fc2ブログ

Latest Entries

水曜イラスト企画 絵師 えたみさん③ 「女体化薬を開発したが被験者がおらず…」

女体化薬を長年研究していた男がついにその薬を完成させた。 もちろんそんな怪しげなものを飲みたがる被験者は居ないので 自らが実験体になる。(えたみさんオリジナル設定)

絵師:えたみ https://twitter.com/eta_64

えたみさん2

水曜イラスト企画の説明はこちら。毎週1枚キャライラストをUPします。

本キャラを主人公/脇役にしたSSを募集しています。コメント欄に書き込んでください。(事故を防ぐため別途ローカル保存推奨)追加イラストを希望する場合は希望シーンに<イラスト希望>と書き込んでください。私が了承し、絵師さんも乗った場合はイラストの作成を開始します。

最強夢装少女の俺がヒロインに正体バレた結果

最強夢装少女の俺がヒロインに正体バレた結果 FANZA版
最強夢装少女の俺がヒロインに正体バレた結果 Amazon版

最強

電脳戦姫エンジェルフォース

電脳戦姫エンジェルフォース DMM版
電脳戦姫エンジェルフォース Amazon版

電脳戦姫エンジェルフォース

電脳戦姫エンジェルフォース2 DMM版
電脳戦姫エンジェルフォース2  Amazon版

51eUx3LOdoL.jpg




映画「キャプテン・マーベル」「グリーンブック」「跳んで埼玉」「女王陛下のお気に入り」を見た!

「キャプテン・マーベル」は敵宇宙人がシェイプシフターという変身能力者で、遺伝子レベルで変身できて地球進入時には水着のお姉ちゃん(やお兄ちゃん)に変身します。元の宇宙人の姿が男女区別が付きにくく、TSF該当かどうかは確信は持てないですね。仮に該当だとしても特撮女体化シークエンス以外にはあまりおいしくないかも。
ヒロインさんの洗脳シーン的なところもあり、結構おいしく鑑賞できました。ヒロインさん、超強いですな。

「グリーンブック」はアカデミー賞取ったからミーハー的に見たのですがさすがの出来。主人公二人の対比とか友情とか良い感じでした。差別、がテーマの一つなのですが、同じく差別をテーマに含む「跳んで埼玉」(こちらも良い出来)と並べてみると日本とかの国との違いとかも感じてさらに良し。

「女王陛下のお気に入り」は外国文化吸収的な見地からのチョイス。衣装とか、音楽とか良いし、主役級3人の演技力はすごく良い。女王の旧側近と新側近との対比がメインテーマではあるのですが、善人と悪人とかはっきりした描き分けがあるわけじゃなく。どっちも癖の強い描き方がされているので解釈がやや難しい。なんとなく、理解した気分ではいるのですが、解釈力がいる映画かなと思いました。まぁ、いつもシンプルなの好んで見てますので偶にはいいやね。

