FC2ブログ

Latest Entries

【投稿小説】第2型ライフ ②

作:旅わんこ https://twitter.com/Bul_let
イメージキャラデザイン:ささみ https://skima.jp/profile?id=16473

①はこちら

《エピソード2》
 10か月前、季節は秋。
 詩の月町、海岸線とは直角の大通りに位置する喫茶店、西の夕日(ウェスタン・サン)。
 西の夕日は西部開拓時代のアメリカをイメージしており、バッファローの角やシェリフバッジ、ウィンチェスターライフルまで飾られており、内装はもちろん木造。メニューはハンバーガーやサンドイッチなど手軽に食べられるものを主にしている。
 そこに、俺と柚木、そしてクラスメイトで同じ水泳部員でもあるキノット・サンペレグリノはいた。
 キノットは俺よりも握り拳ひとつ分背が高く、ウェーブがかった銅色の髪とエメラルドグリーンの両眼を持つ。スタイルはよく胸もそこそこ大きく、肌は水泳部で健康的に焼いている。イタリア生まれ日本の育ち、陽気なやつはだいたい友達、そんなやつだ。
 それぞれが注文したハンバーガーやサンドイッチ、そして好みの飲み物をテーブルに並べる。俺が青いリボンでまとめたポニーテールをいじっていると、キノットが切り出した。
「今年の水泳部も、やること終わっちゃったね」
 キノットの言葉に答えたのは柚木だった。俺も続いた。
「だな。あと1年やることねーし、今から来年に向けて体力つけるっきゃねぇよ」
「俺も早く女の体に慣れて、来年こそはリベンジしねーとな!」
 そう言う俺だが、キノットは俺の胸を一瞥して俺に言った。
「本当に大丈夫なの、ミカン?」
「大丈夫って何がだよ」
「言っちゃ悪いけど…… その胸。夏の大会よりも明らかに大きくなってる」
 言われて、俺はとっさに胸を両手で覆った。
 そして感触として伝わる、自分の胸が両腕に押し潰されている感じと、その両腕がとても柔らかく心地のいいものに触れていると言う感じ。顔が熱くなるのを覚えながら、俺はキノットをにらんだ。だがキノットは容赦なく言う。
「ミカンが病院に行って2型TS病にかかったって言われて、そのあたりからミカンの胸は少しずつ大きくなった。大会のころには体つき全体がもう女の子で、女子としてエントリーされた。でもミカン自身はその体に全然慣れなくて、結局ビリでゴール。
 ひょっとしたら来年になれば、女の子の体にも慣れてまた前までの活躍を見せてくれるかもしれない。でもミカンの胸は女子のあたしでもうらやましいくらいに少しずつ大きくなってるよね。今はまだミカンがその体になれさえすればいいタイムを残せると思うけど、来年まで成長が続けばかなり危ないと思うよ?」
「成長って…… やだね! そんな心配するよりも、来年の大会で優勝することを考えるべきじゃねぇのか?」
「そうかもしれないけど、でも! ……ううん、そうだよね。悩んでいるよりも行動した方がいいよね」
「そゆこった。お前ら、まだサンドイッチ残ってんぞ」
 俺は俺が注文したハンバーガーを平らげ、コーヒーも飲み干し、カウンターに行って次のハンバーガーを注文しつつコーヒーのお代わりをもらった。
 だが当然、その時の俺には知る由もなかった。
 キノットの忠告が現実のものになると言うことを。
 そして現在、当然のように俺の胸は大きく成長し、それが抵抗となって思うような成績を残せなくなっている。
 それでも、俺は立ち止りたくなんてなかった。
 その半年後の冬。すなわち今から半年前。
 2学期末試験を終え、クリスマスを控えている頃。
 歌の月町営、町民プール。
 町民プールは上から見下ろせばコガネムシのようなシルエットの、のっぺりとした施設。プールのほかにも、トレーニングジムやカフェなどもある。売店では水着も販売している。
 そこに、俺、柚木、キノットの3人は訪れていた。
 柚木とキノットは専用のレーンで泳ぎの特訓が、そして俺は長時間サウナにこもっての体脂肪の削減が目的だった。
「そう、おっぱいの大部分は脂肪分。だったらその脂肪を減らせばいいって簡単な話じゃんか。食事制限、毎日のサウナ通い、これで何とかなんねぇわけがねぇ。脂肪を減らして筋肉をつける。それさえすれば、来年の大会だって何とかならぁ!」
 ひたいをぬぐう。
 ぬるぬるとした汗。俺はサウナ減量作戦に効果を感じていた。
 それでも水分は必要不可欠。一度サウナを出て女子更衣室に戻り、(ほかの女性利用客が着替えをしている方に目を向けないようにして)ミネラルウォーターのボトルを買う。そして一気にそれをあおった。
「ふー! 戻るかな」
 500ミリあった空っぽのペットボトルを自販機横のダストシュートに放り投げて更衣室を出た。
 プールに戻ると、利用客はみんなプールサイドで体をほぐしたり雑談したり、あるいはサウナや温泉にいる。休憩時間のようだ。人だかりの中に、柚木とキノットを見つける。
「ミカン! どこに行ってたのよ、サウナにいなかったから捜したじゃない!」
「わりわり。ちょっと水分補給にな」
「それならいいけど、女の子ひとりでいると変なのに絡まれるんだから気をつけなさいよね?」
「おっ、おお。……そうだ、柚木、キノット。休憩が終わったらあっちのレーンでタイムアタックしねぇか?」
「ごまかすなーって。まぁ、でもいいよ。無暗に練習するよりも楽しそう。ユズキもいいでしょ?」
 キノットの言葉に、柚木も「よっしゃ乗った!」と張り切って答え、ちょうど休憩時間を終えるチャイムが鳴った。
 タイムは俺が持ってきた防水スポーツウォッチで測ることに。
 そして俺たちは時間を忘れてタイムアタックを楽しんだ(制限時間の3時間を軽くオーバーしてしまったため延長料金を払う羽目になったが)。プールを楽しんだ後はロッカーに預けていた100円で仲良くアイスクリームを買って、その日は解散となった。
「柚木、次は負けねぇからな!」
「あぁ。リベンジ待ってる。キノットはもうちょっと泳ぎを覚えた方がいいぞ?」
「ふーんだ。どうせ水泳部唯一の金づち部員ですよーだ」
「あははは。たぶん古式泳法とかの方がキノットには似合ってるかも」

