fc2ブログ

Latest Entries

【投稿小説】全てを俺にください<8> 作 Haseyan 挿絵 名取そじ

1はこちら

 屋敷の廊下に怒声が響き渡る。同時に頬に感じる鋭い痛み。張り手をされたのだと気づくのはその直後だ。

「コツは掴んできた、でしたっけ? でかい口を叩いておいて、どんな様よ!」

「ごめん、なさい……」

「ふん。まあ、いいわ。四日後の撮影日までに形にしなさいよ」

 そう言い残し、足早に消えていく母親。彼女の姿が見えなくなったのを確認してから、璃奈は頬を押さえた。

「いたいなぁ……」

 暴力の痛みも恐怖も、慣れることはない。ただレッスン先の女性のおかげで、少しだけ心に余裕ができただけだ。

「……寝よう」

 既に入浴は済ませている。璃奈は自分の部屋に向かうと、姿見の前に腰かけた。今日で八日目。美容のための手入れも、少しずつ手馴れてくる。手馴れてきてしまった。

「どうして、こんな……」

 男として、女性の気苦労を知ることができたこと自体、悪い経験ではないと思っている。しかし、完璧にこなせるようになるのは違うだろう。このままでは、身も心も璃奈に染まっていってしまうようで、別の恐怖を覚えた。
 事実として、初日以来、自慰をしていない。それは日々の生活に疲れてすぐに眠ってしまうこともあったが、段々と璃奈の、自分の裸体に何も感じなくなってきているからだ。
 
 間違いなく男としての性欲が減退している。当然か。今の璃奈は確かに女の子なのだ。女性としての性欲はあっても、男としての欲望は璃奈の心に宿る残り香でしかない。時が経つにつれて、きっと完全に忘れてしまう。
 そうしてから孝一に戻れたとして、それは本当に元の自分なのだろうか。

「大丈夫、大丈夫だから……!」

 不安を押し殺すように、璃奈は布団に潜り込んだ。けれど、身体は疲労しているはずなのに、眠気が何時まで経っても訪れやしない。
 それどころか、頭を不安が支配する。本当に元の身体に取り戻せるのか。四日後の撮影をどう乗り切ればいいのか。怖い。どうしようもなく怖い。

「ダメだ……何か、ないかな」

 このまま目をつむっていても、眠れる気がせず、璃奈は立ち上がると思いつきで部屋を物色し始めた。あまり物のない部屋だが、璃奈は全てを把握しているわけではない。本来ならば他人の部屋だと、必要最低限しか見てはいないのだ。
 しかし、もういいだろう。着替えのために下着の類は全て知ってしまっているし、いい加減に元の璃奈へ気を使っている余裕もなくなってきた。
 
 それよりも、何かあるはずだ。元の璃奈は母親に服従していながらも、魔法で孝一の人生と身体を強奪して、逃げ出すような強かさがある。きっとこっそりと何か娯楽になるようなものを残している。
 妙な確信をもって、隅々まで部屋を漁る。果たして、それは見つかった。タンスの裏に隠されていた。

「これ……なに?」

 ピンク色の、先端が丸くなった棒状の何か。握るようにできている棒の部分にスイッチがあり、それを押し込むと先端が小刻みに揺れ出す。一瞬、それが何なのか理解できなくて。

「あ、えっ、もしかして……そういう……っ?」

 遅れて気づいた。指先で触れれば程よい振動を感じられる。これをあそこに当てれば、きっと刺激的だろう。

「そう、だよね……っ。鳴宮さんだって、全く興味ないとかないだろうし……」

 つまりはそういうことだ。彼女なりのストレス解消がこれだったのだ。
 熱の溜まった顔でそれを──電動マッサージ機を見つめる。指でするだけでも、凄く気持ちが良かった。道具を使えばどうなってしまうのだろう。

「だ、ダメだって、決めたじゃん……もうあんな……っ、声出して……っ」

 情事が鮮明に想起される。鏡の中で喘ぐ少女。それが自分で、恥ずかしいのに慰める指は止まらなくて。やはりダメだ。璃奈は、男だ。こんな機械でよがるなんて、男がすることではない。
 そうだ。男がすることではない。けれども。姿見を見る。床に座り込んで顔を真っ赤にさせた璃奈がいる。こんな可愛らしい少女に悪戯をしたいと、そう願うのが男ではないのか。

