FC2ブログ

Latest Entries

かまいたち事件 女体化され、犯されて行く男たち(真城さん&むらさきいろオレンジさん) プロローグ&第一章①

2017Q4おかし製作所DMM販売数26位

かまいたち事件 女体化され、犯されて行く男たち DMM版
かまいたち事件 女体化され、犯されて行く男たち DLsitecom版

001_20171210145937af2.jpg

プロローグ

「テメエ…何を…した!?」
 目の前のすらりとした大男がうめいている。
「…」
 オレは特に何も発さず、推移を眺めていた。

 目の前にいた一八〇センチの大男は、ものの数分としない内に一六四センチのオレよりも小柄な「女の子」へと性転換してしまい、私立高校もかくやというほど可愛らしい女子の制服に身を包み、オレに犯されることになる。
 ただじっと立っているだけでも可愛らしさが数倍になる正に「制服マジック」を発散させている「美少女」の肩を取って、みすぼらしいトイレの鏡の前に押し出した。
「ッ!!!」
 アイドルか若手女優みたいな美貌の美少女は、目玉が飛び出しそうなほど見開いた。
 鏡に映る自分の姿が信じられなかったのだろう。

 背後から抱きしめると、とてもいい匂いがした。
 間近で見ると目の下の「涙袋」がとても大きな美少女だった。
 そして、制服の上着、リボン、ブラウス、そしてスカートは勿論のこと、間違いなく自主的に身に付けた覚えなど全く無いはずのブラジャー、パンティ、スリップをはぎ取られながら最初はドスの効いた声から金切り声、そして最終的には甘い声を上げつつ凌辱されることになる。

 この事態に至る少し前にさかのぼってみよう。



第一章

 周囲を観察する。
 …間違いないみたいだ。
 偶然空中に飛来していたハエが制止していた。微動だにしない。
「何とか言えよゴルァ!」
 震える様なドスの効いた恐ろしい声だった。
 これまでだったらビビっていたんだろうな。
「…とりあえず警告」
「あぁ!?」
「別にちやほやして欲しいとは思わない。ただ、構わないでくれるかな」
「うるせえんだよバカ野郎!」
 話が通じない。まともな会話が成立しそうになかった。
「…もう一度やってみる?」
 十分に距離があることを確認した上で相手の拘束を解放した。これで自由に動ける。相手は。
「ドゥウラアアア!」
 獣みたいな咆哮を上げて突進してくる。
 大男は何かにぶつかったかの様に衝撃を受け、マンガの様に後方に弾き飛ばされることなく、その場に軽く浮きあがると真下に落下した。
「ぐはぁ!」
「…だから言ったのに…」
 一か所に打撃力を集中する形になってしまうと、言ってみれば「カウンター」気味に力が加わり、再起不能なほどの大怪我をしてしまう可能性がある。
 具体的に言えば首の骨を折って絶命させてしまったり、陥没骨折で重体にしてしまったりだ。
 だから仕方がないので、多少の柔軟性を持った空気の壁みたいなものに衝突して突進を止めることにした。
 こちらからぶん殴らなくても相手から突っ込んできてくれるのだから楽なもんだ。
「…悪いけど、腕力では勝てないと思うよ」
 生意気な物言いだったと思う。挑発する気は無いのだが、どう取られるかは分からない。
 ひんやりしたトイレの空気と、幾ら洗浄剤を撒いても消えないアンモニア臭が鼻を突く。
 実際にはそこまで何もかも隔絶している訳ではない。
 リアルに取っ組み合いになったら負けるだろう。
 だがこちらには…手を触れずに物を動かす力がある。その力はかなりの程度融通無碍だ。
 それ故に力の加減などが難しく、正直使いあぐねている。
「殺してやる…」
 むっくり起き上がった大男は言った。穏やかじゃない。
「殺されるのは…嫌だな」
 独り言の様につぶやいた。
 妙な口調だと自分でも思う。自覚しているからこそ教室では余り喋らない。勤めて当たり障りのない会話に終始し、周囲から浮き上がらない様に努力を重ねてきた。この心境に至るまでに、幼稚園・小学校・中学校といじめ抜かれて来た。
 現在一六歳だから、言ってみれば「いじめの十年選手」だ。いや、正確には「いじめられ」のだが。
「あんだゴウウウウルゥアアア!!」
 もう言葉何だか何だか分からない。
 いじめが始まるのは理屈じゃない。
 それこそ「生理的嫌悪感」と言う奴だろう。
 まあ、気持ちは分かる。
 もし仮に自分が、自分みたいなのが教室にいたらきっと阻害はしていたと思う。
 しかし、未成年であることを盾にとって殺しかねない組織的な暴力まで正当化する理由になるとはとても思えない。
 大男こと鬼留要作(おにどめ・ようさく)はごく平凡な普通科の公立高校を「〆(しめ)る」には素質はあると思う。
 高校一年生にして身長一八〇センチというのは大迫力だ。
 こちとら一六四センチしかない。
 見上げるような大男に見える。
 胸板も分厚く、筋肉質だ。それでいて決してゴリラの様ではなくスマートだ。
 顔もハンサムで女子にもモテモテだ。ファンクラブめいたモノすらあると言われている。
 成績も『ごく平凡な普通科の公立高校』の中ではトップクラス。教師たちの覚えもめでたい。
 サッカー部に所属して一年生でありながらレギュラーポジションを獲得し、人望も厚くカリスマ的人気を誇る。
 廊下を歩けば「取り巻き」みたいな男どもが威光にあやかろうと群がってくる。
 どうしてご立派な私立に行かないのか不思議だ。
 こんな、制服だけは私立めいてオシャレだが偏差値が五〇そこそこの公立なんぞに入学して来たのかサッパリ分からん。客観的には。
 その秘密は彼の素行にあった。
 非常に表面のいい鬼留だが、気に入らない相手がいれば組織だって無視やいびりを繰り返し、精神的に追い詰める。
 中学時代にはクラスメートをいじめ殺したと言われている。無論、自殺なので鬼留が直接手を下した訳ではない。
 その他にも「不登校」に追い込んだ生徒は数知れずと伝えられている。
 男子生徒相手にはその程度で済むが、問題は女子生徒で、中学の頃には両手に余る彼女をとっかえひっかえしてはヤリ捨て、妊娠に追い込んだ女子生徒はこれまた将来を悲観して自殺して果てたらしい。
 それらは全て「相手の方が悪かった」として表面上は片付けられたが、怨嗟の声はマグマのように沈殿していた。
 よりによってそんなのとクラスメートになってしまった。
 いじめは一学期の初日から始まった。
 直接会話を交わしたわけでもないのにだ。
 後頭部に当たった消しゴムの丸めたカスに振り返ると、クラスの大半がクスクスと笑っていた。
 その日から型通りのいじめがスタートした。

かまいたち事件 女体化され、犯されて行く男たち DMM版
かまいたち事件 女体化され、犯されて行く男たち DLsitecom版

販売中の作品はこちら

性転換銃~悪魔の道具~ DMM版 DLsitecom版
催眠術師 DMM版 催眠術師 DLsitecom版
正義のヒーロー  DMM版 DLsitecom版
理想の生活 DMM版 DLsitecom版
怪しき王国 異世界に転生した俺は男を女体化する能力を持つ超人になっていた  DMM版 DLsitecom版
怪しき同居人 女体化され、性処理役にされたボクの生活 DMM版 DLsitecom版

コメント

ありがとうございます❗

期待してます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/21150-80028d69

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08