FC2ブログ

Latest Entries

投稿翻訳TS小説No.113 Glenda's Revenge (3)

Original :Glenda's Revenge
Original Author:PYT
Translator:きよひこ@F

「おい、あっちにいこうぜ。」
ジムは、ボールを持つ手を休め、
バレーボールのネットが張られた少し離れたコートを指差した。
「そうだな。俺も水が飲みたい。」
喉がカラカラだった俺はジムに続いた。
コートの中では、女の子達がバレーボールをプレイ中だった。
彼女達は、全員背が高くて、スレンダーで、とても健康的で……
俺は思わず嫉妬してしまった。





「ヘソ出しシャツってのはたまらんねぇ。特にほらあそこのあの娘。」
そう言って可愛くてスリムな女の子を指差した。
「彼女のウェストきっと50センチもないぜ?」
突然俺は、ひどい腹痛を感じその場でうずくまった。
「大丈夫か?」とジム。
「ああ……きっと急に運動しすぎたんだ。」
俺は、お腹を両腕でかかえながら言った。
「よし、そこのベンチに座ろうぜ。」
奴に連れられて、俺はベンチに座った。
ジムが買ってきてくれたミネラルウォーターを俺に手渡す。
「良くなったか?」数分後奴が聞いてきた。
「と、思うけど……一体何が起きたんだろう。」
俺はいいながら、ヘソ出しシャツから出たおなかに、ボトルをあてた。
冷たくてとても気持ちい。
「あそこで、飛び回っている女の子達を見てたら少しは気分が良くなってきたかな?」
「言いたいことは分かるぜ。俺も女らしい女は大好きだしな。」
そんなことをいっていると女の子の一人が俺達のほうに歩いてきた。
「うーん、あの脚を見てみろよ。ずっと見ていたいねぇ。」
奴がそう言うとともに、俺の脚が痙攣しだした。
ジムにいらない心配をかけさせないために、俺は黙ってふとももをマッサージした。
しばらくすると、かなり収まった。
「すいませーん。」
歩いてきた女の子が言う。
「あなたたち、暇そうね。」
「ああ、まだお昼だしね。」とジム。
「綺麗な目をしているね。」
「あった女の子皆に言うんでしょう。」
「そんなことはないよ、本当に綺麗な緑色の目をしている。」
「ありがとう。」そう言ってコートに帰っていく彼女を、
目をこすりながら見送った。
「アラブとかアジアっぽい女の子が大好きなんだよね。
緑色の瞳とかほんとたまらない。それで、ちょっとよりめがちだったら最高だね。
日本人とのハーフの子に多いらしいけど。」
「お前が、東洋風の女の子が好きだなんて初めてしったな。」
「むかしからそうさ。褐色の肌の女の子とかもそそるよね。ってあれ?サム。」
「ん?」
「お前の足って何時そんなに痩せたんだ?」
見ると、言われた通り、いつもに比べると、幾分やせて見える。
そのお陰で、細長く、とっても色っぽい。
ん?俺、足は痩せたのに、ケツは太ったのか?どうにも合点がいかんなぁ。
「で、今日もクラブに行くのか?」
「そうだなぁ。先週と同じ時間とかどうだ?」
「ん。分かった。運さえよければ、きれいな女の子を見つけれるかもな。」
「ああ、絶対出会えるさ。しっかりキメてこいよ。」
俺とジムは立ち上がった。何故か、奴の背が少し縮んだ様に見えた。
でも、俺が何か言う前に奴はさっさと行ってしまった。
俺は自分の足を見下ろした。
我ながら素晴らしい脚線美。長くて、女の子みたいに綺麗だ。
あれ?前より少し痩せたかな?でもズボンは、きついままだし。
むしろ、きつくなったか?
ジムの後ろ姿を見送ってるうちに変な気分になってきた。
家に帰ってからも、コートで、奴が俺の背中にピタっとくっついてきたときの感触が、ずっと頭から離れない。
一体俺はどうしちまったんだ?俺は女の子が好きなんだ!ホモじゃない!
クラブに行くまでの殆どの時間を、変な考えを振り捨てるために使った。
と、その一方で、乳首がまたうずく。
まるで俺にさわってくれといっているみたいだ。
思わず俺は手を伸ばした。
結局、午後の大半はオナニーをしてすごしてしまった……

つづきはこちら

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/1216-d651bd14

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08