FC2ブログ

Latest Entries

ヴァーチャルゲーム小説第101番 僕のデザイア(12)(18禁)

第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 第六話 第七話 第八話 第九話 第十話 第十一話


「えぇー!?慰問って何よ?」
知ってるけど。
「大丈夫ですって」
「でもでも、一生懸命戦ってる彼らの所に私たちが遊びにいったら迷惑なんじゃ……」
「そんな事、ありませんって。じゃ、ちょっとトリンをモニターして見ましょう」
というデザイアの声と共に魔法の鏡にトリンが大画面で映し出される。
『かっカーリ様……あ、はぁ、はぁ はぁはぁ はぁはぁ うっ!!!』

「ほえっ」
突然現れたトリンのクライマックスシーン。
「ね、ねえ、デザイア。ちょっととタイミング悪かったみたいだね……」
僕はヒキツリ笑いをしながらデザイアに尋ねた。
びゅるっ
びゅるっ
幾度も吹き上がる白濁した液体。
「あははは。あは。あは。もう、いやん」
ぼくは両手で顔を隠して……指の隙間からトリン様を見る。
「うわ、流石はトリン様、大きいですねえ。それにあの筋肉。素敵ですねえ」
デザイアが僕の耳元で囁く。
た、確かに。
僕は決してホモでは無いが、あの体にはなかなか魅せられるものがある。
しかし、僕が見ている事など気づかずにトリンは一心不乱に右手を動かす。
『カーリ様、カーリ様っ。ああっ』
ああ、僕がオカズにされている。はうあうあ。
「か、彼女とかいないのかなぁ」
沈黙に耐えられずにあげた僕の声はなんだか掠れていた。
「カーリ様、何言ってんですか。トリンはこの世界一の英雄ですよ。その気になれば女なんて選り取り見取りですよ」
あ、そうなんだ。
「それをわざわざ、一人でやってんだし、よっぽどカーリさま☆の事が好きなんですよ」
「へ、へえ。そこまで慕われたら悪い気はしないわね」
僕はいつの間にかトリンから目が離せなくなっている。
でもやっぱり僕が男のオナニーのオカズになってるなんて何だかイヤな気分だ。
「折角だから、彼の心もモニターして見ましょう」
デザイアの言葉と共に魔法の鏡は画面を変えて、
カーリとトリンの濡れ場を映し出す。
うわ。
僕はトリンからはあんな風に見えてるんだ。
ああ、この小さな胸が又たまらないよね。
ええっ、こんな表情まで?
うわ、気持ち良さそう……はあ。
あふん。
またまた変な気分になると思ったらいつの間にかデザイアが後ろに回って僕に愛撫を始めていた。
「我慢することなんか無いんですよ。これはゲームなんですから」
そ、そうだよね。
トリンの想像の中の僕がいやらしい声を引っ切り無しに上げ続けると、僕の方もそれに引きづられて同じような声を上げ始める。
き、気持ち良いっ。
デザイアは巧みに加減を調整して、トリンとトリンの想像の中の僕と、僕の3人を同時にイカせる事に成功する。
あ、はああん☆デザイア、上手すぎ、、、

20061027000056.jpg

イラスト:壱河 剣

「カーリ様、素直に成れましたか?」
「う、うん。トリン様のとこに連れていって……」
「ええ。でも、準備しないと☆」
「へ?」

………
「お化粧♪」
「ブラッシング♪」
「勝負パンツ♪」
シャワーで汗を流して綺麗になって。
なんだかこんな事をやっていると、僕はどんどん変態になって行くような錯覚を覚える。
「心配ありませんってば。安全モードがあるから大丈夫ですよ。現実の性格や記憶には一切悪影響はありません。任せて」
「ほ、ほんとーに大丈夫なんでしょうね?」
なんか、びみょーに不安なんだけどな。やだぞ、現実でも女装とか始めたら。
「似合うと思いますが……ほーら、完成です☆」
おおおおおっ。
完璧。
鏡に映った僕は正に究極美少女だった。
「えへへ。トリン様は気にいってくれるかな☆」

つづきはこちら

コメント

コメントありがとうございます♪
「僕のカーリーちゃんが!?」>とか嘆きつつ、ファイルをダウンロードしたりする野郎ばかりではないかとーw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/1705-ec082d13

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2019-08