FC2ブログ

Latest Entries

【9/6発売】百合好きの美少女に告ったら男の娘にさせられてしまい疑似百合♂♀セックスで何度もメスオチさせられて… 冴月りん 川越ゆい

百合好きの美少女に告ったら男の娘にさせられてしまい疑似百合♂♀セックスで何度もメスオチさせられて… 冴月りん 川越ゆい百合好きの美少女に告ったら男の娘にさせられてしまい疑似百合♂♀セックスで何度もメスオチさせられて… 冴月りん 川越ゆい

編集メモ 20200906

掲載中:ゲームの世界に転移したTSわん娘が一緒に転移した友人と紆余曲折を経て結ばれる話(伊巻てんさん&ドブロッキィさん)

近日発売:DL異世界転生もの小説(原案オレ) テキスト:トナカイさん イラスト:文月きょうさん 10月発売?
      
同人漫画制作支援企画 常設化

孝至さん   :原作 着込む人さん 9月中旬完成?
         原作 HNZMさん:原作完成 ☆
星埜いろさん:原作 瀬戸さん 9月E頃に完成、か?
れいとうみかんさん:原作 志岐転機さん 9月中旬完成?
             原作 イノウエケースケさん 順番待ち ☆
倉塚りこさん:原作 瀬戸さん ネーム完成 11月完成
ぶどうジュースさん:原作 瀬戸さん キャラデザ作成
柊ぽぷらさん: 原作 ファンタのコーラ味さん 着色開始
          原作 着込む人さん 原作作成中 12月頃着手
          原作 HNZMさん 原作完成 2021年着手 ☆
松園さん   :原作 なまむぎさん 11月頃着手 ☆
Meitoさん  :原作 着込む人さん 2021年着手予定 ☆
ぽこてんさん:原作 イノウエケースケさん ネーム作成中 ☆
羅ぶいさん :原作 蛙さん 着手

このざまさん 原作ネタ出し中
なのさん   原作ネタ出し中

製作中 DLまこも葦乃さん新作(蛙さん原作CG集) 秋頃完成?
     DLばくおんまるさん新作(蛙さん原作CG集) 下絵作成中 2020年秋目標
     DL勇者もの(蛙さん原作CG集) もろへいやさんで2020年秋目標
     DL『オレがお前に負けるなんてありえねぇ』 森帯さん 2020年9月目標
     DLダークエルフ入れ替わり(犬神教授テキストの小説) 挿絵完成 2020年秋目標
     DL拉致調教小説(相浦さんによるテキスト完成) 挿絵検討中
     DL漫画 原作オレ 2021年2月ごろ? 原作完成

レビュー企画  2020年第一回
ばいらすさん:ささみさんに依頼 ラフ完成

2020年第二回
ばいらすさん ささみさんに依頼 ラフ完成

2020年第三回
聖典館殺人事件さん かもりさんに依頼?(8つ分キープ中) ※
ばいらすさん 夜宮さんに依頼
uosaoさん れいとうみかんさんに依頼
ハラショーさん taroさんに依頼

【9/6発売】朝起きたら女になっていた日本在住のアメリカ人男性(24)を徹底取材 同棲中の日本人の彼女がいるがお構いなしに寝取ってメス堕ちさせた



朝起きたら女になっていた日本在住のアメリカ人男性(24)を徹底取材 同棲中の日本人の彼女がいるがお構いなしに寝取ってメス堕ちさせた朝起きたら女になっていた日本在住のアメリカ人男性(24)を徹底取材 同棲中の日本人の彼女がいるがお構いなしに寝取ってメス堕ちさせた

今日から俺が茜ちゃん!?   ※レビュー追加

めろぶ電子版購入はこちら

uosaoさんからレビュー頂きました!