「……ごくっ」

 女の子として、自分を慰めるのではない。男として、美しい少女を苛めるのだ。自覚したばかりだろう。男の性欲の減退に恐怖していると。
 ここで思い出すべきだ。自分は男だと。

「そ、そうだよね……いいよね、ちょっとくらい……っ。鳴宮さんだって、僕にこんな迷惑かけて……別に減るもんじゃないんだから、許してくれる……そもそも、本人から誘ってきたんだ……」

 詭弁どころの騒ぎではない。あまりに杜撰な理論武装。だが、璃奈は見て見ぬふりをした。電動マッサージ機を持ったまま、布団にもう一度潜る。
 横向きに寝転がったまま、枕を抱き寄せると顔に押し付けた。足は揃えて軽く曲げる。その太ももの間に電動マッサージ機の先端を潜り込ませて。

「……もう、やばい」

 股間が湿った感覚に、羞恥心が爆発しそうだった。まだ何もしていないのに、女の子として興奮している。はしたなく濡らしている。もう身体は待ちわびている証拠だった。そこから我慢できるはずがない。
 かちりと、一番弱い出力で、璃奈はスイッチを入れた。

「ぁん……っ!」

 微弱な刺激を寝巻と下着越しに当てられ、弱い快楽が溢れてくる。気持ちがいいが、まだ足りない。でもあまり強すぎるのは怖いから、ちょうど良かった。少しずつ、押し当てる強さを上げていく。

「ふ、ぅっ……はぁっ……はぁっ……」

 段々と気持ち良いのが溜まってきて、段々と声が大きくなってしまって。必死に声を抑えた。浴室ならば廊下と脱衣所を挟んでいたし、屋敷の端にあるからあまり心配はいらなかった。
 けれど、この璃奈の部屋は廊下に直接面しているうえに、中心部に近い場所にある。あまり声を上げれば、使用人たちにバレてしまう。
 こんな恥ずかしい姿に、勘付かれてしまう。

「あぁんっ!?」

 それを想像した途端、背筋にゾクゾクとした感覚が走り、思わず大きな嬌声が零れてしまった。まずい。近くを誰かが通っていたら、きっと聞かれてしまっている。
 反射的に枕へ噛みついた。必死に歯を食いしばり、快楽を押さえ込む。

「んっ……ぅぅん……! ぁっ、う、ふぁ……!」

 ああ、本当に璃奈は変態だ。一体どこに足の間に電動マッサージ機を挟んで、喘ぐ男がいる。甲高い声を聞かれそうになって、興奮する男がいる。
 いるはずがない。認めないといけない。璃奈は、女だ。璃奈はどう言い訳しようとも、性に興味を抱いている女の子だ。
 女の子として、自分を慰めているのだ。

「あぁ……っ、もっと、少し、ひぅ……っ! だけ……っ」

 それを自覚すると、やはり背徳感が全身を駆け巡り、璃奈は出力を一つ上げた。

「ひゃぁっ!? あ、ぁあっ……まず……っ、だめ、ぇぇ」

 慌てて枕に顔を押し付ける。我慢できない。こんなことをしてはいけないと思っているのに、それを破れば破るほど身体は悦んでいく。声を出すと気持ちが良くて、でもダメで、ダメだから気持ちが良くて。
 寝巻の中で胸の先端が硬くなっている。太ももに熱い湿り気が広がり、寝巻を汚していく。それらすべてが、自分は女の子なのだと自覚させ余計に快楽が増していく。
 
 けれども。同時に寂しさが溢れてくる。押さえ込んでいた切なさが溢れてくる。それを紛らわすために枕を抱きしめても、それだけじゃまるで足りない。寂しくて寂しくて、誰かに隣にいてほしくて。
 この屋敷では決して叶わない願いの代用に、璃奈はさらに自分を慰めた。太ももの間に電動マッサージ機を抜き差しする。女の子の大切な場所が何度もこすれて、腰が浮いてしまう。

