fc2ブログ

Latest Entries

投稿TSF小説第122番 穴、二つ。(4)<18禁>

作.luci◆luci.asptI

 ああ? 女の子が好きぃ? レズなんか、あ、だから俺につっけんどんだったんだ。……ふぅん、面白いじゃんか。ちんちんが入ってこないって言うのは期待はずれだけど、自分以外でどんな風に感じるか、興味津々だね。部屋なんかに絶対入ってやらん。
 じっくりと見てるだけかと思ったけど、いきなりお姉ちゃんはこいつの足元に跪いて尻を掴んだ。丁度目の前にアソコが来る。ひぇ、流石に顔が赤くなるな。でも俺が赤くなったのか、こいつが赤くなったのか、それは良く解からない。
 え? ちょっとおかしいかもって? おいおい、男の俺が言うのもなんだけど、こいつのアソコってすごく綺麗で、あっ、んッ、な、なにしたんだ?
 少しだけざらついた、でもヌメヌメした感触がこれまで指で弄った三倍以上の悦楽をアソコから身体全体に広げていく。やばいぃ、すごく気持ちいぃ……。何をどうしたのか、そんな事どうでも良くなっちまううッ。
 はぁッン、足、力抜けてく……んくぅ! なんか、身体の中を嘗め回されてる、そんな感じが、すげぇいい。お姉ちゃんの舌が、こいつの襞の一枚一枚を丁寧に舐める。ゾクゾクした刺激が、その合わさり目の丸い部分に触れそうで、でもっ触れてくれない! ああっ、もっとはっきりと、んんっじれったいっ。

 あっ、ふぅン、そんなとこ、ダメェ……。おねえちゃ、きたな、いから、舐めちゃ、やっあああっ! いきなりそんなあ! くぅやだっ、ソコ剥いちゃ、やああ……!

 あっあっひっぅん、ひゃあん――俺、今すげぇ声……でも、クリ剥かれてちゅうちゅう吸われたら……うはぅっ、ダメ、だっ腰から下が、溶けちゃってるうぅぅ。
 がっくりと膝をついてしまったのに、姉ちゃんの舌と唇が、こいつのアソコから離れないでついて来るっ。あ、あぁ上唇が、ビラビラを割って穴の周りを刺激しっ、ほじられてるみたいなっ、ひっやああぅン! 下唇が、気持ちいいところをクリクリと刺激して、アソコから、ヌルヌルがたくさん……。ああっ?! 舌先でチロチロって刺激ぃ!! やああっんんっ。


 はあっ、やっ、変な生き物が、這い回ってるみたいぃ! 気持ち悪いいっ。もうやだぁ。――でも、下半身に力、入んないよぉ……んふっぅ?! な、なに? これ? ああっ舌先丸めて、あたしの中にっ?! ひっやはっあは、ん!
 自分の指と違って、柔らかな感触がぁ……気持ち悪い筈なのに、違う筈なのにっよく、なってきてるぅ? あっあっあっ、おねえちゃっしたっだしたりいれたりし、ンはあああ!


 まるでなめくじでも這ってる見たいな、感覚。でもそれが気持ち悪いっていうのではなく、気が遠くなりそうな位の快美感を呼び起こしていく。
 うっ右かと思えば上?! 一定のパターンがありそうなのにっ。姉ちゃんっいっはふぅぅン! 一度だけ凄く感じる場所を舐められたのにぃ、そこっちがっもっと右、じゃないっひだりっ。
 なぜかソコが「いい」場所だとわかるんだ? 思わず腰を振り自分から当たり所を調節しそうになった。
 しかし! 後ろからがっちりと腰を捕まれ動けない! 感度の良すぎる身体のせいで涙目になりつつ後ろを振り向いた。と。じっと見つめる姉ちゃんの目が俺を射抜いていた。
 あ、う、そ、そんな目で俺を見つめるなああっ! まるで全てを知ってるのよ、そんな風に言ってるみたいな目っ! ああっいやだぁ、恥ずかし過ぎる……っは!?


 いやっいやぁああン、後ろからだったのに、一瞬で仰向けにされてるぅ。お姉ちゃんのばかあっ! 身体が動かないのに、お姉ちゃんの舌の動きとか、あ、んくっ、快感だけは解るなんて……ひっ、なに? 舌が中を抉って、そのうえ唇でっ?! そん、二カ所じゃ、だめっダメッいっちゃ、やっあああっ、いくっんんんっ!!!

 ――ん、ぁ……はっ、ここは?! 姉ちゃんの舌と唇が刺激的過ぎて、イッちゃったのか……凄く気持ちよかった。……えっ? なっ手が動かない? 身体を起こそうとしたのに、腕が縛られてる。よく見ると素っ裸で足も開いた状態でベッドに固定されているし。丸見えだよ。
 おねっ……あ、いた。お目覚めって、目ぐらい醒め……あの、お姉ちゃん? その格好はなに? ぎちぎちの黒のレザーで作られたボディスーツって……。! えっ、ちょっその股間に生えたモノは? イボイボが凶悪そうに揃ってる。
 わかってたけど、大体さっきので想像ついてたけど、こいつの姉ちゃんて、レズ!? しかもSM系入ってる!!? っと俺が起きたって事はこいつも起きたって事なのか、感情が流れ込んで来る。自分の姉に対する恐怖感。そりゃそうだ、あれで身体の中を抉られたら……う、思わず期待もさることながら恐怖を覚えちまった。俺だってこの先怖いって。
 お、なんだ? 姉ちゃん自分語り始めたぞ。――へぇ、姉ちゃんて真正のレズなんだ。しかも妹萌えときた。こいつに好きな奴がいてもいいから一度だけでも、なんて言ってるけど。どうしてもそれは信じられないよな。いくら女だから感じるとこが判ってるって言っても、なんとなく手慣れてる感じがする。
 こいつから誘った、そんな風にしてたから姉ちゃんヤル気満々じゃん。――そう、このまま姉ちゃんにやられちゃえばもそれはそれで恨みを晴らせるのさ。俺はこいつがヤラれ始めたら身体から出ていけばいいんだから。
 せいぜい、気張ってくれよ。