未来の最新オナ事情

未来の最新オナ事情 FANZA版

未来の最新オナ事情

女装男子を画面の中で悪戯すると現実と連動しちゃうアプリ

女装男子を画面の中で悪戯すると現実と連動しちゃうアプリ FANZA版
女装男子を画面の中で悪戯すると現実と連動しちゃうアプリ DLsitecom版

女装男子を画面の中で悪戯すると現実と連動しちゃうアプリ

妖精TSF奇譚~俺が、オレの奴隷妖精!?~ サンプル③

「う、……うーん……」
 『アレックス・モンカーレ』が親から引き継いだ道具屋の二階。
 若き魔術師が魔導を学ぶための部屋……いや、その勉学用の机の上で、一匹の”妖精娘”が動き始めた。
(あれ――? 俺いつの間に……家に。 ……帰って来たんだ?)
 ずきずきと痛む額を掌で押さえながら、起き上がる。
 すると……たゆるん、ぷるるん!!
「ふへッ!?」
 胸部で揺れて弾む柔らかな乳房が、”妖精娘”の意識を揺さぶった。
 あまりの衝撃に目を見開く。
「なんだ……これ! ……はう、ぅぅッ、ッ!?」
 恐る恐る豊かな膨らみに手を乗せると、確かな人肌の温度が神経を遡り、しかも、乳肌の方からも切ない疼きが脳裏へと迫った。
 さらさらと舞い落ちる長髪……人ではありえないエメラルドグリーンのロングヘア―が、剥き出しの胸元や細い腕に絡みつく。
 いいや、それどころか――裸の全身へと、ぴったりと吸い付いた。
「えっ、えっ? お、おい……おいおい!? なんの冗談だよ!?」
 彫刻のように、あるいは神秘的に美しい顔を強張らせて”妖精娘”は、
繰り返し指を肌へと滑らせていく……。
 繊細な指と腕の構造。きゅっ、と括れた艶めかしい腰部。
 胸元の豊か過ぎる膨らみには負けるものの、それでもむっちりと色気付く臀部と太腿の肉。
 お臍だって、恐ろしいくらいに滑らかだった。
「こ、これ……俺じゃない! 俺が、俺じゃないッ!? お、男の体が――女になっている、だと!? そ、それに――なんで俺は裸なんだッ!?」
 蠱惑のボディライン――お腹の窪みと、腰の曲線美――を辿り、指を降下させてみれば、陰毛が生えた筈の股間はツルツルであった。
「あっ、あっ、あぁ、ああ~~っ、っ!!」
 そして、柔らかに膨らんでいる恥丘には、男の証である――陰嚢と陰茎も、消えていた。
 代わりに与えられているのは……逆にこの体が、女であることを証明する、妙な疼きを帯びている肉割れ目であった。
「こんなの……うっ、嘘だ!! なにが! どうなって……! うわぁっ!?」
 全身を撫で回し、必死に現状を理解しようとしていた”妖精娘”であったが、額と胸の豊かな膨らみが、何かに当たる。
 踏ん張ることも出来ずに、無様にすってんころりん!
「い、いたた……うっ、うう…………え? これは?」
 バランスを崩し、背中から倒れた筈が……なぜか、空中で止まった。
 ”妖精娘”は豊満巨乳を揺らし弾ませながら、ぺたぺたと宙に触れる……と。
「――ガラス?」
 自分が細くて狭い……ガラスの容器に囚われていることに気が付いた。
「なんだよ!? なんだよ、これ――ッ!? これ、って! お、おい!?」
 イヤな予感が。おぞましい悪寒が。
 ”妖精娘”の背筋に走る――。
 ガラスに小さな手を押し付けながら、ぐるぐるとその場を回った。
「こ、ここは……俺の、……俺の部屋だけど……ここは! 俺が今いる、ここは――ッ、ッ!?」
 日々の収入から生活費を抜いた、乏しい金銭で購入した魔術本。
 こんな辺境の田舎でも採取できる、さして珍しくもない薬草などで作り上げた魔法薬が入った小瓶に、いつも自身が使っているペンとインク。
 日常の品々が、あまりにも大きく見えた。いや、実際に『大きい』のだ。
「つ、机の上ッ!? じゃ、じゃあ――このガラスの筒は!?」
 何故ならば、それらは人間専用の物品だからだ。
 小人サイズの”妖精娘”にしてみれば、まさに巨人の世界……。
 実際に人間の机など、天空に浮かぶ島のようなものであった。
「うっ、うわぁ、あああー!! だ、だせーっ! だせぇ~~~~ッ!!」
 その上で、可憐で美しい美貌の”妖精娘”は――いいや。
「俺を! ここからだせぇ、え~~ッ、ツツ!! 俺は……妖精じゃない!! なんで!? どうして!? お、俺が……妖精の女に――あの妖精の娘になっているんだよぉ、おお!?」
 この家、この部屋の所有者……アレックス・モンカーレは、か細い腕でガラスを叩く。
 そう彼は、己が捕獲する筈であった妖精娘の姿となって、自身が製作した封印瓶の中に囚われていたのだ。
「なんだよ、これッ!? 冗談じゃないぞ!? ふ、ふざけるなぁああ!!」
 ムッチリと色っぽい美肌は、勿論……。
 華奢な肩口といい、心細いほど繊細な手足といい。
 ガラスの壁に押し敗けて、ギュウッ、ギュウッ、悩ましく拉げる巨乳房。
 艶めかしく引き締まった細腰。
 棒も、玉もない……寂しくも、美しく照り光る恥丘の膨らみ。
 胸の圧倒的なボリュームと競うようにして、むちむちと弾む臀肉だって異性の、女の体であった。
 そして、背中でさらさらと舞い踊るのがエメラルドグリーンの長髪ならば……くしゃっ、くしゃっ、と皺音を立てているのは蝶の羽。
 いいや、妖精の羽であった。
(ウソだッ! こんなのウソだッ!! 俺が……俺があの妖精になっているなんてッ!! どうなって、いやがるんだぁ、ああーッ!?)
 否定したくても体の感覚は、全て現実である。
 大魔導士を志す少年は……自分が妖精娘になってしまった、この理不尽な状況に戸惑いを激しくさせた。
 涙を瞳に溜め込んで、必死に叫ぶ。握った拳で、ガラスを懸命に叩いた。
「だせぇ――!! 俺は妖精じゃない! 妖精じゃないんだぁああ!!」
 どん、どん、どんどん!!
 自身が魔術で補強したことも忘れて、フラスコを割ろうと足掻くアレックス。
 すると……ぶるるん、ぷるんっ。
「はぅ、ううーっ!? い、いたっ……くぅ、ううっ!?」
 大きな肉果実ふたつは、激しく上下に揺れた。
 その衝撃は、ガラスの表面に押し付けている乳肌へと集中して――。

