現れた! 動体視力が良い殿島は、倒れつつも周囲を見回す。悪い忍者と、突如現れた髪の長い黒装束が激しくぶつかりあっている。やがて長髪のほうが悪い忍者を蹴り転がした。忍者は上ってきた斜面を落ちる。
「姫様! 助けに参りました」
 とにかく動きの素早いその子は、殿島の足元にきびっと片ひざをついて笑った。女の子だ。黒髪をアップに結んだ髪形で、つり目ぎみなのが元気でかわいい。黒い和装とメッシュのそでということは、この子も忍者っぽい。女だからくのいちということか。
「敵の忍者はこの後も増えるでしょう。ご言い分があるとは思いますがあたしとともに」
「すとーっぷ! まずは自己紹介からでしょ。僕は殿島巧一朗。きみは?」
 くのいちはすこし言いよどんでから答えた。
「ほ、穂乃香ですっ……、憶えてないんだ」
 彼女の背後から、さっきの黒忍者が復帰してとびかかってきた。くのいち穂乃香はなんと殿島を見つめたまま後ろ蹴りだけで黒忍者を撃退した。
「ま、いっか。迷っているひまはありません。姫様はあたしといっしょに」
「ありがとう、オレを怖い忍者から守ってくれたのは感謝するけど、敵もきみも状況をカン違いしていると思うのですよ」
「なにが、ですか?」
「さっきから姫様って呼んでいるよね。それってオレのこと?」
 穂乃香は小さくうなずいた。殿島はなるべく優しい声を出した。
「いやいや、オレは姫様じゃないです。だってオレ、男ですから」
「そこからですか……」
 穂乃香は「いきなり全部理解させるとびっくりしちゃうのに」とつぶやきつつ両手の指を組み合わせた。忍者の印ってやつだ。
「ぽいっと」
 左手の指の間からミニトマトくらいの、桃色の玉が出てきた。
「説明を最後までお聞きください。これから忍術を行います。敵襲中にあえて施術するので冷静に受けとめてください、暴れると落ちたり敵に刺されたりします!」
「分かるよ! できたら脱出後にゆっくり聞くのでどうかな」
「戦いには姫様のお力がいま必要なのです。失礼!」
 印を固めた穂乃香の指先から桃色の玉が射出され、殿島の胸に当たった。
 ぼんっ。ふき出したのは桃色の煙だ。お線香のような和風の香りが広がり、視界が遮られた。煙が全身にしみこむ感覚がしたから殿島は身構えたが、谷から吹く風で煙幕はすぐに流れた。
「へーえ、これが忍術なの? ふわわわっ!」
 冷静にと言われた注意を殿島は覚えておけるほうだ。しかし驚愕しないのはむりだった。
 頭と体にずしり、と重さがかかったのだ。体のほうは見てすぐに分かった。着物だ。赤くて布地が二重か三重になっていて、大きなそでが垂れている。そしてそで口から見えた手が、白い。
「オレの手ですかー!」
 クラスの女子がふざけて髪をさわってくるときの細くてなめらかな指、それが十本とも殿島の両手に降臨していた。殿島は頭に手をやった。頭皮にそって優しくなでる感触はまちがいなく女の子の指だ。
そして指で握った髪が長ーーい。殿島の髪質そのままに長さを増した黒髪が、先はお尻まで伸びている。
(手のひらをこぼれ落ちたのがサラってなった、サラって!)
 お尻まである美しい髪、けっして不精して伸ばしたごわ髪なんかじゃない。それを左右から両手ですくって、顔の前で合わせて、頬に当ててみた。和風のお香の匂いがしっとりする。
「ちがうって言ったのに! オレ、ほんとに姫様になった?」
「われわれの、ううん、あたしの姫様ですわ。いつ見てもお麗しい」
 着物の帯に花の紋がある、そこに穂乃香が指を伸ばしてつんつんした。でも、姫ということは……。殿島の視線はさらに下へ向かう。着物のすそがふんわり長いので、自分の下半身がぜんぜん分からない。穂乃香はさらに身を寄せてきた。
「下が気になります?」
「うん」
「もちろんあなたは男子ではございませぬ。娘御ですわ」
 穂乃香の手のひらが股間と思しきあたりに伸びた! さする感じが厚い布を通して伝わる。このなめらかで恥骨に直接当たる感じは、
(まさかオレにチンコが、ない!?)