 そして今。季節は夏。
 歌の月中学校、プール。
 水泳部活動中。
「くそっ! なんで男の時のように早く泳げねーんだよ!」
「ま、あまり無理するんじゃねぇぞ」
「はん。ここで無理しなきゃいつ無理しろって。少なくともお前との決着つけるうちは水泳やめるわけにゃいかねぇんだよ」
 キノットの心配は現実のものとなり、TS病の発症から15か月経った現在、俺の胸はスクール水着を押し上げてしまうくらいの巨乳に成長してしまった。去年編み出したサウナ減量法も意味をなさず、泳ぐための筋肉以上に豊かなバストがついてしまった。TS病恐るべしだ。
 柚木からもらったタオルで頭を拭きながらそちらに向き直った。巨乳はそれだけでふわりと浮き上がり、たわんと揺れる。
「忘れてねぇよな、去年のタイムアタック。このまま勝ち逃げとか許さねぇからな」
「勝ち逃げもなにも…… いや、まぁ」
 柚木はその先の言葉を切った。
 たぶんそれはあいつなりの気遣いなのだろう。
 もし柚木の方から「そんなつもりはない、お前のタイムが伸びないのは仕方のないこと」なんて言っても、気休めにもならないどころか勝者の嫌みになってしまうと思ったのだろう。俺にしてみればその優しさも、胸を刺すように痛い。
 どっちにしても苛立ちは治まらない。
 すると。
「しょーがないじゃない! みかんちゃんのおっぱいは豊作なんだから!」
「みかんちゃんには悪いけど、ふかふかのおっぱいに癒されるのよね~!」
 こういう時にセクハラ女子が俺の上半身にしがみつく。ある人は背後から胸をわしづかみにし、ある人は正面から谷間に顔をうずめる。時には水着の中にまで手を滑り込ませてくるからタチが悪い。
「だーっもう! やめろよお前ら!」
「やーだ、やめなーいっ!」
「やーーめーーろーーっ!」
 俺、湯河原蜜柑にとって最後の夏。
 ホント、もう憂うつを通り越して何のビジョンもない……




《登場人物紹介》
湯河原蜜柑(ゆがわら みかん) 主人公
 水泳部員の少年。中学2年生の春、2型TS病にかかって女の子になってしまった。
 名前の由来は、湯河原みかん(神奈川県)。
遊佐柚木(ゆさ ゆずき)
 蜜柑と同級生の少年。クールな性格だが、勝負となれば負けず嫌い。
 名前の由来は、柚子。
キノット・サンペレグリノ
 イタリア生まれ日本の育ち、陽気なやつはだいたい友達。本文より。
 名前の由来は、キノット(イタリア)と、イタリアのミネラルウォーターブランド。
立花日乃(たちばな ひの)
 女性教師、通称ひのちゃん。蜜柑のクラスの担任。
 名前の由来は、ニッポンタチバナ。

《世界設定》
神奈川県詩の月町(うたのつきまち/ちょう)
 相模湾に面する、田舎町でも都会でもない、どこにでもあるような海沿いの町。
 少年少女文庫様で公開しているリレー小説『くろす・あこーど』の舞台。
 本作では世界設定&キャラ設定、第4話執筆を担当(石積ナラ名義)。
ウイルス性性別転換症
 病原性疾患。性別を反転してしまう。
 若いうちに患ったほうがきれいに性転換し、美男美女もそれなりにいる。
 アメリカ先住病原菌を「第1型」、突然変異型を「第2型」と呼称する。
 拙作『緋色の風』ではヒロイン、ジェーン・デツェンバーが患っている(少年少女文庫ご参照)。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/20491-639bc0e8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2017-11