「ぁぁっ……ふ、ぅ、ぁあっ、ああっ! んっ、あぁぁんっ……!?」

 お腹の中が激しく動いたと自覚した瞬間、目の前が一瞬だけ真っ白になった。電動マッサージ機の電源を切り、荒く呼吸を繰り返す。

「かるく、イったんだよね……っ」

 何分、璃奈は女の子初心者で、自慰も二回目だ。今一確信が持てない。少しだけ落ち着きを取り戻し、璃奈は布団を剥ぐと自らの下半身に目を向けた。

「や、やっちゃった」

 股間のあたりに染みができているのを確認すると同時に、濃厚な体臭が鼻をくすぐる。璃奈の、少女の、甘い匂いだった。慌てて寝巻のズボンを脱いだ。湿っているが、少し干しておけば乾くと思う。
 問題は下着の方だった。たっぷりと愛液を吸い込んだショーツは、璃奈の大切な場所にぴったりと張り付き、その形を露わにしている。限界を超えた羞恥心に璃奈は顔が赤くなっていくのを自覚した。

「う、うわぁ……」

 そのままでは気持ちが悪く、下着もゆっくりと脱ぎ去る。小さな布切れと股間の間で、糸を引いていた。ついまじまじと見つめてしまう。手入れのおかげで、ムダ毛の全くない秘密の花園。
 当然ながら男としてあるべきものはなく、代わりに女の子としての証明である綺麗な割れ目がそこには存在した。

「私、本当に……女だ……」

 何度、何度、確認しても背徳感に襲われる。こうして口にしただけでも、下腹部が震えて、割れ目から熱い液体が分泌されている。興奮している。
 女の子なのに女の子の身体を見て興奮し、男なのに女の子にされてしまった自覚をして興奮し。本来ならばあり得ない状況に、璃奈の身体が更なる快楽を求めて止まない。

「はぁっ……はぁっ……! ぜったい、ヤバイ……けどっ」

 直接、電動マッサージ機を当てる。この後の出来事を想像するだけで、大切な場所がひくひくと蠢く。だけど、我慢できない。ここまで来たら最後までやり切らないと、この悶々とした気持ちは解消できない。
 最後の抵抗に、璃奈はうつ伏せになると枕に顔を押し付ける。そのまま腰を浮かせ、膝を立たせると、改めて電動マッサージ機を股間に当てた。

 震える指がスイッチに触れて──力加減を誤り、一番奥まで押し込んだ。

「あ、ぁぁぁっ……!? ひゃぁ、あっ、ぁぁっ、だめ、や、ぁ……っ!」

 たった一瞬で光が弾けた。人生三回目の女の子として絶頂を自覚することもなく、続けて流れ込んでくる快楽に頭が壊される。

「やめ、ぁっ! とめな……っきゃ、ふ、ぅぁっ、ぁああ……」

 口ではよく言う。本当は止める気なんてないのに。
 璃奈の中の冷たい声も性感の波に押し流され、気持ち良いことしかわからない。気持ちいい。女の子として大切な場所を道具に刺激されて、かつてないほどに璃奈は悦んでいる。

「こえ、っ! おさ、え……あ、ぁぁっ! なきゃ……だ、めっダメ……っ!」

 気持ち良くて、気持ち良くて、でもやっぱり切ない。どうして璃奈は一人なのだろう。独りぼっちなのだろう。誰かに一緒にいてほしい。地獄に耐え続けている璃奈を甘やかしてほしい。叶わない願いを埋めるべく、自分を慰める。
 こんな寂しいだなんて、孝一は思わない。だからもう璃奈は、どこまでも璃奈になりかけている。頭を埋め尽くす欲求が、流れ込んでくる快感が、耳の届く自分の喘ぎ声が。全て、璃奈は女の子なのだと突き付けてきた。

「あぁ……っ! あ、ぁっ、んぁっ!」

 璃奈は女の子だ。違う、璃奈は孝一で。違くない。気持ちいい。女の子の秘部を刺激するのが気持ちいい。
 胸が柔らかくて、小さくて、弱くて、泣き虫で、寂しがり屋で。気持ちいい。切ない。それが今の璃奈。自分自身。
 もっと求める。足りない。寂しい。怖い。きっと、こんな道具だけでは絶対に足りないのに、届かないそれを欲して求める。女の子として快楽を求める。
 そんな性欲に、女の子として性欲に呑まれて、少しずつ璃奈が璃奈になっていってしまっているのが怖かった。ただ一週間ほど女の子として生活しているだけでこんなに変化してしまっているのに、自分を慰めているとそれが加速してしまうようで。
 