「 高価かつ高性能で人と大差ないアンドロイドの姉妹のマスターが主人公です。アンドロイド姉妹の姉に不具合が出てきたため修理に出すのですが、修理に出した先でテロに巻き込まれ修復が絶望的になってしまいます。そのせいで妹はふさぎ込んでしまうのですが、あろうことか妹はマスターを姉の容姿に改造してしまいます。とはいえ改造したのはあくまで容姿だけなので、姉になるように精神面での調教をしていくのですが…。絵柄からは考えにくいハードかつ暗い内容です。そのため人によって好き嫌いが結構出そうな作品ではあります。無理矢理ではあるものの、この手の作品の定番どころはきっちり抑えています。重い内容でも問題ない方にお勧めです。」

今日から俺が茜ちゃん

【投稿小説】温泉で女体化!? 子宝温泉で妊婦になった僕ら by.ととやす

テキスト:ととやす
挿絵:もとこ https://twitter.com/motoko01610 

1
テレビに映っている朝のニュースで、気象予報士のお姉さんが微笑みながら天気図を指差している。今日も快晴、真夏日だそうだ。

仁志 「今日も暑いなぁ・・・ストレス溜まるな」

下宿の窓から空を見上げていると、そういえば随分と長いこと換気をしていなかったことに気づく。僕は窓をほんの少し開けてから部屋を後にする。
 
僕は山名仁志。地方から進学のため東京に越してきて早数年、学生生活も折り返しを迎え、そろそろ築ウン十年の下宿にも慣れてきた頃合いだ。この日も僕は、いつものように大学に向かった。照りつける日差しは容赦なく、移動するだけで汗びっしょりに。

仁志「汗を流してスッキリしたいなぁ・・・」

2

大学に着き、講義室に入るや、
肇「おっす、おはよう! 仁志!」
仁志「おう、おはよう」
髪をド派手に染め、耳にピアスを着けた男がニッコリ笑いながら話しかけてくる。彼は僕の悪友 川井 肇だ。

仁志「珍しいな、お前が一限目からいるなんて・・・真夏なのに雪でも降りそうだ」

肇「おいおいおーい、そりゃひどいっしょ!」
見た目こそ遊び人だが、案外気さくで良いやつだ。同じゼミということもあり、何かと一緒に過ごすことも多い。
肇は僕の隣の席に腰を下ろした。

肇「なあなあ・・・」

仁志「はいよ?」

僕は肇にかまわず、バッグから教科書を取り出し、前回の講義の復習を始める。

肇「最近クソ暑いからさ、今度のゼミ発表会終わったら温泉でも行かね?」


仁志「へっ?」

僕は呆気に取られ、肇の顔を見つめていた。こんなことを言い出すのは初めてだった。

肇「バイトの先輩から近場で良い温泉宿聞いたんだよ。なんか美肌の湯だとか、子宝の湯だとかあってさ、美人がいっぱい来てるらしいぜ?」
肇はニヤニヤ笑う。やっぱりな、こいつが真っ当な理由で温泉旅行なんて提案するわけない! 

