カウンター
[PR] 広島 美容外科 オフィス家具 買取 あむぁいおかし製作所 子供の神様 (33) by.アイニス
FC2ブログ

Latest Entries

子供の神様 (33) by.アイニス

(33)

 女になって一か月。本格的に夏になって毎日が暑い。男に戻る目途はついてないが、手芸部に所属して小物作りに励んだお陰で技術が身についてきた。それに創作する楽しみを知ったように思う。
「男に戻ってからも手芸を趣味にしてもいいかもな」
 手芸から離れる気がなくなるくらいにはまっていた。最近は水咲に教わるだけでなく、図書室で手芸関連の本を借りて自力でも学んでいる。瑞穂のことを調べている最中、目についた手芸の本を読んだら意外に面白くて参考になったのだ。
「材料も溜まってきたから、そろそろ修理もできそうだ」
 サッカー部の連中に頼まれていたミサンガは全員の分を完成させた。ミサンガと交換で得た材料はかなりの量がある。気のいい奴らが多いので、伍良の為に頑張って材料を集めてくれたのだ。専門的な工具や材料も買う必要があるので奉納品の全てを修理できるわけではないが、半分くらいは取り掛かることができる。
「バイト代も入ったから、足りない物は買えばいいしな」
 喫茶店で週に三日働いたので、バイト代は高校生が持つにはかなりの金額になった。財布に余裕ができたので、必要な道具も買うことができる。それに服も欲しかった。食費で親を圧迫している気がして、服は安物で済ませていたのだ。
「少しは洒落た格好もいいよな」
 手芸に熱心になってからは芸術に対する関心が高まった。それに伴って美的センスも向上していた。安物の服だとなかなか満足できるものが見つからないのだ。
 時間が経つに従って、伍良は女としての姿をそれなりに気に入っていた。学校では上位に入る可憐な容姿だと思う。美少女に相応しい可愛い服を着ないのは、伍良の魅力を損ねることになる。
「女でいるうちは女であることを楽しまないと損だよなぁ。男に戻れないと悲嘆しても解決にならないし暗くなるばかりだ」
 最初のうちは女の体に不満を持っていたが、今では割り切れるようになってきた。仲良く喋れる女子も増えてきたので、考え方に影響を受けたのも大きい。休み時間に男友達と一緒にいることもあるが、女子と喋ることが多くなっていた。