 なのに止まらない。気持ちいい。もっと欲しい。この心の穴をどうにかして埋めたい。

「がま……ぁっ、んしなきゃ……っ、だめ、ダメだからっ……だ、ぁっ、ああっ……!」

 もう無理だ。来る、来てしまう。気持ちいい。おかしくなる。壊れちゃう。女の子になってしまう。お腹がきゅっと締まって、寂しさを紛らわせるためにベッドにしがみ付いて。

「あぁんっ! あ、ぁぁんぁ……ぁあっ────────ッ!」

 達してしまった。電動マッサージ機が手から零れ落ちて、ベッドに腰が落ちる。全身を激しい快楽の余韻が包んで、意識を朦朧とさせる。
 気持ち良かった。まだ、残っている。少女として絶頂した快楽は、すぐには消え去らない。ビクつく身体を丸めて、必死に堪えた。
 
 しかし、男とはまるで違う、全身の隅々まで行き渡るような快楽は、どこまで行っても物足りなさが付きまとっていて。璃奈は自らの肩を抱いて、涙を流す。

「はぁっ……あ、ぁっ……」

 誰かに抱きしめてほしい。そんな言葉を抱いた自分が、信じられなかった。

つづきはこちら

左藤空気 同梱パックvol.1

左藤空気 同梱パックvol.1 FANZA版

左藤空気 同梱パックvol1

TSFレビューを書いて、イラストを貰おう♪(おかし製作所 2021年4回目の投稿企画)

ということで7作品のレビューを投稿すれば、「絵師さんに好きなシチュでTSFイラストを描いてもらう権利」を差し上げるというキャンペーンをまたまた始めます!(キャンペーン期間5/22~6/7)

主旨:みんなのお勧めTSFをレビューしましょう!良い作品が周知され脚光を浴びるのは良いことですし、反応があれば作者さんも嬉しいです!

細則①:「7作品のレビューを投稿すれば」とは?
・レビュー対象の作品名、レビュー者名(ハンドル可)、メールアドレスを記載の上で、レビューコメントを作成してください。
・レビューの対象はTSF作品が好ましいですが、性の揺らぎ作品やマインドコントロール作品、ヒロインピンチ作品でも構いません。
・DMMさんやDLsitecomさんで販売されている作品が好ましいですが、Amazonさんで販売されている作品や入手の困難な作品でも構いません。(なろう作品を含む無料作品、懐かしの個人サイト作品でもOKです)
・各レビューの文字数は200字から400字程度が好ましいですが、多少上下しても構いません。
基本的にポジティブなコメントでお願いします。
・レビューの著作権は作成者に帰属し、あむぁいおかし製作所が掲載権を持つものとします。
・レビューの掲載タイミングはおかし製作所に一任ということでお願いします。
・メール amulai002あっとまーくyahoo.co.jpか、この記事へのコメント、ツイッターなどで投稿してください。
・原則として1回の企画ごとに1人1回のご応募とさせてください。

細則②:「アマゾンギフト券5000円」の発送方法は?
・レビュー投稿時に記載して頂いたメールアドレスに1週間以内を目途に送付します。
 今回ギフト券はお休みです。

細則③:絵師さんに「好きなシチュでTSFイラストを描いてもらう権利」とは?
・概ね1万円以内ぐらいで絵師さんにTSFイラストを描いてもらうように交渉しますが、交渉成功率は100%ではありません。(と、言うか今まで依頼実績が無い場合は成功率は著しく低いです。おかし製作所にすでに描いてもらっている絵師さんは成功確率がやや高いですが、当然100%にはなりません)指定が無い場合はSKIMAで依頼するかもです。
・カラーイラストを希望しますが、白黒になるかもしれません。
・自腹で課金してボリュームアップも可能です。
・描いてもらうイラストの内容は200字~400字程度で明確に指示書にて表現してください。
・キャラ数やシチュエーションが多いリクエストは無理です。通らないと思ってください。(これ重要!)
・ラフチェックは行いますが、当初の指示書に無い内容の追加は難しいとお考えください。
・納期は気長にお待ちください。(絵師さんと連絡が取れずに3か月以上経過した場合は絵師さんを交代します)
・著作権はおかし製作所か、(交渉次第で)絵師さんに帰属するものとします。
・レビュー投稿者は描いてもらったイラストを自分のサイトで公開したり、投稿サイトやツイッターに投稿したり、同人誌(電子同人誌)に使っても良いものとしますが、絵師さんの名前を明示してください。

