FC2ブログ

Latest Entries

女体化倶楽部 プロローグ

2018Q2おかし製作所DMM販売数12位

女体化倶楽部 DMM版
女体化倶楽部 DLsitecom版

女体化倶楽部 女体化倶楽部  作・真城 悠

プロローグ

 ただ漫然と見つめていた。

 「呆然と」ではなくて「漫然と」であるのがポイントだ。  

 人間、余りにも常軌を逸したことが起こると、パニックになる前に冷静になってしまうものなんだな…ということを学んだ。
 目が覚めると女子高生になっていた。

 事実だ。  
 事実そのまんまだ。
 なんで「女の子になっていた」ではなくて「女子高生になっていた」かといえば、女子の制服を着ていたからだ。
 布団の中で慣れない感触に違和感を覚えた。

 寝る時には季節を問わずに長袖に長ズボンのパジャマで寝ることにしている。寒がりなので。
 なのに、今朝は人肌に温まった布団の内側に素肌が…具体的に言うと「素肌の脚」…が「するり」とこすれた。
  「あ…」
 仰向けになった状態で、思わず声が出てしまった。  
 …余りの気持ちの良さに。
 全身が何か妙だった。
 柔らかくてすべすべしたものに胴回りと太ももまでが覆われている…。
 それに、何か息苦しくて重い。  
 まさか…。
 がばり!と身体を跳ね起こした!
 …となればマンガみたいなのだが、実際はそうではなくて人肌に温まった気持ちのいい布団の中で身体をタテヨコななめに動かしては、その都度全身を襲う柔らかくてすべすべする感触を楽しみまくった。
 「あ…」
 先ほどから感じていたのは「女物の下着」の感触だったのだ。  

 部屋の中に踏み出すと、いつの間にか女子高生がよく履く様な通学用の革靴を履いていた。
 室内なのに。

「…」  

 起きた時には履いていなかった気がする。
 どうなっているんだろう。

 彼は床に寝転がって「セクシー(?)ポーズ」っぽいこともしてみるが、事態は改善する気配は無かった。
 
挿絵1

彼は途方に暮れるしかなかった。  

彼もまた、数多い『犠牲者』の一人である。「女体化倶楽部」の。

女体化倶楽部 DMM版
女体化倶楽部 DLsitecom版

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/21930-c05cf7ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08