肇「どう? お値段もお手頃、綺麗なお姉さんのいる温泉で身も心も癒しに行くってのは?」

仁志「お前なあ・・・それ以前に発表会大丈夫なのかよ?」

肇「大丈夫、大丈夫! 一人旅ってのもつまんねぇからさ、頼むよ!」

そう言うと、肇は僕の肩をポンと叩く。僕は小さくため息をつき、
仁志「しゃあねぇなぁ」
と答えた。正直言って、暑い日が続いていてサッパリしたかったのだ。

3
肇「あぁ〜いい湯だわほんと・・・」
仁志「発表会前のデスマーチでボロボロの身体に沁み渡る〜」
数週間後のある日。無事(!?)発表会を乗り切った僕たちは大学を自主休講して件の温泉宿にやって来ていた。昼過ぎに到着してまず一風呂、夕食をいただいてから、もう一風呂と、こうして二人して湯に浸かっている。
うっそうとした木々の隙間に爽やかな風が吹き抜ける。遠くからは川のせせらぎが聞こえて来る、お宿自慢の露天風呂だ。
仁志「温泉もいいし、ご飯も最高だったなぁ・・・精がつくようにって山の幸から海の幸までたっぷりと」
肇「部屋も広くていいわ。ダラダラできて。これであの値段ってコスパやばくね? 女将さんも宿泊客のお姉様方も超美人揃いだったし!」
確かに出迎えてくれた宿の女将はそこそこの年齢に思われたが、とんでもなく美人だった。すれ違うだけの他のお客も。
仁志「ひょっとしたら芸能人向けの隠れ宿として密かに人気だったりするのかもな」
肇「女風呂には美肌の湯とかがあるらしいし、案外そうかもなぁ。この仕切りの向こうに裸の美女たちがいるかもしれないわけかぁ! 覗きてぇわw」
欲望丸出しの肇の言に、僕は思わず苦笑した。
肇「そんな顔するなよ。お前も興味はあるだろ? ・・・ん?」
不意に訝しげな表情を見せる肇。ツイと、脱衣所と逆、入口からすると奥まった方向を指差す。つられて僕もそちらを見ると、男女を仕切る木製の壁に備え付けられた扉が、風に吹かれて揺れているではないか!
肇「あれ、さぁ、開いてる・・・よな」
仁志「あ、あぁ。そう見える、な。」
肇「あの向こうって、女湯だよな。」
仁志「そうだろう、な。」
肇「よし、閉めに行こう! その時チラッと向こう側見えちゃっても、立ちくらみで向こう側に多少入っちゃっても問題ないよなぁぁぁぉ!!!」
仁志「そうだなぁぁぁ! むしろ開けっ放しだと後から来た男がのぞき魔だったらまずいしなぁぁぁ!!!」
なんでこんな馬鹿なこと考えたんだろう。後から思い出してみても、のぼせていたとしか思えない。

4
肇「はぁ〜」
仁志「まぁ、犯罪者にならなくてよかったじゃないか」
結論から言うと、女湯には誰も入っていなかった。ドキドキしながら覗き込んだが、完全に肩透かし。男二人してトボトボと元の湯への道を歩いていた。
肇「ロマンだったのになぁ。ん?」
また何か見つけたのか、先程と同じように前方を指差した。古びた木でできた看板には、「子宝の湯」と言う文字が。
仁志「へ〜、もう一つ湯があったのか」
肇「いく?」
仁志「え〜、他に人いて見つかったらどうすんだよ?」
肇「そんときゃそん時だ」
能天気な肇。止むを得ずついていく僕。