 あ、あんたのせいでっ。お姉ちゃん、やめて! あたし誘ってないっ。
 力一杯泣き叫んでるのに、心とは違う言葉が口から出てる……そんな、あたしMじゃないっ前からお姉ちゃんとしたかった、そんな事考えてないよっ。
 やっだ……うぅ! 近づかないでよ、そんなの入らないよ……男の子となんてしたことないってば。あたし、好きな人以外とそんな事したくなっあ、やだっ、ひぅっ! 触っちゃ、ひンっ、あたしっあたしの好きな人は!


 ! くぅぅぅううっ、あたま、だけ入ってるっ。狭そうなアソコの入り口を広げながら進入してくるぅ……あ?! いぎぃたぁいっ痛い痛い! 身体の中心を本当に抉られてっる!!! 大体っイボイボがああっ!
 十分濡れて、指を入れても大丈夫だったのに。……こいつ、処女だ、った……泣いてやがる。多少感傷的になっても、俺も痛いのには変わりないって! くそっ男なのに処女膜喪失の痛みを知ってるなんて俺ぐらいだぞっ。


 ……アソコが、焼けるみたいになってっ。身体の奥までお姉ちゃんのバイブが入ってるのがわかる。こんなのが初めてなんていやぁ! もうっやっあぐぅ! おねちゃっ動かないでっ。ごつごつしたのが、あたしを傷つけてく。あたしが大切にしてた想いも一緒に……。
 もう、許して。謝るから償うから、解放してよぉ……お願いだから、嫌いにさせないで……。


 痛すぎて涙が出てくる。泣く、なんてどれだけぶりなんだろう。身体の力を抜けだって? 勝手な事を言うよっ。痛すぎてつい力が入るだろっ。
 んっ、泣かないで、なんて言いつつ、繋がったままキスされた……。俺、これが初めてのキスなんだよな、ってこいつの身体じゃ、?! なっなに飲ませた? ぬろぬろと動く姉ちゃんの舌に乗って、何かが喉を通って行った?!
 うそだろ、普通妹に催淫剤なんか飲ませるかあっ。痛みも無くなるし気持ちよくなるのよ、ってそれ違うだろ!


 お姉ちゃんが飲ませたクスリ。段々と身体が熱くなって来てる……。ふぅぅぅぅ、なんか、痛いのが……ああ、ん……。
 あ、この声。あたしの声だけどあたしのじゃない。あたしも喘いでるけどあたしじゃない。身体を支配しているあいつの、ううん、彼の声。あたしの身体で喘いでいる彼。好きだったのに、こんな事になるなんて……。
 段々、あたしの喘ぎと彼の喘ぎが一つになってく。ほんとなら違う形で一つになりたかった……。
 ひぃ、中が、あたしの、硬いのがっごりごりって、あはっンくぅッ! も、ダメぇえええ! たまんないよぉ、よすぎてっ壊れちゃううぅぅ!


 ……あの直前、復讐は成った、と思った。ただ、代償も大きかった。お姉ちゃんに飲まされたクスリは驚く程の効果をあげて、俺の心を溶かしたんだ。いや、それだけなら良かったのさ。何度も何度もイかされた身体は疲れ切って、そのまま寝ちまったのが問題だった。そう、二四時間を越えてしまったんだ。
 案の定、俺はこいつの身体に釘付けになっちまった。毎晩のようにお姉ちゃんはこいつの身体を味わいに来る。それ自体はまだいいんだが、それがSMとなるとキツイ。どんどんとエスカレートしてる気がする。その先にあるものを考えると薄ら寒い。
 二十四時間過ぎると相手の身体からでられなくなるけれど、じゃぁ、相手はどうなるのって? 出られなくなるなんて考えてなかったから叔父貴には聞いてなかったんだ。でも、今なら判る。
 俺の身体はと言えば突然死扱いで、荼毘に伏された。つまり帰る所はもう無い。
 そして。俺の事を好きだと言ってくれたあいつは、俺の心に同化してしまって、今はもう声だけじゃなく考えすら判らなくなった。
 昨日、叔父貴と会ってこれまでの話を聞いて貰ってたんだ。けど、運の悪い事にお姉ちゃんに見られてたみたい。今日はこれからそのお仕置きがある。何かにつけてお姉ちゃんはあたしをお仕置きするけど、それが段々待ち遠しくなってる俺がいるんだ。
 大事な何かを無くしてしまったような、俺の心に穴が開いたような……あたしがいる。


<穴、二つ。・終わり>






質問 穴、二つ。 のご感想をお願いします♪


とてもよい

よい

まあまあ

いまいち






コメント







- アクセス解析 -






結果


過去の投票


FC2ID






コメント

ご感想ありがとうございます。
堪能していただければ何よりです。
るしぃはエロが上手くって羨ましいですよねぇ。

 やはりと言うか王道オチ…女の子も「好きだからこそいじめたい」パターンでしたか…。
 でも、こう言う場合はやはり男性の意識の方が主(?)になるのも王道ですね。やはり純融合と言うのは中々難しいのでしょうか。

 とにもかくにもタイトルどおりの展開…お疲れ様でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/1583-eeac29df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

FANZAさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

FANZA専売品コーナー

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2024-03