FC2ブログ

Latest Entries

淫魔変身小説第108番 Gentle morning レオナの朝 (前編)

「高倉さん、ぼくをおしっこでイかせて下さい」
メアはネグリジュのスカートのすそを上げて洋便器に腰掛けわたしを見上げる。何度言ってもその足の広げ方が浅いのでわたしは足で蹴って少し広げてやる。
「ちゃんとイけるのかしら?こないだみたいにイけなかったらどうなるか分かってるよね?」
「大丈夫です。昨日の晩から我慢してるから」
消え入りそうな声でメアが答える。ちゃんと目を見て話せるようになってきたのはわたしの躾の成果ね。わたしを見上げて頬を染める彼女の顔はなんともいえないぐらいそそる。わたしはこの角度のメアが好き。
わたしはしゃがみこみ、彼女の股間を覗き込む。毎朝の儀式とはいえ、狭いトイレで我ながらご苦労な事ね。
少し震えている彼女の尿道口には昨日貼った小さなカットバンが未だ残っている。わたしは爪を伸ばし乱暴にそれを剥がす。
「ディスペル・マジック」
わたしの魔法で堰が崩れ、彼女は朝の排泄行為をはじめる。飛び散るしぶきはしかし、わたしの直前で向きを変えて行くべきところへ戻る。微粒子とは言え水はわたしの領域。わたしの支配を免れる事はできない。
おしっこはだらだらと長く続く。彼女は震えながら顔をしかめ必死でイくまいと、いや、イこうとしているのか?何かと格闘を続ける。やがて、感極まった彼女は小さな声をあげてイく。
何日かの調教で彼女はおしっこでイく変態娘に成り下がった。ほんとに器用で敏感な子。そんなところもまた愛しい。
おしっこはまだだらだらと続き、ふるえる軌跡が前後左右に揺れる。
やがて、ゆっくりと量が減って、それはお尻を伝うようになり、そして止まる。
彼女が口を開く。
「おしっこでイかせてくださってありがとうございます、高倉さん」
「どういたしまして」
わたしは平静を装い言葉を返す。彼女の尿道括約筋を麻痺させ自力でおしっこができなくしたのはわたし。彼女がおしっこでイくように躾けたのもわたし。感謝されすぎる事は無い。

続きはこちら





質問 さきゅばす れべる1で好きなキャラは?


内藤一馬(さきゅばす メア)

高倉玲於奈(さきゅばす レオナ)

真田将太

さきゅばす エリーゼ

アスモデウス様

使い魔ピュートーン






コメント







- アクセス解析 -






結果


過去の投票


FC2ID






テーマ:奴隷 - ジャンル:アダルト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/1182-ffdaf919

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08