5
しばらく木々の中歩いた先に、その湯はあった。物陰からそっと覗くが、そこには誰もいない。
肇「はい、誰もいない〜。・・・ちょっと入ってみるか?」
仁志「マジか。」
肇「どうせ今こんな奥まったところに人なんて来ないって。サッと入って戻れば大丈夫!」
仁志「う〜ん」
石で舗装された道だったとはいえ、少し足裏も痛むし湯冷めしてきていた。僕としても、正直湯に浸かりたいのが本心だ。
仁志「でもこれ、子宝の湯だぜ? 男が入って意味あんのかな?」
肇「プッ、なに言ってんだよ。女の人だってここに入ったからって子供ができるわけないじゃん。あくまで効能は気分の問題だって。男がちょっと入っても罰なんて当たらないっしょ!」
そう言って、ザバァと湯に浸かりだす肇。
肇「あぁ〜いい湯だぜぇ〜身体がとろける〜」
それを見て僕も我慢がきかない。恐る恐る、湯に身体を沈めるのだった。
仁志「ふぅ〜あぁ、いい湯だぁ」
肇「なーんだ、子宝の湯ったって普通の温泉じゃんな」
仁志「そうだな。べつになにも・・・」
その時、強い風が吹き、湯気が大きく舞い上がった。一瞬周りが見えなくなる程の濃い湯気で包まれる浴場。
肇?「な、なんだぁ!?」
僕の隣、肇の座っていたはずの場所から声が聞こえる。だが、湯煙の向こうから届く声は、聴き慣れた彼のものではなく、女性特有の柔らかなそれだった。やばい、ひょっとして女の人が入って来ていたのか!?
慌ててぼんやりと見える人影に声をかける。
仁志?「あっ、あのっ、すみません、僕たち・・・!?」
驚いて思わず喉を抑える。僕の口から出てきたのも、まるで鈴の鳴る様な澄んだ女性の声だったからだ。
やがて徐々に湯気が薄くなってくると、その人影が、派手な髪色の若い女性であることが明らかになってくる。本来ならそこにいるはずの肇の姿はどこにもない。彼女もまた、僕と同じ様にこちらを見て驚いている様だった。
二人「「え“っ」」
彼女と僕、二人同時に驚きの声が溢れた。だってそうだろう? 何せ隣に座っていたのは、一糸纏わぬうら若き女性だったのだから。つり目で気の強そうな顔立ち、派手に染めた髪、バッチリ決まったメイク。風に吹かれて耳元のピアスが揺れている。ちょっとギャルっぽいけれど、相当な美人だ。それに何より目を引いたのは、彼女の丸々と膨れたお腹だ。妊娠されているのだろう。そう遠くない未来、彼女からは赤ちゃんが産まてくるということで。
そんな彼女が顔面を蒼白にしながら、震える手でこちらを指差し、そっと呟く。
??「お、お前・・・仁志、か・・・? その身体・・・?」
何故だか僕のことを知る派手なメイクの女性。どことなく誰かに似ているような?
彼女の言葉につられて、何気なく目線を下に落とす。
仁志「えっ!?」
落とした視線の先で、二つの膨らみが揺れる。その膨らみは、確かに自分の胸に存在していた。震える手でその膨らみに触れると、手からは柔らかな感触が、胸からは触られているという感覚が伝わってくる。股間に手をやると、そこには男のモノはなく、一筋の溝が刻みこまれていた。どう見ても、つい先程までの自分の身体、男の身体とは違う。驚くべきことに、なんと僕は女になっていた。それだけではない。
仁志「!?」
お腹の中から、自分以外の生命の鼓動が確かに感じられる。お腹が丸く、大きく膨らんでいるのは、隣に座るギャルだけではなかった。それは、つまり、
仁志「ぼ、僕っ・・・妊婦さんに!?」
いつの間にか腰にまで長く伸びた黒髪が、風に吹かれてさらさらと流れていった。
ここでやっと思い至った。隣に座るギャルが、どことなく肇に似ていることを。そして、ここが「子宝の湯」であったということを!

