FC2ブログ

Latest Entries

ヴァーチャルゲーム小説第101番 僕のデザイア(18)(18禁)

第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 第六話 第七話 第八話 第九話 第十話 第十一話 第十二話 第十三話 第十四話 第十五話 第十六話 第十七話 第十八話 第十九話 第二十話 第二十一話 第二十二話 第二十三話 第二十四話 第二十五話 第二十六話 第二十七話 第二十八話 第二十九話 第三十話 第三十一話 最終話


ゲームのいけないところは止め時を失いやすいところだ。
マージャンなんかも負けてる奴が熱くなって雪辱戦を挑むと、勝ってる方ももともと好きだし、無下に断りにくいしで結局徹マンになったりしやすい。
MMORPGなんかではパーティーの仲間に気兼ねしてログオフができなかったり。
しかし、ヴァーチャルMOMではそんな事は起こらない。
デザイアが僕の体調や脳波をリアルタイムで完全にモニターしてるからヤメドキに間違いが無い。そして、タイミングよく、もう寝ましょうか?とか、そろそろお風呂に、と切り上げるのだ。
そうなると僕も嫌いじゃないから18禁モードにスムーズに移行する。
デザイアも気を使ってくれて、征服した町の異人種や亜人間を含めて色んなお相手を用意してたりする。
最近はいっつも僕が凄絶にイかされちゃって、失神するのがパターン。
モニターの人たちも、別にそれで不満がある訳じゃなく、全て円満。
健康的だ。
夜が充実していると、仕事がはかどる。
また大口の取引がまとまったし、今月は支店長賞、いただきだね。
「藤村さん、1番に電話です」
ん?何処からだ?
「藤村さんご本人様でしょうか?
 Vクレジットなんですけど。
 108万円と高額のご請求になっておりますので、一応のご確認を。
 ドリーム・ラブ・テクノロジー社に108万1650円。
 よろしいでしょうか?」
カードを好きに使っても良いとは言ったけど、勝手に限度額上げても良いとまでは言ってないぞ。デザイアの仕業だな。
「間違いない」
「あっそれなら良いんです」
ガチャ、ツー、ツー。
「あ、ちょっと…」
あいつ、100万も一体何買ったんだ?

「只今~。デザ…イア…先生?なの?」
先生というか、女教師というか、女教師シリーズというか。
兎に角、そんな格好でデザイアは僕を出迎えた。
伊達めがねがキラリと光る。
「遅い!
 遅刻です。
 早速勉強に入りますよ」
「は、はい?」
「どうして黙っていたんですか。1ヵ月後にTOEICを受けるんでしょ」
「う、うん」
忘れてたとゆーか、忘れてたかったとゆーか。
確かに、ある。だから、優奈にはちょっと忙しいと言って放置中だ。勉強しなくちゃ、って。
だけど、ゲームは止めたくなかった。
だからデザイアにはまだ言ってなかった。
「点数良かったら選抜コース推薦なんでしょ?」
「う、うん」
まあ、選抜されたら結構出世に影響するかも。
「金と、やる気と、指導者と、愛が有ればTOEICの点数アップなど簡単です。全てデザイアにお任せ下さい。既に英会話モードを購入してしまいましたし♪」
あうー。
それだ。
100万高けーよ。
「高く有りません!
 自己投資こそが重要なのです!
 ご主人さまの会社の場合、課長になるかならないかで在職中に2500万。年金で1800万の差が付きます。
 そこそこ努力でゲットできるならゲットしない手はありません。ご主人さまは素質があるのですからっ!
 不肖、このデザイア今回の作戦には命を掛けて当たらせてもらいます。
 100万も掛けてTOEIC点数アップに失敗したとなればドリームラブテクノロジーの栄えあるナビの名折れ。
 その場合、パソコンと共に自爆して果てる覚悟!」
ううっ。困ったなぁ。
確かに出世できれば100万は安いのかもしれないけどー。
それに、デザイアはこんなに一生懸命だし……
いいよもう100万ぐらい。
買っちゃったものはしょうがないし。
「分かったわ。勉強するのは良いけど、自爆とかは止め……」
「駄目です!ご主人さまの為です!」
有無を言わさず、デザイアは僕にせえらあ服を着せる。
うわ、滅茶苦茶恥ずかしいぞ、これ。
そして、木の机と椅子が一個づつ。
そこに僕は座らされる。
デザイアは度の入ってない眼鏡を僕に掛ける。
すごく大人しそうで賢そうな美少女が鏡に映っている。
「思考制御、開始☆」
ブン…と音がして、僕は勉強に集中する。

20070124235614.jpg

イラスト:壱河剣 http://www2.plala.or.jp/love-doll/

「今日はこれぐらいにしときましょ」
眼鏡を外されて、僕は我に帰る。
こんなに集中して勉強したのは何年…何十年ぶりだろう。
まるで、雑念が…。僕は軽く頭を振るとデザイアに尋ねる。
「思考制御って?」
「簡単に言えば、湧き上がる雑念を全て強制的にカットしてやり、集中してもらうシステムです。
 勉強の能率は通常の4倍。
 さっきの状態なら、火事が起ころうが地震が起ころうがご主人さまは勉強し続けられます」
おお!!
すごい。
僕は湧き上がった疑問を口にする。
「でも、危なくない?」
「大丈夫です。思考制御中はデザイアが全力でサポートしますから。ご安心を」
そっか、ならいいけど。
「なんか、はかどっちゃった。賢くなった気分。
今日はもうちょっとがんばっちゃおっかな」
「駄目です。思考制御は1日1時間が限度です。やりすぎると馬鹿になりますから。
 雑念があるからこそ、クリエイティブな思考ができるんです。大丈夫ですよ。ご主人さまの実力なら試験日までに1日1時間で十分750点が達成できます。らくしょーです」
おお。僕はもう750点を取った気になってきた。
TOEICさえなんとかなれば、営業成績は悪くないし、
部長は僕に甘いし、ほんとに楽勝かも。
「あ、そうだ。優奈さんにはちゃんと言っとかないとダメですよ。試験があるから忙しいって」
「もう言ってるけど?」
「さすがはご主人さまっ。ではでは、勉強の後には甘いもの。と、いう訳でケーキとコーヒーをご用意しています」
「デザイアはほんとに気が利くね」
「お仕えしがいのあるご主人さまで、デザイアもとっても幸せです」
デザイアもケーキをぱくつく。
なんか、学生時代をちょっと思い出すな。
あいつら今何やってんのかな。
あいつらもゲームの中でせえらあ服着て勉強とかしてんのかな。

つづきはこちら





質問 僕のデザイアのご評価をお願いします


とてもよい

よい

まあまあ

いまいち






コメント







- アクセス解析 -






結果


過去の投票


FC2ID






コメント

いや、確かに勉強すればできますけどw
勉強すること自体の困難性を克服せねばー。ああ、デザイアがいてくれれば・・・・・・

TOEIC750は楽勝です。ちょっと勉強すれば。問題は800点台ですね。
がんばれぇ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/2145-ac666746

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08