FC2ブログ

Latest Entries

ヴァーチャルゲーム小説第101番 僕のデザイア(6)(18禁)

第一話 第二話 第三話 第四話 第五話

「お帰りなさいー!」
帰宅しドアを開けた途端、デザイアが胸に飛び込んで来る。
部屋の様子も一変していて、手狭なワンルームの筈が宮殿の廊下になっている。
これが一人暮らしモードか。すごい。
僕はきょろきょろしながらデザイアの後に続き、カーリお嬢様の部屋に入る。
カーリ様の部屋はブルーを基調に女の子らしい可愛い感じで仕上がっている。
大きな鏡に映る二人の美少女。
あれ、いつの間にか僕はカーリになっていたんだ。
デザイアは……ペニスなんか無いよね。あれは一体なんだったんだ。自由に生やせるのかな。
「えへへ。すごいでしょ。本モードはうちの主力製品でして気合はいってんですよ。
もう、マッピングは完璧ですからぶつかったりはしませんよ。ご主人さまに対するマンナビゲーションシステムも誤差0.5mm以内で制御中ですから、ワンルームの中でやれる事は大概できますよ。あ、ついでにお掃除も頼んでおきました。デザイアのお小遣いから出しときました」
「デザイアの小遣い?」
「えへへ。昨日の18禁モードの売り上げ1850円だったんです☆これはデザイアもがんばったんだから、もらっちゃっていいでしょ?」
デザイアは小首をかしげておねだりする。
「う、うん」
「お掃除は月4回来て貰って10000円なんです。格安でしょ。あ、こんな細かい話はつまんないかな……」
「あ、その辺はデザイアに任せるよ」
「はいっ!では、ご飯になさいますか?それともお風呂?それとも、ゲーム?」
「じゃあ、お風呂にはいろっかな☆」
「もう、ご主人さまってエッチなんだから」
とデザイアは悪戯っぽく笑う。
「モザイクモード起動☆」
うわー、
これがほんとにワンルームの風呂か?

カーリ様のお風呂は大浴場と言って良い大きさで、大きな獅子の像からお湯が湧きあがっていたりする。
全裸の僕の後ろには、やはり全裸のデザイアが続く。
「ご安心を……モニターの皆様はモザイク越しとなっております☆」
きっと、金を払えばモザイクは消せるんだと思う。
僕もなんとなく分かってきた。
「隙あり!」
「ひゃあ!」
その声と同時にいきなり後ろから抱きつくデザイア。
こ、こら。
「ちょっとじっとしていて下さい。結構今、モニターされてるんです。ファンサービスです!」
「う、うん」
デザイアはサービスカットを交えながら、僕の全身を洗ってくれた。

20061001153059.jpg

イラスト:壱河剣

僕の陰毛を全部剃っちゃったのはサービスのしすぎだと思う。
そんでそれを視聴者プレゼントにしちゃうと言うのはどうなんだろう?
デジタルコンテンツって一体……
そんな訳でぼくのあそこはもうつるつるですべすべだ。
感触を確かめているうちにするりと秘部に指が入ってしまう。
あふぅ。
そして、二人でつかる湯船も気持ちいい。
「一人暮らしモードって?これで現実の私はお風呂に入ってるの?」
「ええ。そうなんですよ。ご主人さまの脳の方には、こっちのゲームの世界でリラックスして頂いて、ご主人さまの体の方は別のサーバーの制御下でちゃんとお風呂に入ってますのでご安心下さい。過去のお風呂での行動パターンを解析してプログラム化してますので。
ご飯もちゃんと食べて頂けるんですけど、掃除は…理論的にはできない事は無いんですけど、定型プログラムによる処理が難しいので、未だサービスの目処が立たないんですよ。
で、掃除代行サービスを推奨してるんです」
「そっか」
「じゃあ、お風呂上がったら、デザイアの作ったご馳走を召し上がって頂きますか?」
「本当は、ドリンクとカロリーメイドなんでしょ?」
「意地悪言わないで下さい。栄養バランスはサプリでばっちりですし、味が無いと言う欠点は完璧に克服してるんですから」
デザイアの言葉どおり。
食事はとても美味しかった。
今回は初回サービスでフレンチフルコースだった。
二人で飲むワインが美味しい。
なんだかゆったりした気分。
「あ、ご主人様。優奈さんと言う方からメールが来ています。『先週はゴメン!今度必ず埋め合わせするからね』との事です」
「あ、そうだメールしようとっ……なんで優奈からのメール見てるの?」
どう言う事?
「ゲームに夢中になって実生活に支障が出ないようにする親切機能ですよ。なんでしたら、あたしの方から以前のデータを元に適当にレスしときますが?」
いや、それは流石に不味いだろ。
「いいよ。わたしが後で……」
「それではご主人様に文面を考えて頂いてそれをあたしが送りましょう」
「う」
それなら良い、かな?
「あ、じゃあ。『気にしてないよ。また今度行こうね。』って」
「了解しましたー。はい、送信っと」
「……あ。一応彼女なんデス。そのうち、け、結婚するかもっ」
って、何動揺してんだ僕は!?
「どうされました、ご主人さま?イイ男に彼女の一人や二人は当然です。それに一応彼女なんて言ったら怒られちゃいますよ。嫉妬しないと言えばウソになりますが、デザイア的にはノープロブレムですよ。大丈夫っ。バレませんって!それに……」
デザイアは僕のそばにより意味ありげに微笑む。
「浮気してるみたいで、余計に感じちゃいます。ご主人さまを奪っちゃおうかなっ、みたいな?」


結局、ストラテジーシミュレーションゲームの部分はその日は進まなかったんだ。
デザイアは僕がデザイアのペニスをぺろぺろした事を優奈には絶対内緒にしてくれるって約束してくれた。ほっ。

つづきはこちら

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あああ・・・すいません。それ、ネタです。なんら問題ありません。ワンクリ詐欺のパロディなのです。
お騒がせして申し訳ありません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/1603-d4428989

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08