FC2ブログ

Latest Entries

翻訳小説第62番 Maid to please2-3(第2章 改造メイド編) 

Maid to Please
原作: Jayne Dell
日本語版:あむぁい


彼は今までずっと上手くやってきた。
このような事態は初めてだ。
誰かに自分の意思を無視して良いようにされてしまうなんて。
強制される事も恐ろしかったが、更に悪いことにはひょっとしたら、、、
本当に自分が喜んでるのかもしれない事だった。
彼はあわててその考えを押しのけた。
逃げることに集中しなければ。
逃げて、仕返ししてやらないと!
車が曲がったり、ガタガタ道を通るたびに敏感になってしまったビクターは快楽と屈辱を感じる。そして車は進む。
数分後、ついに車は停止する。そしてジェーンは車のドアを開ける。
「着いたわよ」
彼女は言って、外に出る。
そして、彼の側のドアも開けられて、彼女の助けを借りて車から降りる。
立ち上がったので、バイブレーターからの圧力が少し減る。
「レベッカ、レイチェルといっしょに彼女の面倒を見てやって。
 車の中でちょっとしたアクシデントが有って、彼女は粗相しちゃったのよ。
 綺麗にしてあげないとね。
 彼女はいい娘でいるって思うけど、必要ならわたしを呼んで。客間にいるから」
「はい。ご主人様」
と、声が響く。
紐を引っ張られて首が絞まる。
ビクターはその紐に導かれて家へと入る。
目隠しのせいで、彼はどこに連れてこられたか分からない。しかし、ハイヒールの音の反響で、彼はここが大きなお屋敷なのだと気づく。
階段を上らされる。
拘束具付スカートとハイヒールを穿かされているのに。
しかし、レベッカとレイチェルが支えてくれたのでなんとか歩けた。
突然、ドアが開いて部屋の中へと導かれた。
テーブルの上に横たえられる。押さえつけられてヒモを結び付けられる。
それから、拘束具付のスカートが脱がされる。
足を動かす事ができる!
湿ったパンティが引き下げられて、お尻から騒々しいバイブレーターが取り外される。
助かった。
尻の穴がずきずきする。
メイド達は暖かい石鹸水を染み込ませたタオルで彼を拭く。
拘束されて世話をされる事は決まりが悪かったが、冷たいねばねばした液体を拭き取ってくれてほっと一息、、、
その時、突然左の腰に針を刺されたような痛みが走る。
光がちらちらする。
目が回る。
集中できない。
2、3分もたたないうちに意識が不明瞭になってしまった。
俺はどこにいるんだ?
俺はだれだ?
一体何をされているんだ?
目隠しを外され、カツラやペニスギグや手錠を外され素っ裸にされた時、彼はほとんど意識不明だった。
突然の光に彼はまばたく。
フレンチメイドが二人、彼のそばにいて、何かをしていたような気がする。
彼女らに支えられて、彼は風呂場につれこまれてシャワーを浴びる。
彼の体は良い匂いのする泡立つピンクのクリームで覆われる。
それをすすぐまで、2、3分の間。彼はそこに立たされる。
クリームが流された後、二人のメイドは剃刀を使って彼の体中、隅から隅まで剃ってしまう。
このままじゃ、いけない。
彼は無意識ながら危機を感じていた。
しかし、薬が効いていてそれ以上考える事ができない。
大きなピンクのふわふわのタオルで体中を拭かれたとき、少し寒いと感じた。
無毛なので敏感になってしまったのだ。
しかし気にする間も無く、彼は隣の部屋に運び込まれる。
メイド達はゆっくりと彼を白くて固いベッドへと運び、横たえる。
ヘッドホンが嵌められる。
心を和ませる音楽をバックに優しい声が彼に囁く。
「心配しないで」
「大丈夫よ、ビクトリア」
ビクターはくつろぎ始める。
単調なトーンが彼を催眠状態に導く。

つづきはこちら

テーマ:ここいらで一本ヌイとく?? - ジャンル:アダルト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/208-2bd7f352

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08