自腹課金の場合は複数ページの製作が可能です。
前回までの景品例を下記に掲載します。 

「実況中」(TSFレビュー企画 投稿景品87)
uosaoさんのリクエストによってこじかさんが作画。
こじかの321

「砂浜でのお誘い(リスク付き)」(TSFレビュー企画 投稿景品88)
uosaoさんのリクエストによって星埜いろhttps://twitter.com/IroWorksさんが作画。
ほしのさん20210416

「中×生(ショタ)が妖怪と戦う時に和風変身ヒロイン(お姉さん)に変身する2」(TSFレビュー企画 投稿景品89)
つくもさんのリクエストをSKIMA経由できりりんhttps://twitter.com/7C09cZuG1Vp597Bさんが作画。
きりりんさん0423納品

「リモートサキュバス 〜女体化眷属はじめさせられました〜」用挿絵、3枚目(TSFレビュー企画 投稿景品90)
ばいらすさんからのリクエストでささみさんが作画。
710.jpg

女の快感味わわせちゃう!性転換百合SEX

女の快感味わわせちゃう!性転換百合SEX

部費のために女装したら興奮した先輩達に貞操を奪われました

部費のために女装したら興奮した先輩達に貞操を奪われました FANZA版
部費のために女装したら興奮した先輩達に貞操を奪われました DLsite版

部費のために女装したら興奮した先輩達に貞操を奪われました

催眠昇天ダブルミックス

催眠昇天ダブルミックス

コトリ君の体が女の子になっちゃったので色々触って確認する話。

コトリ君の体が女の子になっちゃったので色々触って確認する話。 FANZA版 新版
コトリ君の体が女の子になっちゃったので色々触って確認する話。 FANZA版 廃版(なんでやねんw)
コトリ君の体が女の子になっちゃったので色々触って確認する話。 DLsite版

コトリ君の体が女の子になっちゃったので色々触って確認する話。

バナー更新 日本淫魔化計画

今回もささみさんに描いて頂きました♪

726.jpg

全文を表示 »

06/05のツイートまとめ

amulai

RT @kayaharakurese1: 借金をして貢いでくれるお客さんにプロポーズされた https://t.co/WMUFaBR8cm
06-05 23:51

RT @amulai: バナー更新 日本淫魔化計画https://t.co/kcW5V8VrTT今回もささみ@niconico_sasamiさんに描いて頂きました♪ https://t.co/SDNvhH7FZ2
06-05 23:30

RT @konozma: エロ漫画のシナリオを作ると脳が快感を得るのでお勧めです
06-05 22:38

RT @10pest_ten: 【6/6コミティア136おしながき】す18bTS魔法少女本を頒布します。触手出産などありのハード目な本です。漫画:山本fcn(@Ymat_f)さん5月に出したTSF孕ませ合同誌も持ち込みます。・前半サンプルhttps://t.co/J
06-05 22:38

RT @goroudx: 大魔王新生#TSF https://t.co/tWHUqlUarJ
06-05 22:38

RT @ko_second: https://t.co/J2sjbOYFvN
06-05 21:56

RT @ko_second: 「募集したシナリオでエロ漫画を描いてみたい」と前から思ってたのでゆる募始めます採用者1名に原作使用料を30万円↑お支払いします。募集期間は孝至が採用したいと思ったシナリオが来るまでです。https://t.co/qUFeZV4hts募集フォーム…
06-05 21:55

RT @wildriverpeace: 2020年コロナのおかげて高齢者の皆さん、病院に行くのを控えたでしょ?そしたらなんと死亡者数が何年かぶりに前年より減ったんですよ。これがどういうことか、わかります?意味なく病院なんかに通う方が病気になったりするもんですよ。よって全員3割で…
06-05 21:21

RT @fumotono: 【定期】女の子になってしまった青年がユリユリするお話。 comicoPLUS舞風CHALLENGE」【完結】https://t.co/fjuOyARyvg#comicoPLUS #百合
06-05 21:21

RT @HNZM3: @ko_second 購入して夢中で読みました。胸だけでなく全身に及んでいく性的な変化や、知能低下や快感でビッチに染まっていく精神の過程がとても丁寧に描かれていて、非常に興奮しました。特に後半の爆乳や全身の肉感は、画力も相まって立ち姿だけでもエロかったで…
06-05 21:02

全文を表示 »

«  | HOME |  »

FANZAさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

FANZA専売品コーナー

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2021-06