妖精TSF奇譚~俺が、オレの奴隷妖精!?~ FANZA版
妖精TSF奇譚~俺が、オレの奴隷妖精!?~ DLsitecom版

【好評発売中】TSFのFのほん その4のA

2018Q1おかし製作所DMM販売数18位
2017Q4おかし製作所DMM販売数2位

TSFのFのほん その4のA DMM版

その4 表紙


僕は女装で彼女はレズで

僕は女装で彼女はレズで

僕は女装で彼女はレズで

迅雷将イリーナ ―誇り高き魔族を洗脳天使化―

迅雷将イリーナ ―誇り高き魔族を洗脳天使化―

迅雷将イリーナ ―誇り高き魔族を洗脳天使化―

女体化劇場 短編集その1 少年魔法少女座談会①

2018Q1おかし製作所DMM販売数11位

真城さんの作品です!その名のように短編集ですね。収録作、少年魔法少女座談会をチラ見せしていきます!表紙や挿絵はご存知むらさきいろオレンジさんです!製品版では顔アイコンが付いています♪

女体化劇場

A「あ、どうも少年魔法少女をやっているAと申します」
B「Bです」
C「Cです」
A「何か今回は対談して欲しいってことなんですが」
B「対談ったってねえ」
C「何を話せってのか」
A「え?きっかけ?」
B「そんなアイドルグループに応募した訳じゃないんだから」
C「すいません。見れば分かりますけど一応年齢を親告しません?」
A「…高校生やってます。三年生。一七歳です」
B「うわっ!マジでそうなのか。制服着てるし若いからもしかしてと思ったけど」
A「はい…。Bさんは?」
B「二五です。サラリーマンです。彼女います」
C「大変だな」
B「まあ、大変と言えば大変ですがCさんほどじゃないでしょ」
C「Cです。四七になります。一応課長です。子供二人います」
A「え?…っていうことは結婚されてる?」
C「まあ一応」
B「家族バレはしてませんよね」
C「してたら離婚かもしれん。子供は二人とも娘だし」
B「差支えなければお子さんの年齢は?」
C「一七と一四」
A「…同い年か…女子高生と女子中×生だ」
B「そんな多感な時期に父親が女の子に変身して悪と戦ってることがバレたら大変ですね」
C「それを言うなよ…」
B「多感といえばAくんさあ」
A「はい」
B「こうして見てても普通の男の子にしか見えないけど、どんな変身してるの?」
A「それが…同級生みたいになるだけなんですよ」
C「?どういう意味?」
A「なんてゆーかその…幼×になっちゃったり、アイドルのステージ衣装みたいなフリフリのミニスカート履かされたりってことがないんです」
B「単に同年代の女の子になるだけってこと?」
A「あ、制服は着せられます」
C「リアルJKかよ」
A「いや…リアルではないと思いますけど…」
B「さっきは普通の男の子って言ったけど訂正するわ。A君可愛いもん。これで女の子になったらさぞ可愛いだろうね」
A「いやその…(もじもじ)」
B「彼女いるんだっけ?」
A「彼女…とは言えないと思いますけど、幼馴染の子が」
C「彼女バレしてる?」
A「いえ。でもしょっちゅういなくなっては別の女の子が現れる形になってるから、何となく怪しいと思われてます」
B「…それこそ男子トイレにしけこんでは変身して出て来るとかやってるわけ?」
A「…仕方が無いんで…」
C「まるでスーパーマンのクラーク・ケントだな」
A「何ですそれ?」
C「オレが子供の頃にはギリギリあったよ。平凡な新聞記者のクラーク・ケントが電話ボックスに入るとスーパーマンに変身して出てくるんだ」
B「トンだ迷惑コスプレイヤーもいたもんだよな」
A「電話ボックス?…って何です」
C「ああ…そういう世代か…」
B「携帯電話もスマートフォンも無い時代にはそこいら中に公衆電話があったんだ。日本だとシースルーなのが多いけど、スーパーマンの時代には外から中が見えなかったから」
A「へー」
B「しつこくて悪いんだけど…どうよ?一番異性の身体に興味がある第二次性徴期の男の子としては?日常的に同年代の女の子…っていうか『女子高生』になっちゃう気分は?」
C「そうだよ。オレは女っ気のない家だったからさ。道端に落ちててボロボロだったエロ本拾って帰ったり大変だったもんさ。それが自分の身体ってなるとなあ」
B「その頃に魔法少女になりたかった?」
C「ありていに言えばそうだね。もう夢見る若者って年でもないし、気ままにマンガや映画の世界に浸ってられない。心配は怪人よりもローンさ。今更幼×に変身する能力もらってもなあ…って感じでよ」
B「まさか性的に異性に興味が無くなってるとか?」
C「少なくとも自分の娘以下の子は『可愛いな』とは思うが、犬や猫見て『可愛い』と思うようなもんで、性的にどうこうなんて思わんね」
B「なるほどね」
A「まあ…ウチ、お姉ちゃんが二人なんですよ」
B「あ?そうなの?」
C「ウチは兄貴が三人いたぞ」
B「もしかしてアレかな?小さい頃はお姉さんのお下がり着せられてたとか」
A「あ、はい」
B「…当たり前みたいに言うねえ…オレは一人っ子だったから正直そういうのに憧れてもいたんだけど…」
A「…いいもんじゃありませんよ。一番上の姉は八歳離れてるからそうでもないですけど、二番目の姉は二歳違いだからケンカが絶えないし」
C「年の近い異性のきょうだいは仲は良くないよな」
B「それこそ小さい頃はお姉さんのお下がり着せられたりしてたの?」
A「はい」
C「即答だね」
A「幼稚園に入るまでは男女で着るものが違うってことも知りませんでした」
C「え…じゃあ普通にスカートとか着てたんだ」
A「はい」
B「そういう例はまま聞くけど…」


