FC2ブログ

Latest Entries

フィクショマニアに学ぶ英語活用法

People Who Fall On Hard Times Should Stick Together
by: Grinder

同病相哀れむ、ってトコでしょうか。

Tavi winced as the other kids in his 9th literature and writing class started making fun of probably the nicest teacher in the entire school, Mrs. Poppink.
学校で一番素敵な先生だと思っているPoppink先生がクラスの男子にからかわれている。
Tavi は、それが許せなかった。

He hated how they treated her, she had just let it slip that she was sterile, or unable to produce children.
先生が不妊症だって事でからかうなんて本当にひどいや。

と言う訳で孤児の美少年と優しい女教師のロマンスですが、そこはフィクショマニアさん。やっぱりこんな展開にw

Suddenly, Mrs. Poppink came up and embraced Tavi in a hug. 突然、Poppink夫人はTaviを抱きしめた。

He felt funny being hugged by his teacher, but he soon realized that it was not the hug that made him feel weird. なんだか変な感じ。でも、先生の抱擁はとっても気持ちいい。

As soon as she withdrew from Tavi, he noticed a weight on his chest and he looked down.
先生から解放されたとき、彼は胸の重みを感じた。それはそこに確かに有った。

まあ、爽やかにこのままエンディングへと向かう訳ですね。ちょっとあっさりで悔いたりない感じもしますが、英語の微妙なニュアンスはわからんのですよねー。

Persuasion
by Tess

タイトルは説得って言う意味です。
こちらも爽やか内容ショートショートです。

"The problem with you, John, is that you're far too gullible."
「ジョン、キミってばほんとーに騙されやすいね」

”I could persuade you into anything!"
ぼくはキミを説得してなんだってさせられると思うよ!

とこんな感じで暗示によって女の子に変身なのですが、やっぱりこういう微妙なニュアンスの萌えは難しいのでした。

click!

本コーナーは海外の素敵TSのご紹介をしがてら、TOEIC対策と英語力アップとを目的に作成しておりますが、必ずしも効果を保証するものではありません。また、翻訳に関しては正確さよりも、文章としての面白さを重視しております。稀に副作用として、女の子になりたくなっちゃたとか、マゾに目覚めてしまうと言った心理変化が起こる場合がありますが、それらは別に珍しいものではありませんので、気にする事はありません。なお、他人を性転換すると犯罪になる可能性が極めて高いのでご注意下さい。お話はお話として楽しんで下さい。なお、引用部分の著作権は原作者にあります。本記事での使用は引用のつもりでやっていますが、不快に思われる原作者さんがおられれば該当記事は削除いたします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/146-b6099459

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2019-10