fc2ブログ

Latest Entries

サッキュバス変身小説第112番の4 さきゅばす れべる1(36) 18禁

「まるでおもらししたみたいだね、メア」
リュース様の意地悪な指摘にぼくは頬を染める。やだ、おもらしなんて。
「……このカットバンは何だい、メア?」
リュース様の指がぼくの股間に貼られたバンソコをなぞる。何でこんなところにこんなものが……
「わかりません……」
「魔法も掛かってるね。えいっ」
魔力が感じられ、掛けられていた魔法が解除される。
「わわっ」
いきなりちょろちょろとぼくのおしっこが漏れ、危うくリュース様に掛かりそうになる。
「ああっ。ごめんなさい。ごめんなさいっ」
ぼくは慌てておしっこを止めようとするけど、どんなに力を込めても止まらなくって。止められなくって。ぼくは恥ずかしさにまた顔を覆ってしまう。
「ふむぅ……わからん。メア、キミはとてもミステリアスだね」
リュース様はくっくと笑う。いやーん。何で何で何でー。ちがうんですー、リュース様ぁ。
あまりの恥ずかしさに涙がこぼれてしまう。
「いいよ、メア。じっとしててね。直してあげるよ、メア」
おしっこの穴をリュース様がぺろぺろと舐める。それがすっごく気持ちいい。気持ちよくってとんじゃいそう。
「だ、駄目ですっ。リュース様っ」
わっ、わたしはリュース様から離れようとするけど、リュース様はわたしを逃がしてくれなくって。結局、わたしはおしっこの穴でもいかされちゃう。変。なんで、こんなコトでイっちゃうの。わたし、どうしちゃったの。
「リュース様っ、わ、わたし。もう。どうしたらいいのか」
「メアはホントに可愛いな。ぼくもそろそろ限界かな」
ああっ。わたしったらなんて気が利かないっ。
わたしは慌てて、リュース様に謝る。
「ごめんなさいっ。わたしばっかり。リュース様のモノ、も」
「じゃあ、メアにお願いしようかな」
「はい……」
どんどんっ。扉を叩く音がする。
「開けなさいっ!中にいるんでしょっ!」
リュース様が立ち上がる。わたしの目の前に膨らんだ股間。
うれしい……わたしのために。わたしは丁寧にリュース様のおちんちんを取り出す。
たくましいリュース様のモノを見るだけでなんだか幸せになってくる。
「さあ、メア」
「はい」
わたしはそっとそれにキスして口を開けて奥へと招き入れる。

ぺろめあ3

画像は夜一さんに頂きました。

口いっぱいに広がる充足感とちょっと苦い味わい。わたしはゆっくりと口と頭を動かしてリュース様を愛しはじめる。
夢中で時がすぎてゆく。
「こらっ。開けなさいっ!あーっ、もうこうなったらっ!!」
「ああ。素敵だよ、メア」
リュース様っ。わたし頑張りますっ。舌でなぞると血管まで感じられ、その熱さと太さにわたしは恍惚となる。どんどん、射精の瞬間が近づいてくるのが分かる。
ああ。来る来る。ほらっ。
その瞬間、世界が光った気がした。
「大丈夫っ!?って、ああ~っ!?」
わたしはリュース様の精を余さず飲み込む。美味しいわけないのに美味しくって。なんだか満ち足りたきぶん……
「だめっ!吐き出しなさいっ!!ぜんぶっ!」
ドアをぶち破って入ってきたさきゅばすがわたしの肩を揺らす。もお~っ。誰よ、あなた。
「おいおい。ぼくを無視かい?今、ちょっと取り込み中なんだ。お相手ならまた、後でするからさ」
「リュ、リュース様っ、アスモデウス様がお怒りです!大至急、会議室へお戻り下さいっ!」
すごい剣幕でさきゅばすがリュース様に怒鳴る。
「えー、リュース様、戻っちゃうんですかぁ」
「アスモデウス様……ああ、父か。それは大変だ。メアと愛し合った後ですぐ行くと伝えてくれ」
「駄目ですっ!今すぐお戻り下さい!」
さきゅばすから殺気がほとばしる。
「ああ。駄目だよ。ぼくは素敵な女の子を殺したくない……本当にヤる気かい?」
「お願いを聞いて頂けないなら」
緊張感の中での長い沈黙。リュース様と別れるのは嫌だけど、この人も本気みたいだし……
「ふふ。止めておこう。死を賭して主君を諌める部下を殺してしまっては主君失格だね。あー、キミ。なんて名前だっけ?」
「……イザベラですわ。リュース様」
そうなんだー。
「そうか。素敵な名前だね。今度、キミにも相手をしてもらおう、イザベラ」
「光栄ですわ、リュース様。さ、お戻り下さい」
「うん。あー、そっちのキミ。えっと、確か名前はー」
「チンボロポンスケですわ、リュース様」
わたしが口を開くより前にイザベラさんが答える。
えーっと。あれ?そうだっけー?
「そうか。素敵だったよ、チンボロポンスケくん。また、愛し合おう。愛してるよ、チンボロポンスケくん」
「はい。リュース様っ」
わたしは、リュース様に手を振る。後姿も素敵ですっ。リュース様。

つづきはこちら


テーマ:官能小説 - ジャンル:アダルト

コメント

あらら。とりあえず、早急に次をUPしたのちに修正策を考えますね。

?

なんか展開がよくわかりません?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/1483-72fd1ee6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

FANZAさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

FANZA専売品コーナー

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2024-02