FC2ブログ

Latest Entries

ヴァーチャルゲーム小説第101番 僕のデザイア(10)(18禁)

第一話 第二話 第三話 第四話 第五話


 カーリ様は気高く美しい透き通るような白肌の美少女魔道師、設定年齢16歳。
 あたしはそんな高貴な彼女にお仕えする健気なダークエルフ美少女、デザイア。
 デザイアはカーリ様の事だけを考えて、 カーリ様だけを見てる…ど・れ・い☆
 でも、つらくなんかない。
 だって、デザイアはカーリ様の事が、大大大大大好きなんだもん。
 どんな無茶な命令にも、デザイアは喜んで従っちゃうの。
 でも、ベッドの上では逆に……

 5/24 10:33 PN デザイアさん


…うわ、最近やたらモニターが増えてると思ったら、
 デザイアの奴、こんなトコでマメに営業してやがったのか。
 あいつ……いいトコあるじゃん。
ビジター向け掲示板に掲載されていたデザイアからの書き込みを見てしまった僕はなんだかうれしくなる。
「あちゃー、ばれちゃいましたか。すみません。勝手な事して。なるべくデザイアの欲しいものはデザイアのお小遣いで買おうと……」
「……別に怒ってないよ」
「ご主人さま?」
「何が欲しいの?相談してくれたら良いのに?」
僕は大人の余裕でデザイアの肩を抱く。
「無線LANを特製の強力なのに換えたかったんです。これが有れば、デザイアこのお家の外にも出れるんです。県内全域をカバーなんです。デザイア、ご主人さまのサイドシートに座って、おしゃべりできたら楽しいかなって」
理由を言いながらデザイアは恥ずかしそうにのの字を書く。
可愛いなぁ。
「へぇー。そんな事ができるんだ。いいよ。買おうよ」
「ええっ?でも、16万円もするし、電気代も食うし、やっぱり駄目です!大丈夫ですよデザイアお金貯めてるし、いつかそのうち……」
……デザイアは健気だなぁ。そんなに僕といっしょにいたいんだ。
「いいよ。私が欲しいんだし、買おう」
「え?ほっ本当ですか?本当に買ってもいいんですか?」
「いいって、いいって」
「やったぁ!!デザイア感激です!もぅ一生ついていきます!」
体中で喜びを表しながらデザイアは僕の胸にとびこんで来る。
僕の方が小柄なのでちょっとよろける。
こんだけ喜んでくれたらプレゼントし甲斐があるよな。優奈の奴ももう少し派手に喜んだら僕もプレゼント張り込む気になるんだけどな。
デザイアはうるうるした瞳で僕を見つめてさらに続きを話し始める。
「あの、あのですねえ。実はもう一つお願いが…」
「なあに?」
「実はデザイア、勝手にヤプゥオークションで、カーリ様☆の水着デザイン権を売っちゃいまして……」
おずおずと、手を差し出すデザイアの腕には小さな布切れが握られている。うわ
、これ水着なんだ。うわー。
「まさか、無線LANをご主人さまに快く出してもらえるとは考えず、ほんとーに御免なさい。一生のお願いですから、これを着て頂いてですねぇ……」
「しょ、しょーがないな。もう。……恥ずかしいなぁ」
デザイアは両手を合わせてぺこぺこ謝る。まあ、別に悪気があったわけじゃない
し。しょうがない。一肌脱ぐか。

「はい、ご主人さま、そこでにっこり」
……こ、こうかな。
にこっ。
お、可愛い。
「ナイスです。じゃあ、次は右手を挙げて、そう彼氏に、こっちよ~って感じで」
…か、彼氏!?
ト、トリン様のこと?
デザイアの言葉に僕はトリン様のことを思い浮かべる。
どきどきどきどき。な、なんで僕はオトコナノニ……
イケナイ妄想が心臓を加速する。
色白のカーリの頬が朱に染まり、誰の目にも変化がはっきりわかる。

彼女は誰かに恋してる。

「ああ、その恥じらいが良いですよ~。じゃあ、今度は胸を強調して、上腕部で両サイドからぎゅ~っと」
ぎゅ~。
まるでデザイアに操られるかのように僕は言われたとおりにポーズをとる。
うわ。こら凶悪だわ。
結構モニター増えてるんじゃないかな?
「じゃあ、そのまま目をつぶって」
う、うん。
「彼氏の事を思い浮かべて。」
トリン様、、、
「ちゅ~をおねだり。」
う~んっ。

「もう、あんな恥ずかしいのは絶対駄目!」
「ご、ご主人さまだってノリノリだったじゃないですかぁ!」
「そんな事、、、兎に角絶対駄目!」
図星をさされて僕はどぎまぎする。
「でも、デザイン料+撮影会1時間で10万も出してきたんですよ。ちょっとはサービスしないと……」
「10、10まん?」
うわ。けっこー張り込んで来たな。
マニアか?
「ご主人さまはそんなに可愛いんですもの。貢ぎたいって思ってる男ドモは幾らでもいますよ。これからもっともっと値が上がるかも」
「そうなんだ?ま、分かる気もするけど?男ってホント馬鹿よね☆」
「で、ですよねー。あはは……はは」
なぜだかデザイアは汗をかいていた。

つづきはこちら

テーマ:官能小説 - ジャンル:アダルト

コメント

コメント有難うございます♪
らぶらぶ路線も良いものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/1695-507f20df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2019-08