温泉

6
仁志「じゃっ、じゃあ、君は肇なのか!?」
肇「やっぱりお前、仁志かよ! 何で俺たちこんな・・・妊婦さんに!?」
二人して湯船で立ち上がり、お互いの身体を確認してみたが、やはり間違いない。元々チャラい見た目のやつだったが、今の肇はどこからどう見てもギャル系の妊婦さん、そして僕は所謂清楚系、麗しい黒髪の妊婦さんになってしまっていたのだった!
大慌てで湯から上がってサッと身体を拭くと、重い身体を抱えて脱衣所へと移動する。小走りの勢いで、たっぷりと膨らんだ胸やお尻の肉がブルンブルンと震えて、僕たちは思わず赤面する。
仁志「おっと」
つまづきそうになり、反射的にお腹を抑えてしまう。あぁ、もう! 本能的にお腹の子を守ろうとしてしまうのか!?
脱衣所に辿り着き、大慌てで身体を拭く。
肇「あぁっ!?」
仁志「なんだこれは!?」
僕ら以外、誰も使っていないはずの脱衣籠には、身に覚えのないパンティーとブラジャー、それに・・・
仁志「こ、これ・・・?」
肇「マタニティドレスってやつだよな・・・?」
着てきたはずの服は見たあらず、代わりに置いてあったのは緩めのワンピースだった。
籠に入れておいた財布から、学生証を取り出す。そこには、今の僕と同じ顔をした黒髪の美人の写真と、「山名 仁美」という名前が刻まれていた。同じことは肇の方にも起こっていたようで、彼の運転免許は「川井 はじめ」と名前が変わってしまっていた。
肇「おいおい、これって・・・」
仁志「俺たち、元々女の子だってことになってるんじゃ・・・」
肇「はぁ!? なんでだよ!?」
仁志「子宝の湯はお産に効く、女性限定の湯だ。男の僕たちが入ってしまったから、子宝の湯の効果が効く存在、つまり妊婦さんになってしまったのかも・・・?」
肇「なんだそりゃあ。・・・勝手につかって罰が当たったってことかよ・・・」
そう言って押し黙る肇。無理もない。僕だって混乱している。
肇「っていうかさ・・・俺らまだ学生なわけじゃん。」
しばらくして、ポツリとこぼす肇。
肇「俺らのお腹の赤ちゃんって、お父さんは誰なの・・・?」
山間の温泉に一陣の風が通り抜ける。脱衣所では若い妊婦が二人、裸のまま途方に暮れていた。心底大事そうに、大きく膨れたお腹をさすりながら。

7
ドクン
お腹の内側から、新たな生命が脈打つのを感じる。もうそう遠くない未来に、ここから赤ちゃんとしてこの世に生まれ出るのだろう。そして、パンパンに張った僕らの乳房からはやがて母乳が出てくることに・・・?
仁志(早く会っておっぱいをあげたいなぁ。・・・!?)
不意に、自分がお腹の中にいる子を愛おしいと思い始めていることに気づく。違う違う! 僕は男で、この子の母親なんかじゃ・・・
仁志?(うふふ、産まれてきたらたっぷり愛してあげるからね〜)
そうだ。この子は旦那様と私の愛の結晶なんだから。大切に大切に育ててあげないと。
仁美(でも、初めての出産だし、少し怖いかも・・・。母乳もちゃんと出て、この子に授乳できるかしら。)
愛しい我が子の出産に育児、期待と不安が入り混じる。
ふと、目の前の「はじめ」を見てみると、彼女も私と同じ気持ちだったようだ。頬を赤らめて、愛しそうにお腹を触っていた。
はじめ「あら、あたしたち、こんなに裸でいたら湯冷めしちゃうわ。お腹の子にもよくないし」
仁美「ええ、そうね。」
そして私たちはいそいそとブラジャーとショーツを身につけ、マタニティウェアを羽織るのだった。

8
数ヶ月後
とある病院でベテラン看護師が、まだ少女の面影が残る若い母親に話しかけていた。
看護師「あらー、今回が初産なのね。でも安心して、お友達っていう先輩ママがいるんだし。最初の赤ちゃんって誰でも不安なものよ。大丈夫、きっとあなたに似た可愛い赤ちゃん生まれるわよ、がんばってね」
前日、親友のはじめは私より一足早くお母さんになった。流石に出産直後は憔悴していたようだったけど、可愛い我が子(男の子だったみたい)を抱いて幸せそうにしていた。あの笑顔は生涯忘れないだろう。
そして、次は私の番で・・・。看護師さんはあぁ言ってくれるけど、やっぱり不安が尽きなくて・・・。
その時、ガラリと音を立てて病室の戸が開いた。入り口を向くと、私の愛しの旦那様がそこにいた。一目見るだけで身体が熱くなり、胸の鼓動が早くなる。
仁美(そうだ。この子は彼と一つになって命を授かったのよ)
彼と・・・した時のことを思い出して、私は思わず頬が赤くなる。
彼はそんな私の手を取って、
「お待たせ、いよいよだね。僕らの子だから、きっと大丈夫。安心して。」
そう言って私の手をギュッと握る。何とも言えない幸せな心地だ。
仁美「うん、私、元気で可愛い赤ちゃんが産まれるように頑張るわ」