 朝のろのろと起きた伍良は、ネグリジェ姿のままベッドに座っていた。半透明の服にも慣れて、今では色っぽい姿を気に入っている。だが、伍良の表情は冴えなかった。
「眩暈がしてクラクラするな。頭が重い……」
 風邪とは縁がなかったのにあまり調子が良くなかった。眩暈がして頭がはっきりしない。
「体調を崩すような真似はしなかったはずだけど、瑞穂が夜更かしでもしたのか?」
(悪いことが起こったら妾のせいにするではないわ。伍良の体に疲れが残るほど起きてはおらん)
 疑いをかけられた瑞穂はプンプンとした口調で反論する。確かに体がだるいだけで眠気はそんなに残ってない。十分に睡眠は取れているようだ。
「風邪をどこかで拾ったか。でも、周りは風邪を引いてないし、流行っているとも耳にしないけどなぁ」
 原因に見当はつかないが、大人しくしていれば大丈夫だろう。幸いなことに今日はバイトがない。仮にバイトがあっても祐輔の母親は退院したので、伍良が急に休むことになっても何とかなるだろう。
「今日は大人しくしていよう」
 授業を聞いても内容が頭に入ってこない。だるそうな顔で黒板を見ているのが精一杯だ。休み時間でも騒ぐ気力がなかった。女友達と会話を楽しむことが増えたが、今日は女子の甲高い笑い声が頭に響く。両耳を腕で塞いで机に突っ伏していた。
「なかなか調子が戻らないな」
 熱が出るわけではないが、放課後になっても気分の悪さは続いていた。手芸部の活動を楽しみにするようになったが、今日は集中力が高まらなくて些細なミスばかりしていた。
「今日は駄目だ。やけに苛々するなぁ」
 好きなことをすれば気分転換になると思ったが、一向に調子が元に戻らない。それにパンツが濡れている感じがして気持ち悪かった。汗かと思ったが体調が悪くて漏らしたのだろうか。それは嫌だなと思いながら、伍良はパンツに手を入れて確認してみた。
「体調が悪いなら保健室に行った方がいいよ。あたしも付き添うから」
 水咲が気遣って声をかけてきたが、パンツから引き抜いた指を見た伍良は声を失っていた。思いもしないショックで伍良の肩が震えている。知識として知ってはいても、頭が真っ白になってうまく働かない。
「伍良君、どうしたの?」
「ゆ、指が赤いんだ」
 様子がおかしいことに気づいて、水咲が心配そうに訊ねてくる。伍良は茫然としたまま、赤く濡れた指を見せた。
「作業中に指を切ったの?」
「い、いや、違う。その、怪我をしたわけじゃないと思う。股から血が出ているみたいだ」
「深く切ったのかと思って焦っちゃったよ。もしかして生理?」
「……ちゃんと見てないからわからないけど、おそらくはそうだと思う」
 水咲の口から生理という言葉を聞いて、伍良の耳が真っ赤になった。一生縁がないと思っていた症状なので、冷静に対処できない。怪我をしてないのに股から血が出てくるというのが信じられなかった。
「そういえば朝から調子が悪そうだったものね。もしかして、伍良君は初めてなの?」
「そ、そうなるのかな。経験がないから焦ったよ」
 原因がわかっても、心細いことには変わりがない。男から女になったのだ。正常な生理だという自信もなかった。
「高校生で初潮を迎えるのは珍しいね。伍良君は発育がいいから当然済ませていると思ったよ」
「う、うん。まさか今になって生理を迎えるとは思わなかったから、何の準備もしてなかった」
 女になっても生理とは無関係だと思いこんでいた。生理用品なんて当然用意してない。
「保健室に行けばナプキンをくれると思うよ」
「先生に言うのが恥ずかしいなぁ」
 初潮を迎える時期は小学校高学年から中学の間が多いらしい。高校生にもなって遅い初潮を迎えたことを言ったら、どんな対応をされるかわからなかった。医者を勧められたとしても、まともな女の体ではない気がして診せたくない。
「それじゃあたしのナプキンを貸そうか?」
「悪い、本当に助かる。恩に着るよ」
 水咲の顔が仏様に見えた。分厚い雲の隙間から日の光が差した気がする。伍良は両手を合わせて水咲を拝んでいた。
「大袈裟だなぁ。はい、これを使ってね」
「これがそうかぁ」
 しげしげと袋に包まれた生理用ナプキンを見る。まさかお世話になる日が来るとは予想外だ。水咲から簡単に生理用ナプキンの使い方を聞いて、女子トイレに向かった。
(めでたいことじゃ。今日は赤飯だな)
「喜べるわけがないよ。まさか生理があるとは思わなかった。こんなとこまで女にしなくてもいいだろ」
 女として生まれたならともかく、男だった伍良には祝い事に思えない。廊下を一人で歩いている時に瑞穂に愚痴ってしまった。女の体に慣れたつもりだったが、大きな落とし穴だった。
(豊穣の神として子供が産めない体など考えられぬ。出産することができるならば、生理があって当然じゃろう)
「呪いとしてかけたなら、そこまでこだわるなよ」
 生理痛のせいで苛々しやすかった。瑞穂の顔が見えていたら喚いたかもしれない。
 女子トイレに入ってパンツを下ろすと、股布が赤く汚れていた。秘所を見ると血液が付着して乾きかけている。股から血が出ているのを見ると、顔から血の気が引きそうになった。
「女はよく毎月この症状に耐えられるよな」
(男と比べれば身体能力で劣っていても、女というのは強いものなのじゃ)
 サッカーをやっていて怪我をしたことはある。血を見たのが初めてではないが、見えない場所から出血しているのが恐ろしかった。
「はぁ、帰りに生理用品を買わないといけないなぁ」
(昔と比べれば手間ではないな。そんな便利な品はなかったからのぉ)
 袋から出したナプキンをパンツに貼りつける。履き心地が少し悪くなったが、これでパンツが汚れる心配はない。生理が原因だとわかってその対処をしたことで、体調は悪くても気持ちが落ち着いてきた。
「生理は一日で終わらないみたいだから厄介だ。早く楽になって欲しいよ」
 帰りは水咲と一緒に薬局に寄って生理用ナプキンを買った。タンポンについても教えてもらったが、膣に棒状のものを入れておくことに抵抗がある。自慰をした経験はあってもたったの一回だ。女としての伍良はまだまだ若葉マークだった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/16864-1d28d0fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2017-06