FC2ブログ

Latest Entries

最近の俺はヤラれてばっかりだ (2)

「なんだよ、お礼参りってやつか? 五、六人で俺をどうにかできると思ってんのかよ」
「てめぇは立場わかってんのか? てめぇの『おともだち』も今日はいねぇぞ」
「けっ、あいつなんぞいなくても、うぉっ、くっそ(スカートなんぞ穿くんじゃ!)」
「うぁははっ、なげぇスカートなんか穿いてるから巾着になっちまうんだ! おめぇらもぼっとしてねぇで押さえろ!」
「こいつ、いつの間に女っぽくなってやんのかねぇ。見ろよこのパンツ!」
「くそっお前らっ、触ってんじゃ、nぎゃ?!」
「るせぇよ! 足閉じんじゃねぇ。おめぇらもこいつ動いたらどこでもいいからスカートの上からぶん殴れ」
「ふざっ、ぐ、ぅ(くそっがっどこ殴られるかわからねぇ…見えねぇし…防げねぇ…)」
「おら、さんざん俺らのこと殴ってきたんだからよ。このぐらいは利子にもなってねぇよ、なっ?」
「げっふっ(……あばら、折れた、な。やべぇかも……)」
「おおっ? さすがに静かになってきたな。よし、脱がしちまえ」
「はぁ? ざけんなっ(あいつにさんざんヤラれてんのにこいつらもなんてごめんだっ)」
「あっいってぇ、くそっ、てめっ、おとなしくっ、動くんじゃねぇ!」
「?!!!!!!」
「お、おい、あんまやりすぎるとしんじまうんじゃ」
「こいつがこれぐれぇで死ぬか! いいか、聞こえてるよな。今から声出したり動いたりしたら俺らが一人ひとり動けなくなるまで殴り続けてやっからな?! いいか、動くなよ」
「(これ、ほんとに、死ぬかも……やべぇ、怖い、こいつらが、こわい……)」
「おいおい、なんだよ、震えてんぞ、こいつ。 信じらんねーな」
「早くしろよ、脱がしてやっちまおうぜ」
「ほれっ御開帳」
「「「「「おおっ」」」」」
「結構『おともだち』にやられてると思ってたけど、きれーなもんだな」
「あっ今動いたよな? 足とじかけなかったか?」
「!」
「お前が殴ったらよ、こいつのまんこ、なんかしまったぜ」
「マジで? ちっと実験してみっか」
「指一本入れた。 なんでぇやっぱこいつ処女じゃねえよ」
「おい、お前が殴れ」
「?!」
「ぉおっ、すげっぎゅってなった、ぎゅって」
「じゃぁ、最初は普通に突っ込んで、二週目から殴りながらにしようぜ。 二週目なんてガバガバになってそうじゃん」
「おし、じゃ最初誰だっけ?」
「オレオレ。 つばたっぷりつけて、と。 じゃ、いただきまーす」
「!」
「ひゃあ、きんもちいいー。 顔が見えないのが残念ちゃ残念だな」
「なんで見てぇのよ?」
「いや、意外と、好みでよぉ、ああっなんか、もういきそう」
「物好きな奴だなぁ、今見たってぼこぼこんなってるだろ」
「そういうこっちゃな、あ、おぅいくっ」
「!」
「あ~あ、こいつまた動いたぜ。 おめぇは今オナホなんだからよ、動くんじゃねぇ、よっ」
「!」
「うほっ、すげぇ最後締まった」
「んだよ、はよどけや。 んじゃつぎおれな」
「!」
「穴、ちっちぇな。 すげ、締まる」
「……」
「なんだ? こいつ、腹ひくひくさせてっぞ」
「殴られてぇんだ、ろっ」
「あっいく」
「うわっすげぇ出してんな」
「あぁ? こいつもしかして泣いてんじゃねぇ?」
「えっまじで? うぉ顔見てぇ~」
「なんかよ、なじると締まるんだけど」
「突っ込みながら殴ってよ、んで穴の感想言ってやろうぜ」
「めっちゃ締まるだろうな」
…………
………
……

「いや、出しまくったわ」
「俺ムービー撮った」
「なぁなぁ、このかっこのまんまでこいつのこと○○校に連れていかねぇ?」
「おいおい、それじゃみんなの便所になるだろ。行こうぜ」
「まじで? いや、そりゃ面白そうだけどな。こいつ、おれのなんだわ」
「あ? てめ、いつの間に」
「そりゃ、あんだけ熱中してればよぉ」
「こんだけ人数いんのに、こいつのパシリの癖にどうしよってんだよ」
「はぁ? 誰が誰のパシリだって?」
「んだらっくそがっっ」
…………
………
……

「おい、おいって。生きてっか? うわっひでぇ面だな。可愛い顔が台無しだ、って感じでおれ登場なわけよ」
「……」
「でな、ぼこぼこでぶるぶる震えて涙でぐしゃぐしゃな顔をおれが触れようとするとよ?」
「……」
「いやっ、て感じで拒否られんの。なんかこー、股とか胸とか隠して、上目使いによ」
「……おい」
「けどよ、おれが子犬触るみてぇに手を差し出したままいると」
「……こら」
「おまえの方から、あぁ? んだよ」
「……その情けねぇぼこぼこでぶるぶる震えて涙でぐしゃぐしゃな女って俺のことか?」
「だーから、そうだって。最終的にはな」
「うるせぇ、最終的もなにも、俺とお前の間にはなにもできねぇ。頭の弱い妄想抱いてんじゃねぇよっ」
「そんなこというなよ。もう両手両足の指じゃ足りないぐらいやってんじゃん」
「ぅっ、それは、お前が……」
「そのうちその妄想と同じようなことが起こるかもしれねぇじゃん。どうすんのよ、俺にも勝てねぇ元男く~ん」
「くっ」
「だから、おれと一緒にいようぜ、な。……ちっと濡れたべ?」
「!! うぅるせぇ、ばーか」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/18864-caac65a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-10