看護師「二人ともお幸せに」
微笑む看護師の言葉がそっと部屋に響いた。

レ×プ転生(コミックグレープ Vol.67に収録) ※レビュー追加

レ×プ転生が2019Q3おかし製作所DMM販売数55位

レ×プ転生 FANZA版
レ×プ転生 ~JKレ×プ無限地獄~ DLsitecom版

uosaoさんからレビュー頂きました!

「 あるレ×プ魔がいつものように強×した後にひき逃げにあって死亡…と思いきや、美少女に生まれ変わります。美少女としての生活を謳歌しようとした矢先、謎の男によって×姦されてしまいます。すると、どういうわけだか犯された状況がリセットされます。それ以降、何度も何度も強×されてはリセットされのループを繰り返し…。はっきり言ってしまいますと、コアなTSFファンには物足りない内容です。しかしながら、男として抵抗し続ける様子は展開として面白い印象です。後半は超展開と言える内容なので、総合すると変わり種を読みたい人にお勧めです。」

レ×プ転生

コミックグレープ Vol.67 FANZA版

コミックグレープ Vol67

ヒロイン命乞い6 アクセルガール 春原未来

ヒロイン命乞い6 アクセルガール 春原未来ヒロイン命乞い6 アクセルガール 春原未来

09/05のツイートまとめ

amulai

23時。FANZAは1つ下がって18位の379本!DLは1つ下がって37位の162本。合計541本♪
09-05 23:06

RT @totoyasu_tsp: 新作ss「温泉で女体化!? 子宝温泉で妊婦になった僕ら」あむぁいおかし製作所様に投稿しました♪もとこさん(@motoko01610)に描いていただいたイラストにssをつけました。子宝の湯に入った男子二人が気づくと妊婦さんになっていて…?…
09-05 23:05

22時。FANZAは17位維持で373本。DLは3つ上がって36位の161本。合計で534本!
09-05 22:11

RT @tsutsurerorero: 爆破シーンで大事故、そのまま劇終 #映画の中でビックリした瞬間 https://t.co/GX0lkhZv4C
09-05 22:09

RT @kimirito: 「不健全図書」第1号はどんな図書!?|きみりと(稀見理都) @kimirito #note https://t.co/ouZQz94ANW 今の人が全く想像できないと思われる、初期不健全図書について解説してみました。(無料だよ)
09-05 21:46

RT @POKOten718: 男の娘2匹今回から画像サイズちょっと大きくしてみました 制服着てる版もある https://t.co/DQiA135usI
09-05 21:36

RT @MichikoKameishi: セックスワークに関するあらゆる疑問。自分の意思で選んでいないのでは?強要されてたり貧困のためにやむをえず?知的障害があるのでは?犯罪の温床ではないか?救済しなければならないのでは?そして自分に問う。「風俗に堕ちた人たち」って上から目線…
09-05 21:35

21時。FANZAは1つ下がって17位の363本。DLも1つ下がって39位の156本。合わせて519本!
09-05 21:06

RT @BlauerSeelowe: 例の「私は明日海賊にはなれないが、小学生を襲うことはできる」の記事が恐ろしいのは、「オタクが叩かれたくなければ、社会的責任(小児性愛者を叩くこと)を果たせ」という構造になっていることですね。弾圧への恐怖を利用し、マイノリティを別のマイノリテ…
09-05 20:37

RT @otakulawyer: この傾向一部の腐女子には昔からあって、特に非実在青少年規制と戦っていた頃、作品に対する愛や萌えでは無修正や不健全図書規制に対抗できないよと何度もマンスプレイニングしたのは良い思い出です。 https://t.co/VKNTCxvHDm
09-05 20:22

全文を表示 »

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-09