 殿島が呆けている間もなく、背後からは、何度蹴られてもめげない黒忍者がふたたび迫ってきていた。いや、それどころか同じ格好の忍者が二人に増えている。穂乃香が言っていた、敵は増えると。
「いいかげんしつこーい!」
 穂乃香がくさりに錘がついた分銅を取り出して投げたから、二人の忍者はからまって落ちた。でも崖下に見えなくなるほどではない。殿島は身長が低くなったので、伸びをしてのぞきこむ。すり鉢の下から、上ってくる黒い点がもっと増えている。敵は二人や三人ではないのだ。
「やばいですよ、多勢に無勢っぽい」
「あたしも同感でございます」
「じゃあどうする?」
「撃退する方法、じつはあるのですが」
 穂乃香は下を向いてもじもじした。
「その……、あたし、姫様にお情けを賜りとう存じます」
「あー! 時代劇で聞いたことがありますね。お情けってつまりこう」
 殿島は両腕でハグする仕草をしてみせた。穂乃香は顔を赤くしてうなずいている。お情けとは「主君からの格別の寵愛のこと」なのだ。
 ぐずぐず考えない殿島である。着物のそでをたぐってすばやくくのいちを抱きよせた。自身の腕も細くなってしまったが、穂乃香はきゃしゃでとても抱きごこちがいい。
(着物で抱きあうのっていい感じ。でも、つぎにどうするのかオレは知らないです)
「ああっ、姫様、いつになくお盛んっ。さあ、そのまま接吻を」
 そう言いながら、穂乃香は自ら顔を近づけてきた。おもわず目を閉じる殿島。首を傾げた穂乃香が唇を合わせる。
(やっわらけぇ~)
 穂乃香のみずみずしさもさることながら、自分の唇の柔軟さに驚きを隠しきれない。息が震えたら、動揺しているのが相手にばれてしまう。そんな心配を打ち消すように穂乃香が舌を入れてきた。
(キャッ、舌先が当たった!?)
「素敵。姫様の口づけはなにごとにも代えがたいです!」
「それはどうも……。ってオレの声が変わっている?」
 口を押さえる殿島をおいて、穂乃香は斜面を滑り降りた。行く手には黒忍者二人。印を結べば穂乃香の手にまた桃色の玉が現れる。
「姫様の魅力こそが忍法の源なのです! ぽいっと」
 煙玉を投げつけると、敵忍者は濃い煙に包まれた。
(穂乃香は姫にキスすれば忍術が使えるってことか。あくまでオレは姫様じゃないですが)
 しかし煙が晴れたとき、殿島は目を疑った。敵忍者がなんだかすっきりした見た目になっている。黒装束に覆面はそのままだが、手足が短く、細くなった。そして自分の胸や股間をさわっている。
(胸とお尻が丸いです。あー、穂乃香の桃色忍術って、そういう……。オレのときと同じですか)
 やがて自分をさわるのに一段落すると、忍者たちは刀を捨てて、殿島のもとにふつうに歩いてきた。ひざまずいて言う。
「姫様に男の魂を抜かれました。生まれ変わったこの身を捧げます」
 さっきの「お命ちょうだい」発言は男声だったのに、いまは女声になっている。殿島はおもわず胸の帯に手を当てた。
「まさかきみたちも女になった?」
「はいっ、うれしいです」
「ちょっと穂乃香さんー、これ大丈夫なんでしょうか?」
 遠くで戦っている穂乃香はちらりと殿島のほうを見た。
「彼らは味方になりましたよー。身も心も姫様のものです」
 性転換に加えて洗脳までしてしまったのだろうか。殿島としては、味方といっても素直には受け取れない。
「べつにそういうの望んでないんですけど」
「僕らの忠義をお疑いですか?」
 変身した忍者たちが覆面を脱ぐ。なかなかかわいい顔だ。しかし殿島は首をかしげた。どこかで見た顔である。考えて思いあたった。この忍者、同級生の男子たちではないだろうか?


<中編につづく>



編集メモ 20190302

掲載中:いが扇風機さん&倉塚りこさん 「あなたの能力はヒトをメス妖狐に堕とす能力です。」
     猫野さん&衣子さん 「忍法 姫様第一主義!」

大気中 ささみさんの「この漫画の・・・ 年金編」 →AmazonKindleで出そうと調整中→動かねぇw
      SS3編
     
製作中:DL『オレがお前に負けるなんてありえねぇ』 森帯 3月下旬完成か?????
     DL『姫騎士のオレがさまざまにBAD END』 絵 ぜる テキスト 東谷駿吾 3月目標か??
     DL『誘拐モノ(仮)』 絵 もろへいや テキスト TAMAこんにゃく  テキスト一応完成
     ささみさんショート漫画 依頼
     DL『ヴァン・ぱい・ヤ 完結編』 漫画 切世 着手 (切世さんサークルから)
     DLれいとうみかんさん新作 (今回は九重さんと/みかんさんサークルから)
     DLまこも葦乃さん新作 (蛙さん原作でCG集/まこもさんサークルから)

同人漫画制作支援企画 常設化

りゅうじんさん&Meitoさん 線画完成 3月頭目標か?
着込む人さん&松園さん  線画作成中 3月末目標か?
ととやすさん&孝至さん キャラデザ終了
なのさん&虎島タオさん キャラデザ終了
  
このざまさん&孝至さん 原作作成中
着込む人さん&孝至さん 原作完成
らぁさん&倉塚りこさん キャラデザ終了
いが扇風機さん&倉塚りこさん 2作目 原作構想中
志岐転機さん&れいとうみかんさん 原作構想中
栗餅ちづるさん(原作側)&???