つづきはこちら


女体化劇場 短編集その一 DMM版購入はこちらから
女体化劇場短編集その一 DLsitecom版購入はこちらから

【300DL目前】季刊TSF皮モノVol#20181231

季刊TSF皮モノVol#20181231

季刊TSF皮モノVol#20181231

03/19のツイートまとめ

amulai

RT @logical0630: レオパレスのアレを「施工不良」と呼ぶのはいかがなものか。きちんと指示通りに施工完了してるわけだから。普通に「違法建築」でいいのでは?
03-19 23:34

RT @nahoyan: 「興奮すると女子化するTS体質少年その10 けったいな血統」 https://t.co/1NyAS4Fx8u
03-19 20:20

RT @shiganai91: #まぁ別に無償依頼してもいいけど無償と有償でこれだけ変わることだけ覚えておいてくれよなっていうテンプレ使用報告要らないです( ᐛ )みんなで無償依頼に対する意思表示をしよう( ᐛ ) https://t.co/6DeSRWrkMI
03-19 20:11

RT @Sometime1209: 【告知】「ヒーロー(♀)に一目惚れしてしまった悪の女幹部が組織を裏切ってヒーローと同棲生活をする話」の『#ヒーローさんと元女幹部さん』単行本①が3/18(月)に発売されます!いっぱい描いたよ!よろしくお願いします!Amazon→htt…
03-19 17:20

RT @shiro_otsuka: 漫画家志望さんへ 好きなことだけ突き詰めて漫画を描いていて行き詰まりを感じてる人、こういうやり方もあります ぜひ参考にしてください https://t.co/TY6XWsfsIA
03-19 10:55

RT @tomomisanjo: 《19(女) パパ活 お金未払いについて》19歳女です。成人していると嘘をつきパパ活契約しました。月5日〜7日身体の関係ありの月30万。でも、6回目になっても払ってくれず、行方不明です。経費だけでも取り戻せますか?回答:弁護士「あの…
03-19 10:55

RT @Fumiaki_Taka: 『翔んで埼玉』、徹底した茶番劇で大変面白かった。あえてMOVIXさいたまに観に行ったのだけど、ローカルネタが出たときの観客の喜びようが凄かった。"ゲラゲラ"じゃなくて"キャーッ💗"って感じ。退場時の劇場は笑顔であふれていました。
03-19 10:45

RT @taniya001: 花騎士オンリーじゃぶマイ7、【A03】へたのよこずきの新刊…の予定です! まだ描いてますが多分出るでしょう!! ハツユキソウがアンゼリカにツッコめない本です! 21日木曜(祝)、大田区産業プラザにて! よろしくお願いしまーす! #じゃぶマイ #じゃ…
03-19 10:19

RT @shu_kata: 今だからこくはくする。以前、小説の挿絵の依頼が来たのでお受けしたのです。描くには本文をまず読むんですけど、読んでいくうちに「なんかBLみたいな展開になってきた…って、BLじゃないっすか!!(仰天)」聞いてなかったんです。
03-19 09:58

@kokonoekei 今数えたら3800超えてましたw
03-19 09:25

全文を表示 »

«  | HOME |  »

FANZAさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

FANZA専売品コーナー

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2019-03