レビュー企画 夏分
みのむーさん:むらさきいろオレンジさんに依頼

レビュー企画 2019冬分
ととやすさん:かもりさんに依頼

今日からあなたはロボメイド?~お嬢様だった私が変態アンドロイドメイドの身体に閉じ込められる~

今日からあなたはロボメイド? ~お嬢様だった私が変態アンドロイドメイドの身体に閉じ込められる~ FANZA版
今日からあなたはロボメイド?~お嬢様だった私が変態アンドロイドメイドの身体に閉じ込められる~ DLsitecom版

今日からあなたはロボメイド?~お嬢様だった私が変態アンドロイドメイドの身体に閉じ込められる~

可愛い男子を「オレ」「ボク」「私」3パターンでメス堕ちさせてみた

可愛い男子を「オレ」「ボク」「私」3パターンでメス堕ちさせてみた FANZA版
可愛い男子を「オレ」「ボク」「私」3パターンでメス堕ちさせてみた DLsitecom版

可愛い男子を「オレ」「ボク」「私」3パターンでメス堕ちさせてみた

怪人ピエロマスク

怪人ピエロマスク FANZA版
怪人ピエロマスク DLsitecom版

怪人ピエロマスク

2019年3月 コミック新刊チェック



1 KADOKAWA B’slogコミックス
少年メイド外伝 有頂天BOYS 乙橘 未定
8 講談社 KCデラックス
ナリカワリ(4) 長田トヒキ/オオイシヒロト 670
9 リブレ ビーボーイコミックスデラックス
女体化した僕を騎士様達がねらってます ~男に戻る為には抱かれるしかありません!~(2) やかん/祈みさき 712
12 小学館 裏少年サンデーコミックス
彼は彼女に変わるので(3) 中てい/壱崎煉 638
12 小学館 ビッグ コミックス
ハダカメラ(8) 本名ワコウ 648
18 小学館 少年サンデーコミックス
トニカクカワイイ(5) 畑健二郎 490
19 集英社 ヤングジャンプコミックス
ボクらは魔法少年(2) 福島鉄平 626
19 小学館 裏少年サンデーコミックス
転性パンデみっく(4) 冬野なべ 638
19 小学館 裏少年サンデーコミックス
トラップヒロイン(3) 十三木考 638
20 講談社 ヤンマガKCスペシャル
ダンゲロス1969(3) 横田卓馬/架神恭介 680
25 スクウェア・エニックス ヤングガンガンコミックス
たとえ灰になっても(6) 鬼八頭かかし 617
25 スクウェア・エニックス ガンガンコミックスUP!
すべて灰になっても(1) 鬼八頭かかし/鮭no.マリネ 617
25 スクウェア・エニックス ガンガンコミックスUP!
すべて灰になっても(2) 鬼八頭かかし/鮭no.マリネ 617
27 KADOKAWA 電撃コミックスNEXT
ゴブリンはもう十分に強い(3) サラマンダ 未定
27 キルタイムコミュニケーション 二次元ドリームコミックス
(成)敗北乙女エクスタシーSP(7) 高浜太郎/助三郎ほか 1296

全文を表示 »

03/01のツイートまとめ

amulai

RT @ko_second: アクアマン見てきた・・・客入りはもうだいぶ少なくなってたけどすごくよかったジャンプの王道バトル漫画とか好きな人は絶対楽しいから今の内に見に行った方がいい
03-01 19:20

RT @ko_second: 新しいお仕事漫画の製作を始めました原作はととやすさん(@totoyasu_tsp )です https://t.co/6kU9EKtf16
03-01 19:19

RT @ko_second: 魔法少女★すわっぷ!トータル1000DL突破したようです!ありがとうございます! https://t.co/EeZaK2CiSm
03-01 19:19

RT @yamadataro43: 本日3月1日、自由民主党より参院選全国比例での公認候補予定者として発表。当初私は出馬に否定的で悩みましたが、ネットを始め東京、大阪、名古屋の会合で多くの方々の直接の声で出馬を決意。更に複数の政党と接触、話合い決定。政党選択理由、詳細経緯、具体…
03-01 15:33

RT @coffeekizoku: みんなー!暴れん坊将軍の伝説の神回ともいわれている『彗星回』が来週3月7日の朝4:00から再放送になるぞ!すごい話だぞ、見た方がいいぞー(笑)
03-01 11:58

RT @majam_fire_blue: おお!これは漫画家としての個人的な立場で大いに評価したいですね!良いのですよ、これくらいのアピール、PRは!最近のくだらない過剰締め付けに対抗する形での、表向き正当な言い訳付きなところが特に良いですね!( *・ω・)ノ https…
03-01 09:28

«  | HOME |  »

FANZAさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

FANZA専売品コーナー

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2019-03